ササめがね~運動あそび塾しらさん家ササのブログ~

しらさんちでの外遊び・運動遊び・自然体験活動
親子ふれあい運動『キズナビクス』
子ども達を取り巻く社会へのメッセージ

2年振りに「お寺のうら山で遊ぼう」を開催しました

2018-05-17 10:43:01 | 自然体験チャレンジコース
日曜日に、今年度最初の自然体験チャレンジコース、
「お寺のうら山で遊ぼう」を開催しました。

2年振りに、野田地区木沢の花栄寺さんで行いました。
いつも和尚さんの九里さんと、ご家族のみなさまにお世話になっております。

合掌の仕方を教わりました。
きちんと教わる機会はあまりないと思います。

こういう時の記憶は、大人になっても覚えているものです。

歩く修行も行いました。


そして坐禅体験です。



午前も午後も、外へ出てたくさん遊びました。
「登ろう」とは言っていないのですが、やっぱり登ってみたくなるようです。


メインの宝探しゲーム。
暗号を解いたり、カギを探したり、夢中になりました。


宝はオリジナルの木の名札。
自分の名前や絵を描きました。


1~3年生の活動ですので、まずはお寺の雰囲気を楽しむということが活動のねらいです。


また高学年になって、お寺での活動に参加することで、より深みのあるものになっていきます。
そして、中学生になってお手伝いに来る子もいます。
そういった成長が楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「雪山であったかラーメン」2018

2018-03-01 13:43:45 | 自然体験チャレンジコース
2月25日(日)に「雪山であったかラーメン」を開催しました。
小学校3~6年生14名が参加してくれました。

毎年、木沢(野田地区)の花栄寺さんにお世話になっています。
お経をあげていただいてから、山へ運ぶ備品を分けました。


かんじきを履いて裏山を登っていきます。
今年は大雪だ、と言っても、この地域ではこれが普通です。


数年続けてきて、経験者がしっかりと育ってくれています。
今回は6年生にリーダーを任せました。


黙々と食べる班。うまーい!と叫ぶ班。お椀を忘れてお寺へ取りに帰る班。
いろいろです。


今年から行きのバスが無くなってしまい、現地集合となりましたが、
その代わりに昼食後の斜面で遊ぶ時間もたっぷりととれました。


春や夏にも活動があります。
また一緒に遊びに行きましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おもいっきり雪遊び」2018を開催しました

2018-02-13 06:08:24 | 自然体験チャレンジコース
日曜日に、別俣農村工房にて、今年の「おもいっきり雪遊び」を開催しました。
小学生(1~3年生)19名が参加してくれました。

大雪の後、気温が少し上がり、この日はなんと雨でした。

雪の状態はけっしてよくはありませんでしたが、やる気満々で来ている子たちなので、
スタートと同時に鬼ごっこで動きまくりました。

今年もサポートスタッフのお兄さんお姉さんが来てくれました。

積雪状態により予定通りにはいきませんでしたが、
自分たちがやりたいことにどんどんと熱中していきました。


雪板という遊び道具もあり、興味を持った子は、失敗しても何度もチャレンジしていました。


とにかく穴を掘る、という子たちもいました。
むしろ、スタッフが夢中になって掘り進め、それに便乗した形でしょうか。








元小学校だったところで、木造の校舎が立派に残っています。


地元のお米、味噌、野菜を使った、おにぎりと豚汁を、お腹いっぱいいただきました。


先週は、雪の影響で路線バスがストップするほどでしたが、この日は運行してくださいました。


限りある時間ではありますが、自分たちのやりたいことを、とことんやることができたでしょうか。

少しずつ、夢中になる経験の積み重ねが大切です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「焚火マスターへの道2」2017

2017-10-30 09:28:45 | 自然体験チャレンジコース
今年第2回目の焚火プログラム。
前回に続き、今回も小雨の中の開催でした。

経験者の多い今回は、10名中7名が、新聞紙を使わないで挑戦しました。


「動画で見たことがある」といって、見事な仕掛けを作り出す子もいました。
でもやってみると、上手くいくことと、そうでないことがあることに気が付きます。


初めてのメンバーは、マッチを擦るところから始めました。


ナイフで木を削り出すメンバーは、火が安定するまで2時間くらいはかかったでしょうか。


初めてのメンバーにも、手出しはせず、できるだけ口も出さないようにして、
とにかく試行錯誤を繰り返しました。


火が安定した子は、お湯を沸かしてみました。
すると今度は、火をコントロールしなくてはいけない、ということになります。


お昼ご飯を食べながら、火の番が続きます。


定番のマシュマロや、せんべい、自分の持ってきたおかずなどを焼いて食べてみました。


4時間位以上もかまどの所に居ました。
十分に活動できると、片付けも率先してスムーズです。


今年も国民休養地にお世話になりました。


いつもの運動遊びとはかなり異なりますが、実は夢中になる、没頭するという点では共通しています。

あ~、今度は大人だけでゆっくりと焚火がしたいです(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「焚火マスターへの道1」2017

2017-10-16 11:46:48 | 自然体験チャレンジコース
日曜日に「焚火マスターへの道①」を開催しました。
ひとりがひとつのかまどを使用して黙々と火を扱う、なかなか贅沢な時間です。

小雨の中、電車と徒歩で、国民休養地へ。

電車の旅もなかなか楽しいものです。

数回参加している子は、新聞紙を使わずに、木片を削り出すところからチャレンジ。


初めての子は、マッチで新聞紙を燃やすところからチャンレジ。


大人が余計な手出し口出しせずに、とにかく自分ができるところまで、時間の限りやり続けます。


点いたと思ったら消えたり、調子に乗って火を大きくしすぎたり。


挫折感を味わったり。


火がおこせたら、お湯を沸かしてみるというチャレンジがあります。


火を気にしながら、お昼ご飯も食べました。


薪がなくなると、落ちている枝やら葉っぱやらを拾い出します。


いつの間にやら時間は過ぎ、かまどに向かい始めてからおよそ3時間半。

片付けの時間を伝えると、高学年を中心に進んで作業が始まり、すごいなあと思いました。
そしてただでは終わらず、灰捨て場を飛び越えるという遊びに熱中。

日本で一番海に近い駅。


火を扱うということにただひたすら取り組むという夢中体験ができるこのプログラム。
本当は自分もやりたい!
今年も開催出来てよかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冒険してみたい楽しい場所がたくさん

2017-08-26 06:08:46 | 自然体験チャレンジコース
夏休みの活動が一段落し、先日、ゴリさん&きつねと、某海岸へ行ってきました。
来年度の活動に向けての下見です。

ゴリさんのカヌーで出艇しましたが、風が強くなり、避難上陸。


また、別の海岸の岸壁も散策しました。


柏崎には、冒険心をくすぐられる、楽しい場所がたくさんあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもいっきりどろ遊び、夏休み編

2017-08-25 15:49:38 | 自然体験チャレンジコース
8/19と8/21に、おもいっきりどろ遊びを開催しました。
夏休みもあと1週間、子どもたちの遊び心がおもいっきり弾けていました。

夢の森公園のプレイパークを利用して、
今年は、夢の森の“どろんぱ”と同時開催させていただきました。

写真を少し掲載しますので、ご覧ください。














やりたい放題のその先にあるものは、何でしょうか。
それはきっと、将来に向かって蓄えられていく心のエネルギーです。

そのエネルギーが何に向かうのかは、分かりません。
大人がコントロールすべきことでもありません。

夢中になる、没頭するという経験の積み重ねができたかどうか、
私はそこにこだわって、子育てだと思って、子どもたちと関わっていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1weekキャンプ2017

2017-08-18 17:39:23 | 自然体験チャレンジコース
今年の1weekキャンプの思い出を少し、ここにも残しておきたいと思います。
と言っても1週間なので、写真はけっこうな量です。

参加者7名
ルナ、月(ライト)、小春、トランプ、なっち、ソシロー、298(にゃんきゅっぱ)

関わったスタッフ
きつね、くのりさん、たまちゃん、じん(中2)、りゅうき(中2)、こと、しらさん、ササ


1日目。
キャンプとは言えないかもしれませんが、日常に近いところから少しずつ。


調理室を使いますが、自分たちでやるわけですから、日常とは異なります。



2日目。
今年から路線バスの減少により、午前の時間が空いてしまい、海水浴へ行きました。


田舎ではこういうことが起こっていますが、どんな状況でも楽しんでいきたいです。


お寺へ移動し、お昼を頂き、木の名札づくりをしました。
が、それよりも、トランプゲームが子どもたちの距離をより一層縮めていったようです。



3日目。
本堂にて、5時半起床。


今年も鵜川にて川遊び。


地元の達人から道具を貸していただいてとても有難いことです。


ご高齢となっている達人たちの後をどう継いでいくのか、これは真剣に考えなくてはいけません。


中学生がふたり、ボランティアに来てくれましたので、力仕事もしてくれてとても助かりました。
小学生にとっては、憧れのように見えるものです。



4日目。
前日もそうですが、お経をあげていただくことからスタートします。


いよいよ体力的にきつい山登り。


初登山の子にはけっこうな急斜面だと思います。


無事に登頂。
登山記録には、歴代の1week参加者の名前があります。

下山もなかなか足にきますが、これを乗り越えると雰囲気が変わります。

テント泊予定地には、余計なものがないので、
たかが蚊取り線香を付けるという行動に対して、自然とみんなが集まってきてワイワイしていました。


夕食は即席ラーメン。
ここで食べたら美味いに決まっています。


陽が落ちて、焚火。
今年はマシュマロだけでなく、煎餅を焼くことで盛り上がり、あとはトランプ、そして新漫才コンビ誕生。



5日目。
山での朝は気持ちがよいです。


お寺での生活を経て、みなの合掌が美しい。


黒姫山よありがとう。


自然王国まで歩いてきたと言うと、みなに驚かれます。


しばらくフリータイムをとり、テントを立てて、ご飯を作って…ケンカもちょっと。



6日目。
鯖石川で、川遊び三昧。


ここまでくると、思い切りの良さが、違うんだな。


みんなでいるけど、それぞれのペースで。


昼には地元の美味しすぎるパンを食べて、また川へ。


ここではバトル。


もうファイナルBBQ。


手際の良さもたいしたものです。


最後の夜は、台風接近により、テントを早めに撤収し、建物の近くで寝ることにしました。
そんなことを子どもたちが施設の人に相談してみると、なんと室内で泊めてもらえることに。

ですから私たちはこの1週間、天候にも恵まれ、そして人にも恵まれていました。
やはり感謝ですね。

最終日、バス乗り場まで2kmほど歩くので、さすがに雨具を着用しましたが、
この時も、なぜだか雨が上がってくれました。


いろいろな事がありますが、やっぱり長期キャンプでしか味わえないものがあります。
来年はどういう形になるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏のキャンプを終えて

2017-08-12 20:50:22 | 自然体験チャレンジコース
いつもご覧いただいているみなさま、ありがとうございます。
残暑お見舞い申し上げます。

久しぶりの投稿となりました。
夏休みは連日キャンプか、その準備と片付けを行っておりますので、どうかお許しください。

さて、8月に入ってからは、
比角地区の高学年キャンプ1泊2日、小3~6の1weekキャンプ、
高学年キャンプの2回目、柏崎市のジュニアリーダー研修キャンプを行いました。

キャンプの様子などにつきましては今しばらくお待ちください。
明日よりお盆休みをいただき、実家に帰省し、ご先祖様にお参りしてまいります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ビギナーズキャンプ2」2017夏

2017-07-30 21:28:50 | 自然体験チャレンジコース
小学校1年生~2年生対象の、夏のキャンプ第2弾に行ってきました。

バスで1時間。
こども自然王国へ。

お昼ご飯を食べて、まずは班でのゲームから。
お互いのキャンプネームを覚えました。


テント設営が小雨の中で始まりました。
小学生にはなかなか難しい作業です。


自分たちの今日だけの家が完成し、ご満悦。


夕食のカレーライス作りへ。


リーダーがサポートしながら、できるだけ自分でやってみます。


失敗してもいいんです。
少しずつ、完成に近づきます。


おいしくできました。
ご飯もばっちりです。


夕食作りの前や後にもたくさん遊びんでいるので、
片付けも進んでやっていました。


前回は雨でできなかった、念願のキャンプファイヤーで、
大いに盛り上がりました。


温泉につかり、さっぱりして、1日目を終えました。

2日目。
朝から遊具で遊びまくり、そして朝食作り。


川遊びへ。
子どもたちの想像以上にワイルドなアクティビティだったようです。


小雨も降りましたが、いい表情で楽しんできました。


「楽しすぎる」「なぜ2泊じゃないのか」といった声が聞かれました。
帰り際には、リーダーと写真を撮って、涙で帰っていく子もいました。

キャンプでは特別なことはしていません。
普段とちょっと違う、特別なことと言えば、大人であるリーダーたちの思いを強く感じられることでしょうか。

さて、夏のキャンプはまだまだ続きます。
沢山の子どもたちに、たくさんの体験を届けます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017いきもの発見いそ遊び、ようやく開催!

2017-07-26 16:51:48 | 自然体験チャレンジコース
7/24,25,26は柏崎市ではぎおん柏崎祭りが行われます。
7/24は雨でマーチングと盆踊りが中止。
7/25は雨の中なんとか神輿が行われました。

私たちも予定していた磯遊びを2日間中止にしましたが、
ようやく本日7/26に開催できました。

開始早々、待ってましたとばかりに、ぐいぐい進む子どもたち。

好き勝手に始まりました(笑)

ウミウシ。
けっこう小さいのですが、これを見つける名人がいました。

昨年よりも数段腕を上げています。

ヒトデもいましたね。




カニ捕り軍団。


あっという間に時間が過ぎてしまいました。


さて、今夜は海の大花火ですね^^
生き物たちもびっくりかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然の中だからこそ、甘く見てはいけない

2017-07-24 14:27:18 | 自然体験チャレンジコース

今日は夏休み自然体験プログラム、「いきもの発見いそ遊び」を開催予定でしたが、
大変残念ですが天候を考慮して開催中止としました。

ぎおん柏崎祭りの初日でもあるので、お祭りにも影響が出て大変です。

そんな中、なんとマーチングパレードは予定通り開催とのこと…
確実に雨が降ると思うんだけど…と思っていたらやっぱり降りましたね。


結局、磯遊びをする予定の時間帯は雨は降りませんでしたが、
注意報が警報へ変わり、いつ大荒れになってもおかしくない状況でした。

自然の中で活動するわけですから、予想が困難な場合もありますが、
自然の中だからこそ、甘く見てはいけないですし、結果オーライではいけないのです。

今も見事な線状降水帯がかかっています。
今後の気象状況に気を付けたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ビギナーズキャンプ1」2017夏

2017-07-18 21:07:48 | 自然体験チャレンジコース
夏のキャンプ第1弾。
小学校1~2年生のキャンプを行ってきました。

7月16日は、中越沖地震から10周年ということで、市内でもいろいろなイベントが行われる中、
私たちスタッフも、集合時間直前に黙祷を行いました。

集合時から雨がかなり降ってきましたが、元気にバスで出発しました。
到着後、現地では小雨が降ったり止んだりでしたので、先にテントを立てることにしました。




遅めのお昼ご飯を食べて、ひと遊びして、夕食のカレーライス作りです。

生活体験そのものを大切にしている私たちのキャンプでは、これがメインとなります。

遊具などで自由に遊びまくっている時間も楽しいですが、真剣になる時間も、またあっという間です。

あれこれしながら作ったご飯は、うまいんです。


残念ながら、時折吹いてくる強風のため、キャンプファイヤーは断念しましたが、
広場でゲームをしてから、温泉で汗を流しました。

といっても、スタッフにとっては、低学年の子たちとのお風呂は、浸かっている場合ではありませんが(笑)

というわけで1日目が終了。
テント泊が初めての子たちも、ぐっすりと眠りにつきました。

2日目。涼しくて寝やすかったからか、例年よりもゆっくりの起床です。
それでもひと遊びしてからの、朝食作りです。




テントの片付け。


川遊び。
あまり他の人が使わない、いつものところで楽しみました。


スタッフにとっては、もっとこうすればよかった、ああすればよかったという反省も残ったようですが、
子どもたちが無事にテント泊を終え、また行きたいと思えたならば、まずはとてもよいキャンプだったのだと思います。


おまけ。帰りの車内。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017「おもいっきりどろ遊び2」夏本番

2017-07-10 09:29:52 | 自然体験チャレンジコース
30℃くらいありましたね。真夏日です。
日曜日はどろ遊び日和でした。

というわけで、必然的に水のある所へ多くの子が集まりました。
やりたいことが始まっていきます。


水を流しながらの滑り台遊びが始まるのも、早かったです。
小学生がガンガン滑るのを見て、ちびっ子たちも集まってきました。


気付いたら、山を掘削している少年が。
やかんをどう使ったのかはわかりません…


どろ遊びなんですが、泥が苦手だな~という子もいるようで、そんな子たちには“火”が魅力的です。


どろ遊びがひと段落すると、工作コーナーもいっぱいになりました。


夢の森、プレイパークはこんな感じです。


「自分たちで好きなように遊んだ」あとは、自分で洗ったり着替えたりは、結構黙々とやっています。
ついつい大人が手をかけすぎますが、自分で選択したことですから、やるんです。

帰ってからの洗濯は大変ですけどね(笑)

次回は、夏休み、8/19、20、21で開催予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもいっきりどろ遊び2017始まりました

2017-06-27 10:37:38 | 自然体験チャレンジコース
6/25(日)に、「おもいっきりどろ遊び」を開催しました。
今年は、6回開催します!

夢の森のプレイパークを使って行われ、夢の森の「どろんぱ」と同時開催です。

「遊べ!」のGOサインとともに、ホースでの水遊びを中心に、一気に暴れ始めました(笑)

新潟市からきてくれた“くまたか”のTシャツの色がみるみる変わっていきました^^

最初のヒートアップが落ち着くと、各々やりたいことへと移っていきました。


土を掘り返したり、川やダムをつくったり。


ノコギリや金づちも使うことができます。


自分で作り上げることの喜びは、とても大きいです。


そして火遊び。いえ、火おこし。


降って来た雨を全身で感じる。


自分がやりたいことをやる。
大人が発するべきでない言葉は「ダメ」。

次は7/9。
夏休みは8/19、20、21。
そして9/24と続きます。

ぜひ繰り返し参加する中で、夢中になる体験を深めていってほしいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加