ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(124)

2012年01月29日 | 海だ 磯だ!

平成24年1月28日、クボリンと池の浦へ行って来ました。30人前後の人員だったと思います。
磯も行きたいところが皆あるようで、船頭や連れと色々話をしています。
クボリンと上がったのは第三候補の清水。2週間前にクボリンはミックンと上がっています。その時は潮が動かずに全くだったようです。
でもカレンダーには40cmグレとの記載もあり・・・。
上がっていつもの場所で二人がセット。潮は上りで動いています。「出来んことはないね」とクボリンと話をしてやり始めました。
結構、早い潮です。また、上りばかりではなく、前へ出たりもして一定しません。
その流れに乗せて20分ぐらいやっていてエサが落ち出しました。でも、すぐにエサが残り出して潮が前へ出ていましたので思い切ってイケイケで流しました。潮の合流部で負荷が掛かりウキは沈んで何処へ行っているのか分かりません。
道糸が走り、釣れました。30cm弱のグレです、尾長でした。と言うことは、このサイズもしくは良型があの付近に???
再度挑戦、3投目で思い通り。ラインが走りました。で、竿を立てたぐらいまでは良かったのですが
1.75号ハリスを近隣の釣り場では標準と私は考えていますが、清水ということもあり2号スタートでした。
全く、相手にしてくれるような魚ではありませんでした。30秒ぐらいのやりとりで針外れとなりました。口太系のスレ針6号でしたが厳しい
それから上り潮がゆっくりとなったり早くなったり。終わり頃には下りになったりしていましたね。
釣り座を変更して上りが有利となる場所へ。東側の払い出しと上り潮が当たる付近をクボリンと攻めました。
クボリンは35cm程度のグレをゲットしました。
私は、磯際をやっていましたがサンノジやカワハギ等で昼となり昼飯も食べずに流し続けました。
サラシに仕掛けを投入し、クボリンと話をしていたらウキがモゾモゾしており、きいてみたら魚でしたので上げたら32cmのグレでした。
あれー?仕掛け投入してすぐですよ。2ヒロぐらいでこのグレ食てるで。とクボリンに話をしました。
もしかしてその下にと投げましたが反応はありません。仕掛けが流れて根の奥に行きましたので回収しようと思ったらウキが入りました。
手前へ突っ込んできました。まず、グレです。でも手前には根が・・・。何とかその根は、かわしましたが反対の根に・・・。そこで止まりました。どっちへ動くのかなと思っていたら根擦です。やられました。
ほんと、素人以下ですよ。今年の私の釣りはどうなっているの
まあ、やりや。とクボリンの優しい言葉に頑張りましたが、やっぱりこんなもんです。
地元のケーブルテレビのようにタイトルをフィッシュオフにでもしようかなー。
写真の魚は、その釣果です。クボリンからボラをもらって、3匹になりました。ボラでは枚数も型も勝っているのですがボラ釣りではありません。

インターネットでもウキを売っていますが、先日の沖ノ島への釣行途中でN村フィッシングに寄りました。
半額とまではいきませんが、7割程度の値段でしたので購入しました。早速、環付き仕様として使ってみました。
環付きの細工で浮力は変わりますのでG・B・2Bなど気にしていません。後半使用してみましたが良い働きをしてくれました。
ただ、コーティングが弱い。帰って磯に当たったりした箇所はマニュキュアを塗って補修しました。

持ち帰りのグレは2匹です。バラシは、針外れ、根擦れ、針のすっぽ抜けもあり7,8回やっているのでは?
クボリン、ご迷惑を掛けました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(123)

2012年01月16日 | 海だ 磯だ!

平成24年1月15日、T好会に誘われて沖の島へ行って来ました。
駐車場が一杯になるから早く出ようと、従兄弟達と前日の23時に出発しましたが、凄い車でしたね。
K子渡船のムロ回りです。沖の島の釣り情報見て下さい、最近30匹だの50匹だのと釣れている箇所ですよ
私達は総勢15人でした。港でクジを引きました。そこから今シーズンの不調が出てますね15番です。
5時過ぎに船に乗り込み出発。で、沖の島の港には寄りませんわ?あれ、泊り客は居ないの?
前日、沖の島全体で大会があったようで、当然日帰りで泊まっている人は居ないとのこと。
15番クジでも期待が膨らみますわ。最初、大ナダレやムロバエ周辺に付けました。
従兄弟達はムロバエに下り、釣り情報を賑わしている場所はそこまで。14番クジまでですわ。えーショックそれから灯台裏へ帰って来て別の組の1人がカモメへ上がり、私は小ナダレ。
釣り始めて、数投目でオジサン。それから餌が落ちたり残ったりで仕掛けを深くしていくとズキューン。秒殺です。
潮は右へゆっくり、11時頃は左へゆっくり、13時頃から右へゆっくりって状態でした。
10時頃1匹30cm程度のグレが釣れましたのでちょっと上向くかな?と思っていました。うねりで潮が前に出た時になじませて釣りました。
口太でしたので、狙っていた潮目は止めて、針も尾長用は止め変更。
11時にシンちゃんが磯替わりして来ました。
私の釣っていた場所を譲り、私はチョボ側の高い場所へ。針は替えましたが何があるか分かりませんので軸は大きめの針をセットしてやっていました。しかし、餌が残ったままの状態が続きます。
30分ぐらいして、ズキューン。少しやりとりして止まりましたので浮いてくるかと思いましたが外れました。針が伸びています。
終了30分前にもそんなのがあり、タカヤマから飛んでしまいました。
シンちゃんは某クラブでも良く釣られる方ですが、やはりあの状態では無理だったようです。
餌はほとんど残った状態だったようで、同じように深く探っていて最後にズキューンってやられて二人が終了しました。
バンドウだと思いますが、土佐湾付近のと型が全く違う感じです。
従兄弟の弟は北の船着きで43.3cmのグレでトップでした(6枚)。
従兄弟の兄はムロの裏側でした。型は大きくないが数枚やっているようです。
全体に釣れていません、その日は・・・期待がMaxだったのでへこみまくりです
大ナダレでも坊主がいるようで、私は口太と言ってもグレの顔を見ただけでも良かったかな?
結構うねりもあり、ムロで釣っていた人達はビショ濡れの方も多数居られました。
写真は小ナダレから見たチョボです。ここは3回ぐらいタモが入ってました。クワンバエは2名やっていましたが竿が曲がったのを見ていません。
高知の釣り本では、潮通しが良くA級とあります。釣れる時はそんな状態でしょうが、タカヤマから飛んだウキが1時間ぐらい同じ場所を行ったり来たりしていました。この状態では厳しかったと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(122)

2012年01月14日 | 海だ 磯だ!

平成24年1月14日、池の浦へ行って来ました。クボリン、ミックンと合いました。
私は行くと言っていませんでした。ちょっと最近の釣果に納得がいかず、また試したいこともあって出掛けたのですが・・・。
船は2隻でした。行く場所も3人で決まらず、乗る直前に甲崎周辺としましたが、私はオオヒラ行こうか?ツナカケ上がろうか?
クボリンとミックンはチュウジロウへ上がるとのこと。オオヒラも1人上がりたい人が居り、2人まだ上がりたいようでしたので私はツナカケにしました。
9時過ぎが満潮ですので当然南向きは出来ません。でも北向きでグレの実績もありますので私は好きなハエです。
第1投目から餌がありません。キタマクラがいます、最悪その後サンノジやイガミ、ベラ等を釣りましたがサンノジもウキが入りません。魚の活性が低いです、どんな状態やねん???
11時の見廻りが来てクボリンとミックンは磯替わりです。チュウジロウから替わるとは贅沢やなー。
その後、徐々に潮も引きましたので南東へ移動して南向き勝負です。
潮が悪い。ゆっくり上っています。何処かで餌を食っていてもよいのでは?とやっていると餌も落ち出し、コッパも数匹釣りました。
その後、南へ払い出しとなった時に30cm弱のグレをゲット。グレの持ち帰りは2匹です。
最後に足元に撒餌もしていましたので、際に何かいないかなーと流して見るとズキューンって釣れたのはキブダイでした。
オオヒラはMax35cmで3匹、チュウジロウもコッパは釣れたがダメだったとのこと。クボリン、ミックンは清水に替わったようですが撃沈だったようです。
Y田氏は松横で1匹40cm強を釣ったようです。センネンもやっていました。結果は不明です。
2番船で?沖七も上がっていましたが北向いて釣っていましたね。これもちょっと分かりません。
東磯は沖ヨコでグレは釣れていたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(121)

2012年01月09日 | 海だ 磯だ!

平成24年1月9日、池の浦へ一人釣行へ出掛けてました。
6時半の時点で車が少なかったですので2隻かな?と思っていると一気に増えました。慌てて4隻段取りをしていたようですが結局3隻で満杯状態だったのではと思います。
オオバエの沖で湧いていたのも気になりますし、Y田氏の松前(正式は前ではなく横とのこと)も頭に過ぎります。北風が強くなければ清水もやってみたい???
港で清水って言っている人が居ました。カレンダーは鯛も上がっているようですし、先日底物も上がっていました。
で、西行きに乗り込み、上り潮を考えて3日の仇とオオヒラを船頭に言って切符を渡しました。
しばらくして船頭が”4人組オオヒラが居るぞ、久通が居らんかったら出来るが・・・?”とのことでしたが4人居るのなら私は別に上がります。営業妨害するつもりもありません。
松前と言って出港。本島は居らず、一番最後に下りるつもりが最初となりました。西風はありましたが、うねりも無くお昼が干潮なので出来そうです。
やり始めて数投で塩焼きサイズのコッパが釣れて後は持ち帰れないようなグレ。その後、沖でバシャバシャやっています。
オオバエと一緒かオオバエのバシャバシャをはっきりと見ていませんが、ここのは黒い魚ではありません。
水面に口を突き出して大群が私の方に迫ってきています。凄いボラです。オオバエも結構な状態でしたが半端じゃないです。
潮目から、サラシから、際まで数百などと言う桁ではないように思いました。
私のスルスルの側へ来て、悪さしますよ。私はウキとラインを見て釣っていますのでウキに出なくてもラインに反応がある時が多々あります。
グレ釣りでは早合わせですが、ウキ止めがありませんので極力上層で魚を掛けたいのがイメージです。今回ラインが走り、合わせると近くのボラがバシャー。
多分、ボラの尾鰭等が私の仕掛けを触っているのだったと思います。信じられませんわ。
その後、南に潮が取っている時に沖で掛けました。手前に突っ込んできていましたのでいい感じで寄せていましたが沖20mぐらいの所で動かなくなりました。
帰ってきて釣りの本を見ていますが一段棚みたいになっているのかな?初めての磯は分かりませんでしたね。
タカヤマから切れました。ウキパラソルを用意していましたがウキは上がって来ませんでした。
その後も南方向、南東方向で数発やられて10時から12時ぐらいは餌も落ちません。
それからサンノジや写真のイチノジを釣り時間となりました。イチノジ最近良く釣ります。面白い顔しています。
サンノジほど竿を叩きませんので、期待を持たせますが眉が八の字で申し訳なさそうに上がってきますわ。なんか憎めない奴です。
ちょっと可愛そうなサイズのグレも居ますが、毎日塩焼きです。
ボラも食べる人が居ますので持って帰って来ました。
一昨日と一緒で潮が右へ左へとフラフラ、フラフラ
日曜日もY田氏は松前へ上がっていたようですよ。土曜日は持ち帰り無しと言っていましたが良く分かりませんね。
ボラもデカいです、来週の良い練習が出来ました。と強がりを言ってしまいました
2番船の松本島へ上がった2名は沖へ潮が出ない、出た時にグレを釣ったが潮が悪過ぎとのこと。
オオバエはクーラー半分ぐらい(2桁)グレを釣っていましたよMaxは35cm程度です。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(120)

2012年01月07日 | 海だ 磯だ!
平成24年1月7日、池の浦へクボリンとミックンの3人で磯釣りに行ってました。
駐車場へ止めれないぐらいの車でした。船も4隻となりました。
クボリンに磯は任せて、オオバエに決定。
昨年、船着き側でサンノジに、もてあそばれていますので一番奥に行きました。
12月の大晦日にテスターがオオバエに2人上がっていたようです。”生命反応無し”と言って帰ったとのこと。
オオバエでそんなことはないでしょうー
やり始めると1投目から餌はなく、エサ取りは居ます。
ミックンが立て続けに数匹、塩焼きサイズのグレを上げました。潮は上りのようですが、この付近は入り込んでおり流れが一定ではありませんでした。
9時過ぎだったかなー、やっと30cm程度のグレゲットです。クボリンも結局3匹持ち帰りでしたね。
ミックンはMax38cmだったようです。最後の方で良いのが釣れました。
船着きから下るような潮になったり、上ってみたり、風が北西だったり東になったり・・・難しかったです。
上りに変わった直後、際で掛けて3分ぐらいやりとりしていましたが切れてしまいました。
2号ハリスに変えてその後釣れたのはBigなサンノジとイチノジ
1月の1週目はオオヒラやミノコシで上がっているようです。今日はイカダが良かったと船頭が言ってました。
不完全燃焼です。あべにぃと行った3日よりは、ましですけど(笑)
月曜日何処か行きたいなー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーリー釣行記(119)

2012年01月03日 | 海だ 磯だ!
あけましておめでとうございます。
平成24年1月3日、あべにぃと池の浦へ行って来ました。
竿納めが散々でしたので行けるようならと年末にあべにぃと約束をしていました。
35人ぐらいだったでしょうか?4隻の出船となりました。
オオバエであれば顔は見えると思う、下アカは人気があるからジャンケンでもしないと上がれないかな?と言うことでオオヒラへ上がることにして船頭に切符を渡しました。
マツバ周辺、トリシマ、チュウジロウ等と下ろしてオオヒラです。久通が3人下りており、東側を釣っていました。
半分、池の浦の筈ですのでやらして下さいと言って北東方向を空けてもらい、あべにぃと攻めました。
あべにぃは直ぐに魚を掛けてバラシました。沖目で私も掛けて手前まで寄せてグレを確認したら際に突っ込まれてバレました。
あべにぃには「何を遊びゆー」って言われましたわタモですくおうか?抜こうか?と考えるぐらいのサイズで、後ろを見てタモを確認したらバレてしまいましたね。
それから、チュウジロウの組が1匹釣りました。9時前後だったかなー
その後、あべにぃが35cmぐらいをゲットしました。それから2発ぐらいやられたかねー、イガミも釣ってましたね。
私は、合計3発か4発やられました。上り潮が速いです、昨年と変わっていないと思います。仕掛けがなかなか立てりません。
私のイケイケ仕掛けで潮受にジンタン3とハリスに4、5、6と段打ちにしてやっと入るような状態です。
ヨレや潮が当る所に行くと落ちるのが早く、自分のイメージより底を釣っている状態でした。
グレの棚はあべにぃからは竿1本と言っていましたが3ヒロ、4ヒロの次元では確かに無かったですね。魚を掛けてもその時点で勝負出来ない状態ですわ

今年を占う初釣りでしたが、クボリンの言う”パーフェクト坊主”、T好会のメンバーが言う”クソ坊主”で年初めの初日は終了です。
は何も釣っていません。久しぶりの完敗状態でガックリ肩を落として帰って来ました。
オオヒラは久通の組が真ん中のワンド付近からやっていた釣師が釣っていましたね。南東方向も上がっていたようです。
チュウジロウも9時頃の魚以外はタモが入ったようには思いませんでした。
オオバエは数が釣れていたようです。今年になって沖ヨコ、クロハエでも良型が上がっているとのこと。
清水では60cm弱のクエが釣れていたようです。
従兄弟は志和へ行っていたようで3枚持って帰って来ています。2桁釣っていた磯もあったようですよ。
次の休みまで長いです、明日から仕事です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加