信州諏訪発気まぐれ親父のブログ

信州から日々の情報・映画・草花・軽登山等‥気まぐれに情報発信していきます

土竜の唄 (モグラ)潜入捜査官REIJI

2014-02-27 18:31:17 | 映画

この映画、連載中の人気コミックの映画らしく、基の原作は知りませんが予告編で面白そうだな~と・・・

まして監督:三池崇史 脚本:工藤官九郎のタッグですから、期待もしますわね!   

エンタメ映画としてみるのであれば十分見応え、笑い、迫力もあると思いますが、映画として感動、又は

心に残るような物を見たいと思うのであれば一寸かな?

 役者さんは皆さん素晴らしい

演技だと思いますし良くこれだけ、そうそうたるメンバーを集めたものだと感心してしまいした。それだけに勿体無い。

コメント

新潟冬の旅

2014-02-25 18:30:32 | 新潟

久しぶりの休日の様な気がします。三週間ぶりのちゃんとした休みとなりましたので、以前より行く予定だった新潟の娘の所に行く事にし、

前日,仕事が終わり次第新潟まで飛ばした訳で・・・・朝から「鳥野野潟」からの「ビックスワンスタジアム」と白鳥を朝日の昇る・・・甘かった!

曇りで日の出は見えないは、白鳥は居ないは鳥野野潟の周りを色々探したのだが結局・・・居たのは何故か畑の中に野良猫ハウス???と、

それを見る娘。 誰かがこの野良ちゃんを可愛がっているのであろう。さて新潟まで来てどうしようか? 散々考えた結果『そうだ!!村上に行こう』

新潟でもかなり山形よりだが・・・日本海東北自動車道を走ると胎内あたりでニコちゃんマークのガスタンク発見  良いな~ 


  

お昼も過ぎていたので村上らしいものが食べたく、こちらのお店がヒット!!『悠流里(ゆるり)』さんです。

地魚と鮭料理、村上牛と蕎麦のお店、今回は村上と言えば鮭!!の親子丼と村上牛の叩きドンのセットをいただきました。
さて、村上散策です。 良い感じの甘味処ですね~

 
益田甚兵商店さんです昔の町屋風情を残し見学もさせて頂きました。村上ではこれから「町屋の人形様巡り」が始まるそうで

その準備中でした。こちらのおかみさんから色々お話を聞き又色んなお道具を見せて頂き感謝です。

 江戸時代のお花見弁当だそうですよ。お宝ですね~

このお店を後にし向かうのは・・・・もちろんあっ、途中で村上らしいものを

見つけました。『塩引き鮭』ですね。でも私の行きたいのは鮭では無く、酒!!そう、村上の酒蔵を訪ねたいと思います。


村上 大洋盛(たいようさかり)の蔵元、大洋酒造さんです。では、早速店内に


 あ~こちらもお雛様の準備中でしたね~大洋酒造さんは


戦中に幾つかの(11って言ってたかな?)酒蔵さんが集まって一つになり、今の大洋酒造さんとなったそうで、そのいくつもの酒蔵のお雛様を


一年にいっぺんこちらで展示しているそうです。貴重な物ですね。 

さて置き・・・・・酒蔵に来たのですから利き酒を・・・運転手居るもんね!!娘が。色々試飲させて頂きこちらでは


 

 なんと!!その場で瓶詰めしてくれるんですよ!!

嬉しいですね~次回来る時に瓶を持って(お代わり~)と来ると100円引きだそうです。良いね~ さて、目的も果たしたので

帰路に着きます。娘と「ふるさと村」で別れ関越道を走っていると真っ赤な太陽が ついつい、口づさんじゃうよね、 ♪真っ赤に燃えた~♪歌わないよ!!

では、お約束の!? 今回は村上を中心のお酒で

さ~、晩酌だ~   娘よ空き瓶送るから村上行ったら、お代わりね!! 

コメント

大脱出

2014-02-23 18:26:14 | 映画

やっと私の地元でも期間限定ですが公開になりました。二大スターの共演と言う事で話題になりましたが、どうなの?

いやいや、意外と只、単なるアクション映画かと思いきや意外と頭脳戦、肉弾戦、銃撃戦とすべてそろっており見応え

ありました。スタローンも、シュワルツ・ネッガーも裏の顔があり、最後はちょっとした、どんでんがえしも有で楽しめましたよ。

確かに少し盛り上がりには期待できませんが、余り細かいことには気にせずに楽しみましょう。

                                 66歳、67歳の二人に完敗(乾杯)まだあるか?次回作?


コメント

諏訪湖の水鳥たち

2014-02-21 15:00:12 | 諏訪市

久しぶりに癒されに行こうと思います。仕事と雪かきで振り回されており、余り出かけられない事実・・・

仕事の中休みに白鳥たちに会いに出かけます。

久しぶりに来てみるとこの様な水鳥の案内板が

ならば今日はこの案内板の中の水鳥たちを探してみようかな~                                                                                                                                                         

オナガガモでしょうか?多分そうだと思います。

どうも鴨の区別が・・間違ってたらごめん この子がホオジロガモの雌?

 この子は間違いなくキンクロハジロです。頭のアホ毛が可愛いから好きです。

             

で、ここで普通にコハクチョウで一寸ブレイク アメリカコハクチョウも居たのですがなぜか?写真が無い????

 で、一番、私が区別がつかないのがこの子!バン?オオバン?解らない・・・・

この子も多分と言うことで・・・ヒドリガモの雄雌? あってますかね~



最後はやはりコハクチョウで、諏訪湖を一人・・・・否 一羽占めの図   ひとしきり癒された所で帰路に着きます(仕事だけど)

コメント

ふじ学徒隊

2014-02-20 18:21:48 | 映画

太平洋戦争末期の沖縄戦で傷病兵の看護に動員された事で知られているのが「白百合学徒隊」だが、今回の映画は

同じく傷病兵の看護に動員された「ふじ学徒隊」の話です。積徳高等女学校の生徒達の『野戦病院実録』「血と涙の記録」

を基にしたドキュメンタリー作品で、時間は短いですが心に響きます。

再現VTRでは無く当時の映像と今、尚生存されている方たちの貴重な証言で構成されており、リアルな映画です。

生死をさまようギリギリの中、国中が間違った方向に進もうとしている中でも、人間の尊厳を貫いたリーダーが

そこには居ました。この、隊長の美談に陥ることなく編集されており、多くの子供、若者達に観て欲しい。

 実際にどう言う事があったのか、

何があったのか学校では学びません、このような映画を多くの学校で上映してほしい物です。上映館は少ないですが近くで上映されいたら是非、

                                             見て頂きたい映画です。 ★★★★★

コメント

エージェント・ライアン

2014-02-17 18:18:22 | 映画

ライアンシリーズの最新作ですね。ま~007とかミッション・イン・ポッシブルの様な創造を超えるような

ハイテク装置とかが無い、頭脳と体一つで立ち向かうスパイ物ですかね。 そこが又良いのでは無いでしょうか?

海兵隊出身でタフな分析官が一つのミッション失敗から普通の暮らしに戻っているといつの間にかCIAから

目を付けられ、CIAのエージェントになって行く戸惑いと恋人にも告げられない葛藤、恋人役のキーナ・ナイト

レイとの関係が協調されています。愛する人を守るために戦い、困難に立ち向かっていく。

成長していくジャック・ライアンを素晴らしい演技で魅せています。 上司役のケヴィン・コスナーも最高!!



以前のハリソンフォードの重厚なイメージと又違ってクリス・パインのジャック・ライアンも良いですね。

コメント

ラッシュ/プライドと友情

2014-02-11 18:16:33 | 映画

私たちの子供の頃、男子は皆スーパーカーに憧れ、F1に魅せられた時代です。F1の全盛期でしょう。

ニキ・ラウダの事故の事は当時、相当話題になりまさか1か月半程でレースに戻ってくるとは思わず

そしてジェームス・ハントとそんなライバル関係だとは思いもしませんでしたね。

只、当時はあんな火傷をしても、戻って来たニキ・ラウダがカッコいいとしか思っていなかったと思います

F1になんか興味がないよ~という方でもこの映画を見れば二人の勇気、友情、尊敬・・・・ライバルだから

こそ、お互いが競い合っているからこその思いやり、絆をしっかり思い出せてくれる良い映画です。


                            もしかしてセナ・プロスト時代も次回作有ですか?

コメント

マイティーソー/ダーク・ワイルド

2014-02-06 01:00:22 | 映画

やはりマーベルのアメコミは面白いです。アベンジャーズは一寸無理があったけどそれは、ともかくとして

マイティー・ソーの世界観は前作以上に壮大になり面白くなっていました。

ソーやロキはもちろんですが今回はサブキャラ含め登場人物がみんな濃い!!主役が居ないシーンでも十分

見どころがあり面白い。そして笑えるシーンも多いです。人ばかりか、まさかのアレまで・・・・

前作の『アベンジャーズ』と『マイティー・ソー』を見ていない方は是非観てから行くと更に楽しめます。

今回のマーベル作品もエンディングの最後の最後まで席を立たないように!! これを見逃したら次回作いけないよ   ★★★☆

コメント

諏訪酒蔵五蔵と古本市と飲み歩き

2014-02-04 18:06:35 | 諏訪市

妻と二人、二人で好きな日本酒と本を一度に楽しめる『くらもと古本市』第1回、2回と真澄 宮坂醸造さんで

おこなわれていたものを(諏訪5蔵)共同で第3回が始まりました。休みが二人で合ったのでお出かけです。

今日はもちろん電車で諏訪まで来ています

ので迷わず『酒蔵巡りクーポン』を買い五蔵吞み歩きながらの古本と古道具巡りです。



                 

先ずは「舞姫」の『舞姫 酒造』利き酒をたしなみ二階の屋根裏を思わせる空間に古道具、雑貨、シンプルな服

        落ち着いた空間でした。

次は、『麗人酒造』さんに向かいます 



麗人酒造さんは信州ゆかりの作家さんや信州にまつわる本を主題に置いてありました。私の好きな画家(サルバドール・ダリ)の本も・・・・

               諏訪姫コラボの飲み物もありました。

そして麗人酒造さんは【楽園信州ファンクラブ】の会員割引きもありました~ お買いもの5%引きだそうです。嬉しいね

次は「本金」 『酒ぬのや本金酒造』さんです。



   「本金」さんは酒と酒の肴、レシピ本などが並んでいました      

                                              此処、本金さんのお勧めはお酒はもちろんですが、私のお勧めは〈日本酒ショコラ〉此れが美味しいんですよ~。

 お次は諏訪で一番有名でしょうね

「真澄」の『宮坂醸造』さんです。こちらは雪つりの松を眺めながらのギャラリーでコーヒーも頂けました。


新刊書、絵本、豆本、アート・ブック、食の本など多彩な暮らしに根差した本を中心に充実しています。

 長野県ではお馴染みの『KURA』もありましたよ~ 

           

利き酒コーナーも和モダンな店内でゆったりと・・・・これだけ利き酒をして回ると少しづつながら結構来ます((笑))

いよいよ最後の酒蔵 「横笛」『伊藤酒造』

さんです。



今回一番古書が並んでいるのがこちらの『伊藤酒造』さんでした、古本は二階で、入り口正面に(のらくろシリーズ)があり懐かしく店内を楽しく拝見させて 頂きました。                   

 こちらでも利き酒を楽しみながら、お店の方と酒蔵のこだわりを


聞きながら談笑し自分の好みの日本酒を選び、各蔵で選ばせて頂いた次第です。 いや~日本酒って良いですね。の結果が・・・



当分、日本酒三昧だな!! 各蔵で頂いた(利き猪口)と共に女房と楽しませて頂きます。

                                    「くらもと古本市」は2月11日まで行っています。利き酒は・・・と言う方も古本と酒蔵のコラボを楽しみに来ませんか?

コメント

永明寺山公園より雲海に浮かぶ富士を望む

2014-02-03 10:15:00 | 富士観100景

さて、今日は何処へ富士山を観に行こうか迷いながら外に出てみると・・・霧が濃い!濃霧注意報は出ていたのだが

ならば!!もしかして登れるかな?永明寺山へ    行って見るか~

 上までは車で登るのは断念、スタックしそうで

八ヶ岳は綺麗に見えるのだが富士の姿は山頂が少~し見えるだけ。その後霧がまいて来てどうにもならず…徐々に夜も明け

ダメか~ 創造の森だったかな~ 後5分、後5分と待って居ると

とうとう日が昇ってしまいました。あ~あ がっかりです。それでももう少し待つか・・・・

 おっ!!青空が見えて来た~ 少しは?



 おお~雲海が広がって来ましたね~ 良かった~



茅野市から富士見町、山梨まで雲海に埋もれています。甲斐駒も雲海の上に浮かんでいます。雲海がもう少し下のが良かったのですが

             

朝日が徐々に公園にも差し込んできました。それと共に富士の姿も薄れて来たようで・・・雲も多くなり見えなくなりそうです



公園の木々にも日が射しこみ朝露に濡れた枝が光っています。この後やはり富士の姿を撮りに来た方と話したら今日は

霧ヶ峰からの富士山は綺麗見えたそうです。そっちだったか~一瞬考えたが近い所を選んだ私のミスでした。

明日も多分・・・・否!明日は霧ヶ峰にもう一度行って見るか? 永明寺山からの雲海はこちらでも 

           http://blog.goo.ne.jp/jasumine3758/e/33e785e47ea808990efbe15643659563

コメント