凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの心の内を綴った、
飾らない、気取らない普通のブログです。

本当に怖いものは?

2014-06-15 21:26:25 | スピリチュアル
ちまたでは弁護士というお立場の方や、大企業の取締役社長だった方からも
「吉田真由美」は怖いですな。と
誤解をされているようですのでここではっきりさせておきたいと思います。

私はそういうお立場でいらっしゃるみなさまがたがおっしゃるほどには怖くは
ないと思います。

なぜなら、

私はこう見えても、子供たちからは結構、気にいってもらえているのです。
子供と言われる年代層からは全然、怖がられてはいないのです。
おやつですとかおもちゃですとか周りの人たちが子供の気を引くためによく
使いがちな手段を使わなくても、子供たちは私のところにすり寄ってきて
くれるのです。私が座っていましたら、そのひざの上に自然に乗っかってくる
子供もいます。
子供たちは怖がるどころか、ためらうこともしないでやってきてくれます。

では、どのくらいの年代の子たちから気に入られているか、と言いますと、
下は0歳~上は一般に大人と分類される前の大きくなった子供たちに至るまで、
男の子も女の子も関係なく幅広い年代から敬意と好意を持ってもらえているのです。
子供たちに私のことを怖いかどうか聞いたこともありますが、
「全然、怖くない。」と証言してくれています。

すり寄るといえば、そういえば子供だけでなく、2013年の南日本の旅のときには
どこからともなく現れた猫が私のところまですり寄ってきてくれたこともありました。
その時のブログはこちら 
子供たちだけでなく、動物からも結構気に入ってもらっているのです。

大人が軽んじてしまうような弱い立場の子供や動物からも怖がられて
いないくらいの私ですから、決して、そういったお立場でいらっしゃる
みなさまがたから怖がられるようなものではございません。
と、声を大にして誤解のないように3回でも4回でも言わせていただきたいです。

年端のいかない子供でさえ、私のことを怖くないと言っているくらいですから、
私のことを怖いとおっしゃるみなさんは大きな勘違いをされているかと思います。

本当に怖いのは、私ではなく、私を怖いとおっしゃるその方たちの心の中に潜む、
見たくない怖い部分と向き合うこと、なのではないでしょうか。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加