【五次元スクール校長】凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの
心の内を綴った、飾らない、気取らない普通のブログです。

日本の北と南の旅 WITH 965

2013-06-07 21:16:45 | スピリチュアル
今年の日本ツアーではMさんのお取り計らいで日本の北と南の特別な場所を訪れることも
できました。

北日本と南日本の旅で重要なポジションを担ってくださった方たち、クロコちゃんズと
私は名づけましたが、このKUROKO'Sの存在で旅はいっそう深く面白いものとなりました。
今回の日本の旅を振り返ってこれから書いていく予定の午前、午後のブログのあちら
こちらで「クロコ」という言葉をたくさん使うかと思いますので先ずはその「クロコ」
からご説明いたしましょう。

日本の北と南の旅に同行してくださった方たちを「クロコ」ちゃんと呼ばせていただいて
おりました。
クロコという言葉がどこから出てきたかと記憶を辿り、思いおこしてみましたら、
日本へ発つ前の企画の段階で日本側とスカイプでミーティングをしていたときだったと
思います。
「旅に一緒に付いていらっしゃりたいならクロコみたいな感じで影のように動くこと。
それでいて必要なときにはすっと登場していただく、それから何か面白い企画で笑わせて
ください。さりげないクロコグッズをどこかに付けるとかもいいですね。でもそれが毎日
同じじゃ飽きるからできれば日替わりで。そういうのをやっていただけるなら、どうぞっ!」
みたいなことを私が勢いで発したのが始まりだったかと思います。
それからクロコとして日本縦断の旅に参加したい。とのぞまれたスタッフ、そしてお手伝い
くださる方たちは盛り上がってクロコちゃんズの準備を着々と進めていかれたそうです。
その準備、のところは私には内緒でこっそりと、でした。
それはなにせ、私を笑わせて。というのがクロコちゃんたちへの課題であったわけですから
私が感付かないようにと、細心の注意を払ってKUROKO'Sのご準備をされたということでした。

そして北日本へ向かう日を迎えたわけです。
私が滞在しておりました場所でKUROKO'Sとして集合されたみなさんと初めてお会いしました。
その時、みなさんが同じようなネックレスを付けていらしたので何かあるかとは思いました。
ですが、
パッと見ただけではそれが何を意味しているのかよくわかりませんでした。あとでしっかり
見せていただきましたら、それは数字の9、6,5、を使って作られたつまり、クロコを
意味したネックレスだったのです。
「お見事!」
クロコちゃんたちのお手並みに拍手をお送りして北日本の旅が始まったのでした。







コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加