凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの心の内を綴った、
飾らない、気取らない普通のブログです。

続々 カルマクレンジングの体験談

2011-02-28 18:14:29 | スピリチュアル
稲波尚美さんの体験談の続きでバリアを張るところをご紹介します。
この作業はカルマを取り除いたあと、たいていの場合翌日に行うことが
多いです。
手順としてはシャーマン先生がエネルギーチャージをしてスピリットを
入れてくださりそれからバリアを張っていきます。
では稲波さんが実際に体験されたところをお読みください。

『四日目、今日はカラダ全体にバリアを張ります。
スピリットの部屋で儀式をしていただきました。
シャーマン先生の手のひらと、私の手のひらを合わせていると
ツブツブとした温かい何かを感じます。
クレンジングが始まる前、真由美先生のお話の中で、
「本当にゆだねられた時にだけ、本当の事をスピリットは教えてくれる」と
おっしゃっていました。その言葉のおかげで今日はリラックスして
受ける事ができました。
シャーマン先生から、これから私がするべき事、使命をお話していただき
(思ってもいなかったので、ちょっとビックリしましたが…)それを
しているビジョンが浮かび、その中の私は笑顔でした。
それをしっかりやって行けば、私の願いは叶う。
迷わずやるべき事をやるだけ。心から…

儀式の終わりの方で、真由美先生が英語か何かで言葉のようなものを
唱えた時に、「あぁ、解りたい!近づきたい!」と思った瞬間、カラダが
軽くなってスーッと浮く感じがしました。一瞬の事でしたがクレンジングの
時に感じた「引き上げられる」とは違う不思議な感覚でした。
最後は、何か白いモノで全身包まれ(これがバリア?)、とても気持ち良く
いま自分がどこに居るのか判らなくなり、何故か
「ここどこ?あっ、東京だ!ん?東京?…いや、Hawaiiやん!」と、
なんとか戻って来れました。

この様な体験も、「ゆだねる」が出来たからだと思います。
真由美先生のあのタイミングでのお言葉…本当に感謝です。

五日目は、課題である家族への手紙を書くことに専念するようにとの事。
私にとっては、とても嫌でハードルの高い課題です。
書いている間、孫悟空が頭にしている緊箍児(きんこじ)を締められて
いる様な頭痛。
書く、読み直す、書き直し、頭痛い、本当に伝えたいこと?…書き直し。
本当に書きたかった言葉が出てきたのは、次の日の夜でした。疲れました…
でも、もう書いてしまった!という諦めと達成感でスッキリ。
翌日、真由美先生に手紙をお渡しする時に、「スッキリされましたね?」と。
笑顔で「はい!」と答える事が出来ました。

六日目・七日目
真由美先生とお会いして、今後の歩み方と心構えなど、本当に貴重なお話を
沢山していただきました。その間に、エネルギーの勉強も密かに体験させて
頂きました。
その時、その場所で出会う人、おきる出来事、音や風、いろんなものから
「気付き」をもらい、学ばせてもらう…今までの私なら見過ごしていた様なこと
これからはそのメッセージをしっかりキャッチ出来る人でありたいと思います。

七日間を通して、体験させていただいた事、聞かせていただいた全てが「宝物」
です。

今までは何をやるべきなのかが判らず焦っていましたがやるべき事が判った今、
後は一生懸命やるだけ!やるべき事を知って生きて行ける人って、人類で何人
居るんでしょう?その中の一人になれた事に感謝。そして、知ってしまった事を
自覚し、その「怖さ」も忘れない様、いつでも自分に問い掛けてやって行こうと
思います。「精一杯やってる?」って。

今回、Hawaiiに来るにはいくつもの「きっかけ」がありました。
そのひとつでも欠けていたら、私はこの場に居なかったと思います。
「導かれた」その言葉を体感させて頂けた事に深く感謝します。
シャーマン先生、真由美先生、きっかけをくれた皆さん、本当にありがとう
ございました。』


体験談を読まれていかがですか?
ひとそれぞれ通ってきた道が違うわけですからカルマの取り方も同じでは
ありませんが、基本としてカルマの元となった原因を探っていくところから
始まり、時間をかけながらお互いの信頼関係を築き→100%委ねていただく
ところにもっていきます。
そしてシャーマンによるクレンジング(儀式)をお受けいただきます。
儀式ではカルマを取り除いた後にバリアを張ります。そして将来に向けて
どう進んでいくか、というところまでの道を作って私たちのパートは終了、
となります。
あとはその方自身が用意された道を進んでいかれるだけで新しい未来を手に
入れることができるというわけです。

もうひとつ、稲波さんからおまけのお話しもいただきましたのでこれは
また次回でご紹介、ということにいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続 カルマクレンジングの体験談

2011-02-25 05:22:37 | スピリチュアル
二日目は、海辺の公園へ。
ベンチで昨日の感想をノートに書いていると…テーブルの上、私のすぐ近くに
鳥がやって来て、置いてあったバナナケーキをどんぐり眼でみつめています。
少しちぎって置いてあげると、美味しそうに食べていました。その姿がかわい
らしく、とっても癒されました。

その後、ベンチでクレンジングをしていただきました。
何羽かの鳥がおしゃべりしている様な鳴き声と、波の音、気持ちいい風、
シャーマン先生のクレンジング…全身の力が抜け、
「あぁ~私、今、世界中で一番幸せな時間を過ごしているのかも~」と
夢心地に浸っていると、たまにセージの灰がチクッ!と…服やカバンに穴が…
これも良い思い出となりました。

三日目、カルマクレンジング。私の準備不足でご迷惑を掛けてしまいましたが、
何とか整い、クレンジングの儀式が始まりました。
儀式は、想像以上、遥かに神聖なものでした。先生お二人が全霊をかけて
下さっているのが伝わって来ます。私もそれに答えたい、受け取りたいと
思うのですが、何処かで鳴っているブザーの様な音が気になり、何故か
首から肩にかけて激痛が襲います。
もう、頭を上げているのも苦しい状態で、まったく集中出来ずにいました。
途中、痛みが限界に達し、無意識に首を横に振っていました。「もう無理…」
でも、儀式は続きます。「もう、どうにでもしてください」って思った時、
頭の上に白い傘の様なもの(矢印?)が現れ、体が上へ引き上げられる感覚を
あじわいました。
とっても不思議な感覚でした。あの白いモノはなんだったんだろう?
あのまま上に上がって行ったら何があったのだろう?いつか解る時が来る?

儀式が終わると、首肩の痛みは感じなくなっていました。
その痛みは、それだけ重いカルマを背負っていたという事、もうカルマは
取れたよ!とシャーマン先生に言って頂き、「もう大丈夫…」って思えました。

次回へと続きます・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルマのクレンジング体験談

2011-02-11 00:21:27 | スピリチュアル
レインボーヒーリングがいうところのクレンジングというのは目に見えない
オーラの汚れやカルマといった深いマイナスのエネルギーを落としてきれいに
することをいいます。
と言いましてもそれを実際に体験されたことのない方にはなんともおわかり
づらいかとおもいますので、初めてクレンジングをお受けになった方のお話しを
お読みいただいて、クレンジングがどんなものかというのを感じていただけたら
とおもいます。

今日のブログでは1週間という時間を用意されてカルマを落とすクレンジングを
受けにいらした稲波尚美さんの体験談、全7日分を何回かに分けてご紹介して
まいります。




 七日間のクレンジングを終えて

「私は何をする為に生まれてきたのか?」
「何か、やらなきゃいけない事がある気がする」
数年前から頭の片隅に居座って、時々私を動かしました。  
スキューバーダイビング、リンパマッサージ、レイキ・ヒーリング、写経…
何をやっても情熱が湧かない。そこそこで良いか?
資格は取ったがどれも自信が無い。
いつもの繰り返し…  「私、何すればいい???」

三年半前のある出来事でトラウマを抱え、この先も一生、解放される事無く
抱えたまま生きて行くんだろうなぁと、先の見えない焦りと不安の中で
日々を過ごしていました。
そんな時、真由美先生との出会いがあり、Hawaiiでのクレンジングの機会を
頂き、行くならスッキリとした気分で臨もうと直前に仕事を辞めて旅立ちま
した。

Hawaiiでの内容は『インナーチャイルドの癒し』『クレンジングと
ヒーリング』というお話でしたが、京都で一度真由美先生のディープ
リラクゼーションを受けただけの私には何が待っているのか想像が
つきませんでした。
そんな私は、何も考えず七日間のあとに元同僚とのHawaii満喫計画を
立てておりました。
後になって、ことの重大さに気づき凹みましたが、そこからもまた学びを
させて頂く事ができました。

そして初日、シャーマン先生に初めてお目にかかり緊張する中、過去生の
話をして頂きました。
聞き逃してはいけないと思い必死にメモしていましたが、途中から聞くに
堪えない内容になり、ペンを置いてしまいました。
本当に悲しく情けない結末。過去生の自分に怒りすら覚えました。

しばらくしてまた、先生が別の過去生のお話をして下さいました。
今度は、ある方とのとっても素敵な友情ストーリー。
(内容は、所々すごい事が起こっていましたが、そんな事は気になりません!)
まるで、インドの青春(サスペンス)物語を聞いている様でした。
今回の「私」は、自分で言うのもなんですが、健気でいい子でした。
それに、あの方と過去生であんな事があったとは…
さっきまでの落ち込みから抜け出し、少し心が軽くなった気がしました。

車で行きついた海岸は、黒くごつごつした溶岩石、荒々しい波。
Hawaiiの海ってもっと穏やかなものだと思っていた私。先生は何故私をここに
連れて来られたのだろう?
先生が、少し散歩して気になる石があったら持って帰って来るようにと。
持ち帰ったその石を見る度に、何故あの海だったんだろう?という思いと共に
初日のドキドキしていた自分を思い返せるアイテムになっています。

この日の夜、宿泊先のペントハウスの部屋から夜空を見ていたら、雲が
ライオンの顔に見えてきました。しばらく眺めていると雲が激しく動いて
今度は象とうさぎが仲良く向かい合っている様に見え、また動き出し、
今度は仏像の様な形に。
最後はそれが天に上がって行く天女のように見えました。
ほんの1、2分ぐらいの出来事だった気がしますが周りの雲は動いていないのに
その一部分だけが動いてテレビ画面のように私に見せてくれました。
翌日、その話を先生にしたところ、スピリットが関係しているとの事。
いろんな事に気づき始めているのは良い傾向だからこれからも感じたことを
メモしておくようにと言っていただき、内容が重要なのではなく、雲の動きを
その様に感じることが出来た事に意味があるのだと気づきました。     』                                            
                                        
初日はこんな感じで、シャーマンから過去を遡ってのリーディングを受けたり
します。初日からいきなりクレンジング、となるわけではありません。
なぜカルマが発生したかという原因を探り、ご本人の現状と照らし合わせながら
過去に起こった出来事がカルマとなって今の人生に大きく影響していることを
じっくり理解していただいて次のステップへ進むようにしています。

では続きは次回ということで。                                          
                                       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加