凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの心の内を綴った、
飾らない、気取らない普通のブログです。

一期一会

2009-01-28 13:50:43 | Weblog


私の好きな言葉に『一期一会』があります。
この言葉は好きな言葉として中学卒業時の文集に書いたのが初めてで、
それ以来ずっと私のモットーとしてもいます。

中学生くらいの年でこんな言葉を選ぶなんてすごい!と誤解されても
困りますので付け加えておきますと、当時、文集に載せる言葉を考えて
くる、という宿題があったのをすっかり忘れていて、とっさに国語の
教科書から拝借したのが始まりでした。
四字熟語でいいかんじ!というのがいち番の決めてでした。

それが時を経るにつれ、この言葉の深さを少しずつ理解できるように
なると、益々好きな言葉となりました。

ここにご紹介しますのは昨年夏にハワイ島、マウナケアに連れて行って
下さったケンさんです。
ケンさんとはそのときお会いしたのが始めてで、その日にお別れしてから
そのままとなっていました。

そのケンさんから、先日ブログのコメント欄にメッセージをいただいて
わたくし、ほんとうにうれしかったです。
そして前述しました一期一会の言葉をおもいだしました。
一生で一度だけの機会かもしれないその出会いに誠意を尽くすこと。
その気持が伝わったのがとてもうれしいです。

ケンさんがこれまでの仕事を辞めて次のプロジェクトに全力で取り組んで
いくと決心されましたことにエールを送りたいとおもいます。
次にいらしたときにはシャーマン先生と繋がっていただけることと
おもいます。
ではケンさんからのメッセージです。

『 昨年にハワイ島のマウナケアにご一緒させて頂きましたKENです。

 マウナケアに登っていた時のメッセージをいつも忘れずにおります。
 そして、いよいよHAWAIIプロジェクトのために今までの仕事を辞めて、
 全力を注いで進めていきます。

 そう、あの時のマウナケアからのメッセージを真摯に受け止めて、
 誠実に運営していきます。

 そして、3月にハワイへ行く予定でおりますので、その際は
 シャーマン先生のクレンジングなど今の私に必要な事を考えながら
 よろしくお願いいたします。

 KEN                                』  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フェイシャルヒーリングの体験談 その12

2009-01-22 15:44:24 | Weblog


メインランドからお越しになった匿名希望さんから
フェイシャルヒーリングの感想をいただきました。
彼女は看護士の知識と経験をいかして現在は子供を授かりたいと
いうカップルの夢をかなえるためのお仕事をされています。

『フェイシャルをして頂いていた時の事ですが、誰かがお部屋に入って
こられた気配を感じました。
私はそれが私の望む人であって欲しいとおもいます。
そう思うだけでも嬉しくなります。
セッション中はロイヤルブルー色と赤みを帯びた紫のような色が、
まるでラバランプの中のワックスがゆっくりと形を変えて動いている
ようなそんなイメージがありました。
肩・首の辺りへの施術は極短時間のように思いましたが、いつもは首を
回すとゴリゴリしていたのがウソのように翌日まで軽かったので驚き
でした。そして髪につけていただいた何かの香り、どう表現したらよいか
わかりませんが素敵な香りでした。』

匿名希望さんはセッションを始めてすぐにご自分の左足元のあたりに
どなたかがいらっしゃる気配を感じたそうです。
セッション後に彼女はその存在に守られていらっしゃるようだとお伝え
すると熱いものがこみ上げてきたご様子で、その存在が彼女の想像される
方であって欲しいとおっしゃていました。

足元のあたりにいらした存在は、やさしくおだやかなかんじでしたので
きっと彼女の思い描く方だったとおもいます。
この存在は彼女にエールを送りにいらしたんだとおもいます。

フェイシャルヒーリングは普通のエステとは全く違います。
違いはエネルギーが関わっているところです。ですから、
セッション中、またはその後に不思議な体験をされる方もたくさん
いらっしゃるのです。

最後にステキな香り、と言っていただいたものは、シャーマン先生の
エネルギークレンジングウォーターでございました。
シャーマンパワーもお借りしての、このフェイシャルヒーリングですね、
エネルギーのプチクレンジングといってもいいかもしれません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期間限定ヘアースタイル その2

2009-01-18 21:43:01 | Weblog


前回、ブレードにしたヘアースタイルの写真を載せましたら、
あれを見て勇気がわきましたとか、癒されました、とか
予想外のお声をいただきました。恐縮です。
また、予想通りの反応としては、
『あんなことをするなんて絶対にあり得ないとおもっていました。』と
いった驚きのお声でした。
みなさまが、絶対とおもわれていたことを覆すことができて、わたくし
ちょっとうれしくもあります。

絶対無理、とか絶対できない、などと否定する場合での『絶対』こそ
あり得ないと私はおもいます。

これからも、絶対にあり得ないようなことをお届けできるように
身体を張っていきたいとおもいます。

それでは間髪入れずに
期間限定の新ヘアースタイル第2弾をお届けします。



これを見た方が、
『前回と比べて地味ですね。』とおっしゃいました。

これは もっと、もっと、と期待度数があがってきてますね。

大晦日の紅白歌合戦で、あっと驚く衣装で登場される小林幸子さんの
ように次はどんなので出てくるか?と過剰に期待されても困りますので
変身ヘアースタイルはこれでひとまず終了、違う変身策を考えることに
いたします。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しく生まれ変わる

2009-01-13 21:52:55 | Weblog


『人生を変えたい』と本気で決心された方々にお受けいただくのが
シャーマン先生のクレンジングです。

エネルギー/オーラをきれいにするクレンジングを受けられたほとんどの
方が「新しく生まれ変わったような感じです。」とおっしゃいます。

エネルギークレンジングでは、長年に渡って蓄積されたエネルギーの
汚れやマイナスに働くエネルギーをシャーマン先生がごっそりと取り除き
ますので「霊感とか全く感じたことがありません!」と自信を持って
おっしゃる方でさえクレンジング後には何かが変わった、とお感じに
なります。
それが先に書きました“新しく生まれ変わったような・・”というような
言葉で表現されたりします。

エネルギー/オーラをきれいにして新しく生まれ変わったみなさまが
新しい人生を始めていかれるにあたって、いくつかの新しく始めて
いただく事をお願いしています。

それは元の生活パターンに戻らないようにするということ、
プラスエネルギーを安定して保てるようにするということからです。

新しい事といってもいろいろあります。
クレンジングを受けられた方のケースによって違ってもきます。
稀ですが住居を全く違う場所(違う国)に変えていただくというような
おおがかりなこともあります。
また仕事を変えていただくということもあります。
習い事を始めるなどして新しい生活のパターンを作っていただく
というのもあります。
その他、挙げればきりがありませんが、
すぐに始められそうなところでは、『イメージチェンジ』です。
周りの人が絶対に気付くような変身をしてみましょう。
例えば、これまで選んだことがないような色、形、デザインの洋服を
着てみる。
これまでと全く違ったヘアースタイルにしてみる。など、
なりたい自分を意識してトライされてみてはいかがでしょう。

たったこれだけのことでも気が付けば、これまでよりも自信が持てる
ようになるかもしれません。もっと笑顔が増えているかもしれません。

 

実践してこんなのやってみました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フェイシャルヒーリングの体験談 その11

2009-01-10 08:55:44 | Weblog


正路 真理奈 さんです。
『不思議な縁に導かれて来ました。』と広島からお越しになりました。

ちょっとスピリチュアルなリーディングとフェイシャルヒーリングが
セットになった、コンビネーションをお受けいただきました。

セッション終了後の第一声は、「いやー、不思議でした!」
何が不思議だったかというと、ご自分の身体が斜めになって浮かんで
いるような不思議な感覚があった。ということでした。
どんなだったかと具体的に説明をしてくださる過程で“不思議でした”
の言葉が何度も何度も出てきましたので、不思議度数はかなり高かった
ようです。

真理奈さんは初めてのセッションで深いエネルギー体験をされました。
なぜかというと、彼女はエネルギーにとても敏感でいらしたこともあり、
エネルギーを入れていくに従ってご自分のなかの霊性が目覚めたのを
敏感にキャッチされ、その声を聞き、繋がっていかれたからです。

エネルギーの世界には不思議がいっぱいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真集のミーティング

2009-01-03 23:21:59 | Weblog


シャーマン シダーサの写真集の制作にあたってくださっている
デザイナーの土田さんとカメラマンのクニさんとわたくしとの3人で
写真集の詰めのミーティングをしました。
表紙カバーをどれにするかとか、撮った写真をどういう順番で載せるか、
とかいった内容の他に、

「これで全てが変わってきますよ。ポイント大きいですからね。」
とお2人から重々しく渡された私のお役どころが、
シャーマンのプロフィールとか写真についての説明とかいったものを
加える『文字入れ』です。

「できれば2月までには欲しいですよね。」と軽い口調で、
さりげなくではありましたが、その言葉の裏には『絶対だぞ!』と
見えない重圧が込められた“締め切り”を設定されました。

文字入れが早くできればそれだけ写真集が早く完成する。
反対に、文字入れが早くできなければそれだけ写真集の完成が遅くなる。

なるほど!非常にわかりやすい理論です。
つまり完成の早い遅いは全て私の肩にかかっている。ということ
なわけですね。

こうして大きなプレッシャーを肩に背負って、『文字入れ』の文字を
考えている今日この頃です。

1月後半になって、どっと疲れ顔のわたくしをお見かけになった方が
ありましたらそれは、
“ 文字入れがまだできてないんだ ”とお察しください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加