信州諏訪発気まぐれ親父のブログ

信州から日々の情報・映画・草花・軽登山等‥気まぐれに情報発信していきます

錦秋の雲場池

2020-10-21 11:22:59 | 東信地方

    休日の日、女房とも休みがあったので急遽「浅間に紅葉見に行こうか?」と、なり向かう

    

          蓼科山                          荒船山

 

   しかし、少し生憎の曇天  女神湖を抜け長門牧場を過ぎるとある『三遠望』という展望台より

      三遠望 蓼科山・荒船山・浅間山が望める所からこの名前が付いた展望台です  雲海に浮かぶ浅間山

 

            やって来たのは軽井沢『雲場池』 紅葉はピーク少し手前

 

 

                      池を一周回って見ました

 

             澄んだ池に映り込む紅葉   マスクは皆さん忘れません

 

        何年ぶりに来たのだろう? 軽井沢は相変わらずの人気スポットでした

                          もう一ヵ所の人気スポットに向かおうと思います

コメント (2)

諏訪百番観世音霊場 西六番 「小坂観音院」

2020-10-20 11:26:04 | 諏訪百番札所巡り

    諏訪百番観世音霊場巡りも最後に『西』を回っているのだが今回の「小坂観音院」さんは他と

                       少し離れているので今回は此処だけ回る事にしました

   

         少し離れた場所の駐車場に止めさせて頂き、諏訪湖を望みながら向かいます 

 

   

   山門を超えると樹齢400年とも言われる椹並木が続きます 諏訪湖に対面した門を潜ると観音堂  があります

 

                     先ずは観音堂にお参り

    

    改めて此処に来た際に「諏訪百番観世音霊場」の本がある事が解り出発点が見つかった場所です

 

      御詠歌         月も日も湖水の波に映ろうて

                          龍光山に光かがやく

   

    もしやとも思ったのだがやはり今は此処も「無住」になって居るようです・・・

         御朱印がいただけないので今回な何を思ったか?絵馬を奉納させて頂きました

   

     諏訪百番観世音霊場 西六番 小坂観音院       長野県岡谷市湊4-15-22

                               本尊   十一面観世音菩薩

                               石仏   一字一石大乗妙典 三尺塔

                                    徳本念仏塔 大乗妙典千部

                                    釈迦三尊像 など70基以上

                                 諏訪八十八番 (41)伊那諏訪八十八番(29)

          参考資料 諏訪百番観世音霊場 巡礼ハンドブックを参照させて頂いています

    春分の日と秋分の日にのみ見られる「二つの太陽」諏訪湖に反射した御来光が山門を潜り観音堂の

    御本尊を照らす年に二度のチャンス 一度だけ拝見したことがあるが現在はどうなっているのだろう?

    ご住職がいらっしゃらない事には御本尊を御開帳出来ないのだが・・・ 残念でならない 

 

コメント (5)

笹離宮 蓼科笹類植物園

2020-10-19 11:39:24 | 茅野市

    茅野市にある少し変わった?植物園を紹介したいと思います

          実は此処は開園したばかりに訪問・ブログにアップして居たのですが引っ越しが

      上手く行かず、消えてしまっている(文だけが残っているので公開して居ません)ので、改めて

 

        笹離宮  正確には 一般財団法人 蓼科笹類植物園『笹離宮』となりますね 

 

           入り口から趣のある竹の垣根の石畳を踏み受付へと向かいます

    

     今回のイベント

  「おかんじゃけ」  静岡の羽鳥にしか残っていないマダケで作ったおもちゃだそうですよ。

    おかんじゃけとは?. 「おかんじゃけ」とは、 竹で作った郷土玩具 で、古くから縁起物として親しまれて

    いるもので、「かん」→髪の事「じゃけ」→竹の事 それに 「お (御)」 をつけて「おかんじゃけ」 と呼ばれ

    ているそうです。昔は子どもたちがおかんじゃけを作って戦いごっこをしたり、お人形に見立てて髪結いを

    したりして遊んだそうですよ  初めて聞いた静岡に残る文化でしたね

 

     中門である梅見門をくぐると、広い庭園に茶室「箬庵」と、待合である「翠陰」が見えます。

              「箬庵」は緻密な計算のもと、さまざまな趣向が盛り込まれた笹離宮の中心です。

    

      惹庵隣の枯山水 

 

                   惹庵の暖簾越しに見る内路地の庭

    

     惹庵の裏にはかなり広い植物園エリアがあり此処にも多くの『笹』が植えられています

                 笹類にもこれ程の種類があるんだ・・・と、びっくりさせられますよ

 

   トントンと回って来ても一時間程の散策でした           待合の「翠陰」から見る「惹庵」

        もっとゆっくり見て回ればかなりの時間が掛かりそうです

 

      最後は私的に一番好きな笹 「オロシマチク」湖の水面(琵琶湖)が表現されているそうです

     4月から10月までの会館です 今年はもう無理!でも来年、着て見ては如何ですか 新しい発見があるかも?

   https://tateshina-sasa.com/sasarikyu/     〒391-0011  長野県茅野市玉川字原山11400番地1017

コメント (8)

初冠雪

2020-10-18 11:50:02 | 日記

    出勤する際に見えた八ヶ岳・・・お~~~ 昨日、降ったとは聞いていたが、かなり白くなったね

 

    朝の仕事を一段落つけ、初冠雪を撮りに行かねば~ と、向かった先は「まるやち湖」

  少し曇り空が気になる

     白樺の紅葉がピークならば良かったが少し終わり気味なので色がくすんでいるのが残念か? さて次々

   

   八ヶ岳実践大学の庭

    天狗も硫黄も初雪にしては降ったな~と言う感じか?  これは‥今年は雪が多いのかもしれないな

 

      主峰「赤岳」

 

 

  

     急遽、ブログの更新を変更しました 久しぶりに速報でしたね!  

          昨日から山小屋に泊り、今日山頂を目指す方の安全と無理の無い行動を祈願いたします

 

コメント (2)

職場の風景 

2020-10-17 11:30:32 | 日記

    仕事の合間の外を見ると…おや?霧がたちこみ始めたぞ! 少し休憩~~ そそくさとカメラを持ちに

 

 

          霧の中の撮影会   紅葉も進みつつある八ヶ岳の裾野

 

 

                  白樺の紅葉は終わり、散り初めている 

  

            ナナカマドの紅葉がもう少し鮮やかだと良いのだが‥今年は期待できないかな?

 

                        週末は又も天気が崩れそうです・・・ ネタが切れる~~ 

コメント (7)

実践大学の秋 2020

2020-10-16 11:07:16 | 原村

           余裕が余り無い日だったがそれでもじっとして居られ無い気まぐれ親父

 

        秋の紅葉を求めて近場で探そうとやって来たのは「八ヶ岳実践農業大学」の広場

 

                山桜の葉の紅葉は早い  既に散り初めている

 

        売店や食堂のある建物 ミルクポットの建て物がこの地には似合っているように思う

 

             さてさて・・・撮り起きの画像は少なくなって来たぞ!!

 

    紅葉は徐々に標高を下げ始めています 職場の周りもそろそろ見頃を向けているので その辺で・・・

コメント (6)

自宅に咲く草花達 2020秋 2

2020-10-15 11:26:48 | 自宅の草花達

         秋になると咲く草花も大分少なくなってきました 夏の名残の花も多し

    

    カワラナデシコは夏前からずっと咲き続けている様な気がします 三色あるのですが今は二色だけ

      ベニシジミ

     ホトトギス 

          前回もホトトギスは紹介して居るがこちらは「タイワンホトトギス」と違うようです 

    

       コルチカム    一度、シロバナのコルチカムの種を取り寄せたのだが‥発芽せずに終わっている

 

           ダリアで吸蜜する キタテハ(多分) 花は多いので色んな蝶は飛んでくるのだが・・・

         今回もマイクロニッコール55mmで撮影しているので少し近ずくと逃げてしまうので難しい

    

       ダリアとモンキチョウ                マリーゴールドとモンキチョウ

  多分イチモンジセセリ?

   今年は少ないリンドウ

  おっ?!ホウジャク?

 

    上の写真をトリミングしてみました ホバリング(空中浮揚)しながら密を吸う状態を、画像で見て

                     はっきりするのは、蛾と言うよりも小さな鳥を連想させる姿です

 

    ステルンべルギア   和名はキバナタマスダレ クロッカスに良く似ていますが少し違いますね

               此れから徐々に冬に向かいます 自宅の草花も終わりかな? 此れからは…富士山? 

コメント (3)

ナポリの食卓

2020-10-14 14:43:02 | ranch 食事

    会社の人と「白駒池」に行った際、お昼はどうしよか?と、なり・・

             そっち方面に出かけるなら寄って見ては?と聞いて居た場所を目指す

 

 

      私にとっては久しぶりのちゃんとした昼食・・・(只今、ほゞ炭水化物を断っているので)

      店内は個室

    pizzaたべ放題 

    初めてのお店で注文の仕方も良く解らずでしたが、説明を聞いてなる程~ ランチのパターンを注文

   

      焼き立てのpizzaが二種類ずつ運ばれてくる 欲しい時は持ってきていただいた物を頂く・・・ 

     ランチのサラダ

 

       メインの生パスタ   この生パスタが中々美味しかった 先に4枚のpizzaを頂いているので

                    このパスタを頂いて、ん~もう良いかな~ とも思ったのだが・・・

    

    ついつい、回って来られたので頼んでしまう・・   挙句、デザートpizza シュガーとチョコレート

    久しぶりに食べ過ぎてしまった様です・・・ また、少し節制しなければ元の木阿弥となりそうです

コメント (2)

浅田家!

2020-10-14 11:37:24 | 映画

    家族を被写体にした卒業制作が高評価を得た浅田政志(二宮和也)は、専門学校卒業後、さまざまな状況を

    設定して両親、兄と共にコスプレした姿を収めた家族写真を撮影した写真集「浅田家」を出版し、脚光を

    浴びる。やがてプロの写真家として歩み始めるが、写真を撮ることの意味を模索するうちに撮れなく

    なってしまう。そんなとき、東日本大震災が発生する。

    第34回木村伊兵衛写真賞を受賞した浅田政志の著書「浅田家」「アルバムのチカラ」を原案にした人間ドラマ

   家族で様々なコスプレ写真を撮影した写真家の物語(実話)。

   写真家を目指す弟が、家族のコスプレ写真で写真集を発行、賞を取る所までが第1章、その後各地からの依頼で

   様々な家族写真を撮影していくのが第2章、そして東日本大震災の被災地で写真の返還ボランティアをするのが

   第3章といった所でしょうか?

   もちろん家族で撮影したいろんな写真が面白かったが、脳腫瘍で入院している息子と一緒に撮影した家族の

   エピソードが印象に残った。震災後の被災地の状況をうまく表現していたのもよかった。CGなんでしょうが

   被災地の話は個人的に弱いという事を差し引いても泣ける話だった

   浅田一家の演者全員がよかったし、黒木華さんは相変わらず素晴らしい演技。だけど、本作がいい雰囲気の

   映画になったのはやっぱり二宮くんだったからなのかも。ナチュラルな演技がとてもよかった。 

   写真一枚に込められた想いが切々と感じ写真の大切さを知りました。 

           なかなか家族揃って写真を撮ることが少なくなりましたが…。

        

     二宮君(浅田 正志)の最初のカメラはNikon FE 私はNikon FMでした機会カメラですね

            良いカメラでした~ 電池が無くても撮影できたしね~ もう戻れないな~ (笑)

    中野量太監督作品は、「湯を沸かすほどの熱い愛」以来ですが監督の作品好きです   ☆☆☆☆

コメント (2)

諏訪百番観世音霊場 西五番 江音寺・観音堂

2020-10-13 11:10:14 | 諏訪百番札所巡り

    今回の歩き巡礼の最後は・・・諏訪から辰野町に抜ける「有賀峠」の登り口にあります

    

 

     先ずは本殿を参る・・・今回はご住職が京都にお勤めに行かれていると言う事なので御朱印は頂けず

    後に御朱印だけ頂きに参りますのでとお話をし・・・はて?観音堂は?と伺うと 山門の手前にありますと

 

 

       御詠歌    きんりんに越せば有賀の観世音

                        導きたまえ遠いみ国へ

 

                             楊柳観世音  

 

   諏訪百番観世音霊場 西五番 江音寺・観音堂       長野県諏訪市豊田4565

                               電話  0266-52-2125

                               石仏  三十三所観音〈観音堂〉

                                   甲子塔3 二十三夜 庚申3

                             諏訪八十八番 (37) 伊那諏訪八十八番(28)  

                             中部四十九薬師霊場(10)諏訪七福神 福禄寿

        参考資料 諏訪百番観世音霊場 巡礼ハンドブックを参照させて頂いています

   今までこちらのお寺さんは「えおんじ」さんだと思っていたら「こういんじ」さんだと解かりました

     今迄間違えて覚えていたんだと…反省 時間の合う時に伺い御朱印を頂きたいと思っています

コメント (4)