凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの心の内を綴った、
飾らない、気取らない普通のブログです。

丑三つ時は私もドキドキ

2015-12-21 08:55:50 | スピリチュアル
電話セッションというのを日本の夜中にやっております。
私は地球儀の上では日本の真裏に位置するハワイに住んでおりますので時差の
関係上、日本ではセッションの開始時間が真夜中の3時前くらいになるのです。
そのため、この電話セッションを「丑三つ時セッション」と呼ぶ人もあります。

その電話セッションの時間をこれまでは15分と統一していたのですが1分前後で
質問にお答えして終わることも頻繁にありましたので時間を短くしてもいい頃かと
思い10分に、そして10分ではもの足りないとおもわれる方には20分と、どちらかを
選んでいただくように変更しておりました。

ところがこの変更を言い出した私が時々ミスをやらかしてしまっているのです。
それは、
私がこの変更にまだ慣れていないのが原因で20分のセッションを申し込まれた
人のセッション時間を間違えて半分の10分で終わってしまうところです。

この失敗を今日もやらかしてしまいました。
セッションフォームに大きく20分と自分で書いていたにもかかわらず、
チャネリングモードに入るとすっかり忘れてしまって10分を1分ちょっと過ぎた
ところで私の中ではちょうどいい時間で、良しとしてきちんとご挨拶を終えて
満足して電話を切り、再び よし! とセッションフォームに目を落としましたら
この方とのセッションは、、20分とあるのが目に入りまして、、、、
「あ、またやってしまった。。」と慌ててお知らせを通して今電話を終えたばかりの
クライアントさんに連絡をとってもらいましたら、「必要なことはすべてお聞き
しました。ありがとうございました。」と返信があり、私は「悪かったな。」と
落ち込んだのでした。
そこで、
私は今日の電話セッションを短く終わったことの失礼をお返しするための手段を
考えて早速に行動に移しておきました。これでちょっと安心できました。

時間を間違えないようにと、私もドキドキの丑三つ時セッションです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供合宿の成果

2015-12-15 05:59:44 | スピリチュアル
遠隔での5次元スクール子供クラス(成人も含む)の合宿を終了後、
私は合宿に参加されたみなさん方に直接にお会いしてはいませんが、彼らから
届いてくる熱波(熱いエネルギー)から、皆さん全員がそれぞれに合宿前に立てた
目標を達成してステップアップされたことがうかがえます。

振り返ってみますと、
子供クラスの生徒のひとりが多分、深く考えることなしに単純に「やりたい!」
と提案してきたのを「いいんじゃない。やってみれば。」と答えたところから
始まったことだと記憶しています。

子供合宿は私が直接には参加しない子供クラスだけでの、しかも泊りがけという
難易度のやや高い試みでしたので、私は合宿開始ギリギリくらいまで心臓の
ドキドキ感が気になって落ち着かないくらいのレベルくらいには緊張の糸は張って
いたと思います。子供たちは、ゼンゼン平気だったと思いますけれどね。

合宿の始まりに私は参加生のひとりひとりと1分間のやり取りをしたのですが、
その時にそれぞれから合宿に臨む真剣な心意気が電話越しからでもあふれる
くらいに伝わってきたので私の緊張の糸はすぐに緩まりました。
これから合宿が始まる!という時ではありましたがすでに合宿の成功を確信した
時でもありました。

そして全力で合宿を有意義なものにしようと取り組んだ子供たちは私が予想した
以上の結果を持って帰ってきてくれたのでした。

その結果とは、
笑えなかった子が笑顔を見せた、声を出せなかった子が声を出せた。
苦手なことを克服できた、気づけなかったことに気づけた。自分の中の新しい
自分を発見できた。などなどたった一日でできるはずがないようなことばかりです。

子供合宿で参加者全員が誰の目にも見えてわかるほどの結果を見せてくれたことを
私はとてもうれしく、とても誇りに思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠隔 DE 合宿

2015-12-04 22:22:40 | スピリチュアル
日本側の5次元スクールでは子供クラス生(成年も含む)たちが今日の午後から
子供クラス生たちだけで1泊2日の合宿を行います。
私はこの合宿に遠隔で参加いたします。

遠隔と言えば、確か、去年沼島の遠足にクラスのみなさん達だけで行った時に
今日と同じように遠隔で遠足に参加したことがありました。遠隔 DE 遠足
あの時のとおんなじ そわそわ、もぞもぞが、私の中をうごめいています。

この感覚はワークショップをする時でも、5次元スクールをする時でも感じることの
ない、極度の緊張というあの感覚ですね。

私は沈みゆく夕陽を見ながらお祈りをしたのでありました。
みなさんそれぞれに実り多い合宿となりますように。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加