凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの心の内を綴った、
飾らない、気取らない普通のブログです。

シャーマニックジャーニーを聞いての不思議体験談

2011-03-13 21:59:04 | スピリチュアル

CD「シャーマニックジャーニー」は異次元の世界へ通じる扉を開ける鍵のようなものです。
その音の波動があなたを不思議な世界へと誘っていくのです。
シャーマン シダーサが行うエネルギーを清める儀式でもスピリットの助けを得て異次元の
世界の扉が開かれ、シャーマンに導かれてクライアントはその扉の中へと入っていきます。

このCDをお聞きになったみなさまの中にはクレンジングを受けたときと同じような感覚を持たれたと
いう方がたくさんありますが理由はそこにあります。
今日はCDをお聞きになって不思議体験をされた中のお1人 後藤晃子さんから寄せられた感想を
ご紹介いたします。

『自分自身が混乱しているとき何度も「シャーマニックジャーニー」のCDを聞かせてもらいました。
自分の精神状態の変化のせいなのか、なぜか聞くたびに全く違うものに聞こえました。
シャーマン先生、真由美先生の言葉や声の大きさなどが聞くたびに違うように感じ、ビックリし
CDを間違えたのかと確認した事もあるほどです。
クレンジング効果もあるとのことでしたが実際にクレンジングを受けた時と同様のまぶしい光が
差し込んできたり、色が飛び交ったりと不思議な体験をしましたが心は落ち着くことができました。』

次元の扉を開く鍵をお持ちのみなさま、上手に活用されて目標のゴールへと進んでいかれますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルマクレンジング体験談 おまけの章

2011-03-06 21:34:23 | スピリチュアル

稲波 尚美さんからのカルマクレンジングとヒーリングクラスを終えた後でのおまけのお話しです。

 

『1週間のカルマクレンジング・ヒーリングクラスを終えてその後のHawaiiにて

 

元同僚(子連れ)と合流し、市内観光へ。彼女が「七日間」の事をそれとなく聞いて来たので、

日本に帰ってからの課題の事を話すと、「ちゃんとやらないと、どこからか見られてるからね…」って、

彼女から思いがけない一言が。

その他にも、いろいろ話してみると、すんなりと話を理解してくれる。

もっと現実的かつ否定的な事を言われると思っていたのに、

真由美先生の「彼女のことを今までとは違った見方が出来るかもね」とおっしゃっていたのを

思い出しました。

 

もうひとつ感じたのは、クラス中宿泊していたペントハウスとその後に移った他のホテルとの

エネルギーの違いです。

元同僚と一緒に泊まったホテルはカラカウア通りに面した場所で、内装はとても綺麗でした。

部屋にいるだけなら何も感じなかったのですが、ベッドに入って目をつぶると…

「なんだコレ?!」身体の回りに大きなデコボコした何かが動いていて、すごい圧迫感!

ペントハウスのベッドと全然違う!

ペントハウスのベッドは、まっ平らな白くて広い空間に、ふわ~と身を置く感じ…

あまりに違いすぎてビックリです。

真由美先生の「ホテルの違いを感じて来てください(ニヤリ…)」はこの事か~と。

エネルギーの勉強を体感させて頂きました。

 

そして元同僚と三日間を過ごして別れた後、幸運にも月1回開かれている真由美先生の

ワークショップに参加させて頂くことになりました。開催場所は宿泊していたペントハウスでした。

(これも「導き」によって参加することが出来ました)

先生のお話や参加された皆さんとの会話で、クラスの七日間がよみがえってくるようで、また、

ペントハウスの空気が懐かしく、いっぱい吸って帰ろうとベルトを緩めて深呼吸をしていました。

ワークショップが終わる頃には、体も軽く、気持ちも晴々とし、真由美先生からも

「来られた時より、むくみが取れましたね。」とおっしゃって頂きました。

本当に参加できて良かったと心から思いました。

そして、スピリットに守られているということを実感できました。

 

いろいろあった今回の旅、本当に行って良かった。

願えば叶えられると知りました。

これから失敗や間違いもするかもしれません、でもそこから何かを学び、少しずつでも

先生方の教えを実践して行きたいと思います。

自分らしく生きるために…  』

 

 

ヒーリングクラスを終えられた稲波さんは宿泊先ホテルでのエネルギーとクラス中にお泊まりに

なられたペントハウスでのエネルギーの違いにお気付きになられましたね

そうなのです。一般のホテルなどの宿泊施設では、目にみえるところのおそうじはしっかりと

されているとおもいますが、ウチのペントハウスでは目に見えないエネルギーの汚れもきれいに

お掃除してあります。

例えば、通常のお掃除の後でもう一度ゆかや壁、ドアノブなどをエネルギーウォーターを使って

拭いています。

シーツやタオルなどの洗濯にもエネルギーウォーターを使っています。

エネルギーが溜まりやすい枕などは頻繁に新しいものと変えています。

そして最後の仕上げとしてお部屋全体をセイジでいぶしてお部屋の準備の完成です。

 

ペントハウスのお部屋の居心地がいいな。と感じられるのは、こんなふうに見えないエネルギーに

いたるまで徹底的におそうじしてあるからなのでございます。

 

稲波尚美さんからはクラスを終えて2ヶ月経った今も引き続き自分らしい生き方を実践されている

とのご報告をいただいています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加