とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

”愛の天使からあなたへ”

2008年05月17日 | Weblog
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたは「大いなる愛の源」から生まれた
限りなく美しい「愛なる生命」です。
だから あなたは
いつ どこにいても 愛されています。
いつ どんな時にも 愛されています。
朝 目覚めた時から 夜 瞼を閉じる時まで
そして 深い眠りの世界にいる間にも
あなたは「大いなる愛」に包まれています。

あなたは「永遠なる愛の源」から生まれた
終わりなく輝かしい「愛のみどり児」です。
だから あなたは
健やかなる時も 病める時も 愛されています。
幼い時も 歳老いてからも 愛されています。
誕生のその瞬間から 肉体の衣を脱ぐ時まで
そして 滅びを知らぬ霊魂の輝きである
あなたは「永遠なる愛」に守られています。
     
ー-----天使のメッセージよりーーーーーー

この世に生まれてきた命は、世の中の全ての人々から愛され大切にされなくてはなりません。
特に、この世に生み出した親は、責任を持って、生み出した命を愛し大切に育てあげなくてはなりません。

抵抗も出来ない幼子が虐待されて命を落とす事ほど、許せなくなる事件はありません。
先ほども、ニュースで、ミルクを飲ませても泣きやまない8カ月の赤ちゃんを何度も殴って殺したという父親の事件が流れました。
このような事件を耳にする度に、私は悔しくて泣けてきます。
何も出来ない赤ちゃんにイライラしてしまう事自体おかしな話です。

言葉を話せない赤ちゃんは泣くしか方法がありません。
ミルクを飲んでも、暑くて泣いて訴えているのかもしれません。
抱っこして欲しくて泣いて訴えているのかもしれません。
衣服やおむつがきつくて泣いて訴えているのかもしれません。
おむつを変えて欲しくて泣いて訴えているのかもしれません。
おなかが痛くて泣いて訴えているのかもしれません。
赤ちゃんなりにストレスがたまって泣いて訴えているのかもしれません。
赤ちゃんが泣くという事は、親に必死に訴えている事なのです。
赤ちゃんは泣くしかすべがありません。親に必死に訴えているのです。
それを理解してあげる、、、経験がなくてすぐに理解出来ない場合は、理解しようと必死に努力してあげるのが親の役目なのです。

どうしてあれこれ考えてあげられないのでしょう?
あれこれ思いやりをもって対処してあげられないのでしょう?
弱い者こそ守ってあげなくてはいけません。
泣いて必死に訴えている赤ちゃんを殴ったり、無視したりする親に言いたいです。

新しい命を切望して頑張っている方々もいれば、新しい命をいとも簡単に抹殺してしまう方々もいる・・・。
世の中は本当に矛盾だらけで、それが何とも辛いし、とても悔しい思いです。

ですが、前を向いて頑張っていくしかありませんね。
不妊治療で頑張っていらっしゃる皆様、理不尽な事が多々ありますが、めげずに頑張って下さい。
これ以上頑張れないくらいに頑張っていらっしゃる皆様、何とかして乗り切りましょう!!
心から応援しております。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『Around 40』の続き・・・

2008年05月13日 | Weblog
昨日に引き続き『Around 40』のお話を・・・、

「アラウンド フォーティー」=略して”アラフォー”というそうです。
『Around 40』=40歳前後の世代のことをいうそうです。

大物女優の天海祐希さんを主演に、藤木直人さん、大塚寧々さん、筒井道隆さん、松下由樹さんと実力派俳優が脇をかためてのドラマですので見応えがあります。
“アラフォー”世代の女性達を通して、それぞれの今を一生懸命に生きる女性にとっての本当の幸せは何なのか???を問うウーマンライフドラマです。
ですが、結局、本当の幸せというものは、本当に人それぞれのものです。
小さな物事に幸せを感じられる人と、どんなに大きな物事でさえも不満が残る人と、、、本当にその人その人の価値観に基づいた感覚だと思います。

主演の天海祐希さん演じる緒方聡子が、「まだ、39歳よ!」と、可愛く何度も言いますが、確かに39歳と40歳という・・・40代突入では何かが違うのでしょうね。
19歳の子が「20代になっちゃうよ~」と言うように、そして29歳の子が「30代に突入しちゃうよ~」と言うように、、、。
ですが、40代になってしまうと、麻痺します(私だけ?)。
自分が45歳なのか46歳なのか分からなくなったりなんかします。
「あれ~私もう46歳だったかな?」と思っていたらまだ45歳だった、、、というように、1~2歳の違いはどうでも良くなり疎くなってしまう部分があります(やはり私だけ??)。
40代の私は、「30代の自分が一番好きだった」と思いますので、50代になった自分は「40代の自分が一番好きだった」と思えるように生きたいと考えます。

という訳で、皆様 ”アラウンド20” ”アラウンド30” ”アラウンド40” ”アラウンド50” ”アラウンド60” ”アラウンド70”・・・と、それぞれに推移していかれるご自分の年齢枠をたっぷりと楽しまれてお過ごしになられて下さいませ。

追伸ー天海祐希さんを知る知人は「ゆりちゃん(天海さんの愛称)は、ものすごく顔が小さくて色が白くて、ものすごく奇麗!!」と言います。
そして、大塚寧々さんを知る知人は「とっても華奢で奇麗!本当に細くてとっても可愛い。」と言います。
私は聞いただけの人間ですが、それぞれの知人の話を書かせて頂きました。
ーby事務長ー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TBSドラマ『Around 40』と『これで安心!わかりやすい不妊治療の本』

2008年05月12日 | Weblog
皆様、ご覧になられましたか?
TBSドラマ『Around 40』第5話(5月9日放送)!!

ドラマの中で、大塚寧々さん演じる’大手出版社の女性ファッション誌を担当する敏腕編集ウーマン森村奈央’が不妊治療を受ける事を決心します。
不妊治療は、夫の協力が必要です。
その夫に協力を得ようとする場面で、当院の『これで安心!わかりやすい不妊治療の本』が映ります。
夫がその本を手にして「よし!協力するよ!一緒に頑張ろう。」と夫婦の絆が強まるというシーンです。

筒井道隆さん演じるマーくん=’洋食屋「グランポン」を営んでいる奈央の近所の幼なじみ’が絡んでくるので、先行きどうなる事やら・・・という思いがよぎります・・・が。

録画していらっしゃる方は、再度じっくりとご覧になられて下さいませ。

『Around 40』を略して”アラフォー”というそうです。
10代の終わりに男女雇用機会均等法が施行され、就職活動はバブル絶頂期、産休・育休などの制度も普及され仕事と育児の両立が可能となり、多様なライフスタイルと価値観を手にする事が出来るようになった“今ドキ女性の先駆者”だそうです。

なかなか面白いドラマになりそうです。皆様もご覧になられて下さいね。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『これで安心!わかりやすい不妊治療の本』第2弾

2008年05月09日 | Weblog
早いもので、2008年のゴールデンウィークも終了してしまいました。

皆様はどのようなゴールデンウィークをお過ごしでしたか?

私は、”命の大切さ”をしみじみと実感したゴールデンウィークとなりました。
この世に生きているという事に感謝をしながら、一日一日を大切に生きていかないといけないと思いました。

さて、5月10日に『これで安心!わかりやすい不妊治療の本』が、株式会社シオンの谷高哲也さん・松島美紀さんのご厚意により、不妊治療のマニュアル本というかたちで完成致し、丸善から発売されます。

天海祐希さん主演のTBS「金曜ドラマ Around40」のなかで、大塚寧々さんが不妊治療を受けようとする役柄となっております。
ドラマの中で、もしかしたら、この『これで安心!わかりやすい不妊治療の本』が出るかも!!です。
ちょっと意識されてドラマを観てみて下さい。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『これで安心!わかりやすい不妊治療の本』

2008年05月03日 | Weblog
『これで安心!わかりやすい不妊治療の本』が出来上がりました。

当院でおこなっている不妊治療を解り易く書き綴った本です。
内容はかなり深いものですが、難しい内容を解り易く描いた本です。
まるで肌で感じるような感覚を、本を通して視覚で感じ取れるように、写真を多く取り入れて出された本です。

当院で治療をお受けの方には、是非読んで欲しいと存じます。

また、当院で治療をお受けでない方=他院で不妊治療をされていらっしゃる方も、是非お読みになられて下さいませ。

知識を入れることにより、成功に近づきます。
ただ、不妊治療に限っていえば、必要以上に知識を詰め込んでしまう方は、より多くの不安や不必要な心配や疑心暗鬼を抱きがちになってしまいます。
ですので、医療関係が出している信頼出来る資料のみを手にして、正当な知識を入れて、皆様が望まれるより良い結果を手にされて欲しいと存じます。

5月より都内の書店に並びます。
また、お近くの書店でご注文されましたら、手に入ります。
是非ご購入されて、一日も早く良い結果を手にされて下さいませ。

カレンダーでいえば、3~6日は一般的には4連休です。
4連休お休みの方も、ゴールデンウィークでも働く方も、皆様にとりまして充実された良い日々になりますよう~~!!

このゴールデンウィーク中、当院は、一部、改修工事を行います。
患者さん関係の部所ではなく、職員さん関係の部所ではありますが、、、。
より良い体制作りをしてのより良い態勢で、より良い結果を出していきたいと念じております。その為の改修工事です。

3~6日は、診療はお休みとなりますが、ゴールデンウィーク明けの7日から、職員一同力を合わせて、パワー全開で皆様をお待ちしております。
皆様、充実されたより良い2008年のゴールデンウィークをお過ごしになられて下さいませ。

ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月になりました

2008年05月01日 | Weblog
早いもので、5月になりました。

宮崎駿監督の「トトロ」が大好きな私は、5月となると、いつも「トトロ」を思い浮かべます。
なぜなら、「トトロ」に出てくるメインキャスト一部・・・長女が”五月”で次女が”メイ”だからです。

「トトロ」から、大きく話が変わりますが・・・・・、

ここのところ、’むしゃくしゃしたから殺した’という加害者の言い訳が相次いだり、まるで流行りのように硫化水素自殺が相次いだり、、、世の中どうなっているのだろう?と虚しくなるような日々でした。

そのような中で、本日ふと、『俺は、君のためにこそ、死ににいく』というDVDを手にし、そのまま借りました。そして、早速観ました。
実は、『俺は、お国のためにこそ、死ににいく』という重くも深いお話です。
近いうちに、舞台となった鹿児島県は知覧に行かなくてはーと思った次第です。

平和な国・日本、、、それは、上記の戦争時代に、命の大切さを知りながら・もっと生きていきたいという思いを抱きながらの若者が、その当時のお国の教育の元「お国のために命を捧げる。それが自分の夢を捧げる事なのだ。」という信念のもと、’NO’といえない時代において、その中で自分の命をお国のために全うする事がどのような事なのかを悟り従属するという教えに従事て下さったからこそ、今の’’平和な日本=時代’’を生きる自分達がいる事に、心から感謝しないといけないと思います。

今の時代を生きる我々は、この日本を守るために若く尊い命を散らした若者達に、心から感謝をして生きないといけないと思います。
その時代の若者は、若干15歳位でお国の為に命を落とすような役割を任ぜられました。
その時代の若者達の貴重な命があってこそ、今の平和ボケ日本があるわけで、それに対して心から”感謝”する気持ちがなくてはいけません。
ですので、自然妊娠であれ、不妊治療をクリアしての妊娠であれ、皆様方が授かった命=お子様は日本の宝です。
まだ赤ちゃんの頃は「自分達の赤ちゃん」ですまして良いでしょう。
ですが、あなたの赤ちゃんは、これからの日本を担っていく人間です。
是非、何が大切であるかを教えて下さい。教育が大切です。
偏差値=良い大学へ行く事だけが重要というような教えだけをしているようなのは片手落ちです。
そこに人間性・社会性が伴えば問題ありません。
最終的には、自分という人間が、社会に対して何を貢献出来るのかが大切です。
社会貢献出来る人間の養成が大切なのだと思います。
社会というものにおいて、より良い常識的な生き方・物の考え方を教えていかないといけないと存じます。

2008年の5月、楽しんでお過ごし下さいませ。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加