ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(367-02)

2017年05月30日 | ただの日記でーす
平成29年5月30日です。
午後から、先生との打合せがあり高知大学朝倉キャンパスへ行っていました。

2時間無料の駐車券です。

塀との間に花やイチゴを植えていましたね。

綺麗に育っています。
私のイチゴは炭疽病に掛かって黒い点が出ています。
やっぱり、シートを貼らないといけませんね。
雨や水やり時の跳ね上がりで病気の発生する確率が増加するような記載もありました。
来年は見習います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(367-01)

2017年05月28日 | ただの日記でーす
平成29年5月28日です。」
なぜか分かりません、6時前に目が覚めてしまい寝れません。
6時から庭のトマトの雑草引き。
それからジャスミンが伸びていましたので間引きをしようと手を付けましたが・・・。

凄い、ある程度伸びた所で根を張ってそれからまた伸びて。
だから、元の親株の鉢に肥料を与えていましたがそれに関わる枝は影響を受けて開花。
その途中の根を伸ばしているのは当然液肥も与えていませんのでそれから先は花を付けない。
そんな状態ですね。まあ、正直そうなのね。
根もスイレン鉢の下や、大事にしている花の下に根を伸ばして成長しています。植物も良く知っていますわ。

ヤコウボクの枝を水に付けていました。
Webでは忘れたころに根が生えていたとのことですが、そんな感じ。

一つは鉢に植えました。一つはそのまま水耕状態。
ちょっと香りが強すぎます。育てている方々は良くご存じだと思います。

叔母からもらってきました・

おまんじゅうではありません。ゴキブリの駆除剤、ホウ酸だんごです。
まあ、間違っても食べませんね。これで、ゴキの顔を見なくてすむのであれば有難いです。

もう、へとへと。
除草作業や、伐根作業。スイレン鉢の世話を含めて家の中の掃除や洗濯。
土曜・日曜休んで一日釣り三昧、残りの一日で作業が終わりません。
でも、命の洗濯で釣りに行ってますのでそれは止めたくないなー。
18時半から、かんぽへ。

明日は月曜日、一週間長いなー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(367)

2017年05月27日 | 海だ 船だ!
平成29年5月27日です。竹村貸舟店のお世話になり、あべにぃとズッシーの三人で宇佐へキス釣りに行ってました。
5月初めの直近の釣りからも一文字・中堤周辺を攻めるつもりでした。
が、朝スタッフTomoからの湾内でもボツボツとの一言で方向性変換。
試験場前から始まりました。その時に結構良いアタリがありましたが、他の2名は釣れず。
別荘前や巡航前もやりましたがさっぱりでした。
で、やっぱり一文字かと出ましたが、潮は流れない風も吹かないでメゴチのオンパレード。
さすがに、三人の意見一致で場所変更、中堤へ。
やりだしたら、2隻・3隻と集まってきましたが釣果は全く。
浜からの投げ釣りもいましたが、釣れている気配はほとんどなし。
萩ノ茶屋でやりだして南風も吹き出しました。
流し釣りでの状態には最高となったのですがアタリがありません。
一文字が良いかと戻りましたが、予想に反して全くダメ、コチばかり。
その間、

ズッシーが釣りました。ミズダコではないかと思っていますが不明。

トラギスですが、首だけになって戻ってきました。
これ、イカとやり取りしていましたが針掛かりしていませんので最終的にこのような形で上がって来ました。
早々に外は見切りをつけて湾内に帰りました。
でも、明徳前や天皇洲を攻めても全く反応なし。
私が、朝少し気になる所があり、そこで少し釣ることが出来ました。
他、皆様の頑張りで写真撮影するぐらいの魚になりました。
ズッシーは昼にトイレに行きたいと港まで帰りましたが、それから人が変わったように釣ってました。
あべにぃもホーリーもビックリです。
湾内、ゴミも多いし赤潮はましになっていますが状態が厳しいですね。
今年のキス釣りはこんな状態で終日まで続くのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(366-06)

2017年05月26日 | ただの日記でーす
平成29年5月26日です。
定期健診で、職場は有給休暇。
で、朝8時10分に国立病院へ。番号3番、8時30分から国立病院の仕事開始。
8時33分に呼ばれて採血。
そのまま、鴨部の桂自動車へ、タイヤ交換を予定に入れていました。
9時頃と言ってましたが少し早く、8時50分着・・・、誰も居ません。
9時から作業スタート。


楽天マラソンでの購入、以前も楽天のオートウエイってショップで購入。
特に問題ありませんでしたので、今回も利用させてもらいました。
約一時間で作業終了。
干潮が12時過ぎ、大潮。
浦ノ内へ。貝掘りに行ってました。
金曜日なのに結構人がいます。
船長ポイントで採取していましたが・・・、

湾内にこの、ムラサキガイは繁殖していなかったように思いますよ、しかもデカイ10cmほぼMAXまで育っています。
外来種です。写真の如く、持ち帰りました。外来種駆除を建前に、食べてみました。
二枚貝は怖いです、貝毒もありますからね。ただ。5月・6月は比較的安全だと認識しています。
まあ、食べて4時間余りになりますが特にお腹もゴロゴロしていません。大丈夫だろうなーと思っています。
ちなみに、フライパンで蒸しました。白ワインがありましたのでそれを入れて数分。
最後にオリーブオイルを入れて強火でさっと仕上げて食べたら・・・、美味しい。
もう、ビックリ。素材の美味しさですね。庭のフェンネルとタイムを入れて仕上げたらもっと美味しかったと反省。

楽天マラソンでの購入、またまた届きました。

全く同じシューズです。使っているシューズはボロボロ。1年使用しましたが、私の場合頻度が違いますからね。
在庫限定で安売りしていました、鮎タビですが渓流に使用させて頂きます。

明日は、あべにぃとズッシーの3人でキス釣りです。
少し上向いてきているようですが、どうなるでしょうか???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(366-05)

2017年05月25日 | ただの日記でーす
平成29年5月25日です。
楽天がマラソンをやっており、色々注文してしまいました。
その中の1つ、

何のことはない、サスペンダーです。
アブ除けに、安いウエットスーツを購入しましたが、歩いているとズレてきてしまいます。
金属不使用で、幅が40mmと職場などでの使用では考えられないサイズです。
でも、これぐらいの商品なら丈夫だと思いますね。
まだ、実釣していませんが、いい感じかと期待が膨らんでいます。

まあ、スーツで魚釣るわけじゃないですからね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(366-04)

2017年05月24日 | ただの日記でーす
平成29年5月24日です。
仕事を1時間程度抜けさせてもらい、歯科へ行っていました。
抜糸してもらわないと、糸が上顎にくっついて変な感じです。
それを取ってもらい、状態を見てもらいました。
特に化膿もしておらず、順調とのこと。
ただ、歯を抜くと言うことは骨折と一緒でその部分は少し触らない方が良いとのことです。
インプラントにしてもと思っていましたが、まだそんな話にはなりません。
取り合えず、前歯ですから恥ずかしくないように差し歯を保険の範囲内で作るとのこと。
型を取られました。
月曜日に装着出来そうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(366-03)

2017年05月23日 | ただの日記でーす
平成29年5月23日です。
土曜日の渓流釣りで2回滑って水に浸かってしまいました。
車の鍵は、ジプロックに入れています。スマホもこんなことがあろうかと、防水の防塵対応。
は良いのですが、スマホケースが手帳型。ちょっと元気がなくなっているような・・・。
外して、谷に入ろうかとも思うのですが、付けたり外したりしていたら、その部分が劣化しそうです。
どうしたらいいのかなー?

物議となっていますね、村田諒太選手の試合。
私もテレビ観ていました。まず、問題ないだろうと思ったのですが・・・。
採点基準をどこに重点を置くのかで点数が違ってきますよね。
WOWOWのエキサイトマッチでも、有効打と手数で判定が割れます。
ジャッジがどのようなところを主観に判定するのか?
プロ野球でも主審が低めをとるのか、高めがすきなのかなど審判の癖まで考えて試合に望むと聞いたことがあります。
日本人嫌いのジャッジが居たと言うのも話になっています。
WOWOWでの小泉氏が良く話されていますが、チャンピオンであれば、ここと言う時に自分のスタイルでマットに沈める力が無いとダメ。
あの試合を見て、中盤のダウンや終盤のダウン寸前でロープに救われダウンを取られなかったのが頭に浮かびます。
あの後、連打なり、強烈な右を的確に当てていれば判定までいかなかったのでは?
セコンドもGOサインが出ているような解説だったと思います。
あの試合で株は上がり、WBCなどからもオファーが来ているような話もあるようです。
力は十二分に持っている方だけに、今回の件でもう一伸びしてほしいです。
応援しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(366-02)

2017年05月22日 | ただの日記でーす
平成29年5月22日です。
土曜日は1万5千歩以上を歩いていました。朝6時から18時まで、途中ポイントを変えたり飯食べたりはしていますが、ほとんど歩いています。
主治医おすすめの有酸素運動にもなり、今週の検診は少しは良くなっていてもらいたいもんです。

昨日、スイレンの手入れをしていましたが、中腰になってやっていました。
今朝起きて腰が痛い夕方3時間悪戦苦闘していましたが、半分ぐらいしか植え替えが出来ていません。
熱帯スイレンは動き出していない株もありましたので、もう少し気温が上がってからが良かったかも?
朝起きて、金魚やメダカにエサをやりに庭に出ると寒いです。今朝もシャツ1枚では寒く感じました。
関東地方の日中は25度を超えている箇所も多いような情報をニュースでやっていました。
職場では屋内ですので良く分かりませんが扇風機は回しています。
この温度差が年寄りにはこたいますわ。

さて、金曜日に歯を抜きに医大へ行っていましたが、出血が多くて縫っています。
この糸を、取りに行かないといけません。痛そうですね、そんなことに麻酔はしてもらえないでしょうから・・・。
さすがに、金曜の晩酌は中止しました。
朝起きて、自分の顔ではないぐらい腫れていたらシャレになりませんからね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(366-01)

2017年05月21日 | ただの日記でーす
平成29年5月21日です。
浄化槽って3ヵ月に1度は点検が法律上決められているの?
最近、全然音沙汰なかったのですが先週に点検票が入っていました。
隣の叔母は別の業者に対応してもらったようで、そんなのがポストに入っておりカンカン!!!
で、朝7時過ぎから庭に誰か入って作業指定していました。
まあ、空き巣事件もあり布団の中で行動をイメージしていました。
北側で、水道を使ってその浄化槽の蓋を開けている感じでした。8時に起きて玄関から確認しましたが立ち去った後でした。

マッタリした一日でした。午前中はスイレン鉢の水替え。
と言ってもメダカ君が盛んに産卵しています。藻が沢山発生して苦慮していますが、これをそのまま削除したら卵も全て抹殺となります。
取り合えず、バケツに集合させて、2週間ぐらいの状況把握をしようかと思っています(産卵からの時間を憂慮)。

午後からスイレンの手入れを実施。
熱帯スイレンも活動し始めましたので間引きや固形肥料を与える作業を実施。
3時間やりましたが全て出来ませんでした。腰が痛い(泣)。


なんだかんだしていると17時を過ぎて、予定半ばで終了。
渓流釣りに行くと、朝ライトに近づいて虫がたくさんフロントガラスや前面を汚してしまいます。
いかん、洗っておかないと・・・、それから洗車。

今日は久しぶりに、かんぽの宿へ行こうと楽しみにしていました。
終了が18時半。これから行って19時、ゆっくり出来ませんね。
止めました。

昨日のM川。もう、川と道路が遠い。ホント私みたいに主治医から運動を言われている人間はいいのかもしれません。
あべにぃと汗見川で釣り終わりに斜面を歩きましたが、その1.5倍ぐらいありますね。
汗を日頃掻いていないのが良く分かります、汗の塩分濃度が高い。
テニスをしていた頃はこんな汗じゃなかったですね。
最後の最後で自分を釣って納竿となりました。
その山歩きで絶対取れないぐらいベストと仲良しになったルアー。

無理!ペンチで切断しました。これを忍ばせてキャストしても魚は釣れません。

生き返りました。腹赤は凄く反応が良いです、これと鮎系ですね。

楽天がマラソンやっています。
タイヤもスリップサインが出ており4本購入。
ハンターTさん推薦で、最近の私の主流となっているリュウキを大量購入。
他、ネットショッピングで色々購入してしまいました。
支払いが怖い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(366)

2017年05月20日 | 川だ 渓流だ!
平成29年5月20日です。面河川へ出向いてました。

K川の中流やっていました。
朝6時から釣行開始で、道も必ずチェック。
前後1kmぐらいは車は居なかったつもりですが・・・。
この河川、今年の前々回の釣行で楽しい思いをしています。
その途中から入りたかったのですが、少し下流も気になる箇所がありそこからスタート。
これが、まずかった。一番やりたい所を、広島ナンバーに入られてました。
何か、非常識が常識なのか?
普通、渓流釣りに入っていたらその上流には入らないって私は、先輩方々に習ってきたつもりです。
無法地帯ですね、上から石を投げてやろうかとも思うぐらい。
まあ、ある程度の間隔を空けて入ればいいと思いますが、これからと思うポイントで突然無反応。
足跡あり、徒渉を急ぐと上流でフライラインを振っている方。
早く行っても、わざわざそれにぶつけて上流に入られたら車の止める位置も考えないといけないの?



ボツボツ釣れていましたが上述の状態で姿すら見えなくなりました。



影が映っているの分かります?10cm未満のアメゴです。考えて放流していると思いますが、持って帰れません。

底の状態が悪いんでしょうか?ミノーがこんなになって戻ってきます。




今日はイワナ君も顔を見せてくれました。



写ってますかねー。気温も上がると言っていましたが、朝の7時過ぎぐらいから、スゴイハッチでしたよ。でもアメゴの活性はイマイチ。

非常識な方が居ますので別の河川へ。
M川通称F川です。

M川、F川とも言います。上流へ行きましたが渇水。フライに変更。
で、大淵で出来事。小渓ですが、大場所でティペットを長く取って流していると、下からゆっくりと潜水艦の如く上がって来てフライが見えなくなりました。
合わせると・・・、寄ってきません。もしかして尺前後???緊張感が走りましたが何の事はありません。

そんな所に針掛かりしていたら寄りませんわ、#2のロッドですからね(笑)。

今日は二桁釣れませんでした。釣り場もトラブルが起こらないように努めます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加