【五次元スクール校長】凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの
心の内を綴った、飾らない、気取らない普通のブログです。

ワークショップ 

2009-11-22 00:10:44 | Weblog


開始時間に合わせて用意されていたかのように窓の外にきれいな虹が
かかったところでワークショップを始めました。

今日のワークショップでは、気持を切り替えることでエネルギーを
変えることができ、そして状況を変えることへと繋がっていける。と
いうお話しをさせていただきました。

マイナスに見える状況にあるときこそ意識して気持をプラスに切り
替えていくことをしてみましょう。
それができたらマイナスだと思える状況から抜け出せて、プラスの
方向へと状況を変えていくことができるのです。

先ずは自分の言動や行動のマイナス化していくパターンに気付くこと
から始めましょう。
と、こんなかんじでエネルギーを変え、状況を変えていくプロセスの
お話しを進めていきました。

面白いことにワークショップが終わる頃にはご参加くださったみなさま
それぞれがお顔を見合わせるとみなさまのお顔が穏やかになっているのに
気付かれていました。
みなさまのエネルギーがプラスになったことで変化が出たわけです。

さて、今日のワークショップにご参加いただいたみなさまの中に以前に
被験者として
『気持を切り替える→エネルギーを変える→状況を変える』を実体験して
下さったお母さまとこどもさんがいらっしゃいます。
お母さまには言動や行動のマイナス化パターンをお伝えして気付いていた
だき、それから気持を切り替えてプラス思考で行動していただくことの
実践をお願いしました。

この母娘がどのように変わっていかれたのかを詳しくお伝えしたいので
次回のブログへと続きます。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

期待する結果を出すには?

2009-11-10 23:31:56 | Weblog


なぜ不安になったり焦ったりするのでしょうか?

それはですね、自分の想定するゴールの結果を早く求めようとして
しまうからなんです。

自分の望む結果が出るのををまだか、まだかと期待すること
ばかりに気持がかたむいてしまうと結果として不安や焦りが頭を
もたげてきます。
すると否定的なおもいが次々と連鎖的に起こりだし、それがまた
不安と焦りを大きくしていってしまうのです。

そんなときは、今やっていることの全てを一時中断してください。
不安や焦りの気持のままでは何をやってもうまくいかないものです。
そんなときに動けば動くほど見えない糸はもつれて、絡まっていき
自分が望んでいるはずの結果からはむしろ遠ざかっていってしまいます。

先ずは 動くことを止めて、それから一呼吸して次のことを考えて
ください。

なぜ不安にかられているのか?、なぜ焦りが出てくるのか?
結果ではなく原因に目を向ける事からしてみましょう。

そして不安や焦りの元となっている自分の思いや行動に気付いたら
そこを修正してもう一度原点(自分で決めた目標/ゴール)に戻って
いくことです。
自分の設定したゴールを見失わないようにしっかり見据えながら、
そこに向かっていっしょうけんめい根気よく力を注いでいくことを
続けていけばいいのです。
そうすると不安や焦りに脅かされることなく、期待する結果へと
自然と導かれていくものです。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

忘れてしまいがちな、大切なこと

2009-11-02 11:41:54 | Weblog


いまある状態がうまく安定してくると忘れてしまいがちなこと、それは
感謝する気持です。

感謝の気持を忘れると、内に潜むエゴという存在が大きくなってきます。
すると自分の力を過信して自分はすごいんだと錯覚するようになります。
そうなってくると残念ながらその人が手に入れたとおもう『安定』は
長続きはしません。
それどころか一瞬で全てを失ってしまう。ということさえ起こったり
します。

人の心というものはなんとも翻弄されやすいもので目先のことに
惑わされてしまうとどんなに強い志しを持っていても揺らぎが
出て、その志しを忘れてしまったり、中途半端に妥協したり、と
なってもきます。

今日は、このブログに何度かご登場いただいたこともあります、
ミヤギサナエさんからご自分にきた揺らぎ、そしてその揺らぎから
起こった出来事をどう越えていかれたかを書いていただきましたので
ここでご紹介いたします。
サナエさんからは、「私の体験談が役に立つなら喜んで。」と名乗りを
あげてくださいましたことを感謝いたします。

そしてブログをお読みになられているみなさまへ、このメッセージが
みなさまの心に届くようにと願います。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

『今回もまた学習させていただきました。
願っていたことが、目の前でどんどんと叶っていき今回もその調子で
進んでいました。
いつの間にかどこかで自分の力?なんでもうまくいく!って調子に
乗っていました。
するとすぐに大きな出来事がありました。
それからそれまでの自分を振り返り自分自身ときちんと逃げずに
向き合いました。
何が原因でこうなったのか・・・本当に辛かった・・・
今までならすべて人や物のせいにしていましたが、全て自分が原因
だと・・・
本当にそうおもうことができました。

そこからまた1から信じて、委ねていくことを意識しました。
「ゆだねる」ということ。
心配しないこと、考えないこと、あせらないこと
この3つの言葉=任せる、そう「ゆだねる」ことなんだと学びました。
わかっていたつもりでも忘れていましたし、なによりも
どんな状況でもどんなにうまくいってても起こるのだと思いました。
今回は、悪い意味のありえないこと(キセキ)が起き、
最後は、よい意味のありえないこと(キセキ)が起きました!
両方を見せていただけました。

離れていてもずっと大きな広い心で守ってくださった
シャーマン先生、マユミ先生、本当に心強かったです。
本当にありがとうございました。
今回また乗り越えられたことをうれしく思います!!

書いていくうちにどんどんと書きたいことが出てきましたが
ブログの前編、後編になりそうだったのでこのへんで終わります。
これを書きながらまた、あの時の状況がよみがえり振り返れました。
いつもマユミ先生のまっすぐなお言葉が、心に響きます!

『ひとつの壁を乗り越えるとまた新しいスタートラインがあります。
そこを進んでいくには、引き続きスピリットを信じて委ねる。そして
毎日を感謝と戒めの気持を持って過ごす。これだけを心からやればいい
だけですよ。』

この日々の積み重ねが大きな結果となることをまた見せていただけました。
                                
コメント
この記事をはてなブックマークに追加