とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝メッセージ 平成29年2月27日

2017年02月27日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   ・いつ終わるか分からない先の見えない不安。
   ・既に高齢出産となる年齢だったので、リミットが近付いていることへの焦り。
   ・今後の仕事やプライベートのプランがたてにくいこと。
   ・夫との温度感の違い。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   ・淡々とこなす。
   ・深く考え過ぎない。
   ・先の事を考えない。
   ・不妊治療の為の努力(食事、鍼灸)は美容の為の努力でもあると思う事で、
    治療の結果が出ない時も、前向きに努力していると思う事が出来た。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   ・ウォーキング。
   ・ヨガ。
   ・鍼灸。
   ・バランスのとれた食事。
   ・ルイボスティー。
   ・身体を冷やさない。    

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   ・通院時には近くのレストランやカフェ巡りをしました。
   ・趣味のコミュニティに新たに参加し、男女色々な年代の人と出会い、
    チャレンジをすることで、治療を全く忘れている時間を作った。
   ・同世代女性だと、どうしても出産・子育ての話になるので、
    色々な年代の人と話すのは気楽で気分転換になった。
      
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   治療方針を明確に説明してもらえたこと。
   不妊の明確な原因が見つからない時も、考えられる要因を話して頂けた事で、
   体外受精をしてみないと卵子の状態も分からないことがあると、
   前向きにステップアップすることが出来た。
   その結果、一度の採卵手術で十分な数を凍結することが出来、
   かつ胚移植1回目で妊娠に至ったこと。


Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   妊娠中は大きな問題もなく順調だったのですが、出産は緊急帝王切開になったりと、
   予期しない事が起こったりしました。
   無事に出産を終えて思うのは、妊娠・出産というのは、
   自分の意思で選べる部分は少ないということ。
   しかし、その中で不妊治療は数少ない、自分が子供を産むために与えられた選択技であるということです。
   誰しも、体外受精に進むことに悩む事はあると思いますが、長い目で見て最善の選択をし、頑張って下さい。
   

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   現在9ヶ月。
   あんなに大変だった出産とは裏腹に、息子は元気にすくすくと育っています。
   新生児の頃の頻回授乳が辛かったこと、泣き止まない息子を抱っこして夜通し歩き回ったこと、
   そして保育園に預けてから何度も風邪をひき、毎回私にも移って長引いたこと・・・。
   色々ありましたが、このような子を授かったことに感謝する毎日です。
   本当にありがとうございました。
   また近いうちにお世話になります。
   宜しくお願い致します。 
 
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春一番、春二番、、春三番、、、

2017年02月26日 | Weblog


今年2017年の「春一番」は、2月17日(金曜日)でした。



私は翌日18日(土曜日)に繋がる所用があり、17日の午後に渋谷の街を歩く事になりましたが、
本当にものすごい強風でした。
看板が外れて飛んでくるのではないか!?と思うほどの吹きすさびようで、
看板の足元に置いてあった煉瓦(固形の重いレンガですよ!)がゴロゴロと飛んできたのを目にした時は、
「春一番」のすごさを実感致しました。

「春一番」とは、冬から春に移る時期に初めて吹きすさぶ「南よりの強い風」をいいます。
暖かい強い風です。

テレビを見ていたら、
2月20日(月曜日)に「春二番」が吹きすさび、
2月23日(木曜日)に「春三番」が吹きすさんだと伝えておりました。

「春一番」のみならず、「春二番」も「春三番」もあるわけですね。
このまま「春四番」「春五番」、、、と、
立春から春分までの間、どんどん続くのでしょうかね!?

調べてみましたところ、気象庁による認定はないそうです。

「春一番」に続く強い南風が吹き続けて行き、次第に春本番を迎えるという事ですね。

「春一番」といえば、キャンディーズの「春一番」を思い出します。
1976年3月1日に発売されたシングルレコードです。
41年前ですよ、月日の流れの早さを実感します。




まだまだ寒暖差が続きますので、
皆様もどうぞ体調を崩される事のないようにお気を付け下さいね。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成29年2月25日

2017年02月25日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   仕事と通院の両立が大変でした。
   仕事の途中で抜け出さなければならず、何も言われなかったけれど、
   心苦しかったです。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   上司に、現状を伝えたところ、応援してもらえました。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   食事や運動、生活全般の見直しをし、
   身体を温める様にしました。    

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   夫と外食し、子供について話す事が、気分転換になりました。
      
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   毎回、治療が進んでいる事が分かり、
   次こそは赤ちゃんを授かる事が出来ると考えられた点です。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   上手くいかずストレスが溜まる事もありますが、
   赤ちゃんに会える事を願って頑張って下さい。
   

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   赤ちゃんとの生活は思った以上に大変ですが、
   腕の中にいる我が子を見て、幸せだなぁと思います。
   2人目もお願いしたいと思います。
   本当にありがとうございました。 
 
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月のラボ便り

2017年02月22日 | ラボ便り


2月のラボ便り


皆様、こんにちは。

徐々に春が近づいて来たような日差しの日も増えて来て、
春が待ち遠しいですね。

今回のラボ便りは、「受精障害」についてお話します。

受精障害とは、
体外受精を行い、十分な数の精子があるにも関わらず受精卵が得られなかったり、
もしくは受精率が低い場合をいいます。

このように、体外受精を行ってみて、初めて受精障害と診断されます。

受精障害の定義は、
受精率25%以下の場合とされています。

さらに、体外受精を3~6周期繰り返しても妊娠に至らない場合を、
受精障害と判断することもあります。

では、受精障害になる原因とはいったい何なのでしょうか?

原因は卵子・精子それぞれに問題が考えられます。

卵子に問題がある場合の原因は、

1.採取された卵子が未熟で受精する能力を持たない。
2.卵子の殻(透明帯)が固かった、厚かったなどにより精子が入って行けていない。
3.受精に必要な卵子の活性化が起こらない。

続いて、精子に問題がある場合の原因は、

4.精子の機能的な問題(運動性が低いなど)により、卵子の透明帯を通過できない。
5.卵子を活性化させる因子をうまく放出できない、または因子を持っていない。

2と4は顕微授精により解消されます。

3と5は卵子を活性化させる処理を実施すれば、解消させる場合もあります。

1は卵胞の誘発方法を変えることなどにより、
成熟卵を得られるようになる事があります。

また、一度の体外受精での結果が悪かった=受精障害とは断定できません。

何かご不明な点等ございましたら、お気軽にスタッフにご質問ください。


とくおかLCラボスタッフより



スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東急リバブル えっそうなの?

2017年02月21日 | Weblog

東急リバブルのコマーシャル、
いろいろなバージョンを流していますね。

「パフェってパーフェクトの略だって知ってた?」

「えっそうなの?」

まさに、「えっそうなの?」「知らなかった!!」です。

皆様はご存知でしたか?

パフェ=フランス語で parfaitとは、
背の高いグラスに、アイスクリーム、フルーツ、その他甘い具を加えたデザートをいいます。

バナナパフェとかイチゴパフェとかメロンパフェとかチョコレートパフェとか、、、
いろいろありますね。

フランス語の parfaitの意味は、「完全な」です。
「完全な(デザート)」という意味合いだそうです。

似たようなデザートで、サンデーがあります。
サンデー=sundaeは、 アメリカ合衆国発祥です。

ふと、子供時代の昔に、デパートのレストランで、
パフェやサンデーを食べた懐かしい記憶が蘇りました(*^▽^*)

二度と子供時代には戻れません。
人間は歳を重ねて老いていくばかりです。
一日一日を大切に過ごさないといけませんね。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成29年2月20日

2017年02月20日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   筋肉注射の痛み。
   金銭的負担。
   上の子を預けての通院。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   あえて何も考えないようにしました。
   仕事のように淡々と。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   できるだけストレスを溜めないように心掛けました。    

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   美味しい物を食べる。
   今回妊娠できなかったら、ここへ行きたいとか、あれをやりたいとか、
   あれこれ考えて楽しんでいました。
      
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   先生の確かな腕。
   スタッフの方々のテキパキとした対応。
   今現在、何の為に、どのような事を行っているかが明確。
   また、上の子をこちらで授かったので、安心感がありました。
   (第1子もとくおかレディースクリニックのARTで妊娠・出産。
    第2子は凍結していた胚を戻す1回目の胚移植で妊娠・出産。)

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   通院、お疲れ様です。
   思い通りにいかず、辛くなる事もあると思いますが、
   ある意味、「運を天に任せる」位の気持ちで取り組むのが良いと思います。
   1人でも多くの方に天使が舞い降りますように・・・。
   

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   あっという間に生後1か月が過ぎました。
   3歳の長男は、弟が出来た事を喜んでくれて、お手伝いをしてくれたり、
   とても可愛がってくれます。 
   そんな姿を見ているだけで、幸せな気持ちでいっぱいになります。
   2児の母になれた事、本当に夢のようです。
   先生はじめスタッフの方々、本当に感謝しています。
   ありがとうございました。 
 
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成29年2月16日

2017年02月16日 | 不妊

当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   妊娠出来ない限り、結果が出ないので、一体いつまで続けることになるのか不安でした。
   ずっと妊娠できなかったらどうしようと思うことも多かったです。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   リセットしてしまったら、お酒を飲んだり、高温期の時に控えていたことをしました。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   体を冷やさないように常に腹巻をしていました。
   胚移植前は、ホットヨガや鍼灸にも行き、家でもお灸を毎日しました。
   あとは養命酒を飲んだりなど、思いついたことは何でもやってみました。    

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   不妊治療だけをしていたら、気が滅入ってしまったかもしれませんが、
   仕事をしていたことが、ある意味、気分転換になっていたようです。
   また、主人と出掛けたり、美味しい物を食べたりすることも気分転換になっていました。
      
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   家から近かったため、通うのが楽でした。
   治療の方法やステップアップの時期についても、的確にアドバイスしていただけたので、
   迷うことなく治療に集中できました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   不妊治療は出口の見えないトンネルに迷いこんでしまったようで、
   辛いことも沢山あると思いますが、
   今より若い時はない(卵巣も)という先生のお言葉通り、
   後悔のないよう突き進んで欲しいなと思います。
   結果は後から付いてくると信じて!!
   

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   無事に出産してから子宝アンケートを書こうと思っていたら、
   育児に追われてなかなか時間が取れませんでした。
   現在、1ヶ月半の元気な女の子と、慌ただしいながらも楽しく過ごしています。
   この度は本当にお世話になりました。
   ありがとうございます。
   第2子の際も宜しくお願いします。 
 
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月の看護部・検査部便り

2017年02月15日 | 看護部・検査部便り


2月の看護部・検査部便り


皆さん、こんにちは。


寒い日が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか。

インフルエンザも流行っておりますので、
しっかりと予防なさってください。


今回は、胚移植後に皆さんから頂くご質問についてお答え致します。


Q1.移植後にすぐトイレに行っても大丈夫ですか?

A1.大丈夫です。
移植後に胚が移動してしまう、ということはありませんので、すぐにお手洗いに行かれても問題ありません。



Q2.移植後は安静にした方がいいでしょうか。

A2.移植後、すぐに動いても着床率は変わらない、というデータが出ています。

普段通り過ごして大丈夫です。


Q3.運動はしない方がいいですか、

A3.普段されている運動であれば問題ありません。
激しい運動(キックボクシングなど)を新しく始めるのは控えましょう。



Q4.移植後に少し出血があったのですが大丈夫ですか。

A4.移植の際のカテーテルで擦れて少し出血することがありますが問題ありません。
出血している間は湯船には浸からずシャワーのみにされてください。
出血がなければ、移植当日より湯船に浸かっても大丈夫です。


Q5.移植当日や移植後に鍼やリフレクソロジーを受けてもいいですか?

A5.受けられて大丈夫です。
血流を良くすることでより着床しやすい環境を整えることができます。
当院の紙岡先生は、
その方の周期や体調に合わせた施術を行ってくださいますので、
是非ともお勧めです!
鍼やリフレクソロジー、整体、お灸などを行う際は、
妊娠の可能性があることをお伝えくださいね。


Q6.ホッカイロを貼っているのですが問題ないですか?

A6.問題ないです。
低温やけどをしないように張る位置にはお気をつけください。


Q7.よもぎ蒸しや岩盤浴は行っても大丈夫ですか?

A7.大丈夫です。
体が冷えると血流も悪くなってしまうので、冷やさないようにしましょう。


胚移植は、色々と気になることがあると思いますが、
できるだけストレスをためずに、自然体で過ごすようにしましょう。

何か気になることがございましたら
いつでもスタッフにお声かけくださいね。

写真は家の近くの公園で咲いていた梅の花です。
春の訪れを感じました。



ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成29年2月14日

2017年02月14日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   ・第一子(当時3歳)の育児、フルタイムの仕事との時間調整。
   ・先が見えない。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   ・期間を決め、その間は実家の協力も得ながら、時間をやりくりした。
   ・移植できるかどうかなど、不安な待ち時間には、
    待合室でこちらのアンケートファイルを読んで勇気をもらいました。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   ・服薬を守る。
   ・指定日時に通院できるよう、スケジュール調整をする。
   ・血流を良くするために、週1回、鍼に通った。    

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   ・「Q3」記載の内容と、第一子の育児で手一杯でした。
   ・余計な事を考えたり、立ち止まったりしている時間もありませんでした。
      
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   ・初めは、自宅と勤務先の沿線で複数の候補がありましたが、
    ホームぺージ等で、院長やスタッフの方の熱意を感じたのと、
    初診予約の電話をしてから、すぐ診ていただけたことから、
    このクリニックを信じて着いて行こうと思いました。
    先生の方針が明確だったので、結果として1年未満で授かり、感謝しています。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   今すでに、いろいろなことを頑張っておられると思うので、
   その日々を信じて、ゆっくり過ごされて下さい。
   

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   もうすぐ臨月になります。
   1年前は、初めての体外受精に不安を抱きながら、連日、通院していました。
   先生やスタッフの方々がいなければ授からなかった命です。
   本当にありがとうございました。

 - 追伸 - その後、39週0日で、2630gの元気な男の子をご出産されました。
        まことにおめでとうございます。 
 
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「奪い愛、冬」・・・ドロキュンドラマとは

2017年02月13日 | Weblog


毎週金曜日、夜23時15分から、
テレビ朝日で放映されている「奪い愛、冬」というドラマが「ドロキュン」なのだそうです。





昼メロではありません、金曜ナイトです。

「ドロキュン」というのは、
ドロドロしたドラマであるけれど、キュンとする場面があるドラマだそうです。

ドロドロとは、感情がもつれ合って、人間関係がどろどろになっている状況。
キュンとは、胸が締め付けられてキュンとする人間の感情。

「ドロキュン」かぁ、、、
どんなのを「ドロキュン」というのだろうか?と思い、録画しました。
そして、録画したものを観てみました。

結構面白いです。
観たくない嫌らしい場面もあります、これは面白くありません。
もしかしてここがキュンとなる場面なの?という場面でも、
私のようなおばさんにとっては全然キュンとしないです、これも面白くありません、、、。
なのに、面白いのです、ドロドロが。
そしてこれは、キュンではなくて、恋愛ホラー劇場だと思いました。
(あくまでも個人的な感想ですので、純粋にキュンとなっておられる方々は無視して下さいね)

ホラー化したところが面白いので、
このまま恋愛ホラー劇場を突っ走って欲しいとさえ思ってしまいます。

水野美紀さん演じる森山蘭、
三浦翔平さん演じる奥川康太、
榊原郁恵ちゃん(なぜか郁恵ちゃんは”ちゃん”になってしまいます)演じる奥川康太の実母、
この方々の執念たるやものすごく、そこがひどくドロドロしています。
怖さを感じるドロドロなのですね (;^ω^)

主人公の倉科カナさん演じる池内光や、
大谷良平さん演じる森山信の存在がかすんでしまうほどの威力感があります。


私はここのところ、水野美紀さんの演技力に感服しております。



「チーム・バチスタ螺鈿迷宮」の桜宮小百合先生の役や、
「家族狩り」の冬島綾女の役や、
「アイムホーム」の野沢香の役や、
「家族ノカタチ」の永里恵の役や、、、
最近では、
「黒い十人の女」の如野佳代の役など、
全く違うカラーを演じ分けられています。
とりわけ如野佳代の役はとても面白かったです。
こんな役も出来てしまうんだ!!と思ったほどでした。







そこで、今回の「奪い愛、冬」の森山蘭、、、ホラーチックです。
水野美紀さんがまたまた新境地を開いたと思って観ております。





「ドロキュン」ならず「ドロホラ」を期待して観ようと思ってます。
もっともっと怖くなるといいなぁ、、、。
脚本家の鈴木おさむさん、どうか宜しくお願い致します!!



ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加