ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

特別企画旅行 イタリアン野菜とアグリトゥーリズモ

2013-11-21 23:55:06 | イタリア:その他

以前にとても美味しい

北イタリアの冬野菜の王様: ラディッキオ・ロッソ・ディ・トレヴィーゾ

というのを紹介したことがありますが

 

この野菜の生産地やチーズやサラミの製造工場を訪問し

アグリトゥーリズモに泊まって思いっきり食べて飲んで

そしてお料理上手なイタリアンマンマの料理教室までセットになった

超盛りだくさんの特別企画ツアーを紹介いたします

 

仕掛け人は友人Aちゃん

もともと日本にいた時から本格的な料理関係の企画のお仕事をしていた彼女

今回はイタリアから発信です

 

通常のツアーでは絶対にいけない魅力的なところばかり

 

“普通のイタリア旅行ではものたりないわ~”って方や

イタリア料理のシェフ、イタリア料理関係に携わっておられる方には

なかなか面白いツアーなのではないでしょうか

詳細は→ここ 

興味のある方は是非ごらんくださいね!

 

うーん写真みてたら食べたくなってきた~

 

コメント

今朝起こったイタリアの地震

2012-05-20 23:01:24 | イタリア:その他

いやー本当にびっくりしました

5月20日 早朝4:00頃に突然ガタガタ鳴り出す窓ガラスの音で目覚めました

 

就寝中ということもあり横揺れもかなり感じ

私もPiさんも飛び起きました

 

おそらく日本で言う震度4前後くらいかな?

 

Piさんもめっちゃ怖かったとオロオロしていました

子供の時にフリウリであった大地震の時以来こんな揺れ感じたことなかったと

 

日本でならこれくらいなら全く怖くない揺れなのですが

ここはイタリア、、、、、

そう日本と違ってセメントの家は全く耐震強度がなく

いったいどれくらいの揺れで家が壊れるのかと、、、、

 

数年前に起こったラクイラの地震でマグニチュード6.3くらいだったらしいので

おそらく震度6くらいの地震がおこるとかなりの被害がでるのかと

 

いつもPinoには家の中にいるときに地震が起こったら

強度の強い壁の壁面に行けと言われていた

絶対に家の真ん中にいるなと

外にでるのと家の端にいるとのいったいどちらがいいのやら?

 

で、さっきまた窓がガタガタきました

起きていたせいか揺れはほとんど感じず

思わず庭に飛び出しました

 

は~いややわーもう揺れんといて~

ちなみにPiさんいわく

お店のあるベニス島内は建物の下がドロ状態なので揺れを吸収するとかで

今まで地震の被害はなかったとか?

 

何百年も変わることないベネチア

そう簡単に壊れてしまうことはないでしょう

 

でも我が家は大陸側にあるのでちょっと心配

 

今朝Piさんつぶやいていました

“やっと家の改装が終わりに近づいているのに今ここで家が壊れたら、、、”と

 

ひゃーそんな縁起の悪いこといわんといて~もう揺れませんように!

 

一年前のあの時東北の方々はこんなもんくらいの恐怖ではなかったことでしょう

 改めて地震の怖さを感じてます

コメント

憩いの公園

2012-04-01 21:27:34 | イタリア:その他

 

我が家(店ではなく自宅)の近く店への行き帰りに必ず通る綺麗に整備された

憩いの公園がある

 

広い敷地にみどりがいっぱい

 

この曲線の道がまたいいじゃない!

そしてベンチもいっぱい

 

 これだけ緑があると夏場は日中どんなに暑くても

大きな木の下は天然クーラー状態

ベンチに座ろうものならすぐさま睡魔に襲われる

自然の力のすごさを見せ付けられる

 

平日の昼間ともなると近所のおじいちゃんおばあちゃんの井戸端会議の場と化する

いいな~イタリアのんびりしていて

 

べニス島内と違って定期的にいつも綺麗にお掃除&芝刈りされていて素晴らしい

(観光客がゴミをいっぱい捨てていくベニスは迷宮運河だらけで

お掃除も簡単にはできないという事情もあるけれど、、、

 

店に出かけるときは朝日を浴びながら

毎日お散歩している人達と挨拶を交わしながらバス停に向かう

タンポポ、マーガレット、バラと

季節ごとの花が咲きほこりここを通るだけでなんだか元気がでてくる

思わず花を見入っていてバスを逃してしまうこともたびたび

今はこんな感じで花が咲いている!

 

夏 日が長くなると21時近くでもまだ明るく

夕日をみながら帰宅

 

ここでもまた一日の疲れを癒してもらえる

 

そして時にはこんな笑えるボコボコがあちらこちらに

 

なんだなんだと近づいてよくみると

 

そうモグラの仕業!

モグラたたきゲームってまさにこんな感じ!

本当にいるんだなモグラ

街育ちの私には驚きばかり

 

自然がいっぱいの市民のための公園です

 

この公園ができたころは24時間あいていて中に入ることができた

夏夕食後のお散歩は涼しくてよかったな~

でも移民が夜中に悪さをするようになってから治安維持のため

夏でも21時には門が閉まってしまうようになってしまった

 

残念夜の憩いのひと時すごくよかったのに!

 

 

コメント (3)

あれから一年、、、

2012-03-18 01:22:13 | イタリア:その他

ちょっと遅くなりましたが、、、、

“ 奇跡の日本!前よりもっと強くなった ”

震災から一年経過した日本をこう評している雑誌をサンドロがもってきてくれた

僕もう読んだから!読んでごらんと

 

ごらんのように地震&津波でぐちゃぐちゃになった道路

震災直後と3か月後

 

津波に襲われる瞬間の仙台空港、、、その後開港まで

 

津波直撃後の壊滅状態の町、、、その後

 書いてあるのはたったの数ヶ月から一年でここまで整理できている

日本を称えてある

 

震災のあった3月11日の夜はイタリアでも日本の震災の特番が放映されていた

 

イタリアに住んでいていつも事の進まなさを痛感している私にとって

確かにこの国からみれば驚異的な速さで復興を進めているようにみえる日本は

前よりも強くなったようにみえるのかもしれない

これ以上の困難はないだろうという困難に立ち向かっている日本

でもこの数か月日本にいた私はテレビニュースで流れてくる数々の問題や課題をみていると本当に日本はこれを全て処理できるのだろうか?と、、、不安になってくる

 

原発の問題はいうまでもなく

被災者の生活や心の問題、、、、

問題をあげかけたらもうきりがなくなる

 

そしてえらそうなことを書いていても自分では結局何ひとつできないもどかしさも

 

多くの人が言っているようにこれから先

子孫に伝えていかなければならない絶対に風化させてはいけない出来事

 

天皇陛下が震災の追悼式には何が何でも出席すると自身の心臓の手術日を決められた

ようにこれから先も日本国民が総出一体になって復興を進めていかなければいけないと

改めて思ったこの日でした

 

コメント (2)

団結

2011-04-18 05:13:34 | イタリア:その他

今日本人はみな団結している 

それぞれが自分にできることを模索したり行動したりしている

 

海外に在住している日本人も遠く日本を離れていても皆同じ気持ちだと思う

 

私の友人 やラルベロのお客様

 

この二人の行動は早かった

 

そして

410日(日)にはベネチア大学で日本語を学ぶ学生さんが中心になって

今回の大震災への義援金を集めるチャリティーバザーや日本文化の紹介などを開催された

 

このイベント開催の二日前ラルベロに

ベネチア大学で学ぶMちゃんが別件でひょっこりやってきた

 

そして“実はあさって日曜日にベネチア大学で日本を応援する文化交流とチャリティーバザーがる”と言うことを教えてもらった

 

バザーがあるなら日本の商品沢山あるから是非販売に役立ててほしいと

Mちゃんに依頼

 

早速その夜自宅にある日本商品を探し出した

大きな袋にいっぱいになるほどあった

イタリアでお世話になった方にちょっとしたプレゼントと日本から持ってきたものばかり

 

ごそごそ探していたら私達の日本での結婚式のときに皆から頂いたご祝儀袋についていた綺麗な水引がでてきた

 

あまりに綺麗だったので日本から持ってきていたのにすっかり出番もなく忘れていた

 

結婚式の水引=結び切り  二度と繰り返さないというこの結び

 

今回の大災害を無理やり結びつけた

 

“これだ!、、、、でもこれだけじゃイタリア人には一体何かさっぱりわからないな、、、”

 

もう二度とこんな悲しい出来事が起こりませんようにそんな願いをこめて

 

Pinoに私の思いをイタリア語に翻訳してもらい

説明書を添付してMちゃんに託した

 

当日は短い時間の開催にもかかわらず沢山の人でにぎわったようです

下記に詳細があります、facebookをされてる方なら見ることできます

 

https://www.facebook.com/home.php?sk=group_212749272069586&ap=1

 

会場にこのバザーのことを知った在住日本人がスーツケーツいっぱいに品物をつめて

持参された人もいたとか

 

この日バザーと翌日の構内でのイベントで合計16000ユーロ(約190万円)ほど集まったそうです

 

思いは皆同じです

 

そしてイタリアの方、この学生さんだけではなく

イタリア全土でいろいろ日本を応援してくださっている方々が大勢いらっしゃる

 

日本人の一人として心から御礼申し上げます

 

コメント (4)

ベネチア 仮面カーニバル パート1

2011-03-08 05:55:38 | イタリア:その他

私達2日にベニスに帰ってきました

 

いつも2月には終ってしまうベニスのカーニバル

今年はスタートが遅かったおかげで3月8日にフィナーレを向かえる

 

ということで久しぶりにベニスのカーニバルを楽しんでいる

 

まだ私が20代だったころテレビの旅行番組でベネチアのカーニバルの様子が

放映されていた、、、

 

一目見て釘付けになった私

 

番組を見終わった時には“来年絶対にこのベニスの仮面カーニバルを見に行く”

決意していた

もう15年くらい前の話になる

 

翌年にはベニスに来てカーニバルを楽しみ

結局その後3年連続でカーニバルを見に来ていた

 

縁があったのか今ではこのベニスに住んでいる

 

おととい久しぶりにゆっくりベニス島内を歩いた

今まで撮りためたカーニバルの様子

 

まずは一番絵になるサンジョルジョマッジョレーをバックに

 

 

 

 

アカデミアの橋の上にて、、、さすがポーズが決まっている

 

サンマルコ広場では、、、カメラを向けるとバッチリ決めてくれる

 

通りすがりの道でも、、、やっぱりカメラ目線

 

団体様も

 

こんな風に老若男女みなカーニバルを楽しんでいる

 

コメント (2)

恐ろしい気温差

2010-08-31 07:59:06 | イタリア:その他
今日は朝からひんやり涼しく長袖Tシャツででかけた

昨夜ソファーでうたたねしてた時に少し肌寒かったせいか

鼻水が止まらない

念のためカーディガンも持参

に到着後大雨が降り出した

今日は釜入れの日この涼しさで釜入れしているにもかかわらず店内は快適

夜22:00に仕事を終え店をでると凄く寒い!

帰路のバスの中から気温をみるとなんと12度と表示

これは何かの間違いだろうと自宅に帰り着いて温度計をみると室内でもなんと18度

外気12度は間違いではなかった

一昨日まで毎日30度大汗かいていた

この気温差に体がついていけない

今宵は毛布が必要だ!

コメント

暑い!焦げているベニス

2010-07-19 01:10:26 | イタリア:その他
いやー今年のベニスの夏はもう本当に暑い!

今年で6回目のイタリアで夏をすごしている私

今まで日本の夏のように“
もー暑くて何もできない”なんてこと無かったのに
この7月上旬から始まった猛暑、、、、

噴出す汗、ベタつく体、、、まるで日本の夏のよう

救いは唯一吹く風がひんやりさわやかなこと、、、

初めてしんどいと思うイタリアの夏経験中!
店周辺もあまりの暑さでお客さんが歩いてない
私もまでたどり着くのが精一杯で何もできない

暑くて思考能力がまったくない
なので勿論アクセサリー作りも滞っている

今日のランチはこの夏最初の冷やしそうめん
暑い夏はやっぱりこれだな!

コメント (4)

イタリアのスーパーにて

2010-07-11 01:22:33 | イタリア:その他
新聞配達のないイタリアではスーパーの安売り商品の広告は
それぞれのスーパーが雇った人が家のポストに広告を入れていく

それをチェックしてお買い得品をゲットしにいくわけだが、、、、
やっぱり何度かスーパーにはしてやられている

その①
チェックした商品を安売り期間後半近くに行くともうすでにその商品は棚に在庫なし
特価の価格表だけが虚しく表示されたままになっている
広告には数量限定とは記載されてない


何も特別な商品じゃないでしょ
明日になれば価格を変えたらいいだけなんだから
お願いだから期間中は最終日までは商品はきっちり置いておいて!
と言いたくなる



その②
ならばチラシの初日なら切れているということはないだろうと
そうそうに買いに行くと、、、
おかしいチラシの商品もないし表示されている価格も通常?

店員さんに聞くと
“あーまだ用意できてなかった、今から出しますから”と
しかも奨められたのが売れ残りの古い商品


おいおい!オープンして1時間以上経過していますが、、、
普通はオープン前に全て準備するでしょ!
チラシの商品でしょ!
私は新鮮なブーラーター(ちょっと特殊なモッツアレッラチーズ:新鮮さが命)
を買いに来たのよ!古い商品はいらないの
勿論新しいのがいいというと出してはくれたけど


その③
昨日までのチラシ期間の商品がまだ特価で売られている
ラッキーとばかりに袋に入れ価格の計りに載せると
おかしい?表示されている価格より高く計算されている
店員さんに聞くと“あー表示価格をはずすのを忘れていた!”と


私はちゃんと確認したから気がついたけど
イタリアのおばちゃん達は気が付かない人多いと思うけどな~
なんや詐欺みたいやなー!


その④
今日重いお米を買いにカートを引っ張ってスーパーに行った
スーパー内なんだかものものしい
どの売り場も棚が買え中でひっくり返っている
そしてお米の棚はすっかりなくなり男性が床掃除中
お米何処にあるのか?
店員さんに聞くと“あー今棚替え中で倉庫に入れてあるの掃除が済むまでだせないのごめんなさい”
私うなだれる!


えー今日はお米を買いに来たのに!肝心のお米が変えないなんて想定外!
オープンしている時はちゃんとどの商品も買えるようにして!
なんでよー倉庫から出してきてよー
スーパーには1週間に1回しかこれないのよー
こんな大層な棚替えはオープン時にしないでほしいと思うのは日本人の私だけだろうか?



てなことで日本ではありえない話がイタリアではいっぱいある
こんなのは笑い話にできるほんの一例である!

コメント

亀パン

2010-06-18 02:16:41 | イタリア:その他
先日用事がありメストレ(ベニスより一つ手前の駅)の街を歩いていたら
こんなものを見つけた



巨大亀パン

中に入るとアルファベットやら面白い形のパンがいっぱい





イタリア人は枠にとらわれないファンタジーを沢山持ち合わせた人種だと思う

稟議応変、融通が利くなかなか面白い人たちだ!

イタリアのファッションや細工物が優れているのはそんなところから来るのかもしれない

イタリア人は凄くいいのにイタリアと言う国のシステムがまったくだめなのはなぜだろう?

そういえば最近イタリアに対して怒り爆発してない、、、、嵐の前の静けさ?
何も事が起こらないと本当に快適に過ごせるイタリア

このまま穏やかな時間が過ごせることを祈ろう!
コメント