とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

一線を越えていません

2017年07月31日 | Weblog


7月31日=2017年7月ラストのこの日に、何なの??このタイトル、、、
なんて下世話な人なのでしょう!と思われるに違いありません
私は、このタイトルにあるように、この言葉にびっくり仰天しました。

国会議員さん、神戸市議会議員さん、しかも双方30代半ばの方から、
このような釈明の言葉が出てくることに、とてもびっくりしてがっかりした先週末でした。

周りがどう判断するか!そこが根本問題なのですね。

元アイドル歌手の今井絵理子さんが国会議員さんとなられた訳ですが、
有権者や支持者は、
「聴覚障害を抱えたお子さんを育てて頑張っている爽やかなシングルマザー」を応援し、
そちらの方面でどんどん活躍して下さるだろうと期待したのだと思います。

お相手の神戸市議会議員の橋本健議員は、奥様と2人の子持ち。
妻と別居状態にあろうが、離婚調停中だろうが、そんな話は関係なく、
まだ婚姻中の身であり、しかも2人の幼い子供がおられます。
2人の子持ちであって、公職の市議会議員であれば、こんな軽はずみな事は決してしないはず。

ですので、
今回の釈明会見は、人として親としてのモラルを欠いた言動で終わってしまったと感じました。

民間の方でしたら、こんな厳しい事は申しませんが、
私達の税金でお仕事をされる方ですし、国民の為のお仕事をされる方ですので、
世間の目は付きまとってしまいますね。


これが今日のテーマではないのです。

最近入ったスタッフ達には言っておりませんが、
昔に入ってくれたスタッフ達には、
「仕事で輝く為の恋愛ならするべきだが、仕事が蔑ろになるような恋愛は悪い恋愛」
「恋愛して仕事の能力や周りからの信頼が落ちるのは、何とも情けない事になる」
という事を言ってきました。

悪い恋愛で、仕事がボロボロになって、仕事が出来ないまま退職するスタッフを、
数名ほど見てきたからです。
両立出来ない方もいるのですね。

仕事は仕事で頑張って輝いて、
悪い恋愛で、全てを失わないようにしていきたいものです。
悲しませる人を出さないような恋愛が良いのでしょうね。
誰かを悲しませているうちは、
また悲しむ人が出てきてしまうような恋愛はしない方が良いのではないでしょうか。

冷静になって時期をみる、、、という事も大切なのでしょうね。



ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成29年7月31日

2017年07月31日 | Weblog


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   生理が来た時、今回も駄目だったと、、、落ち込みました。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   パートナーに自分の気持ちを素直に話したり、
   私が泣く時は、何も聞かずに傍にいてくれました。
   パートナーの存在が、何よりも大切だと思いました。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   私は、以前、お酒を飲む量が多かったのですが、
   まずは、控えめにし、後に飲む事もなくなりました。
   これが、結果に結びついたかは分かりませんが、、、。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   食生活を充実させました。
   もちろん、栄養面に偏りがないように。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   スタッフの方の対応が良く、
   時に嫌いな注射の時、「痛いですよね、頑張って!」と言って下さったのをよく覚えています。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   徳岡先生を信じて、治療を続けて下さい!

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   泣く顔も笑った顔も全てが愛おしいです。
   主人にも感謝の気持ちでいっぱいです。
   とても幸せな日々を送っています(とても忙しいですが!!)


                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★14:「葉酸プラスカルシウム」 微量ミネラルのお話

2017年07月31日 | 不妊


皆様、こんにちは。

看護部のHN:きさらぎです。

今回は、「微量ミネラル」についてお話します。

「微量ミネラル」とは、
ミネラルの中でも、体内に存在する量が極めて少なく、
1日あたりの必要所要量が100mg以下のミネラルをいいます。


1.亜鉛
生殖機能を高め、ホルモン合成を活性化させる

2.セレン
抗酸化力が高く、老化を防ぐ働きがある

3.クロム
糖の代謝を高め、糖尿病に効果がある

4.マンガン
骨や関節を作り、丈夫にする役割がある

5.鉄
赤血球のヘモグロビンに多く含まれている

6.銅 ヘモグロビン生成を助け、骨格に多く含まれる

7.モリブデン
肝臓や腎臓において、老廃物を分解する

8.ヨウ素
甲状腺ホルモンを構成し、代謝を高める

9.コバルト
悪性貧血の予防や神経の働きを正常に保ち、体のリズムを調整する

これらのミネラルは微量であっても身体にとって不可欠なものです。


治療を進めて行く上で食生活で補うことが難しい栄養素を、
ご夫婦で手軽にサプリメントで補給し、
妊娠しやすい、また妊娠中に良い体作りを整えて下さいませ。



スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★13:「葉酸プラスカルシウム」 主要ミネラルのお話

2017年07月30日 | Weblog

皆さん、こんにちは!

HN:ききょうです。

本日は、
「葉酸プラスカルシウム」に含まれている「主要ミネラル」についてお話します。

ミネラルは、全部で100種類ほどあり現在29種類がわかっていますが、
人間にとって必要とされているものは、16種類です。

ミネラルには、

・免疫力をアップする
・精神状態を安定する
・筋肉の働きをスムーズにする
・糖尿病を予防する
・肉体疲労の解消
・心臓を正常に働かせる
・脳の機能を高める

などの効果があります。

1日あたりの必要所要量が100mg以上のミネラルを主要ミネラルといい、
体内に存在する量が極めて少なく、
1日あたりの必要所要量が100mg以下のミネラルを微量ミネラルと言います。

主要ミネラルは、全部で7種類あります。

1.リン
カルシウムと共に骨・歯の成分であり、代謝を助ける

2.カリウム
血圧の上昇を抑制し、利尿作用がある

3.ナトリウム
血液・体液の浸透圧を調整する

4.骨や歯を強くし、酵素の働きを助ける

5.硫黄
骨・軟骨・皮膚・髪の毛・爪などを作る

6.塩素
胃液中の胃酸に塩酸として含まれている


治療を進めて行く上で食生活で補うことが難しい栄養素を、
ご夫婦で手軽にサプリメントで補給し、
妊娠しやすい、また妊娠中に良い体作りを整えて下さいませ。


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成29年7月29日

2017年07月29日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   仕事をしながらの時間調整。
   周囲に黙っていたので、言い訳やウソをつくのにストレスを感じていました。
   いつ終わりがくるのか分からない不安。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   通院はルーティンワークだと思う様に心を切り替えました。
   「なんで私が、、、」と思うのではなく、ただ淡々と通院し、
   私の生活の一部だと思う様にしました。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   冷えがひどかったので、体を冷やさないように工夫していました。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   子供がいないからこそできる旅行や飲酒(そんな強くないですが、、、)を楽しんでいました。
   オシャレや夜遊びも。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   ステップアップの背中を押して下さったこと。
   はじめは厳しいな、、、とも感じましたが、逆に比較的短期間で結果を出す事が出来ました。
   ダラダラ人工授精を繰り返していたら、、、年齢的に手遅れになっていたかもしれません。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   出口の見えないトンネル、、、辛いですよね。
   決心してステップアップしても、結果が出なかった時、私も絶望的な気持ちになりました。
   でも、赤ちゃんは、きっと見てくれていると思います。
   先生とスタッフさんの言葉を信じて頑張れば、、、私の周囲は皆、こちらで結果を残せています!

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   今回、2人目を授かりました。
   現在、妊娠7ヶ月ですが、3歳半になる娘も、こちらで授かった宝物です。
   どんどん生意気で手におえなくなる娘ですが、
   毎晩毎晩、寝る時には「生まれてきてくれてありがとう」と言葉をかけています。
   私達夫婦を選んで来てくれた子供達に、ただただ感謝の毎日です。

 
 - 追申 - その後、40週6日で、3,830gの元気な男の子をご出産されました。
        まことにおめでとうございます。


                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★12:「葉酸プラスカルシウム」 ビタミンB群について その2

2017年07月29日 | Weblog



こんにちは!

受付のHN:ルビーです。

先日、「葉酸プラスカルシウム」ビタミンB群についてお話し致しました。

今回は、各ビタミンBについてお話し致します。


*ビタミンB1

日本人の主食、お米(糖質)をエネルギーに変えるビタミンです。
脳は糖質をエネルギー源としているので、脳の働きに欠かせない栄養素です。
他にも疲労回復やアルコールの代謝にも関与し、神経の働きを正常に保ちます。

アルコールや糖質の摂取が多い人は不足がちになります。
不足すると、疲労がたまったり、集中力の低下、脚気、記憶力の減退などがあります。


*ビタミンB2

三大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)をエネルギーに変える働きがあり、
エネルギー代謝の中心的な役割のビタミンです。
脳や肝臓、皮膚や粘膜の代謝に関わります。

不足すると、肝機能の低下、口角・口内炎、肌荒れや髪の毛の痛み、
脂漏性皮膚炎(小鼻の脇などの脂肪のぶつぶつ)になります。


*ビタミンB6

たんぱく質や脂肪の代謝に必要なビタミンです。
脳内神経の伝達物質の生成や、脂質の抗酸化にも関わります。

不足すると、イライラしたり、落ち着きがなくなります。
月経前の頭痛(月経前症候群の緩和)や、貧血、インスリンの分泌低下、
アミノ酸吸収低下なども挙げられます。


*ビタミンB12
造血のビタミンで、悪性貧血(巨赤芽球性貧血)の予防に有効なビタミンです。
ヘモグロビン、赤血球の合成、造血作用に関与します。

不足すると、神経系の障害や、記憶減退、集中力の低下、
胎児・乳幼児の成長不良などがあります。
また、ビタミンB12が不足して貧血が起きると、全身の倦怠感やめまい、
動悸・息切れが起き、さらに神経が過敏になったりします。


どのビタミンBも大切な栄養素であり、バランス良く摂ることが大切ですね!
妊活中や妊娠初期に必要な葉酸をしっかりと摂るためにも、
バランスの良い食事やサプリを活用して、体調を整えて参りましょう!


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★11:「葉酸プラスカルシウム」 アルギニンのお話

2017年07月28日 | Weblog



皆様、こんにちは!

検査部のHN:あずさです。

今回は、「アルギニン」についてお話致します。
当院でお出ししている『葉酸プラスカルシウム』にも含まれています。


🌹アルギニンとは何か?

アルギニンは、天然に存在するアミノ酸の一種です。
体内で生成もされます。
しかしながら、
十分な量を作ることはできないため、
食事やサプリメントなどから摂取する必要があります。
(準必須アミノ酸です)

※加齢と共に充分な量が体内で生成されなくなってくるアミノ酸です。
そのため、アルギニンを摂取することで、
アンチエイジング効果が得られるとされています。


🌹アルギニンを多く含む食材について

大豆食品、牛乳 肉類、魚介類(海老類、サンマ)、卵、
に含まれています。

ビタミンB6と一緒に摂取するとアルギニン効果が上がります。


🌹男性にとっても効果的‼

精子数を増やす
精子を活動的にする
血流促進効果がありEDにも効果が期待できる

と、様々な効果があります‼



他にも、
若返りや美肌、肥満改善、老化予防、育毛、長寿などのアンチエイジング効果が期待できます。
生活習慣病予防効果が期待できるといわれています。
また、免疫機能が強化されます。


治療を進めて行く上で、
食生活で補うことが難しい栄養素をご夫婦で手軽にサプリメントで補給し、
妊娠しやすい、また妊娠中に良い体作りを整えて下さいませ。




スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野動物園ジャイアントパンダ シンシンの赤ちゃん

2017年07月28日 | Weblog


6月12日に、上野動物園で誕生したジャイアントパンダ・シンシンの赤ちゃん、
大きくなりましたね。

パンダらしくなってきました。
とても可愛らしいです。

無造作に寝ているシンシンですが、
寝返りなどで赤ちゃんを潰さないように願うばかりです。
元気にすくすくと大きくなって欲しいです。
短い両手を真っ直ぐ、顔の横に伸ばして寝ている姿がとても愛らしいですね。

明日・7月28日~8月10日まで、この赤ちゃんの名前を募集するそうです。

上野動物園(東京都台東区)、
多摩動物公園(東京都日野市)、
葛西臨海水族園(東京都江戸川区)、
井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)など4園に応募箱を設置するそうです。

そこの応募箱に投函するか、
専用応募はがきで郵送するか、
上野動物園のホームページで応募出来るそうです。

応募は1人1回で、名前はカタカナ表記の1点。
選考委員会の方々が、決定時に漢字を当てる場合があるかもしれないという事です。

シンシンの子供だから「スンスン(駿駿)」、
健康に育ってもらいたいから「ケンケン(健健)」、
う~~~ん、女の子なので、どちらもピンとこないです(笑)

3年後には東京オリンピックを迎えるから、オリンピックから「リ」をいただいて、
「リーリー(力力)」と「シンシン(真真)」のお子だから「リンリン(陵陵)」、
ですが、「リンリン(陵陵)」は先代(1992年~2008年:雄パンダ)がおられますからね。

音をあてていくと、
「さんさん(燦燦)」「てんてん(天天)」「のんのん(音音)」「ゆんゆん(優優)」「るんるん(楽楽)」などが、
女の子らしくて可愛い響きが致します。

皆様、明日から応募スタートです。
どんどん応募して参りましょう。

どんな名前が決定するか、今からとても楽しみですね \(^o^)/


ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★10:「葉酸プラスカルシウム」 ナイアシンのお話

2017年07月27日 | 不妊


皆さん、こんにちは。

看護部のHN:きさらぎです。


本日は「ナイアシン」について説明します。

「ナイアシン」とは、ビタミンB群のひとつでビタミンB3とも呼ばれ、
ニコチン酸とニコチン酸アミドの総称です。

「ナイアシン」は、約500種類の酵素を活性化させる働きがあり、
体内のさまざまな代謝・合成を助ける、
アルコールを分解する、
脳神経の働きを助ける、
血行を良くする、
胃腸管の働きを正常に保つ、
皮膚の健康を保つなどのはたらきがあります。

この「ナイアシン」が不足すると、
イライラしたり、口内炎などができやすくなったりします。

代謝を助ける効果があり、
代謝が正常に行われることで、脳も活発に働き、
ホルモンがしっかりと分泌されるので生殖機能の向上につながります。

治療を進めて行く上で食生活で補うことが難しい栄養素を、
ご夫婦で手軽にサプリメントで補給し、
妊娠しやすい、また妊娠中に良い体作りを整えて下さいませ。




スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★9:「葉酸プラスカルシウム」 ビタミンB群のお話

2017年07月26日 | 不妊


皆さん、こんにちは!

受付のHN:ルビーです。

今回は「ビタミンB群」についてお話致します。

「ビタミンB群」とは、
ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸などの総称で、
ビタミンB複合体とも呼ばれています。

「ビタミンB群」は、身体のエネルギーをつくるのに欠かせません。
食品から摂った「ビタミンB群」は、
小腸から吸収され身体を巡り、
私たちの身体のすべての細胞にエネルギーを供給します。

「ビタミンB群」は単体では効果を発揮しにくく、
また、そのままの状態でもすぐに働くことができません。
働くには活性型になる必要があり、
活性型になるために「ビタミンB群」がお互いを助け合います。
ですので、
「ビタミンB群」はどれか1つだけを摂るのではなく、
一緒に摂ることで効果を発揮するのです。

ビタミンBを多く含む食品は、

B1…豚ヒレ肉、うなぎ、玄米ごはん、胚芽米
B2…豚レバー、うなぎ、納豆、乳製品、卵
B6…牛レバー、さんま、バナナ、小麦、大豆
B12…牛レバー、あさり、牛乳
ナイアシン…カツオ、ブリ、サバ、豚レバー、ピーナッツ、果実類

などがあります。

「葉酸プラスカルシウム」葉酸のお話でもお話した通り、
妊娠中には必須の栄養素であり、
妊娠を希望されている女性は是非摂取をして頂きたい栄養素です。

「ビタミンB群」は、妊娠に最も影響を与える葉酸の働きを助けます!

葉酸を摂取するためには「ビタミンB群」も必要ですが、
食品からだけでは中々1日に必要な量を摂取することが難しいかと思いますので、
サプリを活用して、しっかり摂取して参りましょう!!



スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加