凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの心の内を綴った、
飾らない、気取らない普通のブログです。

癒されていく過程 その4

2013-11-23 22:00:17 | スピリチュアル
続いて西村大輝君(15歳)からの感想文をご紹介します。



母がクレンジングを受けている間、まゆみ先生の息子さんのこうじさんと
遊べることとなりました。波は少し荒れていましたがモリツキをやりに行きました。
海に入りモリツキ開始。ぼくの弟も一緒に3人でモリツキを楽しんでいました。
すると波が急に高くなり、ぼくと弟はおぼれかけました。でもあまり怖くは
ありませんでした。なぜならこうじさんが誘導してくれたからです。
それで死なずにすみました。波にのまれたのでモリも水中銃もおいてけぼりに
してしまいました。それなのにこうじさんはなにひとつ怒ったりしませんでした。

それからぼくのクレンジングの日がやってきました。
シャーマン先生とまゆみ先生に緊張をほぐしてもらってクレンジングが始まり
ました。ぼくは「信じる、ゆだねる、お任せする。」というのをできるだけ
頑張りました。セイジのけむりで4,5回深呼吸をしたとき、ゲボゲボしました。
しんどいけど止まらない。何回もゲボゲボ。すごいしんどかったけど楽になって
いくのがわかったのでいくらでも吐きたかったです。それから自然の声がたくさん
聞こえてきました。そしてふっと光が落ちてきてあがっていきました。
意識が普通に戻ったとき、身体がすごく軽くなっていました。3リットルくらい
吐いたそうです。それからエクソシストのようだったと聞きました。
こんなクレンジングができたのは、こうじさんと行ったモリツキでおぼれて
死にかけたときの経験でゆだねることへの度胸がついたこともあったと教えて
もらいました。
このクレンジングで自分を強くして、ぼくは柔道で国際大会、それからできれば
オリンピックを目指そうと思います。シャーマン先生、まゆみ先生、こうじさん、
ありがとうございました。


西村大輝君は柔道を始めてまだ半年ちょっとにしかなりません。ですがすでに
柔道の試合に出て3位入賞という成績をだすほどに上達されています。
柔道に転向する前にやっていた野球でも力を発揮されてはいたのですが怪我が多く
絶えず身体のどこかを痛めていたのが悩みの種だと相談にいらしたのが私たちの
ところへ来られたきっかけでした。
彼には柔道が向いている。とスピリットからメッセージがあったので柔道への
方向転換をおすすめしました。大輝君はこれまでずっとやってきた野球を辞める
ことを少し躊躇されましたが、私たちの言葉を信じて野球を辞め、柔道に方向転換
されたのでした。そうしましたら、あれよあれよという間にメキメキ腕をあげて、
将来が楽しみな柔道選手へと成長されています。
大輝君からオリンピック出場決定のお知らせが届く日をを楽しみに待ちたいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒されていく過程 その3

2013-11-03 21:36:30 | スピリチュアル
みなさまからいただいた感想文をご紹介しながらレインボーヒーリングハワイへ
いらした方々がどのようにして幸せをつかんでいかれているのか、をお伝えしたいと
思います。
では今回は西村さんご家族を代表して西村薫さんからの感想文をお読みください。



レインボーヒーリングに繋がらせていただく前は今と反対の方向に進んだ生き方を
していました。特に家族に対しては悪い妻、母でした。

2011年11月
友人に何度も誘われ、軽い気持ちで行ったワークショップ。「質問はないですか?」
という真由美先生の問いかけに私は、ないなぁと思っていたら、友人が
「長男のこと聞いてみたら」と声をかけてくれました。
私は、うんーでも・・・と思っているのに、なぜか手をあげて
「ケガが続いて野球が思うように出来ない」と長男のことを聞いていました。
自分でも意外な行動でした。
「本当に野球を続けたいと思っていますか?体が話しているよ。プレッシャーに苦しいと。」
と真由美先生。
思ってもいない答えでした。
私は自分の仕事についての迷いもあったので、すぐに個人セッションの枠をとって
いただきたいと思い、もう既に予約でいっぱいのところだったところ急だったにも
かかわらず奇跡的に取っていただくことができたのです。
今思えば、これがなければタイミングを逃していたことと思います。

「長男と二人でハワイへいらしてください。そうすれば育て方も仕事もうまく流れる
ようになるから」
とのメッセージをいただいたのですが、
長男を学校やクラブチームを休ませることができず3ヶ月後、私は一人でハワイへ行くことに
しました。
ハワイでは、私は自分本位な生き方をすべての人にしていた事、不満ばかりの生活に
イライラし、家族の行動や言葉を大切にしていなかった事。そして長男が何を考えているのか
わからず、接し方がわからなくなっていた私に
私と長男の前世での繋がりがあった事も関わっていることを教えていただけました。
シャーマン先生、真由美先生と過ごさせていただき本当のあたたかさ、本当の愛、本当の
幸せというのを教えていただきました。
私は本気で「絶対に変われる。それは今しかない。」と決意とともに帰国しました。
帰国後はハワイで頂いたメッセージを忘れないよう決意がゆらがないよう本当に必死でした。
家のことでも不満を持っていた私に選ぶ道をくださいました。
そして、2012年7月、真由美先生が日本に来てくださっている間に我が家のクレンジングを
直々にしていただけるというお話をくださったのです。奇跡でした。
クレンジングしていただいた後3人で家に戻ると、明るくて、軽くて、いい香り。
風がいっぱい吹き込み、不思議な程カーテンが揺れています。
子供は息がしやすくなったといいました。息がしづらい家だった事に気づかされました。
その後、今まで何をしても変化がなかった家の周囲の事、十年近く滞っていたことに数々の
奇跡が起こり始めました。
ありえない!と何度言ったことでしょうか。
有り得ないことがあり得る、こんな世界があったなんて本当に感謝と感動の連続でした。
家族と妹でハワイにいくことが夢でしたが、息子2人を連れてハワイへ行くことになりました。
当時、中学2年生と小学6年生でした。先生方にお会いし、子供達は生活の中で助けて欲しい
ことを話し、迷いなく「かわれる」と直感でわかったようでした。すぐに子どもたちの
話し方がかわり、身のこなし方がかわり、笑顔がかわり、会話がかわり笑いの渦。
今までの事がたった一週間でとかされ、癒されていく・・・。
子供たちの変化のはやさに驚きました。
先生方のアドバイス通り、長男は7年続けていた野球をやめ柔道の道へ。柔道の道へ進んで
間もないのに,賞をいただいたりするほどになりました。
次男は嫌でたまらなかった学校が楽しくなったと。
兄弟の仲もよくなり、週末には共に釣りを楽しむようになりました。
私はほんとに幸せで、有り難くて有り難くて。不満だらけだった私が毎日感謝するように
なっていました。
ただ、息子が野球をやめることに納得いかない主人と距離を感じていました。
それが、日が経つにつれて、息子たちの肌が荒れ出しました。
なんでかな?ハワイできれいにしていただいたのに・・・
肌荒れだけでなく、ケガが増え、長男は柔道も思うようにできなくなってきたのです。
真由美先生に教えてもらってるように
私が今出来ることを精一杯やらせてもらうしかありませんでした。

2013年5月
真由美先生が来日された時セッションをうけさせていただき、肌荒れの理由やこれからの
ことをお聞きすることができました。
長男はエネルギーワークを受けさせていただき、とても言葉ではあらわせないという体験を
したようでした。
今度は夫のクレンジングと共に息子2人もクラスを受ける計画が自然と舞い込んできました。
なるようになりますよね。タイミングは宇宙にお任せします。と願いながら…

結局、先に息子達と私が先に行き、すれ違いで夫が行くことになりました。全ては必然と
教えていただいてますので迷いや不安はありませんでした。
ここまで強くさせていただけたのも本当に先生方のおかげ様、息子たちがいてくれるからだと
おもいました。
ところが、出発する19日前に長男の指が骨折。それが悪化し出発12日前に骨髄炎で入院。
これでハワイに行けるんだろうか…
頭では願えば叶うとわかっているつもりでも、不安がよぎり、いてもたってもいられない日々
でした。
奇跡的にも5日間で退院できたのですが通院しないといけないと、飛行機どころか、海なんて
もってのほか、とドクターストップがかかったのです。
これを乗り越えハワイに行けば良くなるのはわかっているのに・・・
でも何より本人が一番不安な思いをしていると感じ、先生の電話セッションの予約には間に
合わなかったのでカードリーディングをお願いしました。
すると「何も考えなくて委ねてたらいいんや。スッキリした」と長男。私も先生がいつも
おっしゃるように委ねる事、信じる事、それしかありませんでした。
出発2日前、お医者さんがレントゲン写真を見ながら「願いが叶うかもしれないな」
えっ?耳を疑ってしまいました。
あれだけきつくドクターストップをかけていたのに、それが解けたのです!
長男は「委ねる」ができたのです、すごい!あれを乗り越えてのハワイはいうまでも
ありませんが嬉しくて嬉しくて。
宿泊先に到着してすぐに、ふと窓の外をみたらダイヤモンドヘッドの上に大きな虹。
奇跡の始まりだとおもいました。
シャーマン先生は、曲がらなかった長男の指を曲がるまでに治してくださいました。
長男の症状は水に濡らすのは絶対禁止なのに、なんと!海に入り、しかも素潜りでモリを
突き魚をとる体験までさせていただいてました。
子供達は最年少でカードリーディングとマッサージを教えてもらうことができました。
それだけでもすごいのに、私にまでたくさんお時間さいて下さり、本当に感謝しかありません
でした。今、子供を救えるかどうかに立っていることや私たち家族のこれからの生き方に
ついての方向性を見て下さり不安を取り除いてくださいました。
「全ては宇宙を信じきり、委ねていたら、いいようになる。」
それは夫への手紙を書いた日、手が届きそうなところにいくつもの虹が現れてくれた光景が
証明してくれました。
ハワイで三人でバスに乗っている時、ある女性と話す機会がありました。
その会話にちょっと意地悪そうな雰囲気を感じていたら「お母さん、昔あんなんやったで」
と息子に言われました。
えっ?とびっくりしましたが、大笑いしました。
こんなに笑えるようになるなんてうれしいです。確かに昔だったら息子にそんなことを言われて
笑えるはずはなかったかもしれません。
帰国後、子供たちの心も体もみるみる変化し、自ら料理を手伝おうとしてくれたり、
思ってること話してくれたり、2年前では考えられなかった光景を目にしありえないほどの
幸せを感じています。感謝の思いでいっぱいです。
私の夢はまだまだ続きます。「プラスでもマイナスでもなくベストになる」
また立ち上がり、これからの道を歩かせていただける事に感謝し生きていきたいと思います。
心から・・・

西村 薫


西村さんからいただいていた感想文をブログに写している最中にタイミングよく次の感想文が
送られてきましたのでこちらもお載せします。

今日、奇跡をまた見せて頂きました。
今日、大輝が大谷高校のオープンhttp://blog.goo.ne.jp/admin/showblogparts/スクールに行きました。
まゆみ先生がその高校良いから、一回行ってみなさい。
スピリットが見せてくれるから。とアドバイス下さいました。

そして今日、台風が2つきているにもかかわらず、天気になったので、
電車はは止めて、往復バイクにしました。
すると目の前に車のナンバーがラッキーナンバーの21、51、88―88など
1や7や9も目白押しで、感謝していました。
すると、夕方家のまん前に大きな大きな虹がくっきりと(*^_^*)
おおはしゃぎでした。

本当に先生、宇宙、スピリット様はすごすぎます。
あ~この感動。本当に幸せです。


幸せをつかむための努力、信じて、委ねて、やるべきことをやる
これができた人の望みは叶うのです。
次回は西村さんファミリーのご長男 大輝君の感想文をご紹介します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加