ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(370)

2017年07月10日 | 海だ 船だ!
平成29年7月10日です。昨日は、あべにぃと大ちゃんの3人で宇佐へキス釣りに行っていました。船はいつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
日中の降水確率60%、屋根付きをお願いしていましたのでカンカン照りでは陰になり、雨に降られても傘代わりにはなります。
ただ、台風のような横殴りの雨や、雷は要注意。その雷注意報が昨日も出ているような大気の不安定な状態でした。

ズッシー情報がありましたので、湾内のポイントからやってみたのですが、さっぱり釣れる魚は小型のキスばかり。
ニロギが多かったですね。あれほど釣れるのであれば持って帰っても良かったですね。
色々、場所も転々としましたが、難しい。
一文字まで出ましたが、予想通りにさっぱりダメ。いい感じで流れているのですが・・・。
白菊園前から仁淀川の河口まで行ってみるつもりでした。昨日はうねりも無く静かでしたから。
しかし、白菊園前で

お空は、こんな状態です。1発、近くで雷が鳴り湾内に入ろうとの話になり断念。
萩ノ茶屋付近でやっていましたが、やっぱりここもイマイチ。

雨が結構降り出して、宇佐大橋の下で雨宿り。


それから、湾内をあちこちやりましたがやはり惨敗。
一人10匹程度でした。完敗です。

あべにぃは最後にワームで真鯛を釣りました。
湾内に天然がはいってきているようで、60cmオーバーも上がっているようです。タイラバ+活きエサのようです。
竹村貸舟店_釣果情報
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(367)

2017年05月27日 | 海だ 船だ!
平成29年5月27日です。竹村貸舟店のお世話になり、あべにぃとズッシーの三人で宇佐へキス釣りに行ってました。
5月初めの直近の釣りからも一文字・中堤周辺を攻めるつもりでした。
が、朝スタッフTomoからの湾内でもボツボツとの一言で方向性変換。
試験場前から始まりました。その時に結構良いアタリがありましたが、他の2名は釣れず。
別荘前や巡航前もやりましたがさっぱりでした。
で、やっぱり一文字かと出ましたが、潮は流れない風も吹かないでメゴチのオンパレード。
さすがに、三人の意見一致で場所変更、中堤へ。
やりだしたら、2隻・3隻と集まってきましたが釣果は全く。
浜からの投げ釣りもいましたが、釣れている気配はほとんどなし。
萩ノ茶屋でやりだして南風も吹き出しました。
流し釣りでの状態には最高となったのですがアタリがありません。
一文字が良いかと戻りましたが、予想に反して全くダメ、コチばかり。
その間、

ズッシーが釣りました。ミズダコではないかと思っていますが不明。

トラギスですが、首だけになって戻ってきました。
これ、イカとやり取りしていましたが針掛かりしていませんので最終的にこのような形で上がって来ました。
早々に外は見切りをつけて湾内に帰りました。
でも、明徳前や天皇洲を攻めても全く反応なし。
私が、朝少し気になる所があり、そこで少し釣ることが出来ました。
他、皆様の頑張りで写真撮影するぐらいの魚になりました。
ズッシーは昼にトイレに行きたいと港まで帰りましたが、それから人が変わったように釣ってました。
あべにぃもホーリーもビックリです。
湾内、ゴミも多いし赤潮はましになっていますが状態が厳しいですね。
今年のキス釣りはこんな状態で終日まで続くのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(364)

2017年05月07日 | 海だ 船だ!
平成29年5月7日です。昨日は、土佐町の友人親子と宇佐へ船でのキス釣りに行っていました。船はいつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
7時頃出港ということで、砂虫を購入に春野へ。
仁淀川の河口にたくさんの船が出ているような話でしたので注意して確認。
船は居ません。

サーファーが遊んでいただけでした。漁師もGWかな?

土佐湾沿岸には、このような施設が急速に建設されています。


仁淀川右岸河口の津波避難タワーです。

5月3日に下見に行っており、浦ノ内の湾内の釣りは捨てていました。これが正解だったと思います。
一文字の前と、中堤・萩ノ茶屋周辺を釣ったのみでした。
でも、皆頑張り4人で54匹の釣果でした。

午前中は小雨が降ったりしていましたが、昼からは晴れ間が見えるようになりました。
しかし、風がかなり強くなり、屋根付きの船ではかなり流されるようになり15時過ぎに納竿しました。

帰って竿とリールを洗って、魚を捌いてチューハイ飲んでテレビを見ているとウトウト。
昨日は21時から寝てました。歳には勝てません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(363)

2017年05月03日 | 海だ 船だ!
平成29年5月3日です。
憲法記念日ですが、特に思うこともなく、今シーズン初めてのキス釣りに行ってました。
お客さん多かったですね、いつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
湾内から攻めてみましたが、赤潮が局所的に発生しています。
ただ、表層はその状態ですが、深層はそうとは限りません。
皆、見た目で嫌がりますがそこは分からない所、でもそんな所を釣らなくてもとの話があり私達の船も止めました。
私は、1投目で別の竿の仕掛けを作成している時に最初のキスを釣りました。
「なんだ、楽勝やか!」と同舟の二人(あべにぃとハンターTさん)も思ったようです。
それから、皆のトンネルが長かった・・・。

まあ釣れん!アタリが無い。外道も居らん
意味が分りません、何でここまで悪い状態になっているの?昨年、釣り過ぎちゃったの?
で、一文字の前や中堤・萩ノ茶屋前でボツボツ釣って写真の状態です。
私の釣果ではありません、3人の釣果です。
スタッフTomoが言いますには1人が二桁釣っていれば今年は良い方だそうです。
船のキス釣りってそんな釣りだったの?
6日に子供連れでお願いされている友人もいます。
お先真っ暗です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(358)

2017年03月18日 | 海だ 船だ!
平成29年3月18日です。竹村貸舟店のお世話になり、あべにぃとハンターTさんの3人で沖へ出ていました。
朝は、少しうねりがありましたが、波も静かになり正午頃はべた凪になっていました。
いつもと同じでドテラで流していましたが、午前中はボツボツ。昼飯食べてから私はアタリがなくなり、終わりに少し釣れたぐらい。
あべにぃは、仕掛けを回収していて中層で鯛をゲット。その後、イトヨリや真鯛を釣っていました。
ハンターTさんは3発ぐらい切られたり外れたりがありましたね。オオモンハタのビックサイズも久しぶりに見ました。

アタリの感じなどからも、ちょっと水温が上がりぎみなのかな?と思わせる状態でした。
ノッ込みの時期にもなります。楽しみです。

スマホの写真も撮りにくい。変な写真になってしまいました。
ケーブル繋いでパソコンへ転送しようとしても、うまくいきません
取扱説明書を読まないといきませんね。
勝手が違って、スマホデビューから5日目。頭が痛いですわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(357)

2017年03月11日 | 海だ 船だ!
平成29年3月11日です。職場のK.M氏とC君の3人で宇佐沖へ行っていました。船はいつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
今日は、生きエビがありません。でも、行きたいとのことで冷凍エビとタイラバ・ジグでの釣りとなりました。


朝の一文字の様子です。

釣り始めて、K.M氏がタイラバで大きく竿を曲げていましたが、バラしてしまいました。
何か、結びが甘かったみたいです。残念。
C君は、マイペース。
私は、生きエビがないのが不安。

だって、この餌は針へ付ける時に頭が外れ掛けてますからね。冷凍ならいつもの800円ぐらいのエサが良かったですね。
タイラバで頑張っていましたが、反応が少ない。
私はタイラバ素人、ネクタイの色がとか言われてもそんなに気にしていません。それが釣果につながりません。
タイラバの下に、この冷凍エビをセット。でも、アタリがあったりなかったり。
で、磯のグレ釣りを思い出して、食いが悪い時・・・。どうせなら剥き身にしてみようか?
海老の皮が無ければワームのような感触で、鯛も反応を示すのでは???
でも、釣れたのはイトヨリばかり。サイズはビックオンリーでした。

やっぱりこのシーズン、生エサがないのは厳しいですね。
二人はキビナゴも購入しており、ガンゾウビラメは反応良かったようです。

私は、何としてもスロージギングで持ち帰り魚を釣りたく頑張っていました。
で、ガンゾウビラメとアイブリが釣れました。
アイブリは中層で、ズドンみたいなアタリでした。

水温の状態が不安定ですが、これから桜が咲く頃になると、磯でもノッコミの真鯛が釣れます。
船からの釣りも面白いシーズンになりそうですが、沖は沖で二枚潮や南風の問題もあります。
私的には、キス釣りも始まりますし、渓流へも行きたいシーズン突入です。

目を開けているのが辛いぐらいの状態が家に帰って来て続いています。
花粉でしょうね、屋内での仕事が長くなった私には、例年の4倍の花粉はキツイです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(356)

2017年03月05日 | 海だ 船だ!
平成29年3月5日です。昨日、あべにぃとハンターTさんの3人で宇佐沖に行ってきました。船はいつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
魚が色々釣れると帰ってからの下準備が大変ですわ。内臓出して、お鍋に出来るようなサイズに切って冷蔵および冷凍庫へ。
それで、買い物行ったりして、晩飯を食べたらぐったりで寝てしまっていました。

昨日は、朝からハンターTさんがガンゾウビラメ2連発、しかも底ではなく食い上がってきたようなアタリだったようです。
活性が高いのか?と思いましたが、やはり一番寒い時期です。そうはうまくいきません。
いつもどおりぐらいの釣果です。
上層は海苔のようなゴミがあちこちで流れており、それがラインについてガイドに詰まったりと、いつもと違う現象にも悩まされました。

昨日は、92cm、7kgのブリが上がっています、3号ラインのハイカラ仕掛けだったようです。よく取りましたわ、立派!!!
竹村貸舟店のFacebookに出ています。

で、私達の船は最後にハンターTさんが40cmオーバーの鯛を釣りました。
タカノハダイも食べてみるそうです(高知県ではヒダリマキ)。
あべにぃは、最近下火。今日は起きてましたが、波に乗りきれないですね。
私は、スロージギングで何か釣りたい、これが目標でしたがアタリすらなし。
タイラバは全く反応がありませんでした。
あべにぃは朝粘っていましたし、私も時々仕掛けを落としていましたが、アタリすらなし。

仕掛けを切られたり、根掛かりもありませんでしたので、お財布に優しい釣りでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(355)

2017年02月25日 | 海だ 船だ!
平成29年2月25日です。日の出が早くなりました。6時40分で6時半に集合としました。

少しフライングぐらいで出て行きたいぐらいです。いつもの竹村貸舟店のお世話になり、K.MとC君の三人で宇佐沖へ出ていました。

今日は、朝は比較的釣り易い潮の動きでした。その中でテンヤ仕掛けの1投目で強烈な引き・・・、C君です。

初っ端からシャーク釣るかよー?釣りたくて釣った訳ではないでしょうけどね。
その直後、K.Mのタイラバ竿が大きく曲がり60cm弱の真鯛をゲット。

朝、話をしたのですが、これが明暗を分けました。
朝マヅメの時に、鮫釣る奴、真鯛釣る奴、何も釣らない(私)奴です。

この鯛で、もっと釣れるかと思いましたが、全体にアタリは少なかったです。
また、午後からは潮が早く、12号のテンヤ仕掛けでは底を取れません。
結局、タイラバに海老を付けたりしてやっていましたが、25号でも糸が出て難しい。
エサも少し残りましたので、湾内に入ってやりましたが、これも繊細な釣りでダメでしたね。

まあ、私は鍋に出来るフグも釣れて、ガンゾウビラメも持ち帰りました。
少し荒れている方がやっぱり釣り易いように思います。
でも、体は疲れるし、船頭として色々気は使うし・・・。
帰って大将からサゴシを頂きました。料理してあり、タタキか刺身で食べろ!とのこと。ご馳走様です。

帰って来て気付きました。ハンターTさんはいつもの窪川へ行っていたようです。

2kgオーバーだそうです。何か、美味しいところを持っていかれました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(354)

2017年02月19日 | 海だ 船だ!
平成29年2月19日です。昨日の土曜日は、あべにぃとハンターTさんの3人で宇佐沖へ出ていました。船はいつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
家を出る時は、無風状態でした。春野漁港で氷を購入した時も風は、そんなに気になるような状態ではありませんでした。
しかし、現場へ着くと結構風が吹いています。
別の貸舟屋の組が10分ぐらい先に出て行きました。私達の出港は7時になりましたが、一文字を過ぎて明神バエの手前付近で波も一転。
かなりのうねりがありました。で、先に出た組が帰って来ています。取り合えずスローで沖に出ました。
波長の長い高い波で、釣り始めるとあまり気になりません。
しかし、北寄りの風で仕掛けも流されて釣りが難しい。でも、エサは取られている。
一流しで、3人がそれそれ違う魚を釣りましたが、一文字の手前まで戻ろうとの話になりました。
帰るのも船頭はびしょ濡れ状態。取り合えず何回か流していると、スタッフTomoが来ました。
状況を話しました。彼は沖へ出て行きましたが、20分もせずに帰って来ました。
それから少し経ち、11時頃となった頃、風が収まってきました。
再び沖へ出ました。釣りは出来る状態でした。それからポイントはあまり探っていませんが、あちこち流してみました。
14時半に北西の風が強くなり出し、後30分か1時間やりたい気持ちはあったのですが終了。

ハンターTさんはコンスタントに色々な魚を釣っていました。
あべにぃは船酔いでダウン。
私は、釣れる時にはバタバタと、釣れない時間はサッパリみたいな状態でした。
珍しく、スズキが釣れています。
荒れていましたのでヒラスズキかと思いましたが、普通のスズキです。
ガンゾウビラメとホウボウが多い日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(353)

2017年02月04日 | 海だ 船だ!
平成29年2月4日です。今日は、あべにぃと職場のC君の3人でテンヤ・タイラバをやりに宇佐へ出掛けてました。船はいつもの竹村貸舟店のお世話になりました。
アタリの少ない一日でした。エサが今日は余ってしまいましたね。
今日は風も無く沖へ出たいと思っていましたが、最初の場所からアタリが少なくどうしたものか???
そこからつまづいてましたね。
強烈に竿が曲がれば・・・、

私ではありません、シャークハンターは今日来てません。あべにぃです。


こんなエサの食べられかたも初めて。
何が食べているの?

C君は枝針付きでガンゾウビラメを含め、色々釣ってましたね。
スロージギングで、今日一番が来ていたようですが、切られてしまいました。

イマイチ、状況が掴めない一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加