花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

ニンニクの礫耕栽培!

2017年04月21日 | 研究
これはチームの3年生が昨年から取り組んでいる
ニンニクの礫耕栽培です。
軽石で育てるのですが
土がつかないのでとてもきれいな姿で収穫できます。
3年生が取り組んでいるのは
光で葉ニンニクの機能性を高めることができるか。
実はもう昨年のうちに約10%ポリフェノールを
高めるという結果がでています!
面白いことにこのニンニク、実験後に
後輩の2年生に引き継がれることになりました。
2年生が取り組むのは光によって
ニンニクの可食部を大きくできるかという研究。
可食部はりん茎と呼ばれる部位。
したがって根ではありません。
今までの研究から光で根を大きくするのは難しいのですが
茎の場合は意外と反応することがわかっています。
果たしてニンニクはどうなのか?
地元特産のニンニクにターゲットを定めた
2年生の結果が楽しみです。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 虫の世界を覗こう! | トップ | 起業チャレンジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。