ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(216-01)

2014年03月31日 | ただの日記でーす
平成26年3月31日です。沖ノ鳥島はえらいことになっていますね。関東の地方整備局も大変ですなー。
昨日は睡蓮鉢の掃除をしておりました。メダカの鉢はメスが卵をお腹に抱いてウロウロしておりました。
昼過ぎて、近所の叔父が大慌てになりバタバタしておりました。

画素数が悪くて申し訳ありません。ミツバチの巣箱から女王様が出たようで木にぶら下がっております。
普通なら、女王様に働き蜂が群がり、一塊になるようですが、今回は2つになっていました。
女王様が2つ居るのでは?みたいなことも言っておりましたが、私は蜂に刺されるのが怖く、早々に退散しました。
車も汚れたりしますが、蜂蜜も分けてもらっています。
なにより、私のブルーベリーの受粉に協力して頂いていると思いますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(216)

2014年03月28日 | 海だ エギングだ!
平成26年3月28日、宇佐へエギングに行って来ました。
前日、干潮が10時頃と確認して朝8時から出掛けて昼までシャクってました。
仕事は3月26日に検査を受けて終了しました。ちょっと変わった会社で、他の人の仕事を手伝っていて怒られてしまいました。
やることもありませんので、課長・部長に話をして振替休暇を取っております。
今日は横浪の方から行ってました。手前の岬で一投目からロストとなり、船長ポイントもやりましたが、全く姿が見えません。

船長ポイントの桜も満開です。今年は高知県の開花が一番でした。明日・明後日は花見が多いと思いますが、少し天気が悪そうです。
奥の岬へ行きましたが、牡蠣取りの方々も居り車を停める場所がありません。仕方なく水道まで帰りました。
海を見ると、まだかなりの勢いで潮が引いています。少し待って竿を出しましたが気配がありません。
海は、昆布やイソギンチャク、ウミウシや草フグが顔を見せ、賑やかに変わっていました。
ただ透明度は高く、まだ湾内の水温は低いのかな?と思いました。
11時も過ぎて、まったりとした状態となり、その時何とか1杯釣れましたね。その後も粘ってみましたが、西からの風がやや強くなり諦めました。

船で深場を探りたいですね。良型が潜んでいると思うのですが・・・。
久しぶりのエギングで顔が見えて良かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(215)

2014年03月25日 | 海だ 磯だ!
平成26年3月25日、久しぶりに宇佐へクボリンと行って来ました。
前日の予報では波も無く、南海上に低気圧もなく、午後から雨と言っていたのが夕方になり、のんびり出来ると思っていました。
始めてU渡船のお世話になりました。クボリンがヨリハエを予約してくれていましたので、久しぶりのヨリハエと楽しみにしていましたが・・・。
港で少し波の音が気になっていましたが、結構な波です。と言うか西からのうねりがエラいですわ。
白2番へ上がりたい方は止めて、マルバエになりました。高地に着けようとしていましたが、断念Uターン。
当然、ヨリハエも無理で、コムギへ変更として上げてもらいました。
西寄りのうねりはコムギも弱いですね。私は何回もカブりました。執念で2匹グレの持ち帰りです。
35cm以上あれば写真撮ってもらっても良かったのですが、どう見ても32cm台です。

明神で良型のチヌが上がっていました。
クボリンも塩焼きサイズは持ち帰りましたが、30cm弱だったと思います。
サンノジは40cm超を2匹は釣ったのですが・・・自慢になりません。

学生達からのメッセージです。ズッシー、バッカンを捨てないで!!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(214)

2014年03月22日 | 海だ 磯だ!
平成26年3月22日、クボリンとズッシーの3人で池の浦です。静か過ぎるぐらいの一日でした。湖のような海でしたね。
朝、クボリンからオオヒラへ上がりたいとの話がありましたが、先に3人上がりたい方々が居ました。
船頭から、チュウジロウへ行きとのことで取り合えず着替えを・・・。
2隻出ましたが、筏が半分で磯は10人ぐらいだったと思います。先週とは潮の流れも、色も、風も違います。
朝、皆でコッパを釣りましたが、それからガラリと変わりましたね。難しい一日でした。
オオヒラではタモがちょこちょこ出ていますが、こちらはさっぱりですわ。
潮もゆっくり上りみたいな感じでイメージも沸かず、午後からは当て潮状態。でも先週のような気配なし
結局、コッパとカワハギ、ベラ、フグぐらいでサンノジも釣ってませんね。
今日はどこも悪かったようです。筏は結構釣れているようですが、明日で今シーズン終わりのようですよ。

頑張るズッシーです。タモを両手に、竿は無し。さて彼は何をしているのでしょうか?
ズッシーは今シーズン早々に40cmオーバーを釣り、先日もクロハエでグレ・チヌ大量でチヌは一緒に上がった知らない方に分けて上げたとのこと。また、筏では47cmの石鯛も釣り、人が変わったようにA級釣師になっていると思っていました。
が、やはりいつものズッシーでした。私のブログのネタ作りにわざとこんなお遊びをしているのだと信じたいのですが・・・
私の釣ったハゲも上げると言ったら”ありがとう”と返事をしてしっかり足で踏んでいましたね
あたなと行くと楽しいです。童心に帰れます、また行きましょう!!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(213-01)

2014年03月18日 | ただの日記でーす
平成26年3月18日です。
今日は高知の桜の開花予想日でした。宣言されたように思われません。
NHKの全国放送での朝のお天気お姉さんも高知に来られていたようです。どうも恥ずかしがって咲かなかったのかな?

我が家の桜です。嘘です、アーモンドの花です。さくらんぼも花を咲かしています。ブルーベリーも芽吹いています。
植物はきちんと春を知っていますね。少し遅いですが、春肥をブルーベリーに与えました。開花、そして実がなるのはまだ先ですが今年もムクドリと喧嘩になりそうです。
先日の大雨で磯の海は抹茶ミルクと記載しましたが、地上の植物にとっては最高の雨だったようです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(213)

2014年03月15日 | 海だ 磯だ!
平成26年3月15日、あべにぃと池の浦へ行って来ました。
木曜日は大変な雨で、あれぐらい降ったのは久しぶりだったと思います。それにつけ、金曜日深夜の地震
前日、電話しても大きなハエだけみたいな情報でしたので、沖七でも上がれればいいかな?人は少ないだろーしなー?みたいな話をあべにぃと電話して決行となり行って来ました。
2隻、20人弱だったと思います。思っていたより波は無く、取り合えずどこでもOKになりました。
全く考えていなかった展開で、行く磯を決めていません。船に乗ってどうしようか?と思案。先に乗っている人に聞いても私の行きたいと思うような磯ではなく、それならとチュウジロウへ。仁淀川から冷たい水が流れて下り潮で良くないような情報もありました。極力西へ行こうと考えていました。オオヒラでも良かったのですが一昨日の嵐は船頭も久しぶりだったと言うぐらいの状態だったようです。
上がって、数投目で30cm弱の私の塩焼きサイズが釣れました。それからあべにぃもグレを釣り、私はハゲを釣り・・・。
潮も右へ行ったり左へ行ったり、10時ぐらいからは強い当て潮になり、流れはネズの方向へ。
ツナカケ方向へ釣り座を変えてやっていると針を伸ばされるやら切られるやらまともに上がってくるのはサンノジとコッパ。
昼も過ぎて朝やっていた場所に戻りました。あべにぃは私がそんなことをしている間に、パンパンと3発グレを釣りました。参りました
14時になり、クボリンの言うチャンスタイム突入。そんな話をあべにぃとしていると、またもやヒット。
それが最後となり、あべにぃは納竿。「こっちでやりや!」と声を掛けてくれましたが、あの場所を釣るのは私のような釣法では無理かなー
で、やり続けているとウキが変な動き。取り合えず合わせておけーみたいな。40cmグレでした。時間もなくなり、最後と流した仕掛けにもヒット。44cmグレでした。最後の40分で3匹追加し私も納竿。
朝の海の色は抹茶ミルクのような水塩状態で、チヌ釣りになるのではとあべにぃと話をしていました。あべにぃも計6匹、40cmは無いようですが、良型揃いでした。

今日のオオヒラは久通の釣師も上がっていませんでした。
大バエで40cmが上がっているようですが、全般に低調だったようです。私達が一番良かったのかも?
今シーズンは40cmを釣ることが出来ないと諦めかけてましたが、何とか一死を報いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(212)

2014年03月09日 | 海だ 磯だ!
平成26年3月8日、池の浦へクボリン、あべにぃと行って来ました。
前日に天気図も確認し、池の浦にも電話して留守番電話を聞いて行ったのですが・・・。
波がありますわ。清水と沖七、イカダの限定と言われました。
かなりの方が帰られましたね。清水5人、沖七3人上がりました。
私達は清水へ上がりました。
朝、南向きの方が数投目で35cm程度のグレを釣りました。私はまだ、撒餌もしていない時点でしたね。
底物師が居ませんでしたので、初めての南西方向を釣ってみました。
8時前にキツが釣れましたが、その後はさっぱり。仕掛けを深く入れていくとズキューンってやられてしまいました。
竿1本2本に魚は居ません。10分に一度ぐらいすごい波が突っ込んできて周辺は真っ白。
磯の中段付近で釣ってましたが、危ないぐらいの状態でしたね。
午後から、サンノジやハゲも釣れましたが、結局グレの顔は見ていません。
道糸も短くなり、巻き替えて行ってましたが、サッパリでしたね。
先週、清水で良型を上げていたという方も来られてやっていましたが、その時のようには行かなかったようです。
沖七で3匹ぐらいグレは上がっているとの船頭からの情報です。
後で東磯にも上げていたようですが、数匹程度ですね。
海は春に向かっています。うねりがとれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加