凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの心の内を綴った、
飾らない、気取らない普通のブログです。

本物のシャーマンです

2010-05-26 23:50:00 | Weblog
こちら合成ではございません。
まぎれもなく本物のシャーマン シダーサ先生です。




それではこの超レア写真が撮れた背景をご説明いたしましょう。

ブログネタが見つからなくてだんだん私の機嫌が悪くなり始めたのを
察知されてあの手この手で私を盛り上げて下さろうとしたシャーマン
先生がおもむろにかぶってくださった“ヅラ姿”に私が大うけした
ものですから『これはいける!』と気を良くされたのか、シャーマン
先生はカツラをきちんとかぶり直してポーズまでとって下さいました。
そして写真をブログに使ってもいいよ。とまでおっしゃったのです・・・

えっ!!

『いいんですか!本当に???』
とか聞いてしまったら、先生の気が変わって
「やっぱりやめた、これは冗談だから。」
とか言われても困ると思った私はおもいっきりの笑顔とともに
「Thank You.」とだけ言ってさっさとその場を去りました。

そして
今日のブログはコレで決まり!となった次第でございます。

まさに私がそうであったように、いらいらしたり焦ったりして
いる方たちには効果バツグンのチャンネルチェンジとなるでしょう。
シャーマン先生の身体を張っての試みに感謝いたします。
おかげさまで私の機嫌の悪さはどこへやら。
ノリノリ気分で書き上げたブログです。

ちなみにこのカツラは娘の所有品でございまして娘に聞いたところ
ボーカロイドのメイコ仕様??だということでした。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ソウルメイトについて

2010-05-19 00:06:24 | Weblog


最近クライアントさんからよく質問される、ソウルメイトについて
少しお話ししたいとおもいます。

ソウルメイトという言葉を運命の赤い糸で結ばれた男性と女性、という
概念で解釈されている方が多いようですが、ソウルメイトは必ずしも
異性とは限りません。
同性の友人という場合もあるでしょうし、また親子や兄弟姉妹という
場合もありえます。

ソウルメイトとは読んで字のごとく魂の(SOUL)仲間(MATE)という
意味で、とても深い部分で繋がっている魂同士なのです。
ソウルメイトとして存在するスピリットは過去世から何度も出会って
います。
だからといって私たちの一生のうちで必ずソウルメイトに会えると
決まっているわけではありません。
カルマや霊性の違いといったことから今生では出会うことがないかも
しれません。といってがっかりすることもありません。

なぜなら、
ソウルメイトに会えなくても幸せになることは可能なわけですから。
反対にソウルメイトに会えたら必ず幸せになれる。と決まっている訳でも
ありませんから。

ソウルメイト同士であってもお互いが霊性を高める努力を続けることが
必要なのです。
つまり、魂がどんなに深く繋がった存在であろうとも努力無しに幸せには
なれないということです。

決してソウルメイトが幸せを運んできてくれるわけではありません。
お間違えありませんように。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんにちは、赤ちゃん!

2010-05-10 23:44:18 | Weblog


生まれてまだ8時間足らずの赤ちゃんを抱っこさせていただきました。
2010年5月4日午前0時30分にお誕生になられた
Wade 真輝(マサキ) sakamoto 君です。

お母さんとなられたその子さんはマサキ君がまだおなかにいる時に
シャーマン先生からカルマを取り除くクレンジングをお受けになりました。

過去のカルマを断ち切ることができたその子さんは、ご自分がカルマの
輪から抜け出せたことを強く実感されました。
もちろん、おなかの中にいた赤ちゃんのカルマも取り除かれました。

マイナスの汚れを除くと、これまで気付かなかったことに気付ける
ようになってきます。
それは、深い霧が消えると視界がはっきりしてあたりが見えるように
なってくるのと同じような感じで分かりはじめます。

その子さんはカルマによってずっとずっと遠い昔から同じ事が繰り返されて
いたということに気付かれました。
また彼女がカルマを持ったままでいたらマサキ君もその子さんが繰り返して
いたパターンの運命をたどっていくことになっただろうということもよく
お分かりになりました。
そしてもうひとつ分かったこと、それはその子さんとマサキ君がどんどん
幸せになっていくということも確信していらっしゃいます。

さて最後になりましたが
マサキ君のお名前の『真』という漢字はその子さんからマサキ君の
お誕生前に私の名前、真由美の『真』を使いたいとおっしゃっていただいて
いましたので喜んでお使いいただきました。

実際に真輝と名づけられた赤ちゃんにご対面しましたら照れくさいようでも
あり、また自分の分身ができたようでもあり、ニヤニヤしっぱなしです。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

入りました!

2010-05-03 16:57:37 | Weblog


いつかは入ってみたいと思っていた、植木鉢の中に念願かなってついに
入ることができました。
観葉植物などを育てている農園の片隅に売り物として置かれていた
この植木鉢はお風呂としても使えるんじゃないかというほどの大きさです。

シャーマン先生に放り込まれるようにして入れられた鉢の中をじっくり
見回すと外から鉢の中を見る以上に大きく感じられました。
私自身がミニチュアサイズになったような不思議な感覚にもなりました。

普段はおもったこともありませんでしたが、植木鉢の中に入ってみると
鉢に植えられる植物の気持みたいなのをなんとなく感じられたようにも
おもいました。

視点を変えて見てみると面白いものです。

そんな思いを楽しんでいると、先生がお店の人と交渉している声が
聞こえてきて我に返りました。

先生  「これ欲しいんだけど、庭に置いたら露天風呂として使えるよね?」

店員さん「お風呂としては無理なんじゃないかしら。」

先生  「不可能な事はないから大丈夫!」

買う気満々になってらっしゃるようですが、先生
お風呂にするには安定が悪いですし、大きな身体の人にはきついですよ。

    「要りません。絶対、要りません!」

植木鉢の中から叫んでいたわたくしでありました。






コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加