ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

2020 南チロル ドロミテ Lago di Antelselva

2020-09-28 06:34:26 | 旅行:イタリア山バカンス

暑かった9月もあと数日昨日から一気に気温が下がったベネチア

他のヨーロッパ諸国にくらべるとまだまだましですが

イタリアも毎日感染者が徐々にふえつつあります9/27現在約1700人

さ~これからどうなるのでしょうか?

 

今年はコロナでバカンスは無理かな~なんて思ったりもしていたのですが

実はロックダウン明けの6月終わりまだ皆が夏バカンス計画を躊躇していた時に

思い切っていつもの山 “Alto Adigeドロミテ”→ここ に早々に行ってきたのです

 

何故か今頃になって書き始めているおかしな私です

10年以上同じ場所に行っているにもかかわらず

まだまだ行ったことのないエリアが沢山あり今年も新規開拓に精をだしてきました

 

新たに開拓した場所はVal Aurinaにある

“Lago di Antelserva”(1642m):アンテルセルバ湖

ここもすごく綺麗な湖です

 

ドロミテの湖といえば ドロミティの真珠:Lago di Braies が超有名ですが

有名すぎて年々人も多くなりとうとう昨年から

いつもの“ MOBIL CARD ”→ https://blog.goo.ne.jp/vetrina/d/20141007

の対象外となり追加料金が必要になってしまいました、、、、残念

 

でもこの“Lago di Antelserva”は乗り放題券が使えるのでお得

行き方→ 私たちの最寄り駅:San candido駅から列車で20分 Vardaora 駅下車

駅前からNo.431のバスに乗り約30分終点にて下車

 

バスをおりてそのまま5分ほど歩くと湖の入り口に到着

左に続く湖の遊歩道に入り湖周を一周するコース(約3キロ弱)

上り下りはほとんどない整備された遊歩道は歩きやすく

ゆっくりのんびりのお散歩にはピッタリ

 

歩き始めてしばらくすると湖の右手先に気になる館

なんだかとっても気なるけどまずはそのまままっすぐ進む

 

 

こんなところで日向ぼっこいいな~

ちょうど湖周半分くらいのところに大きめの入江があり人も集まっている

カフェレストランもあるけどいまいちピンとこないのでそのまま通過

後半は少し山の中を歩くことになり

 

高台から眺める湖もいい感じ

そして最後バス停に向かって歩いていくと

 

行きに気になっていた館:ホテル前通過

気になるので少し中をのぞいてみると

 

なんとこんな感じのカフェテラス!

これいい感じじゃない~

Pinoも “ここでお茶しよう” ということで

 

中に入ると湖面につきでたオープンカフェ

あそこにしようと思いつつも日陰だったので

ここは次回にということで

日のあたる場所を選びPiさんはビールでにんまり

かなり気持ちのいいカフェでついつい長居をしてしまいそう

 

ここはHotel Seehaus

宿泊すると結構お高いですが

これだけの景色を前にしてゆっくり座ってカフェとビールでお支払いは

なんと600円でお釣りが!

やっぱりドロミテすごいわ~

 

次回はここでランチしようと決めたのでした!

 

Alto adigie 時刻検索はこちら→ https://www.mobilitaaltoadige.info/it/


コメント   この記事についてブログを書く
« ラルベロのコレクター ブル... | トップ | 2020 ドロミテ ボルツァーノ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行:イタリア山バカンス」カテゴリの最新記事