ゆきんこブログ

月刊ガソリンスタンド誌
『変化と試練が、人と企業を強くする』
連載中!

東京オリンピック ⇒飛んで、火に入る、夏の虫

2021年06月14日 08時39分29秒 | Weblog

コロナ禍もこれだけ続きますと、色々なところに影響が出てきています。
人の生き方や経済的な影響など多様な面で影響が露呈しているようです。

今回のコロナ騒ぎで、
我が国の政治の貧弱さや国家としてのステイタスが見直されることになるはずです。
当初は、先進国としてのコロナワクチン開発などが期待されましたが、
結局は外国に依存することになっていますね、
技術開発力に関しては遅れていると云う事なのでしょう。

自分の住んでいる国や地域だけの考え方や自負心だけでは
今の時代は通用しないということなのでしょう。

G7に集う世界の主導者達も一人の人間ですから
絶対的な自信をもってこれからの世界に対応する能力と自信はないはずです。

これから、東京でオリンピックが開催されるわけですが、どんなことになるのやら・・
なぜ、真夏のクソ暑い時期に、密集した東京という場所で・・
しかも、一般国民にはステイホームが強いられる・・・
考えれば、考えるほどに矛盾と不自然さが募ってきます。

日本中にストレスが蔓延してオリンピック暴動でも起きないかと心配になります。
なにしろ、国民の8割が開催に否定的なのに、強行できることの恐ろしさ。

自分としては、
こんな世の中に生きていることに腹を立てずに、
森の中に庵を結んだ世捨て人のような気持ちで生きていくことにしましょう。
政治家は本当に馬鹿ですね、
人が生きると云う事は、健康が一番、
どんな大富豪でも国を動かす政治家でも、健康が一番なのです。

ホームレスでも健康にストレスなく生きられる人生があるのに
なぜ、世界中が危惧するウィルス蔓延の真っ只中で大きなリスクのある行動をとるのか・・
よく考えてみる必要があると思うのですが、

よく考えてみれば、
人間も、虫も同じようなもので、夏になると明かりに集まって死んでいく。
これを、古来「飛んで火に入る夏の虫」と云います。

馬鹿な人は
オリンピックのために努力してきた人たちのためにも・・
バカバカしいですね、オリンピックに出場できる人間は本当に凄いと思いますが、
しかし、全人類の何パーセントなのでしょう、非常に少ない人達だと思います。

人類の多くの生命の大切さを考えれば、誰でも理解できることだと思います。

コメント

ゴルフの課題。贅沢過ぎるかな・

2021年06月10日 09時18分35秒 | Weblog

今日は朝から好天です。
涼しくて、雲一つない青空を見ていると、ゴルフをしたくなる。
昨日、練習場で異なるメーカーのアイアンを打っていると飛距離が全く違う事に気付きました。

PⅩGのSシャフトのアイアンとリョーマ製のSRシャフトのアイアン。
同一の番手で10y以上も違います。
最大の問題はクラブの長さが違うようです。
これが原因か・・・・・・・

どちらも高価なクラブなのですが、交互に使用していたのが間違いのようです。
ドライバーも問題があるようなので、SIM2のMAX-Ⅾに変更してみよう。

家内は、道具よりも「腕」だと云ってますが・
午後は、72ゴルフで試し打ちでもしてみようかと思案中。

家から3分で軽井沢72ゴルフ南コースですから
お昼を食べてから、「ひとりゴルフ」でも

仕事にも、遊びにも、なんとも素晴らしい環境なのです。
ストレスフリーな生活で長生きができそうです。

コロナもオリンピックも真剣に考えれば、イライラするだけです。

ひと気のない、森の中で生活していると浮世離れしてきます。
贅沢過ぎる環境に感謝、感謝

コメント

生きると云う事

2021年06月10日 08時05分05秒 | Weblog

ブログを更新していないと、
友人から、何かあったのか?
それとも、ゴルフばかりしているのか・
との電話がいくつも来ます。

別に何もありませんが、
ゴルフはほとんど毎日しています。
しかし、昨年からの肩の痛みがとれません。

ドライバーは200y飛びませんし
アイアンはダフリが出ると痛いので、トップとシャンクの繰り返し。
とても、スコアになんかなりません。

家内と友人で大浅間へ出かけましたが
家内は2バーディーで絶好調。
私は、疲れてヘトヘトです。

昨日は、誕生日でしたので家内と友人とでささやかな食事会。
何もないことが一番いいことなので、ご安心を・・・

この時期は
仕事のモチベーションが落ちやすいので、自分自身に鞭打って頑張ります。

常に自分自身に課題を持ちつつ、課題を見つけながら生きていく。
オリンピック後の動向なども気になりますが、
粛々と日々の生活のペースを崩さずに頑張りましょう。

我々の世代は、経済面で委縮している人が多すぎますね
生きると云う事は、リスクテイクがつきものですが、
リスクを避けることだけが賢明なのだと考えると人生なんてものはつまらない。

むかし、父と親しい戦友が戦地での経験を話していた時に
敵を怖がって、逃げ回っていた用心深い人間ほど死んでしまった。
怖がらずに、別に平然と行動していた我々の方が生き残った。
人生なんて、そんなものなのでしょう。

仕事は慎重に、しかし、戦うときは勇猛果敢に行きましょう。
大胆不敵な生き方が大好きです。

コメント

コロナのワクチンはまだか・

2021年05月27日 15時46分56秒 | Weblog

ガソリンスタンドの業界誌には「業態改革」の必要性を書いているわけですが、
自らの仕事も時代の変化と共に変えていく必要があります。

現在、いろいろなケースを想定してプランニングをしています。
しかし、考えれば考えるほどに色々なアイデアが浮かんできては消えていく。
昔のように、考えたら即時行動というわけにはいきません。
そのことが良いことなのか、それとも歳のせいで臆病になってしまったのか・・・

本日は、某大手企業との打ち合わせでしたが、大変勉強になりました、
行動する前に、一歩だけ止まって考えることが大切です。

オリンピックとコロナ禍で世の中の変化の速度が激しくなりそうです。
どんな時代が来るにしても難しい時代になりそうですね。

私も。ようやく、コロナのワクチンの日程が決まったようですが、
遅すぎるような気がします。やっぱり日本は後進国かな。。

コメント

日本は中進国に成り下がってしまうのか・・・

2021年05月26日 08時44分47秒 | Weblog

本日は、朝から天気が良いのですが、寒くてストーブを焚いています。
建物がRC構造なので、冬は暖かく、真夏でも涼しくてエアコンもいりません。

ところで、
米国が日本への渡航を禁止したようですが、
先日の全米プロを見ていたらギャラリーはほとんどマスク無しですね
日本はワクチン対策の遅れが目立ちます。

日本はすでに、先進国ではないような気がします。
政治が貧困ですね。

このままでは、自民党政権も秋には大敗北が必至だと思います。
小池都知事が頃合いを見て、オリンピック開催断念を発表して、
国政に復帰するタイミングを見ているのか、今は政府と都知事のチキンレースのにらみ合い。
もし、オリンピック中止となれば、
コロナ対応の遅れの責任ともあいまって、擦り付け合戦が見ものです。

小池は、二階と組むはずですから
総裁選に出馬、そしたら一体どうなるのか・・・
まさか、総理大臣なんてなったら、景気対策はどうなるのか・・・

なんて、考えながら鼻くそをほじって考え込む。
まあ、いずれにしても、今後の日本は大変な時代が到来するはずです。

国民も補助金や助成金を貰って、喜んでいる場合ではないはずです。

このツケは大きい負担となって帰ってくるはずです。

 

 

コメント

軽井沢のワーケーション最前線。

2021年05月13日 08時53分24秒 | Weblog

世の中はコロナ騒ぎで大変なことになっていますが、
軽井沢は人口が増えているようです。

特に、別荘に滞在する人口が急増しているようです。
コロナだらけの都会から、軽井沢の別荘へ避難する富裕層が急増しています。
都内の高級なレストランなどが軽井沢に店を出す計画なども増えているようです。
富裕層向けの高級店などは、
都内でもある一定の客層がターゲットなっているので軽井沢の方が商売になるのだとか。

私の友人などにも軽井沢へ移住する方が増えています。
移住と云うよりも、金曜日に軽井沢に来て火曜日に都内のオフィスへ出かけている方が多いですね、

最近は、裁判所などもテレビ会議システムを使っているようで、
弁護士などは日本中の裁判所と一日に数件も裁判が行われているらしい。

経営者にとっては、グループウェアも身近になりましたので
会社業務にもリアルタイムに活用されていて、
稟議書の決済などは以前よりもスピーディーに処理されています。

こんな時代になったので
経営者は都内の社長室でいちいち稟議書に目を通して捺印している場合ではないですね。

まさに、ワーケーション最前線。

夕方には、自宅で当日の報告書を確認。
終われば、一般客の少ないジガーバーで限られた仲間と異業種交流。
これなら、コロナ対策も万全です。

朝は、ウグイスの鳴き声に起こされて、ゆったりと自分の仕事をこなす。
お昼頃から、ゴルフ場へ出かけてさわやかな空気の中でスルーラウンド。
軽井沢の森の中から外へ出るのは、限られています。
コロナの影響を極力避けるために仲間同士の付き合いがより深まっています。

軽井沢という場所は
仲間同士が集うサロンのような場所なので、事業家にとっては天国なのです。
色々な階層の経営者や芸能人などがそれぞれの自宅に仲間と集い酒を酌み交わす。
8時過ぎても誰にも文句は言われません。
都内の銀座のクラブよりも凄いホームバーを持ち、
高級なお酒を備えている方がたくさんいらっしゃるのです。

お陰様で、とんでもない高級なワインやスコッチを御相伴させていただけます。
クール宅急便がありますので、
日本中から美味いモノが届けられて、ありがたい時代になったものです。

こんな時代がいつまで続くのやら・・

「働き方改革」なんてものは、政治が作るものではないですね。
経済活動によって作られるものなのです。
テレビで、不毛な国会の質疑などを聞いていると・・
政治家なんてものは、本当に貧相な仕事なのだと感じてしまう昨今です。

コメント

軽井沢のワーケーション最前線。

2021年05月13日 08時53分24秒 | Weblog

世の中はコロナ騒ぎで大変なことになっていますが、
軽井沢は人口が増えているようです。

特に、別荘に滞在する人口が急増しているようです。
コロナだらけの都会から、軽井沢の別荘へ避難する富裕層が急増しています。
都内の高級なレストランなどが軽井沢に店を出す計画なども増えているようです。
富裕層向けの高級店などは、
都内でもある一定の客層がターゲットなっているので軽井沢の方が商売になるのだとか。

私の友人などにも軽井沢へ移住する方が増えています。
移住と云うよりも、金曜日に軽井沢に来て火曜日に都内のオフィスへ出かけている方が多いですね、

最近は、裁判所などもテレビ会議システムを使っているようで、
弁護士などは日本中の裁判所と一日に数件も裁判が行われているらしい。

経営者にとっては、グループウェアも身近になりましたので
会社業務にもリアルタイムに活用されていて、
稟議書の決済などは以前よりもスピーディーに処理されています。

こんな時代になったので
経営者は都内の社長室でいちいち稟議書に目を通して捺印している場合ではないですね。

まさに、ワーケーション最前線。

夕方には、自宅で当日の報告書を確認。
終われば、一般客の少ないジガーバーで限られた仲間と異業種交流。
これなら、コロナ対策も万全です。

朝は、ウグイスの鳴き声に起こされて、ゆったりと自分の仕事をこなす。
お昼頃から、ゴルフ場へ出かけてさわやかな空気の中でスルーラウンド。
軽井沢の森の中から外へ出るのは、限られています。
コロナの影響を極力避けるために仲間同士の付き合いがより深まっています。

軽井沢という場所は
仲間同士が集うサロンのような場所なので、事業家にとっては天国なのです。
色々な階層の経営者や芸能人などがそれぞれの自宅に仲間と集い酒を酌み交わす。
8時過ぎても誰にも文句は言われません。
都内の銀座のクラブよりも凄いホームバーを持ち、
高級なお酒を備えている方がたくさんいらっしゃるのです。

お陰様で、とんでもない高級なワインやスコッチを御相伴させていただけます。
クール宅急便がありますので、
日本中から美味いモノが届けられて、ありがたい時代になったものです。

こんな時代がいつまで続くのやら・・

「働き方改革」なんてものは、政治が作るものではないですね。
経済活動によって作られるものなのです。
テレビで、不毛な国会の質疑などを聞いていると・・
政治家なんてものは、本当に貧相な仕事なのだと感じてしまう昨今です。

コメント

IT企業が増える軽井沢

2021年05月10日 10時49分51秒 | Weblog

軽井沢へ移転して10年が経過しましたが、
コロナ禍で軽井沢ブームが到来
「ワーケーション」とか云うそうですが、
リゾートで仕事をする時代が到来、遊びに仕事に最高の環境となっています。

ITビジネスとしての当社の業務環境は最高のロケーションとなっており
色々な企業様から、お問い合わせをいただいております。
テレビ会議システムなども普通に活用しているので、業務内容が全く変化しています。

まあ、最新のテレワークビジネスですから、皆さんご興味があるようです。
オフィスには、秋田犬が3匹ウロウロしながら、
ウグイスやカッコーの鳴き声を聞きながら作業中。

電話の向こうのクライアント企業の担当者は、
トリの凪声を聞いてBGMだと思うようですが、
本物の鳥の声だというと、驚いています。

バックオフィス、サテライトオフィス、いろいろな方が時代の到来を唱えていますが、
実際に企業とスタッフまで移動して軽井沢で稼働しているのは少ないようですね。

最近の軽井沢は土地が足りなくて大暴騰中でバブル再来。
特に、南軽井沢エリアは優良な土地物件が極端に不足しています。
アウトレットのなかまで、ウィーワークのようなレンタルオフィスができるようです。

いずれにしても、
都内からの移住者やオフィスの移転、バックオフィス設置は急増中。
このままいけば、リゾートのハイテクオフィスの街になりそうです。

コメント

オリンピックが心配です。

2021年05月10日 10時03分37秒 | Weblog

犬の散歩で転んで痛めた肩が痛くてドライバーが打てません。
昨年度から苦しんでいるのですが、痛い場所が移動して肘までバンテリンだらけです。

それでもゴルフがしたくて、連日のゴルフ場通い
何とかドライバーを打って、スプーンとバッフィーの繰り返し、
7番ウッドやユーティリティばかり使っています。

10年後の自分のゴルフを想定して転がしゴルフに徹しています。
家内の方が飛距離が出るゴルフなんて体験したことのないゴルフです。

今日は、愛犬どもがペットスパへ出かける日です。
大型の秋田犬ですから可愛いお姉さんが二人で洗ってくれます。
羨ましい限りです、、、

最近、オリンピックが開催されるのか、中止となるのか・
結構話題になっていますね、なぜか、メディアは開催の話題でいっぱいなのですが、
参加する国がどうなのか・・、不参加の国も多いと思うのですが、
早めに決定して頂かないと困りますね、

アメリカは、IOCのバッハ会長を「ぼったくり男爵」なんて云ってます。
長野五輪の時にも、サマランチの評判は悪かったですね。
私の知人が招致委員会で活躍していましたが、
とにかくお金に汚い人物であったと聞いています。

「サラマンチョ」なんて、陰口を云ってましたっけ・・・(失礼)
IOCはヨーロッパの貴族の利権の巣窟のようです。

本音を云えば・・・
日本国民の多くは五輪開催反対のように思うのですが、
少なくとも、私の身の廻りの然るべき方の意見もほとんどが
「やらなければいいのに・・」なんて云ってますね

何れにしても、
「オリンピック後」の景気動向と、コロナ禍が心配です。

日本国もこれだけお金をばらまきましたので、
いよいよ、「ハイパーインフレ」か「スタグフレーション」の到来となるかもしれません。

アメリカが不参加となれば、開催はされないのかもしれませんね

コメント

ゴルフの神髄。小祝がんばれ!!

2021年04月26日 09時12分10秒 | Weblog

土曜日にゴルフをして疲れましたので、
昨日はゴルフを休んでフジサンケイレディスを朝からテレビでゴルフ観戦。

小祝さくらチャンが予選ギリギリの通過でしたので、
シーズン初戦からの疲れが出て調子が落ちたのかと少し心配してました。
最終日の結果はご覧の通りで一安心しました。

ゴルフというものは、本当に難しいものです。
「難しい」というのは、
同じ人間が、同じ道具を使って、同じコースでプレーしても
毎日、毎回、同じような結果が出ないと云う事ですね。

変わる要素はいくつかあると思うわけですが、
まず、気持ちの持ち方、慣れの怖さ、心の隙、道具が同じであってもその日の体調。
同伴プレイヤーとの相性。ピンプレースメントによる得意不得意。

私がゴルフを始めた頃、先輩のトップアマから本物のアマチュアのシングルとは

1.スコアが良いこと
2.仕事もシングルであること
3.家庭も上手くいっていること

がアマチュアのシングルの3条件と教わりました。
確かに、ゴルフが上手いだけではダメ、仕事もきちんとできなければダメ
家庭もうまくいってなければダメ。

プロは、スコアが良ければ、食っていけますが、
我々アマチュアは仕事をしながら色々な世事に惑わされながら生きているわけです。
特に、誰とラウンドしても変わらずに接しながら自分のフレーができることも難しい。

単にゴルフが好きで、面白くてプレーしている人も多いわけですが、
名人のゴルフは違いますね。
常に、自らの心の中で本分と向き合いながら課題と葛藤しながらプレーしているようです。
ですから、プロのゴルフとアマチュアのゴルフは全く頭の近い方が逆で中身が違うわけです。

飯が食えないプロは「予選に落ちたらどうしよう・・、」なんて生活を考えているはずです。
だから、ゴルフもうまくいかない。

アマチュアのシングルは、「あの案件は、どうしたらいいか・・・」なんて
ゴルフ以外の仕事の課題を考えいることが多いと思います。
アマチュアもピンからキリまでですから、いろいろですが・・
チョットほかのことを考えていると、ドライバーをミスったり、シャンクしたり・・
ミスが出るのは、プロのゴルフもアマの仕事も同じですね。

ゴルフも仕事もいかにミスを少なくするかが最大の課題です。

そんなことを考えながら、一日中テレビを見ながら、ひとりでブツブツ

ゴルフも仕事もどのようにしたら「気」を抜かずに継続できるかが課題です。

マネージメントとコンセントレーション、継続が力です。

小祝選手は若いけれども、年齢に似合わず心根がしっかりしています。
それが、表面に出ていない、本人も意識していないところが素晴らしい。
だから、我に返ると最終日のようなプレーができる。
可能性と潜在力を充分に持っている。

辻村コーチという名伯楽にも恵まれていますね。
今年こそ、賞金女王を目指して頑張りましょう。

コメント