とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

10歳までの「子供への言葉がけ」

2016年09月30日 | Weblog


アメーバニュースにて、
10歳までの「言葉がけ」が、その子のその後に大きくかかわる!
という記事を目にしました。

父親よりも接する時間の多い母親の接し方が重要になるそうです。

子供が肯定的なライフスタイルを持つには、
育てる母親自身が、
肯定的なライフスタイルを持っている事が必要だそうです。

「ありのままの自分を認める」
「己の人生を、自分の力で解決出来る能力がある」
「他の人々は、自分の仲間である」
という肯定的な捉えた方が大切なのだそうです。

”子供に罰を与える”
”子供に恥をかかせる”
などという子育ては、否定されています。

また、反対に、
やたらと”子供を褒める”子育ても、
心の健全性を阻害するそうです。

とにかく、
子供も一人の人間として尊重をして、
肯定的な考えを植え付けられるような環境が大切なのでしょうね。

子供の「心の健全性」をしっかりと育てていく事が大切だそうです。

自分の人生を、自分の力で切り開いていける未来の社会人、
そうなるように育てていきたいものですね。

それって、10歳を過ぎても間に合うものなのでしょうか?
さすがに、子供が20歳を過ぎていたら、もう間に合わないのかな??

こういう時、タイムマシンがあったら良いのになぁ、、、
「ドラえも~~~ん」と、ドラえもんを呼びたくなる気持ちも分かりますね。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年9月28日

2016年09月28日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   仕事との両立が大変でした。
   管理する側だった為、安易に早退や遅刻をしたりする事が出来ず、
   ましてや、何回も有給申請をしたり、病欠したりする事も出来ず、
   仕事をしながら治療を続ける事が、とても辛かったです。
   ARTにステップアップする段階で、直属の上司に相談し、
   一緒に働く同僚の理解や協力を得る為に、
   秘密にせずに伝えるようアドバイスされ、そのようにしました。   

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   不妊治療を受けている旨を、職場の上司や部下に伝えてからは、
   仕事時間は誰よりも仕事をこなし、治療のない日はとことん仕事に没頭し、
   とにかく周りに迷惑を掛けないよう、必死に仕事をこなしました。
   そういう面では、治療の辛さも軽減されていったように感じます。     

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   通勤時間に余裕を持って、ひと駅分(渋谷駅~池尻大橋駅まで)を歩く様にしました。
   ウォーキングのつもりで歩く様にし、池尻大橋から地下鉄に乗り、自宅に帰りました。
   治療がある時は渋谷から電車でやってきて、治療後に都立大学駅~自由が丘駅まで歩く様にしました。
   適度な運動になりました。
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   Q3と同じです。
   あとは、主人と美味しい食事を食べに行きました。
   自宅が横浜にあるので、横浜の美味しいところは結構まわりました。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   治療のシステム化が確立されており、患者さんの卵巣の状態によって、
   どのようにステップアップするか明確で、全て納得して進む事が出来ました。
   主人と勉強会に参加し、なぜ自分はタイミングで妊娠出来なかったのか?
   なぜ人工授精でもうまくいかなかったのか?自分の年齢と卵子の相関関係など、
   とても勉強になり、ARTにステップアップする事が納得出来ました。
   ARTにステップアップして、すぐに妊娠する事が出来ました。
   これだったら、もっと早くに決断をすれば、半年も早く父親・母親になれたかも!
   とも思いましたが、自分達にとっては、必要な年月だったのだろうと思います。
   徳岡先生の診療技術とスタッフさんの優しさと、
   クリニック全体に流れる熱心さが良かったです。
   クリニックのブログを読むのも楽しみで、「子宝メッセージ」には励まされました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージを願い致します。

   長く長く治療に取り組んでいると、身体も心も疲れてしまうと思います。
   仕事を続けながらの治療だと、ストレスも多くなりがちで、
   それが2年も3年も続くと、本当に疲れ切ってしまうと思います。
   今、自分達は何を選ぶのか?をきちんと考えて、
   妊娠出来るうちに、妊娠をつかんでしまった方がいいと思います。
   考え過ぎず、専門家の徳岡先生にお任せして、妊娠をゲットして欲しいと思います。     

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。
  
   娘は、生後7か月になりました。
   とても可愛いです。
   ニコニコ笑って、よく食べてよく手足を動かしてよく寝ます。
   娘を見ていると、主人も私も、癒されますし、親としてもっと頑張ろうと思います。
   とくおかレディースクリニックには、良い受精卵が5個残っています。
   娘が2歳を過ぎたら、娘に弟か妹をつくってあげたいと思っています。
   その時は、また宜しくお願い致します。  
   

                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年9月27日

2016年09月27日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   仕事をしながら通っていた時は、早退させてもらったり、
   仕事が終わるか休みがもらえるか等、緊張感があり、
   その事に悩まされていました。    

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   家族と相談して、フルタイムの仕事を辞めて、
   パートタイムにしました。     

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   サプリメント、漢方を内服。
   着床しやすいようにパイナップルを食べると良いと聞いた事があったので、
   その時期はパイナップルを食べてました。
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   同じ治療中の友人と話をしたり、ネットでうまくいった人の話をみたりしてました。
   主人に話を聞いてもらう。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   技術力。
   患者の卵巣年齢に合わせた進め方が的確で、スピードを重視してくれるところ。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージを願い致します。

   後悔のないように、その時できる最善の方法を選択して頑張って下さい。     

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。
  
   育児で忙しい日々ですが、子供の笑顔に癒されながら過ごしています。  
   

                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

点滴に異物混入

2016年09月26日 | Weblog


横浜市の病院で、
今年のシルバーウィーク明け(9月20日未明)に、
入院していた患者さんが、点滴に異物を混入されて中毒死させられた事件。
病室における殺人事件を、神奈川県警が捜査を進めている状況です。



その88歳の男性は、その日が88歳のお誕生日だったとの事。
悔しい思いです。

「命の尊厳を守る」病院内で、絶対にあってはならない事件です。

私も、6月に胆石が胆管に詰まって緊急手術&緊急入院をしまして、
翌月の7月に胆嚢を摘出する手術を受ける為に、また入院をしました。
オペ後は、勿論、連日、点滴が続きます。
夜勤の看護師さんが、夜中に点滴を替えに来て下さったり、
オペ後は「徳岡さん、抗生物質入れますね!」と、
私の点滴液の中に、注射器に入った液体の抗生物質を入れていかれたりもありました。
相互の強い信頼関係で、全てをお任せしているのが患者という立場です。
「何ていう抗生物質ですか?本当に本当に抗生物質なんですか??」
などという質問や確認など致しません。
何の疑いも持ちませんし、安心しきってお願いしておりました。

ただ、ナースステーションに、人がいない時などがありましたので、
そういう時間を見計らって、お見舞客ではない何者かが侵入してもおかしくはない、
と思う時はありました。
病室は、内側から鍵がかかりませんから、誰でも病室に入り放題となります。

今回の事件は、病院関係者でないと、点滴液の中に界面活性剤をうまく混入する事は
出来ないと思いますので(注射器などが簡単に手に入る人でないと無理なので)、
病院関係者が怪しいように感じます。
早期に事件解決をして頂きたい思いです。



今回の事件を機に、薬品管理や病院の侵入経路など、徹底しないといけません。
当院は夜中も入院可能な入院施設ではありませんが、
薬剤を使用するのは同じですので、徹底管理をしなくてはならないと思いました。

また、働いている職員の健康管理や心理面の精神管理、
少しでもおかしな言動や行いがあったら、中枢から外すなどの人事管理も、
再度、徹底していきたいと感じた次第です。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年9月24日

2016年09月24日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   注射の回数に合わせた通院等、スケジュールの管理。
   出張が多いため、職場とのスケジュールを合わせることが苦痛でした。    

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   上司には治療を受けていることを全て報告し、
   周りの理解を得られるようにしました。     

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   今回の治療で、必ず、子が授かるとは考えないようにし、
   徳岡先生の方針を信じれば、いつかは我が子を抱けると信じるようにしました。
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   主人や友人との外食など。
   あえて飲酒量を減らすようにはせず、今のうちに楽しめることを考えました。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   徳岡先生やスタッフの皆様の対応が、
   良い意味で理論的に進めてこられたため、
   こちらも感情的になることなく治療に通えました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージを願い致します。

   不妊治療は、時間的にも金銭的にも、夫婦から多くの消費を費やします。
   でも、そこから得られた我が子は、それらにも勝るかけがえのない「宝」です。
   徳岡先生、スタッフの皆様の言葉を信じて下さい。     

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。
  
   出産のため帰省し、私の祖母、母で子供の成長の早さに驚きながらも、
   楽しく育児をしています。
   そろそろ東京に戻り、親子3人での生活がスタートしますが、
   ここまで周りを幸せにしてくれた我が子が愛しくてなりません!

  追記 - 私も通院中、何度も「子宝アンケート」を拝見しておりました。
       実際に、皆様のアンケートから、私も頑張ろう!と奮起したことが
       幾度もあります。
       HPへの掲載も、大変なお仕事だと思いますが、
       これからも頑張って下さいネ。  
   

                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年9月23日

2016年09月23日 | 不妊

当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   ARTに突入した後は、辛いと感じた事はありませんでした。
   「絶対に、結果を出すんだ」という気持ちだけになりました。
   タイミング療法の時は何も感じずにトライしていて、
   AIHにステップアップしたのに生理が来た時、辛いと感じてました。    

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   皇居周りのランニングをしました。     

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   くよくよしない事を心掛けました。
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   Q2と同じです。
   皇居周りのランニングが良い気分転換になりました。
   結構、有名人も走っているので、それも楽しみのひとつでした。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   子宝という結果が出た事。兄弟をつくる事が出来た事。
   先生の技術。スタッフさん達の親身さと優しさ。
   排卵誘発で、良い受精卵を凍結保存出来た事。
   同じ社宅に住んでいる友人は、自然周期のクリニックに通っていました。
   私も誘われたのですが、タイミングからお世話になっているとくおかLCに
   そのままお世話になりました。先生が信じられたからです。
   私は、36歳で採卵手術を受けて、8個の胚盤胞を凍結する事が出来ました。 
   第一子出産後2年経過後、凍結していた胚を移植して、無事に第二子出産。
   それから2年経過して、同じく凍結胚を移植して、無事に第三子出産。
   子供が持てない不安から、一気に子沢山になる事が出来ました。
   同じ社宅の友人は、自然周期で毎月採卵を続け、ようやく39歳で妊娠出産し、
   40歳を過ぎて、また採卵から始めるのはきついと一人っ子で終わりにしました。
   そういう意味でも、とくおかLCに通って正解だったと思っています。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージを願い致します。

   悩み始めると、とにかくいろいろな考えが浮かんで、
   自分自身が辛くなってしまいます。頑張っているのは自分自身なので、
   あまり追い詰めずに、気持ちを楽にして治療に臨んで欲しいと思います。
   何か気分転換出来る趣味やスポーツを持つ事をお勧めします。     

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。
  
   第一子は6歳、第二子は4歳、第三子は2歳になりました。
   三人とも、とても元気です。
   とくおかLCに通い始めた頃は、まさか3人の母親になれるとは思ってもいません
   でした。主人共々感謝しています。
   有難うございました。 
   

                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンジー・ブラピの離婚

2016年09月22日 | 映画・ドラマ


昨晩、
さぁ寝よう!と思ったところで、チラッと流れたニュース。

驚きました!!







アメリカの女優さん、アンジェリーナ・ジョリー(41歳)が、
御主人で俳優さんのブラッド・ピット(52歳)との離婚を申請したと、
報道されました。



お二人は、
2004年の映画「Mr.&Mrs.スミス」で共演した事がきっかけで、
交際に発展し、翌年の2005年頃から事実婚されました。







それから9年後の2014年8月に結婚式を挙げて、結婚されました。





お二人には、3人の実子と3人の養子の、合計6人のお子様がおられます。





アンジェリーナ・ジョリーは、慰謝料も養育費も請求せず、
6人のお子様全ての親権を求められています。

あれだけ仲良かったお二人が離婚とは、本当にびっくりしましたが、
結婚も離婚も、自分自身が、そしてお互いが幸せに生きていく為の選択ですから、
離婚を選択される事によって、
アンジーとブラピのお二人が、それぞれにお幸せに暮らしていけるのであれば、
良い決断なのだと思います。

そして、何より、6人のお子様方が幸せに暮らしていく為の選択であって欲しいと、
心から思っております。

これからも、皆様が全員、お幸せでありますよう。





ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パラリンピック閉会式 小池百合子東京都知事お疲れ様です

2016年09月21日 | Weblog


台風16号が、東京に近付いて来ております。
本日の夜中に関東上陸と言われております。
今年9月は、台風が連続でやって参りますね。
皆様、どうぞお気を付けて下さいませ。


リオデジャネイロ・パラリンピック閉会式が、
9月18日(日本時間19日)にマナカラン競技場にて開催されました。
これで、12日間の熱戦に幕が閉じました。





オリンピック閉会式同様、
パラリンピック旗を次期開催地・東京に引き継ぐ為、
「フラッグ・ハンドオーバー・ セレモニー」に、
小池百合子東京都知事(64歳)が出席されました。

小池百合子都知事、とにかくお忙しいです。
都民ファースト=都民目線で、
真摯に頑張って下さる小池百合子都知事、
私は、応援しております。
ですので、健康を害する事なく、
いつもお元気にパワフルにおられて欲しいと願っております。

さて、
パラリンピック閉会式のセレモニーには、
オリンピックでの金色の和装から一転され、
明るい黄色の洋装で鶴をあしらったお衣装で出席され、
パラリンピックの旗を引き継がれました。







いよいよ4年後の2020年には東京オリンピックです。

2020年の東京オリンピックまでの間、
小池百合子都知事は、やる事が沢山、対処する問題が沢山ございます。
本当に大変なお役目だと存じます。

現在、テレビをつけると、
首都圏の台所=築地市場の移転先となる豊洲新市場の「盛り土」問題が、
連日取り上げられております。
市場ですから、
環境的にも安全安心な場所であり、
衛生面でも安全安心な場所でなければなりません。
土地だけではなく建物の空間も然りです。
「盛り土」にせよ「セメントで固めた空洞」にせよ、
建物内部の底面に雨水が溜まって排水されない造りは一体何
という思いです。

舛添要一元都知事のままであったら、
このような問題が明るみに出る事もなく、
平気で新豊洲市場に移転する運びとなっていたのでしょうか
だとすると、とても怖いお話です。

是非共、小池百合子都知事には、いつでもどこでも体調万全に、
バリバリとご活躍して欲しいものと思ってしまう都民の一人でございます。

民進党代表になられた蓮舫さん(48歳)にもどんどんご活躍頂きたい思いです。



注)どの政党を応援するとか、どの政治家さんを応援するとかのお話ではございません。
  世の中の為に、パワフルに力強く頑張る女性を応援したいという思いです。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆様への再度のお願い

2016年09月20日 | 不妊


当院のHPに「患者さまへのお願い」を掲載させて頂いております。


その一部に、

◎当院では、お待ち頂く時間を少なくする為に、予約優先制をとっております。
患者様が特定の時間に集中しない為に、時間枠予約としています。
患者様が来院される前に、カルテの診療内容確認・必要な検査の準備を致します。
必ず、お電話でお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

完全予約制ではありませんので、ご予約頂いた場合でも診療の内容や順番によっては
多少お待ち頂くことがございます。
その時間に診療する事をお約束するものではありません。何卒ご了承下さい。

とございます。

こちらの内容は、初診時にお渡しする用紙にも書かせて頂いておりますし、
院内掲示もさせて頂いております。

具体的にご説明させて頂きますと、
「時間枠予約」という事で、
11時枠でお取りしたご予約は、
11時枠のいらした順からご案内させて頂きますので、
11時きっかりにご案内出来るというお約束ではございません。

歯医者さんのような完全予約制ではございません事をご理解頂けますようお願い申し上げます。

また、土曜日はかなり混み合いますので、どうしてもお待ち頂く時間が発生してしまいます。
お待たせしないよう、院長はじめスタッフ一同努力して参りたいと存じます。

ご理解頂けますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


また、当院が入っておりますビルは、全館空調システムとなっております。
6階フロア全体の室温を保つシステムですので、
寒いのですぐにこの場所だけを温める、暑いのですぐにこの場所だけを涼しくさせる
という即効性において、融通が効きにくいところがございます。
大変申し訳ない思いでおります。

勿論、暑かったり寒かったりした場合、スタッフが管理人さんにお願いに参りますが、
お願いをしてすぐに室温を上下させる事が難しいシステムです。
そこも、どうかご理解頂けますと有難いです。

また、気温の上下が激しい時期もそうですが、
外と中の寒暖差が予想されます時期は、
どうぞストールや羽織り物などをバッグにお入れになられる事をお勧め致します。


分かりづらいところがございましたら、
いつでもスタッフにお声掛け下さいますようお願い申し上げます。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年9月19日

2016年09月19日 | 不妊

当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   先が見えないし、いつまで続けれるかを考えないといけないこと。
   生理が来た時が、とっても落ち込む。    

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   主人のせいでも自分のせいでもない、妊娠する確率はとても低い為!と、
   自然妊娠の確率を見て、自分に言い聞かせたり、
   主人と、区切りを決めて、ダメだったら2人で生きていこうと、
   切り替え時の事も考えました。     

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   身体を冷やさないように、腹巻、1年中靴下、レッグウォーマーをしました。
   身体を中から温め、子宮の状態を良くするためのハーブティーを、  
   店員さんに相談してブレンドしてもらいました(サントリーのエンハーブ)。   
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   診察日の帰りにお茶をしてのんびりしたり、
   自分にご褒美を与える時間を設けていました。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   職場から近い為、通院しやすかった。
   平日も、夜19時までと、遅くまで受診できるから。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージを願い致します。

   先が見えず、月1回のチャンスの結果に一喜一憂してしまい、
   身体より心に負担がかかると思います。
   ストレスを溜めず、身体を冷やさないようにし、穏やかな気持ちでお過ごし下さい。
   私は、固執することをやめ、「今回でダメだったら、主人と2人で生きよう」と、
   決めた最後の治療で授かりました。     

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。
  
   今月で8ヶ月になりました。
   離乳食を1日2回食べる様になり、大きくなってきました。
   ずり這いを7ヶ月から始め、今は、スピードアップして家中を這っています。
   下の歯が生え始めました。
   大きな病気もせず、今日まですこぶる元気に過ごしています。 
   

                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加