凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの心の内を綴った、
飾らない、気取らない普通のブログです。

10年かけて決めたこと

2017-04-29 22:51:17 | スピリチュアル

ずっと、ずっと変われないと言っていた人たちが今、変わり始めています。

一番長い人では10年くらいになりますが、
その方はセッションをお受けになったり、ワークショップや五次元スクールなどでも
お勉強をされながらも、行きつ戻りつを繰り返していらっしゃいました。
行きつ戻りつしてしまうのは、ご自身の強い意志と努力が続かなかったところが
原因でした。少しの変化で満足して気が緩んでしまうというパターンから抜け出られ
なかったところがご自身で見えるようになられました。
これまでとりたてて強く変わりたいと望む気持ちも湧いてこないし、将来に向けての
危機感なんてまだ無いし、というところで大きな甘えがあったとしっかりお気づきに
なりました。

その10年目のご本人が、いつだったか忘れましたが最近のセッションの時に
「こんなに長い間、よく待っていただいたとおもいます。
普通だったらあり得ない。血の繋がった家族でもできないようなことをずーっと
していただけてたんやって思うと本当に有難いことやし、ここで変わっていかないと
もう終わりやなって、先生に対してホンマに失礼すぎるなってようやく気付きました。」

と言ってくださったんです。

こういう意識になられた方は、もう「変わらなければ!」と力を入れなくても自然と
変わり始めます。10年目にして、この方はこれまでに見たこともないほどの
超高速スピードで変化が出始めてらっしゃいます。
確かに長いこと時間はかかりましたけれど、よくここまであきらめないで続けて
こられたと時間がかかった分、喜びもいっそう感じられます。
そして彼女からの(上に書いた)言葉をお聞きした時に、私は前例のない快挙を成し遂げた
ような達成感を得たのでした。

この方のサポートに費やした10年という月日が私の大きな区切りともなりました。
そして私は、何年も待つこと からはもう卒業することを決めたのでした。
そうしましたら、私のことを厳しくなったとかおっしゃる方がちらほらあるようですが、
10年という期間を待ちましたのでね、もうご勘弁ください。
ここは厳しくなったというよりも、これまでの私が甘すぎたとお取りいただきたいところです。

そう書いたところで
吉田さん損してますよ。
と、おっしゃった弁護士さんのお顔が今、目に浮かびました。それがいつのことだったかと
過去のブログを遡ってみましたらもう2年も前のことでした。

「いや、ほんとに損してますよ。」とプロの弁護士さんから真顔で言っていただいたにも
関わらず、あれからさらに2年間も凝りもせずに、私はまだ損することを続けていたわけ
ですね。
我が子たちからは、もっとずっと遡っての昔から「損なこと続けてバカだよね。」と
言われていたことでもあったのですが、私は損なおバカを止めるタイミングが計れずに
いたかもしれません。

でしたが、10年かけての結果が見えて私は満足できましたので、損なことはもう止めようと
心が決まりました。

 

 





 

 




 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある日のランチで

2017-04-18 22:15:51 | スピリチュアル

不毛な争いから得られるものなんて何もない。どころか、失うことだらけです。
「時は金成り」ということわざにもある通り、争いに費やさなくてはならない
時間も、そしてお金も失ってしまいます。加えて争いの間はずっと嫌な気持ちを
持ち続けるわけですから心の安らぎを失うでしょう。身体の健康まで失うかも
しれません。

もともと得られるものは何もないというところから始まる揉めごとですから、
そこで勝とうが負けようが、そんなことさえ全く意味がないように思えるのです。

無益な争いだと知りながら、それでも頑なに勝つことに執着して、何が何でも相手を
負かしてやりたいというのは、時間にもお金にも余裕がおありの人たちでしょう。
そんな暇つぶしのゲームみたいなことをすることで、生き生きと輝いている人などが
あるとしたら、そういう方たちは弱い者いじめを楽しむ人たちだとしか思えません。

そんなお話しを、法律家の方と昼食をとりながらする機会がありました。
その方は、
「That is so true.  ただ、私はそれでご飯、食べさせてもらってるわけですから
口が裂けても言えませんけどね。」
と、人差し指を口に当てたジェスチャーをしておっしゃいました。
そして、私の話が面白かったからとランチをごちそうしてくださったのでした。

それでこの日は結局、私がそれでご飯、食べさせてもらっちゃいましたね。
ですから私も真似して、どなたがお話なさったかなんて口が裂けても言いません。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日めくりカレンダー 12日目

2017-04-12 00:00:32 | スピリチュアル

日めくりカレンダーは、なかなか変われないという人たちのパターンを破ろうと
考えて作ったものです。
今のところ、三日坊主の人たちも続けておられますので私はほっとしています。

めくり始めてまだ12日ですが、すでに不思議なことが起こったと、多くの
みなさまから毎日のように報告が届いています。
特に五次元スクールの特Aクラス生や、特Aクラス候補生たちには不思議なことが
頻繁に起こっているようです。

それはなぜか?と言うとですね、気づきの意識が高く目標に向かってたゆみない
努力をし
他人のために動くこともいとわずバランスをとることを意識しないでも
自然にできるようになってこられたからだと思います。
この結果は 毎日の積み重ね継続するということからしか得られません。

では五次元スクールに参加しないと不思議なことは起こらないのか?というと、
そんなことはありません。積み重ねがきちんと出来ている人には、誰にでも不思議な
ことは起こります。例えば、私はお目にかかったことはありませんが、
不思議なことが起こったという、その方をご存じの五次元生によりますと、その方は
人の陰口を言わない。周りとの調和を取るように動かれる。素直。そして実践ができて
いらっしゃるそうです。そしてその方はカレンダーを手にすることで1日を凄く意識する
ようになったとおっしゃっていたそうです。
そして、もしかしてその為にあるのかも・・とも。

はい!お察しの通りです。その為にカレンダーを作りました。
そういう気づきがお出来になる方だからこそ、すぐに結果を出されたわけですね。

毎日の積み重ねさえ続ければあなたにも運は巡ってくる。
それでは、明日もしっかり意識してめくって下さい。

 

※五次元生ではない方がどんな不思議な体験をされたか、ご興味がおありの方は
sola 禅ヨガカレンダーの不思議が続いていますをお読みください。

 




 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「激変」した子供さんの例

2017-04-02 21:27:04 | スピリチュアル

どんな人たちが五次元スクールにお越しになっているかをこの前のブログに少し書きました。
今日は、具体的におひとりのケースを例にあげさせていただきます。
五次元スクールでみなさんがどんな風に変われるか、参考にしていただければと思います。

この子は勉強が嫌いで、学校の先生も嫌いで、過去にはそこそこの悪さもしてきた筋金入りの
やんちゃBOY君でした。学校に行ってはいましたが、それは他にすることもないし暇だから
行こうか。くらいのノリでした。

学校に行くのが嫌だという子たちは、五次元スクールに来ることも初めは抵抗します。
やんちゃBOY君も例外に漏れず、初めは五次元クラスに来ることも渋っていたかと思いますが、
すぐに五次元スクールに馴染んで溶け込んでくれました。普通の学校の日には昼まで寝ている
子が、五次元スクールのある日には家族の誰よりも早起きをして早々にクラスへ出かける
準備をして車の中でみんなを待っているのだと聞きました。
普通の学校はかったるくて休むことがあっても、五次元スクールだけは欠かすことがないと
いうくらい、今では熱心な生徒君です。

その子に五次元スクールに来たいと思う理由は?と聞いてみましたら、
「魔法が使えるようになる!自分の夢を応援してもらえる!
バカにされたり笑われたり冷たい目で見られたりしない!
自分が道をそれた時、本気で伝えてくれはる動いてくれはる人がいる!
本気でやれば夢が叶う!」と答えてくれました。

タイムリーに、この子のお母さんから今のお気持ちを届けていただきましたので
みなさまとシェアさせていただきます。

「激変」
私の息子は、今春、高校3年生になります。現在、ハワイに留学をしています。
その息子と電話で話す時の声は、とても生き生きと輝いています。そして生き生きと
した声と共に聞こえてくるのは「ノートをめくる音!」私は、この「ノートをめくる音!」に
奇跡が起きていると感動をしました。

その理由は、息子は、勉強が嫌い、学校が嫌い、中学2年生になってからはほとんど学校へ
行かなくなりました。昼間は寝て過ごし、夜遊びに出る、えんぴつやノートを持つなんて
あり得なかったんです。
そして、そのころの息子の目は、生気がなくなり、私をにらみつける目は、鋭くて怖くて
「輝く」なんて事は、想像もできないくらいに遠くかけ離れていました。これから、
この子は、どうなっていくんだろう?不安な日々が続きました。そんな息子が、
5次元スクールに通わせて頂き、先生の教えをえんぴつの芯が何度も折れるくらいの力を
入れて、ノートに何ページと書き記しているのです。
その姿を想像するだけで私は涙が溢れてきました。そして、息子は先生の教えを
家族の私達に間違いがない様にと何度も繰り返しノートを見ながら伝えてくれるのです。
その時に電話越しから聞こえてくるのが「ノートをめくる音!」なのです。
激変」あり得ない奇跡が起きました。

この息子の「激変」は、先生なしに絶対にあり得ません。
私は、この事を「絶対に忘れたらあかん!」のです。あのまま、先生に出会って
いなければ家族は崩壊、最悪の状況を迎え、息子の人生は、もうすでに終わって
いました。先生に出会って、先生のおかげで、息子が生き生きと輝き始めました。
そして今度は下の娘までが、大好きなお兄ちゃんのこの「激変」に影響を受けて、
更にキラキラと眩しいくらいに可愛らしく
輝いています。子供達が幸せである事は、
私にとって、最高に幸せだと実感しています。そして、
普段はほとんど喋らない
夫までが、「5次元スクールに行くと本当の自分に戻れる」と言いました。

あの無口で表現下手な夫が‥‥‥キラキラとした笑顔で家族を癒してくれます。
ここも「激変」です。先生が、私達家族1人1人に明るい人生の道へと導いて下さいました。
家族が誰1人として、この道を絶対に外れないために、先生に教えて頂いた人生の生き方を
やり続けて
いきます。

神田麻祐子

息子さんの激変でご家族全員にもいい影響が出ているとのこと、なによりですね。
息子さんの変化を喜ぶお幸せそうなお母さん、そしてお父さん、娘さんのお顔が目に
浮かびます。こういう報告をいただきますと私まで幸せな気分になれて嬉しいです。
今日のブログのタイトルには、感動の気持ちがより伝わるかと、文中に何度か使って
いらした言葉「激変」を入れてみました。

※ご希望でお母さんのお名前をお載せいたしました。






 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加