ササめがね~運動あそび塾しらさん家ササのブログ~

しらさんちでの外遊び・運動遊び・自然体験活動
親子ふれあい運動『キズナビクス』
子ども達を取り巻く社会へのメッセージ

子どもに夢を

2008-12-24 12:51:03 | イベント情報
しらさん家で、幼児コース対象のクリスマス会を行いました。

目玉はサンタさんの登場&プレゼントです。

子どもたちは、どんな気持ちだったのでしょう??

「わぁー!!」って感じではなかったようですが…

でも、いつもとは明らかに違う感情を持っていたようでした。

サンタさんをジーっと見つめる子、わくわくした表情の子、
ちょっとおっかなびっくりの子、握手を求める子…


私は、クリスマス会を始める前、この情報が溢れる社会において、
「今の子どもたちはどのくらいサンタクロースを信じているのだろう?」
と考えていました。

今回のクリスマス会で全ての子に夢を与えられたとはなかなか言えませんが、
子どもたちが胸をときめかすような体験をたくさんさせてあげたいと思っています。


そのためには

すべての子どもたちが安心して

サンタクロースを待ちながら布団に入れるような世の中を

私たち大人がつくっていかなくてはいけないと思います。


Merry Christmas!

コメント

夢中な顔

2008-12-13 17:37:55 | イベント情報
運動あそび塾しらさん家プロデュースで、障害物アタックコース「笑足WARAKASHI」を開催しました!

イメージは、SASUKEの子ども版です。といってもまだまだお粗末なコースですが

ですが、子どもたちは夢中になって取り組んでくれました。

なんて言うか、ワクワクしながら、笑っているわけではないんだけど、

目をキラキラさせたあの表情・・・写真でお見せできないのが残念です!

でもわかるでしょ?

あの子どもらしい何かに夢中になっているときの表情。

素敵です

そんな時、お子さんを応援しているお父さんお母さんの表情もとってもニコニコしていました。

中には、「行け―!がんばれー!」と身を乗り出して応援しているお母さんも。

とっても素敵です

また第2回でお会いしましょう!
コメント

足さばきにこだわっています

2008-12-09 19:27:16 | 子ども
キンダーコース/ジュニアコースでは、ラダートレーニング(写真)というものを取り入れています。

規則的で複雑な足の動きを、自分の思い通りにできるようにするためです。

はしご(ラダー)のようなものを利用して、いろいろなステップでますを進んでいきます。

これをやると、その子の現時点での足さばきがよくわかります。

最初はほとんどみんながぎこちない動きなのですが、

慣れてくると、小学生くらいでものすごい速さでできるようになります。

「ダダダダダダダ!」(足音)みたいに。

もうそれができている状態は、まさに身体が思い通りに動いている状態で、いちいち頭で考えてなんかいません。

この状態をつくりたいのです。

ロナウジーニョのあのボールさばきは、考えて出来るものではありません。

スポーツのあらゆる局面において複雑な足さばきが重要となります。

神経系が伸びるこの時期に、複雑な足さばきにチャレンジすることが、きっと将来につながるはずです。
コメント