【五次元スクール校長】凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの
心の内を綴った、飾らない、気取らない普通のブログです。

霊的な意味合いで

2010-03-30 00:23:27 | Weblog


早口言葉の練習というわけではありませんが、
ウチの庭にはニワトリが2羽います。

このニワトリたちは、霊的な意味合いから、という理由で
シャーマン先生が連れてきました。
この、“霊的な”という言葉を使われると私は何も言えません。
なぜなら、私は
スピリットからのメッセージ全てを受け入れます。と約束しているもの
ですから。

いつまでニワトリたちがここに滞在するのかわかりませんが私は喜んで
お世話をさせていただくことにいたします。

ただ、出来ればこれ以上トリの数が増えませんように、そしてまた先生から
「次は孔雀を連れてくる。」なんて言われませんようにと願いたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メディスンウーマンカードリーディングデー

2010-03-21 23:05:36 | Weblog


ワークショップにちょっと変化をつけたいとおもい、今月はみなさまに
お話しするというのでなく、おひとりづつにメディスンウーマンカードの
リーディング、というのをカピオラニ公園の一角で行いました。

自然の中でのリーディングは室内でするよりもリラックスしやすいようで、
人前に出ると極度の緊張から汗が出たり震えたりするようなあがり症の方で
さえ戸外だとリラックスしていただけて手が震えることもなく声も裏返ったり
しないでやりとりができました。
そこをお伝えすると、ご本人はとても驚いてそして喜んでいらっしゃいました。
自然の中でのワークショップ、カードリーディングの大きなおまけとして
あがり症克服へのきっかけができた方もありました。

自然の力は偉大です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フェイシャルヒーリングの体験談 その18

2010-03-16 23:09:16 | Weblog


フェイシャルヒーリングの感想は来月に出産を控えた坂本その子さんから
いただきました。
その子さんは健康な心と身体で赤ちゃんを迎えて幸せになりたいと望んで
いらっしゃいます。
また愛する人たちを守りたいという強い気持もお持ちです。

初回のセッションのときにその子さんが
「幸せになるため、また愛する人たちを守るためなら絶対頑張ります。」と
お約束してくださったことは
『これまでの自分を変えて強くなる。』ということです。

“これまでの自分を変えていきましょう。”“強くなっていきましょう。”
と言葉で言うのは簡単ですが、長年に渡って身に付いた思考や行動の
パターンを変えるということはそうたやすいことではありません。
ですが、決して不可能なことでもありません。
本気で“変わりたい”と思って行動すれば必ず変われます。
キーワードとなるのは“本気で”というところです。
その子さんを本気にさせたのは愛する人たちを守りたいとうの力です。
無条件の愛というのはどんなものにも負けない強さがあります。
この愛の力がある限りはゴールに向けて必ずやり通せるはずです。

本気でいらっしゃる限り、私もハートチャクラを全開にして本気で
サポートさせていただきます。
そのこさん、幸せに向かって一歩づつすすんでいきましょう!

ではその子さんからの感想文をご紹介します。

『初めてアイシスレインボーヒーリングにカウンセリングを受けに行ったのが
2010年1月の初め。
その時は自分の思いを語り、もし間違えていたら的確にアドバイスして
欲しいと思っていました。
しかし返ってきた答えは”マイナスを少しづつ剥がして最終的にはその
原因となる根っこを取り除いていきましょう”という事でした。
そして初めてのセッションの日にエネルギーをチャージして頂いた時に
見えたのは、青い光でした。

それから自分の過去はどうだったかを思い出しノートに書き留める作業を
まゆみさんのアドバイスに助けられながら続けて参りました。
時には苦しくなったり、涙が止まらない夜もありました。
それらを越えてまた続けていくうちに、今まで見えていなかった現実に
気づく事が出来ました。

その事をカウンセリングの時にまゆみさんに告げると、
「よくできました。そこですよ。」
と返ってきました。
この時は本当に嬉しかったです。
それに気づくのに約3か月掛かりました。

この日のセッションの時に見えたエネルギーの光は始めに白っぽく広がり、
だんだん緑と水色の光が交互に見えるようになり、そしてピンクの光の中に
青い光の玉のようなものが見えました。
セッションが終わった後はどこに力も入らないなんともすっきりした気が
しました。

その日の帰りのバスの中で、私はもう35歳になったけど私の人生これからだ!と
思い青い空を見上げた瞬間、お腹の中の赤ちゃんがバーンと蹴りました。
何だか赤ちゃんが応援してくれてるような気がして、とても暖かい気持ちに
なりました。

これからもまだ残っているマイナスを剥がす作業を続けていく過程でつらい
こともあると思いますが、ここまでしてもやりたいのは私はとても変わりたい、
心から強くなりたいという強い意志とお腹の中の赤ちゃんと可愛い姪っ子を
守りたいという気持ちがあるからです。
絶対私は出来ると思ってますし、絶対幸せになるって思っています。

まゆみさん、これからも何卒宜しくお願い致します。          』



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余韻まだ覚めやらず。

2010-03-09 00:21:58 | Weblog


先日の午後のブログでも触れましたが、具現化現象が起こりました。

シャーマン先生が作ったパワースポットに魔法使いをかたちどった像が
現れたのです。

スピリチュアルな観点でいうパワースポットというのは、
全ての生命や物質が存在する源となる“エネルギー“が集中している場所の
ことです。

ここにあるパワースポットには、強力なプラスのエネルギーが集中して満た
されていますから魔法使いの像を出す、という魔法のようなことさえできて
しまうわけです。

この写真を撮るときには、さらにエネルギーが強くなったので当たり一面が
一瞬にして、もやがかかったようにくもって見えました。
写真ではたくさんのシャボン玉のようにエネルギーが写っています。
神々しい光の見えた瞬間でもありました。

本物のパワースポットだからこそ、という神秘体験の感動の余韻はまだ覚めず
こうして午前のブログにも引きずって書いてしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蝶から学ぶこと

2010-03-03 19:00:58 | Weblog
毎日の日課のひとつ、水やりの最中にアゲハチョウが木の枝にとまって
いるのを発見しました。
ブログに使えそうなものを常に探している習慣からか条件反射的に水やり
ホースを投げ出してカメラを取りに家の中へ猛ダッシュ、そして
カメラを手に外に出てみると蝶はまだ同じ場所にとまっていました。



その場にとまること、6分。(観察していた私もその場に6分・・)
そして蝶は次の場所へとひらひらと舞っていきました。
カメラに収めることができたので気分よく残りの水やりができました。

アニマルトーテムの意味からみると蝶は“変化”“喜び”のシンボルです。
蝶は人生に彩りと喜びをもたらしてくれる存在なのです。
幼虫からさなぎへ、そして大空を舞う蝶へと変化していくところから
霊的に成長する事、プラスに変化していくことの大切さを私たちに教えて
くれています。

霊的に成長したいと願うなら、プラスの意識を持つという小さな努力を
続けていきましょう。
そうすればいつかきっと蝶が変化していくように私たちも大きな美しい
存在へと変身して彩りと喜びにあふれた生活を送れるようになるはずです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加