ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

イタリア 嘘みたいな本当の話 1  税金の話

2014-03-19 06:25:47 | イタリア:怒り&忍耐

このタイトルでイタリア事情を書き始めたらきっと終わりがないだろうな~

と思うほどネタは沢山ありそうです、、

過去の出来事も思いだしながら徐々に紹介しましょう(笑)

 

今回あまりに驚き、大笑いし、少し怒ってしまったこの出来事

何かと申しますと

 

2014年3月イタリアに戻ってきて居てなかった間に届いていた郵便物の整理を

していた時の事

わかるものは殆ど私がするのですが

ややこしそうなものはPinoにみてもらわなければならない

 

でも彼書類の整理事が死ぬほど嫌いだと言っていつまでたっても見てみないふりをする

ポストに書留の不在通知が入っていても目も通さず

いつまでたっても取りに行かないような人

 

そんな中ある手紙を発見

Pi “ わー、、、いい知らせがある~ ”

Ka “ なになに ”

 

この手紙に書いてあったことは税金を支払過ぎているので

返却しますと言う知らせらしい

 

私の本音  ほんまかいな~

イタリアにしては超がつくほど珍しい出来事

金額もバカにできない2500ユーロ(日本にして36万ほど)

 

しかも大笑いしてしまったのが一体何年度の税金かというと

 

なんと1997年度と書いてある

空いた口が閉まらない! 今から17年前の収めすぎた税金が今頃間違っていました

からと返ってくると言うことらしい

 

ありえんへん話、、、、、

17年前って、、、、

下手したらもう亡くなってしまっている人もいるかもしれないし

引っ越しして消息不明の人だっているかもしれない

わざとそれを狙ってこんな知らせを送ってくるのだろうか?

 

イタリアでは請求事は期日間違いなしにきっちり来るのに対して

返金事はたとえこちらに落ち度がなく先方に間違いがあっても一旦支払った

ものは一筋縄ではなかなか戻ってこない

 

実際私の友人も証明書関係で払う必要のなかった金額を返金しますといわれてから

1年たっても返金されないって言っていた

 

そんな話を聞いていた私

Ka “ お知らせだけで返金になるまでに何年もかかるんと違うの~? ”

Pi “ いやーそんなことない!手続きすればすぐに支払になると思う ”

Ka “ でもいその手紙12月初めに届いていてもう4か月もたって無効になってない?”

Pi “ いやいやメールを送ればいいみたい ”

Ka “ メールよりもまずは電話して聞いてみれば~ ”

Pi “ それが、、、電話番号書いてない!メールアドレスしかわからない! ”

 

え~嘘でしょう!そんな大事なお知らせに電話番号がないなんて~

年寄りでメールできない人は一体どうするのよ~

 

ということでなにからなにまであり得ない話ばかり

さて~この払いすぎた税金は本当に返ってくるのでしょうか?

ぬか喜びになったりするのでは?

結果がでましたらまたお知らせします

コメント (4)

2014年 台湾 小琉球 お散歩コース ④

2014-03-02 09:18:21 | 旅行:海外

小琉球はサンゴ礁が隆起してできた島

全島面積は約7平方キロ弱と小さい

高雄から日帰りで来る人が多いらしいですが

ここはやっぱり宿泊したほうが断然いい

 

アップダウンのある島内の移動はもっぱらバイク

どこに行ってもバイクだらけ

二人乗りはあたりまえ、最大4人乗っているのを見かけた私

私も一度乗せてもらったバイクには飼い犬も一緒でした

ホテルでもバイクの貸し出しはありますが

PIさん免許がないため私達はバイクあきらめ徒歩観光

 

バイクがあれば1日あれば全部みてまわれますが

徒歩だと全部は無理

ということで一番の見どころコースを選択

 

花瓶岩からスタートする霊山寺歩道

海を見ながらお散歩

途中台湾ならではのお寺もやっぱり海沿い

お寺も高台から眺めると

それに続く美人洞に入り

さらにお散歩

望海亭という高台から

 海を眺めていると

なにやら浮かびあがってくるではないか~

よーく見ると

ウミガメ~!肉眼でも見えたのです!

あちらにもこっちらにも沢山ウミガメが泳いでおりました~

大自然がいっぱいの小琉球!

望海亭から眺めた遠くには

まだまだ続く見どころがあり

次回はもっと先まで足を延ばそう!

 

1月のこの時期日本に比べると台北でも暖かいのですがそれでも20℃以下

この日の小琉球はすごくお天気がよかったのでなんと28℃

海男でもあるPiさんは大はしゃぎ!

汗ばむほどの天気でなんと海で泳いでいる人もいました~

 

お腹がすいたので港へ戻る途中

ツーイストインフォメーションの前でワンちゃんと出会い

そのワンちゃんの道案内で

 港に戻る

店先で大きな魚の下処理をしてる

そんなのどかな風景が続くのでありました

町の食堂で食べたこの島の名物シイラの入ったチャーハン

そして白魚のから揚げ

安くて美味しかった!

小琉球の詳しい情報はこちらのサイト→ ここ でどうぞ

 

コメント