ササめがね~運動あそび塾しらさん家ササのブログ~

しらさんちでの外遊び・運動遊び・自然体験活動
親子ふれあい運動『キズナビクス』
子ども達を取り巻く社会へのメッセージ

2018「焚火マスターへの道2」

2018-10-23 11:03:09 | 自然体験チャレンジコース
日曜日に、2回目の「焚火マスターへの道」を開催しました。

まずは少しお勉強。
燃えるために必要なものは?


どう安全に行うかをきちんと伝えて、スタートです。


ひとりがひとつのかまどに向かいます。
自分で好きにできるのは、けっこう贅沢な時間です。


うまくいくこともいかないことも、全て自分のしたことですから、
納得できますし、ただひたすらにそれに取り組みます。


思った以上に早く点けられたり、かなり苦戦をしたり。


高学年は新聞紙を使わずに、ナイフで木を削りました。


お昼ご飯も、火の番をしたい子はかまどの前でどうぞ。


熾火でマシュマロやパンを焼いて食べました。


ひとつのことに没頭できるよいプログラムだと思っています。
また来年もやりましょう。
コメント

2018「焚火マスターへの道①」

2018-10-15 05:24:49 | 自然体験チャレンジコース
今年は国民休養地が閉鎖してしまい、こども自然王国で行いました。

ものが燃える三要素について、まずは考えてみました。


あとはひたすら、ひとりひとつのかまどに向かうのみ。
初めての子はマッチを擦る体験から。

経験者は、ナイフで木を削ることにもチャレンジしました。


遊具などが近くにあるので、そちらに気持ちを奪われることもありましたが、
かまどにむかって黙々と取り組む姿勢は見ていて素晴らしいと感じました。

より集中して取り組めるように工夫して、また来週も開催したいと思います。
コメント

田んぼの学校(稲刈り)2018

2018-09-26 11:10:25 | 自然体験チャレンジコース
別俣へ稲刈り体験へ行ってきました。
5月に植えた田んぼは、たくさんの稲穂で覆われていました。


2年振りの稲刈り。
コツを教えていただいて、ザクザクとひたすら刈りました。


どっさりと束ねられた稲を運び、はさに掛けます。


子ども会の研修会とも重なり、にぎやかな稲刈りとなりました。


お昼のおにぎりと豚汁もとても美味しくいただきました。

前日の雨で、足元がかなりぬかるみ、長靴では対応しきれずに裸足になっての稲刈りとなりました。
おうちに帰ってから泥だらけの服と長靴でご迷惑をお掛けしたかと思いますが、
子どもたちは元気いっぱいに稲刈りを楽しんでいました。

新米が届くのが楽しみです。
コメント

「ワイルドキャンプ」2018を開催しました

2018-09-19 15:11:07 | 自然体験チャレンジコース
今年のワイルドキャンプは、こども自然王国で行いました。
小学校3~6年生、12名が集まってくれました。

テント立て。
経験者もいるのでスムーズですね。


夕食は、ご飯は各班で炊いて、その他は汁物とおかずを分担しました。
どうってことないメニューですが、これを自分たちで作るのが難しく、おもしろいのです。


夜は、雨が降ってきましたが、キャンプファイヤーをしました!
雨なので、写真は撮れませんでしたが、時間を短くして、大いに盛り上がりました。

温泉に入って、消灯です。


夜中もいろいろありましたが(笑)
無事に朝を迎え、ひと遊びしてから朝食作りをしました。


テントを片付けて、またすぐに昼食作り。
ピザを生地からつくって、かまども作りました。

時間がかかりましたし、もっと焼き目がほしいところではありましたが、
みんなのお腹は満足できたようです。

低学年のキャンプで行うカレーライス作りから、さらに違う野外調理にもチャレンジしてみました。
写真にはありませんが、自由時間にもたくさん遊びました。

繰り返しになりますが、何をやるにせよ、どうやるかが大切で、
大人があれこれやるのではなく、自分たちでやってみるというのが面白いのです。

簡単ではありませんが、それをサポートするのが私たちの役目です。
安全管理をしながら、大いに失敗させ、また喜びも感じさせる、といったところでしょうか。

しらさん家で行う宿泊を伴うキャンプは、今年はこれが最後です。
経験者が育ってきてくれていて、嬉しいです。
また来年お待ちしています。
コメント

「おもいっきりどろ遊び2」2018

2018-09-04 14:21:08 | 自然体験チャレンジコース
日曜日に、今年2回目の「おもいっきりどろ遊び」を開催しました。

“夢の森”のプレーパークには、立派な滑り台の枠が設置されていました。
枠が設置されているだけなので、遊ぶには、自分たちで重たい板を運ばなくてはいけません。


今回は、焚火はせずに、滑り台を中心にず~っとどろ水遊びをしていました。


今年は少ない人数でしたが、いつも来てくれて、
ブレずにやりたい放題遊んでいる姿は、たくましいです。
コメント

「海&川キャンプ」2018

2018-08-25 15:00:44 | 自然体験チャレンジコース
お盆明け、青海川での「海&川キャンプ」を開催しました。
4年生4名の、少数でのキャンプでしたが、たっぷりと楽しんできました。

初日は、段々と雨が強くなり、駅の待合室でしばらく待機するほどでした。
どしゃ降りの中移動し、とりあえずみんなでトランプ。


1日目は雨が止まず、増水により川には入れませんでしたので、
木を削っての箸づくりや、夕食づくりに熱中しました。



2日目、朝起きてみると、水道管が外れているというトラブルもありましたが、修理。
作戦タイムからの落書きタイムで1日がスタートです。


いよいよ川へ出ることができました。
水量が多い分、流されて遊べました。


河口から海へ出ると、波が高くて入れなかったので、
石をひたすら投げたり、石をひたすら積んだりして過ごしました。


昼食は、焼きそばと、川で冷やしたスイカ。


午後も、元気なメンバーはまた川へ。そして海へ。
一夜明けて、どんどん穏やかな川へと変わっていきました。


この時は、すっかり秋のような気温となりました。
テントを立て、夕食のダッジオーブンを仕込み、それを囲んであれこれゲームで盛り上がりました。


丸鶏。


夜は冷えましたが、寝袋もかけて、ぐっすりと眠りました。

3日目。朝食は、ホットケーキと残りの卵の目玉焼き。


晴天。当然のように川へ、そして念願の海へ。
まだ多少うねっていた波が、かっこうの遊び場となりました。


ぶるぶると震えるまで遊んで、河原の石で温まりました。


こんな3日間。
ゆったりだけど、身体も頭もたくさん使った充実の3日間でした。


2年振りに行いましたが、やっぱりやってよかったです。

今、この素晴らしい場所をもっと活用できないかと考えています。
興味のある仲間たちと、プレイパークのような活動ができないかなと思っています。
コメント

鵜川での川遊びを残したい

2018-08-15 17:32:13 | 自然体験チャレンジコース
この夏5回目のキャンプ。
鵜川での川遊びをメインに、1泊2日で「川遊びキャンプ」を行いました。









夕食はバーベキュー。
班ごとに焼きました。


お寺の本堂で泊まりました。


2日目の午前も川遊び。


もともとは、この鵜川を知り尽くしている先輩方にご指導いただいておりましたが、
ご高齢となり、なかなか現場に立つのが難しくなっています。

地元の野田地域では、このような子どもたちの活動を引き継いでいく大人の方がいないようです。
地域での子どもの数は激減しているわけですが、だからといって途絶えさせてはもったいないと思います。

鵜川は、柏崎の重要な川として海まで流れているわけで、
柏崎市民ならばこういった場所があるということを知っておくべきだと思うのです。

小学校で使っているところもあるようですが、それもいつまで続けられるでしょうか。

私たちは次年度に向けて、少人数でたっぷりと遊び、
鵜川のことも学べるようなプログラムを作っていきたいと思います。
コメント

「古民家キャンプ」門出で非日常体験の数々

2018-08-12 16:52:07 | 自然体験チャレンジコース
今年初めて、門出を舞台とした活動を開催しました。
しらさんちの活動の中では、比較的経験を積んだ上級者向けの活動です。

小学校3~6年生9名が参加してくれました。
地元の方々のご協力のもと、門出の魅力をたくさん感じることができました。

1日目
宿泊はかやぶき屋根の古民家です。

けいたさんの畑で野菜を収穫させていただきました。
枝豆、なす、きゅうり、トマト、そしてジャガイモ掘りがおもしろい。

枝豆もぎ、台所で料理。

予想以上にはまったのが薪割りです。
きよしさんに教えていただき、好きな子は、手にまめができてもひたすらやっています。

けっこうな運動量ですが、大人も楽しいものです。

いただいた野菜と買ってきた鶏肉を入れた味噌汁と、枝豆とサラダ、
そしてつきたてのお餅を夕食でいただきました。


夜は焚火を囲んで翌日の作戦タイム。

おやすみなさい。。。

2日目
いよいよメインとなる、鶏の解体の日です。

朝ごはんは味噌汁と、羽釜で炊いたご飯。
あとは前日の残りのお餅を焼いたり。

めちゃくちゃうまい。わかるかな、この贅沢。

午前はブナ林へ。
飛んで、飛んで、転んで、あとはナイフで枝を削ったり、たっぷりと遊んで、
朝炊いたご飯で、各自で握ったおにぎり。


そして鶏さんを頂く前に、スーパーなどで売られている鶏肉について少しお勉強。
今回の鶏さんは、のびのびと育てられた地鶏です。
4羽を捕獲させていただきました。


鶏をしめ、お湯に浸し、羽根をむしり、表面をさっと焼き、さばいてダッジオーブンへ。
真剣。それぞれが、挑戦してみようと思うことを黙々と。

門出の達人たちが集まってきてくれて、滞りなく進みました。


「いただきます」、そして「ごちそうさま」、命を頂くということ、
それを考えるなどまだ難しいのかもしれませんが、
さっきまで生きていた、あったかかった鶏さんを、今こうして食そうとしているということ、
その体験そのものは、深く忘れられないものとなったはずです。

3日目の朝。
また味噌汁を作って、頂いた卵でパンケーキを焼きました。
それからまたしばらくの時間は、薪を割ったり、木を削ったりして過ごしました。


期待以上の体験ができたのではないでしょうか。
でもまだまだ門出の魅力はこんなものではありません。

ここでの日常は、私たちにとっては非日常であることも多いのです。
また戻ってきたいと思います。

門出のみなさまありがとうございました。
お子さんを参加させていただいた保護者のみなさまありがとうございました。
コメント

2018「ビギナーズキャンプ2」

2018-08-03 07:51:20 | 自然体験チャレンジコース

夏休み入り、低学年対象のビギナーズキャンプ、2回目を開催しました。

今年は異常な暑さですが、標高が高い所は、それでも夜は涼しくて眠りやすいです。

ちょっとホームシックになったり、疲れてダラ~っとする時間もあったりしましたが、
それでもまた元気を取り戻すと、積極的に班での活動を楽しんでいました。

たっぷり遊んで、帰りのバスでは全員が寝ていたようです^^

またキャンプで会いましょう♪











コメント

「いきもの発見いそ遊び」2018

2018-07-30 13:28:22 | 自然体験チャレンジコース
夏休みに入り、しらさんちでは夏のプログラムがスタートしています。

まずは3日間、磯遊びへ行ってきました。
天候には恵まれすぎていて、海の中での活動にはとてもありがたかったです。

でも暑すぎですね。
生き物への影響もあるはずです。













子どもたちにとっては、今年もとても楽しい思い出となったと思います

しかし透明度の高い鯨波の海ですが、年々ゴミが増えているように感じます。
海辺を使う人のマナーもよくないし。

世界的にプラスチックが問題となっています。
少ししかできませんが、ゴミを拾って帰りました。

遊ぶだけでなく、こういうことも考える機会にしなくてはと思います。
コメント

2018「ビギナーズキャンプ1」

2018-07-17 20:12:51 | 自然体験チャレンジコース
夏休み前ですが、今年の夏キャンプが始まりました!
低学年向けのキャンプを1泊2日で行いました。

とても暑い日でしたが、体調を崩すこともなく、元気に活動をしてきました。

1年生の時に経験した子たちが2年生となり、前回よりも余裕をもって楽しんでいたようです。

3年生になるとチャレンジできる活動が拡がります。
またキャンプで会えるのを楽しみにしています。











コメント

「沢登りアドベンチャー」2018

2018-07-08 15:35:10 | 自然体験チャレンジコース
2年振りに「沢登りアドベンチャー」を開催しました。


ロープを手繰りながら、大きな岩を登るところが最初にして最大の難関です。




今年の積雪量の関係などで、行く手を阻む流木などがありましたが、
進めるところまで進みました。




冷たい川の水で身体は冷えていますが、最後の飛び込みも楽しんでいました。


ぜひまた来ましょう。
コメント

どろ遊びで夢中・熱中・集中

2018-06-26 19:42:38 | 自然体験チャレンジコース
今年もやっぱりどろ遊び!

参加者が3名しか集まりませんでしたが、やりたい子がいるならやるしかありません。
事業としては、本来実施できる人数ではありませんが、
子どもたちの夢中、熱中、集中を作り出すことを使命としているので、
なんとか開催に漕ぎつけました。



会場は夢の森のプレイパークですが、今回はすでに大きな穴ができていて…
そこに滑り台を設置して、飛び込みまくるという遊びを飽きるまでやりました。









とことんやると、落ち着く時間がやってきます。
寒くなってきたので、火をおこしました。



で、また飛び込む!



どろ遊びが大好きな、中学1年生も、スタッフ(というか一緒に遊ぶお兄さん?)
として参加してくれました。

大人にあれこれ言われず、このように夢中になって遊ぶ体験が子どもには必要です。
お子さんに、ここまでの環境を用意できるのであれば、ぜひやらせましょう。
できなければ、私たちにお任せください^^
コメント

2年振りに「お寺のうら山で遊ぼう」を開催しました

2018-05-17 10:43:01 | 自然体験チャレンジコース
日曜日に、今年度最初の自然体験チャレンジコース、
「お寺のうら山で遊ぼう」を開催しました。

2年振りに、野田地区木沢の花栄寺さんで行いました。
いつも和尚さんの九里さんと、ご家族のみなさまにお世話になっております。

合掌の仕方を教わりました。
きちんと教わる機会はあまりないと思います。

こういう時の記憶は、大人になっても覚えているものです。

歩く修行も行いました。


そして坐禅体験です。



午前も午後も、外へ出てたくさん遊びました。
「登ろう」とは言っていないのですが、やっぱり登ってみたくなるようです。


メインの宝探しゲーム。
暗号を解いたり、カギを探したり、夢中になりました。


宝はオリジナルの木の名札。
自分の名前や絵を描きました。


1~3年生の活動ですので、まずはお寺の雰囲気を楽しむということが活動のねらいです。


また高学年になって、お寺での活動に参加することで、より深みのあるものになっていきます。
そして、中学生になってお手伝いに来る子もいます。
そういった成長が楽しみです。
コメント

「雪山であったかラーメン」2018

2018-03-01 13:43:45 | 自然体験チャレンジコース
2月25日(日)に「雪山であったかラーメン」を開催しました。
小学校3~6年生14名が参加してくれました。

毎年、木沢(野田地区)の花栄寺さんにお世話になっています。
お経をあげていただいてから、山へ運ぶ備品を分けました。


かんじきを履いて裏山を登っていきます。
今年は大雪だ、と言っても、この地域ではこれが普通です。


数年続けてきて、経験者がしっかりと育ってくれています。
今回は6年生にリーダーを任せました。


黙々と食べる班。うまーい!と叫ぶ班。お椀を忘れてお寺へ取りに帰る班。
いろいろです。


今年から行きのバスが無くなってしまい、現地集合となりましたが、
その代わりに昼食後の斜面で遊ぶ時間もたっぷりととれました。


春や夏にも活動があります。
また一緒に遊びに行きましょう。
コメント