とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

中華航空機炎上事故

2007年08月22日 | Weblog
昨日の那覇空港の中華航空機炎上事故には驚きました。
台北からの中華航空120便ボーイング737-800型(乗客・乗員165人)です。

飛行機は炎上してしまいましたが、乗客・乗務員全員の命が助かって良かったです。
「魔の8分(事故が集中しているのは離陸後8分・着陸前8分であり、それを”魔の8分”といいます)」だけではなく、搭乗してから降機するまで、油断は出来ないのだと思いました。

右翼の第二エンジンから炎が上がり、その3分後に胴体下の地上に漏れ落ちた燃料を伝って左翼側に引火・爆発しました。 
右翼の燃料タンクから第二エンジンに燃料を流し込む管が何らかの原因で壊れ、漏れた燃料がエンジンの熱で発火したとみて、配管部分を中心に詳しく調べるそうです。

全員の命が助かったという事に関しては、スポットに停止した後の発火、ジャンボジェット機のような大型機ではない中型機、、、という条件が良かったのでしょう。

鉄の塊が上空を飛ぶのですから、このような事故が起きないよう、とにかく整備点検を徹底して行って、空の安全を守って欲しいと切に思いました。

8月も残すところ約10日となりました。
暑さ対策をして、乗り切りましょう。
涼しくなった途端に誰しもが夏を惜しむ気持が出てきますので、今のうちにこの暑さを楽しんでおきましょう。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱中症にご注意を!

2007年08月17日 | Weblog
記録的に暑い毎日が続いております。
それにより、熱中症で倒れる方々も増えております。

熱中症とは、暑い環境で発生する障害の総称です。

 熱失神 
皮膚血管の拡張によって血圧が低下し、脳血流が減少しておこるもので、めまい、失神などがみられる。顔面蒼白となって、脈は速く・弱くなる。

 熱疲労 
脱水による症状で、脱力感、倦怠感、めまい、頭痛、吐き気などがみられる。

 熱けいれん 
大量に汗をかいたときに水だけしか補給しなかったため、血液の塩分濃度が低下して、足、腕、腹部の筋肉に痛みをともなったけいれんがおこる。

 熱射病 
体温の上昇によって中枢機能に異常をきたした状態。意識障害(反応が鈍い、言動がおかしい、意識がない)がおこり、死亡率が高い。

熱中症の事故は、急に暑くなったときに多く発生しているそうです。
暑い環境での体温調節能力には、暑さへの馴れ(暑熱馴化)が関係しているそうです。
急に暑くなったときは運動を軽減し、暑さに馴れるまでの数日間は、短時間の軽い運動から徐々に増やしていくようにしましょう。

汗は身体から熱を奪い、体温が上昇しすぎるのを防いでくれます。
ですが、失われた水分を補わないと脱水になってしまいます。
ですので、暑いときにはこまめに水分を補給しましょう。
また、汗からは水と同時に塩分も失われます。
塩分が不足すると熱疲労からの回復が遅れますので、水分の補給には0.1~0.2%程度の食塩水が適当だそうです。

皆様、水分をしっかりとって、この暑い夏を乗り切りましょう

ーby事務長ー



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆の時期

2007年08月11日 | Weblog
今年もお盆の時期となりましたね。

当院は13日~16日まで、ご予約以外の一般診療をお休みさせて頂きます。
というわけで、この間はブログもお休みさせて頂きます。

院長はじめ職員一同、気分新たに明るく爽やかに、17日よりお待ちしております。
更により良い診療が出来るよう心がけて参ります。

暑さ厳しき毎日ですので、皆様もどうか御身体をご自愛の上、お過ごしになられて下さい。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卵巣年齢とは?

2007年08月08日 | Weblog
先ほど、「ザ・世界仰天ニュース」の録画DVDを観ました
「ザ・世界仰天ニュース」といえば・・・当院も録画現場になった事があるという経緯があります。

本日のトピックスは2つあり、そのうちの1つが「卵巣年齢」についてでした。
「卵巣年齢」とは、まさに毎日、当院の治療現場でかかわっている内容です。

40代でも自然妊娠出来てしまう方もいれば、30代前半で閉経してしまう方もいる・・・。
身体に出来るシワのように・白目の充血のように・白髪のように・・・目に見えるものではないだけに、やっかいといえばやっかいです。

日本における確実なる「卵巣年齢」チェックは、生理中の左右の卵巣の状態を超音波検査で診る検査となります。
左右の卵巣に、どれだけの数の卵予備軍が待機しているかを観ます。
数だけでなく、質の良さ(質の良さとは、きちんと受精出来る能力のある卵かどうか?です)も必須となります。
採血によるホルモン検査や、無事に排卵出来ているのかどうかを排卵後に調べるE2・P4採血検査も必要です。
卵はしっかり育ったけれども、きちんと排卵出来ずに消失してしまう卵もあるからです。
それは、排卵後にE2・P4採血検査をしてみないとわかりません。

その番組でも流れておりましたが、思い立った今が一番「卵巣年齢」の若い時!です。
ま、卵巣に限らず、身体も脳も細胞も、今の今が一番若い時!!という事ですね。

8月8日・・・今日は何の日???
そろばんの日、ひょうたんの日、屋根の日・瓦の日、ヒゲの日、パパイヤの日、白玉の日、笑いの日、タコの日、、、いくつもありますね。
それぞれに、「あーなるほど!」と思います。

ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱこれだねー♪

2007年08月07日 | Weblog
ロッテのトッポのCM。

いや~この面白さ・・・最高です。
自分のツボに合うという事なのでしょうか。

長瀬智也さんによる、お馴染みのシリーズで、’カッパ’ ’カマイタチ’ ’天狗’ ’かぐや姫’ ・・・ どれも面白かったです。

そして、今回の’鶴の恩返し’バージョン・・・最高
車を運転中で、横断歩道の赤信号に引っ掛かった為、運良く音声と共に映像も観る事が出来ましたが、大爆笑させて頂きました。
30秒ほどのCMで、大爆笑させて頂き、気分一新出来るなんて、嬉しい事です。

長瀬智也さんが美容院のヘッドウォーマーに頭を入れながら、「昔さぁ~鶴の友達が、恩返しで機織りするっていうから応援しにいったわけ」。
応援に行った先には、マンガを読んですっかりさぼっている鶴(アンガールズの山根良顕さん)の姿が・・・全然進んでいない機織りが・・・。
「飽きた」「飽きるなよー」「羽根も抜けるしさ」「最後までやれよー」「最後までなんていいんだよ」というような会話の後・・・「その点、トッポは良いよなー、最後まで(チョコが)入っているもん。」というような流れだったと思います。

大爆笑出来た理由は、役者がはまっていたからかもしれません。
皆様、是非ご覧あれ!大爆笑出来る事間違いなしですよ!!
次のバージョンが楽しみです。
ーby事務長ー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

話し方・・・

2007年08月06日 | Weblog
本日の午後、所用で、新宿都庁本庁まで参りました
病院系列関係のとある説明会でした。

休憩をはさんで、約2時間半の2部構成となる説明会。

前半の説明を担当された方の話し方や声が静かで単調でたおやかで、つい寝入ってしまいました
ふっと眼を開けて聞き直そうとするのですが、ついつい眠たくなってしまう・・・その静かで優しい話し方。
まわりでもついつい寝ている方が多かったです。
午後の疲れも出ているのでしょう。
その静かで優しい話し声が子守唄のように聞こえてしまいます。
後半の説明を担当された方は、パッキパッキザバザバと話され(一体どんな話し方?とお思いでしょうけれど)、聞き逃すな!ここは重要だっ!!というポイント重視の話し方。
ふっと寝たりなんかしたら、チョークが自分の頭に飛んできそうな雰囲気(そこに黒板やチョークはありませんでしたけど・・・)。
なので、必死にメモをとるという自分&まわりの方々・・・。

そうか!話し方って大切なのだ!と思った次第です
当院の院長の妊娠準備学級での話し方は、まさに前者。
ついつい寝てしまう方に100%責任はないのかも~と考え直した次第です。

8月は「皆様が眠くならない妊娠準備学級」にしたい所存です。
という事で、今月の妊娠準備学級は8月25日の一回限りです。
御希望の方は、お早目にご予約下さい
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気ユニット タッキー&翼

2007年08月05日 | Weblog
何気に「おしゃれ関係」という番組をつけました

本日のゲストは、人気ユニットのジャニーズ「タッキー&翼」でした。
ジャニーズは、芸能界でも上下関係の厳しい世界だそうですね。
適当な事務所に入れるなら、何とかジャニーズに入れさせて頂いて、上下関係・秩序関係というものや 芸能界の厳しさや 社会の厳しさなど を学んで欲しいと思う家族が殺到しているそうですね。

さて、本日観た「タッキー&翼」・・・プライベートではそれほど仲良くないのだろうな~だから、、、それが良い距離を保って良い仕事に繋がるのだろうな~という感想を持ちました。
漫才コンビもそうですよね。
仕事場でずっと一緒だからこそ、プライベートはお互いに立ち入らない・干渉しないようにして良い距離を保って仕事をしていく・・・という話をよく聞きます。
職場ではずーっと一緒だからこそ、職場を出たならば、行動を共にしない・仕事の行き帰りも全く別・お互いに全く干渉しない・・・にするそうです。

滝沢秀明くんが”タッキー”で、今井翼くんが”翼”・・「タキ&イマ」とか「秀明&翼」などというダサい並びを敬遠した 今風なネーミングでニクイですね~。さすがジャニーズです。

ここまで書いてきて、実は何を言いたかったかというと、今日のトーク番組で’タッキーの弱点はゴキブリ’とありました。
「ゴキブリ退治!!任せてっっっ!!!」と思う自分がおりました
私は、なぜかゴキブリは全く怖くありません
黒いものを見つけるやいやな・・・とことん追いかけて完全に退治します。決して逃しません。
例え虫だとしても生きているモノの命を奪う事にはとても大きな辛い気持ちでいっぱいです
ですが、ゴキブリは放置しておくとどんどん増えていきますし、家中が不潔になっていきます。
辛いけれども、徹底的に退治するのが、私の役目と思うようになってからは、確実に退治していきます。
ゴキブリ退治に悩んでいらっしゃる方、事務長コールして下さい。
忙しいので出張退治に出向くことまでは出来ませんが、退治方法と心得はお伝え出来ると思います。

明日から8月も第2週に突入致します~暑さに負けずに頑張りましょう!!
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千の風になって ドラマSP 「ゾウのはな子」

2007年08月04日 | Weblog
以前(ちょうど1年くらい前の頃だと思うのですが)、このブログで、事務長が書いた「象のはな子」は二代目はな子です
戦後にタイから送られてきて、今現在は、井の頭公園の象舎で一人ぼっちで静かな老後を過ごしている「はな子」です。
タイから連れて来られた時はまだ2歳の赤ちゃん象でした。その子が「はな子」という名前を受け継いで、「二代目はな子」となりました。
その「二代目はな子」にも、戦後の混沌とした時代から苦労して苦労して生き抜いてきた人生の重みを感じます

本日放映の「千の風になって ドラマSP ゾウのはな子」は一代目の”象はな”です。
戦争に命を奪われたのは、人間だけではありませんでした。
何の罪もない動物園の動物達も次から次へと命を奪われました。
特に、象達の最期はとても悲惨なものでした。
この暑い最中に、水も食べ物も与えられず、餓死を求められました。
本当に辛すぎる悲惨な最期です

人間の都合で動物園に連れてこられ、動物園という場所に入れられ、人間の都合で始めた戦争のせいで無残にも殺されていった動物達・・・、動物園の飼育係の苦悩と悲しみが痛いほど伝わり、涙があふれてとまりませんでした

戦争は本当に悲惨です。
二度と繰り返してはいけません。
そして、そのような時代を力強く生き抜いて、我々後進の者のために日本を大きく成長させてくれた祖先の皆様に、感謝して生きなくてはいけません。
ですから、我々は平和ボケのままでいてはいけません。

そのような過酷な時代を生き抜いた方々に感謝の念を心から抱いて、いつも物事に感謝をして前向きに真摯に生きていく人間でありたいものです。

二代目「はな子」は、井の頭公園にいます。どうぞ、皆様、二代目「はな子」に会いにいかれてあげて下さい。
毎年会いに行っている私ですが、また「はな子」に会いに行きたいと思います。

戦争のない世界でありますようー
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千の風になって ドラマSP 「家族へのラブレター」

2007年08月03日 | Weblog
ドラマが始まる21時にはまだクリニックにおりました

「千の風になって ドラマSP」は絶対に観たい!と思っておりましたので、事前にDVD録画の予約をしておりました。
第一弾は黒木瞳さん主演の「家族へのラブレター」です

帰宅してすぐに録画部分から観始めました
涙がとめどなくあふれてとまりませんでした。感動しました!!

命というものをしみじみと深く考えた自分がおりました。

一生懸命に生きるという事自体が素晴らしい事なのだと思います。
自分のために一生懸命に生きるという事が素晴らしい!愛する人のために一生懸命に生きるという事が素晴らしい!
そして、困難にぶちあたった時こそ、逃げずに一生懸命に取り組んで命ある限り生き抜く力を持つという事が素晴らしい!

自分が死んだ後に、愛する人に何を残せるのか?
職歴や学歴などの形書きや、財産やお金などの物質ではなく、その人がどのような生き方をしたのか?その生き方がどれだけ残された人達に、愛や勇気や生き抜く力を与えていってくれたのか?だと思います

潔く生き抜き、潔く困難と闘い、潔く愛と勇気を残していく・・・そんな生き方をしていかなくてはいけないと思います。
親が子供に残せるもの・・・生き抜くずるさや 逃げ上手なずるさや 自分だけ得するようなずるさや 損得ありの計算ありのずるさ などではなく・・・、不器用でも一生懸命に前向きに生きる・正直に力強く生きる・計算などせずに人を心から愛する・本当に人を思いやる・・・そのようなものを残していきたいものだと思います。

でも・・・、人間は死ぬまで迷って迷って生きていく生き物なのでしょうね・・・。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏’風’邪 ~ 千の’風’になって

2007年08月02日 | Weblog
今、夏風邪が流行っているようですね

 プラス 高熱 らしいです。

暑い中で汗をかき・・・、室内に入れば冷房が効いており・・・、体温調節が厳しい毎日です。

エネルギーを消耗しやすい暑い夏ですから、体調を崩されないように気をつけられて、お過ごしになられて下さいませ。

このブログ・・・、検索ワードというものが出ます。
ここ数日の検索ワードの中に、「一週間の歌」(←*手前味噌となりますが、一年前の6月に書いた「一週間の歌」のブログ~結構面白いですよ~。まだお読みになられていらっしゃらない皆様、是非共一年前の6月に遡ってお読みになられて下さいませ!)とか「象のはなこ」とかもありました。

婦人科関係ではないワードからいらして下さった方々が、このブログにいらして下さる事にも感謝の思いです。

「象のはなこ」といえば・・・

新井満さんの「千の風になって」がこの夏、3本のドラマに姿を変えて登場します。
その第1弾は、3児を抱えて難病と闘った妻への思いと家族愛を綴ったドラマで、余命3カ月と宣告される妻役を黒木瞳さんが演じられます。

そして、第2弾は、反町隆史さん主演の「ゾウのはな子」です。

第3弾は、中井貴一さん主演の「はだしのゲン」です。

命・愛・誠意・絆というものを考えるためにも、観てみたいものだと思うシリーズです。

ーby事務長ー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加