花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

虫の世界を覗こう!

2017年04月20日 | 研究
チームが高山植物を持ち込んで実験するのは
北極の植物にネクターガイドがあるのかを確かめるため。
ネクターガイドはご存知のとおり、
昆虫だけに見える蜜のありかを示すサイン。
つまり紫外線を見ることが出来る虫の世界を覗く実験です。
温帯と違って北極には昆虫が多くありません。
そんなところでネクターガイドは必要なのでしょうか。
はたまた少ない昆虫を呼ぶために
よりネクターガイドが大切になっているのでしょうか?
提案した3年生はすでに卒業しましたが
いずれの可能性もあるのではないかと話していました。
それを引き継いだのが後輩の現3年生のメンバー!
虫の世界の覗くのはこのカメラ。
なんとレンズの前に真っ黒なフィルターがついています。
可視光線除去、紫外線透過フィルターです。
さていったいどんな風に見えるのか
後日紹介したいと思います。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 高山植物 | トップ | ニンニクの礫耕栽培! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。