ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(118)

2011年12月31日 | 海だ 磯だ!

平成23年12月30日、須崎へあべにぃとズッシーと3人で磯釣りに行って来ました。あべにぃは久しぶりの参戦です。
凄い人でした。大会も入っていたようで50人を超えていた?船も最後となり、上がる磯も限られてしまいました。あべにぃはオオエビスの船着き裏で、私とズッシーはニシカドへ上がりました。
一時間ぐらいで餌は取られ出して、コッパやイガミ・ベラ等は釣れましたが遊んで来た程度の釣りでしたね。
ズッシーもトラブルで穂先をやってしまったようですし、最後に沖で掛けたようですが際でタカヤマから切れたようです。
池の浦の状態が分かっていただけに、やっぱり池の浦だったかなー?
オオエビスでは西向きでグレを釣っているようでした。オオバエも竿は曲がっていませんでしたし、大会で先に上がった方々も40cmを超えるグレは釣っていないようでしたね。
戸島のオオバエとツナカケのマタで40cmオーバーが上がっているような話でした。
帰りハマノマエやアオカドは止めており、クロガリ・ソバカドの客を拾って帰りましたが、良い話はなかったです。
今年最後に釣れたガシラです。目の大きさといい、マスクは面白いですね。
来年は2日か3日に釣り始めに行きたいと考えています。皆さん、良いお年を!!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(117)

2011年12月29日 | 海だ 磯だ!

平成23年12月29日、池の浦へ一人釣行です。
人が居ましたね、4隻出ました。35人強だったと思います。
西の状況把握と思い船を選びました。甲崎と船頭が言っていましたので飛び乗りました。
下アカ、ブック周辺の人数が一番多かったように思います。
私は船頭に、「1人やき、何処でも構んき」と言ってオオヒラへ上がろうかと考えていました。
マツバへ下りて、トリシマへ下ろしたら人が3人になってしまいました。
1人はオオヒラへ上がりたいとのこと。池の浦初めてみたいでした。
後の1人はカガミイワって言ったかなー?クボリン分かる?
船頭も一昔前に下ろしてから着けたことがないと言ってました。マニアックですねー、マルハゲを釣りたいとの方でした。
えー、チュウジロウ誰も下りないの?オオヒラは久通組が居れば一番釣りたい所は狙えないしでチュウジロウに下りました。
オオヒラと言っていた方には北向きが良いと思うよ、と言って分かれました。良い助言だったと思います。
海は穏やかで南から着けてくれました。やり始めると2ヒロぐらいでコッパが食ってきており、これはと思いましたが、いつもの期待外れでした。際から沖までやりましたが午前中はエサ取りとコッパのみのような状態。
まだハタタテウオが居ますよ、もう数日で1月ですよ信じられない。
タツバエとオオヒラは久通のお客が居ましたね。昼にやっと35cm弱のグレを釣りましたが、いつも釣れるような場所ではありませんわ。しかも写真のウキは私のウキではありません。このグレ、お祭り状態で仕掛けが体に巻き付いていました。
その後、イチノジ・キツ・サンノジが釣れていましたがそんな地合も30分程度このグレと塩焼きサイズのコッパを4匹持ち帰りました。
オオヒラは私の助言を聞かずに南向きをやっていましたが1時間ぐらいで北向きをやり出しました。
潮は上っており、久通の釣人のコマセが十分効いていたのだと思いますね。釣り始めて直ぐにタモが2回入っていました。39cmがMaxだったようです。
トリシマは13時で帰りましたが数は釣っていたようです。
マツバはサッパリだったようです。沖七も拾って帰りましたが潮が上っていれば船着きから面白かったかも?
チュウジロウ独り占めでしたが、釣れていないことを知っていますね。あそこで、この釣果ではしんどいです。
掛かり釣りをツナカケと沖ヒデバエの周辺でやっている船がありました。竿が曲がっているようではありませんでした。
イカ釣りの船もボツボツ見かけましたが直ぐに移動していましたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(116)

2011年12月24日 | 海だ 磯だ!
平成23年12月24日、ズッシーとトミーとで池の浦へ行って来ました。
人数は少なかったです。18人程度だったと思います。
トミーが鯵を泳がせてイカを狙いたいようで、アオリイカとグレの実績のある沖ヨコとしました。
朝、直ぐにコッパが釣れたりしていましたし、昨年50cm弱のグレも釣っていますので期待していましたが、さっぱりでしたね。
際にキツが沢山います。ハリス1.5号でも釣れません。ズッシーと頑張りましたがサンノジもアイゴも釣れていません。
チョウチョウ魚は居ますし、釣れました。海の状態が読めませんでした。
30cm弱のマルハゲを釣り3匹持ち帰るだけでした。強烈な当りも沖でありましたが、棚が深く勝負になりません。
オオバエも良くなかったようです。上アカに11時の船で替わってきていましたが竿が曲がっていたようにはありませんでした。
西磯はオオヒラで35cm弱を頭に5匹とのこと。下アカでコンスタントに釣れているようです。
トミーも鯵を泳がせていましたがヤエンを入れることはなかったようです。
ズッシーは最後に40cm程度のキツを上げていましたね。
日中、風が強い時間帯がありましたが釣りにくい程ではありませんでしたが・・・。完敗です。
12月の今頃、鯛が釣れるの? V9人気がありますね、徳用サイズが発売されています。私もファンです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(115)

2011年12月18日 | 海だ エギングだ!
平成23年12月18日、トミーとトミーの後輩の三人でボートエギングに行って来ました。
宇佐のT村貸船店より7時出港で出掛けました。
朝は、静かな海でした。これなら外海にも出れるなと挑戦してきました。
ミョウジン、白ハエ周辺をやりましたが全く当りません。池の浦方向へ攻めてコムギの前でチビをゲット。
クロハエ周辺で良型ゲット。後は、池の浦の磯との別れであるナガハエ付近まで竿を出して帰って来ました。
Max800gで700gの600gです。300g程度のイカ2杯を後輩の方に上げて250gが2杯が写真に写っています。
宇佐の磯も人が上がっていましたね。満杯状態でしたが竿が曲がっているのやタモを使っているのは一度も見ていません。どういうこと???
イカもこのシーズンで1kgの姿が見えないのも寂しいです。ティップランも深場で何度も挑戦してみましたがさっぱりでした。
これは私の熟練度が足りないせいだと思いますが、何とか1杯はティップランで今シーズン写真を撮りたいですわ
従兄弟の兄が志和へ行っていたようですが釣り客が一杯で池の浦へ帰って来て2番船でナガハエへ上がっていたようです。
良型のチヌ2匹と塩焼きサイズのグレを釣って来ていました。オオバエにはハヤシクラブの方が6人ぐらい上がっていたようです。
また、下アカで40オーバーのグレが上がっていたようですよ。
私達のイカ釣りは、昼から西から北西の風が強くなりドテラ流しの釣りは厳しかったです。
風裏に回って釣るのがやっとでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(114)

2011年12月17日 | 海だ 磯だ!

平成23年12月17日、クボリンと池の浦へ行って来ました。
朝、車の外気温は-2度でした今シーズン一番の冷え込みでは?
事務所に入り、船頭やY田氏とも話をしているとクボリンが入って来ました。Y田氏は1人だから地の鼻へ上がるとのこと。
東行きが空いており、沖ヨコで47cmが上がっているとのことで船頭に伝えました。
イカダに5人下ろして磯へ向かっていましたが、船頭曰くオオバエが良いとのことですわ。
今シーズン初の池の浦ですし、船頭の言うことを聞こうかとなりました。クボリンには正解でしたね。
撒餌さを作ってエギを投げていましたがアオリの姿は見えません。クボリンも朝食を済ませて釣り始めましたがエサ取りが多いとのこと。
磯竿に持ち替えてやり始めて釣れたのがハコフグ、ベラ。途中からサンノジが交じり出して、コッパが釣れました。
その後、35cm程度のグレをクボリンがゲット。連発でサンノジ・アイゴを釣り、こっちへ来いとのこと。
ハイエナ釣法でお邪魔していましたが、私が釣れるのはベラだけ。クボリンの邪魔をしただけでした。
それで、船着き方向へ帰り、25cmの塩焼きサイズをやっとキープ
クボリンは昼食としていましたので私もおにぎりを食べました。この余裕がダメですね。
後はグレの顔を見ていません。その後もサンノジは釣れ続け、3発ぐらいやられました。
磯際に餌付きの仕掛けを投入して別のことをしていたらウキが入り、竿を持って行かれる所でした。
慌てて磯で膝を痛打して目から火が出そうでした
アイゴはもう釣れないと思っていましたが、やはり海水温はまだ高いということでしょうか?
明日はボートエギングです。
クボリン情報では、先週宇佐で3人で4杯。ミックン情報では、昨日須崎で2人でミックンが4杯って言っていたかな?
オオバエでやっていても1組のボートはエギをやりに来ていましたが、あまり姿は見えませんでしたね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(113)

2011年12月11日 | 海だ 磯だ!
平成23年12月10日、古満目へズッシー、M鍋氏と行ってきました。
会社の10人程度の釣り好きが集まり、一切で大会をするような話でしたが金曜日の朝に船頭からダメとの連絡がありました。
低気圧が発達して抜けて、北西風10m程度の予報でしたから、海上はかなりの風だったと思います。
まして、北向きの港・釣り場ですからね(笑)。
人数は減りましたが、私を含めて3人が行きたーい。池の浦へでも?との話でしたが西南方面へ泊りがけで仕事をしていたM鍋氏は竿を持って行って中村方面にいますわ。
それで、古満目のY岡渡船に連絡、A周りでカタヒラを予約して出掛けました。
クロハエ・オオバエに下ろして私達の磯へ下りました。
私は以前、従兄弟と上がったことがあり、やったことのない南西方向をやりました。ズッシーは西向き、M鍋氏は北西向きです。
本命も釣れましたが、ムロアジがまだ居ます。アイゴ・サンノジ・キツも山のように釣りました。南西方向は巣になっていました。ダツやチョウチョウウオ系も元気でした。
M鍋氏は40cmオーバーを2つぐらいやっていると思います。合計7匹と言ってました。ズッシーも最後の最後に40cm強のグレを釣りましたね。
日中、西南西の風がかなり強くなりました。その中、M鍋氏は向かい風で40cmオーバーを釣りましたからね
偉い、私ならその状態で釣りを休んでいたでしょう。
木曜日頃から寒かったですが、海水温は極端に下がりません。12月終わり頃からが上物は本番ではないでしょうか?
他の磯は、あまり良いような情報を得られませんでした。
腕と足がパンパンです、筋肉痛です。運動不足を痛感しましたね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加