凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの心の内を綴った、
飾らない、気取らない普通のブログです。

4月1日 

2017-03-31 22:51:23 | スピリチュアル

4月1日
めくるめくひめくりカレンダーがスタートしました。
このカレンダーは「変われない」という人たちのパターンをなんとかしたいと考えて
作ったものです。
カレンダーのデザインは五次元スクールのアート部員2名が担当してくれました。

カレンダーから五次元スクールを検索してくださる方もあり、
「五次元スクールみたいなところをさがしていたかも、家族で参加したい学校です。」
などとお声をいただいてもいるようでうれしいです。

折角ですので五次元スクールのユニークなところを少しご紹介したいと思います。
スクールには、2歳のお子さんから80歳の大人の方までいらっしゃいます。
学校へ行っていない子もあれば、行っていたけれど辞めた子も。かと思えば、
学校に行き、生徒会で活躍しているような子もあります。
普通の学校では接点もないような子たちがスクールで交流をしています。
人生に絶望しているような子も、コミュニケーションの苦手な人たちも、
いじめや虐待にあった人たちもここから立ち直る練習をして元気になっています。
かと思えば、有名塾や大学で教える立場であられる講師や教授といった方々も
五次元スクールでは生徒さんだったりします。
共通点が見つからないほどバラバラなメンバーですが、心を学ぶというところで
同志となり、同じ方向に進んでいます。
では締めくくりは、五次元スクールアート部員の2名が制作時間24時間という
制限の中で仕上げてくれた日めくりカレンダーのポスターです。



 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めくって破る「変われない」パターン

2017-03-20 09:51:10 | スピリチュアル

最近の電話セッションで、圧倒的に多く繰り返して聞かれる質問です。
「変わりたいけれど、何をどう変えていけばいいかわかりません。」
「変わろうと何度も試みましたが続きません。どうすれば変われるのでしょうか?」

なかなか変われないという人たちに共通してうかがえるのは、できないであろう。と
いう気持ちの粘り強さです。
どうせ、自分には無理だろうまさか、自分が変われるはずはないだろう。と、
こういうところで強い自信を発揮しておられるのです。

頑固な気持ちの皮は、薄っぺらいのですが、何年、何十年にもわたってしつこく
こびりついていますのでちょっとやそっとでは剝がれません。
やっと剥がせたと思ってもしばらく目を離してしまっていると、また新たな頑固の薄皮が
できてしまっていることも珍しくはありません。
セッションでお伝えしてしばらくはやる気満々で行動されるですが、いつのまにかやる気が
失せて、そしてやっぱり自分にはできないというパターンに戻ってしまうようです。
そして最初に書いた繰り返しの質問に繋がってくるのですね。

このパターンを破るにはどうしたらいいか?と私は考えました。そして閃きました!
1日たったの1ミリでも、根気よく毎日続ければ、1年で365ミリ つまり36.5センチは
確実に進めます。1ミリを1年続ければ確実に最初の1歩は出せたことになるというわけでは
ないですか。36.5センチといえば、どんなに強靭な頑固の皮をお持ちのみなさまにも目に
見えるわけですから変化していることを認めていただけるはずです。

そんなことから、1日1ミリは確実に進める、めくりめくひめくりカレンダーを作ってみました。

変わりたいけれど変われないという頑固のツワモノさんたち、
1日1回、それを1年間 毎日めくって
変われないというパターンを破ってください。

最初の一歩ならぬ、最初の1ミリを 4月1日 からお始めいただけます。



 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加