ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

ベネチアの小学校へ:出張ベネチアンガラス体験工房

2021-03-18 06:02:07 | ラルベロ(店)での出来事

久しぶりのブログ更新です

残念ながらイギリス異変種の感染が拡大し

ベネチア3月15日からまたオレンジゾーンから赤色ゾーンに変わってしまいました(涙)

赤になると学校も閉鎖となり外出も制限がきつくなります

 

実は2月に入ってからのつかの間のオレンジゾーンの時、

地元の小学校へ出張ベネチアンガラス体験工房に行ってきました

 

実は2019年ごろから時々していた出張体験工房

将来のある子供たちにぜひ地元の地場産業を知ってもらいたいと

ボランティアで行っておりました

 

そして今回コロナ禍初の出張

少々ドキドキしながらマスク2枚重ね

日本の教室のように窯がないためデザインを楽しんでもらうだけだけど

 

さすがデザイン王国:イタリア

子供たちのデザイン力に私も目が釘付け

Pinoが用紙に円をかいて好きにデザインしてというと

皆迷いもなくさっさと書き始めてます

皆夢中で楽しんでくれています

一番楽しいガラス選びの時間

みんな無我夢中です!これは世界共通ですね

 

こちらは2019年度 当たり前ですがマスクなし~ 

あら~先生机の上に、、、、、(驚) 

早くマスクなしの生活ができるよになって欲しいですね!

 

そしてこちらイタリアも桜が咲き始めています

毎日通る公園にてふと気が付くと

綺麗ですね

あー日本の桜見たいな~

 

    

コメント

2021年 ベネチアより 新年あけましておめでとうございます

2021-01-02 07:29:32 | ラルベロ(店)での出来事

新年明けましておめでとうございます。

大変な一年が過ぎ去り新し年がスタートしました

今年2021年はわずかに見えてきた光に向かってよい年になりますように

 

まだまだいろんな我慢をしないといけないと思いますが

今日よりも明日、明日よりも明後日ですね

 

クリスマス前からイタリアはロックダウン継続中です

そんな中先日ワクチン接種がイタリアでも始まりました

 

初めてのワクチンがイタリアに到着した時は

まるで王様のように警察、ガードマン付きで大切に大切に届けられました

上手くいくといいですね

 

今年もラルベロどうぞよろしくお願いいたします

 

 

Pino(我が家)の恒例年越しイベントの様子です

https://www.facebook.com/100002320053176/videos/pcb.3712722258815073/3712720878815211/

ロックダウン中なので花火&爆竹も禁止されていたのですが

みんなガンガンやってましたよ~見つかったら罰金500ユーロ=6万円だそうです

さすが愛おしいイタリア人(笑)

 

 

コロナの収束を祈って

https://www.facebook.com/100002320053176/videos/pcb.3712722258815073/3712720815481884/

 

 

コメント (2)

ベネチアよりメリークリスマス 2020

2020-12-25 05:17:07 | ラルベロ(店)での出来事

毎年この時期は日本のデパートで朝から晩まで

クリスマスソングを聞いている私達ですが

 

今年は地元ベネチアで静かにゆっくり過ごしております(笑)

 

ベネチア島内のイルミネーションはこんな感じ

サンマルコ広場ではまた何やら映画の撮影していました(ミッションインポッシブルではありません)

正直このツリーはいまいちやな~(評判よくありません:笑)

クリスマスイルミネーションというよりイタリアンイルミネーション

でもこれ好きだな~

私たちの住居のある大陸側の街メストレのほうが華やか~

コロナ感染拡大中でも結構な人出です

 

イタリアのクリスマスケーキは結構シンプル

街のケーキ屋さんの店頭を華やかにしてくれています

 

パンドーロ(直訳すると:黄金のパン)や

パネットーネ

見た目に華やかさはありませんが味わい深いです

 

以前紹介したパスクワの時に食べるフォカッチャ→ ここ

によく似た生地です

 

 

私はと言うと有り余った時間を有効利用して

ここしばらくお菓子作りに没頭しております

日頃お世話になっているご近所さんにとクッキーづくり

見た目それほどでもないですが結構お気に入り

名付けて “フワさくっクッキー”(チョコオレンジ・レモン・オレンジ味)

 

この時期ベネチアに居ない我が家にはツリーがございません(笑)

せめてクリスマスカラーなるものを

かろうじてグリーンのボトルで演出してみました

こうしてクリスマス気分に浸っております

 

 

皆さまにはクリスマスカード代わりにこちら

南イタリアにある小さな小さな町:Locorotondo (写真はネットより拝借)

昔春にいったことがあります→ここ 

クリスマスには町中がこんなふうに飾られるようです行ってみたいな~

動画もみつけたのでリンクしておきます → ここ  綺麗すぎる~  

 

そしてこちらの動画は胸にジーン&涙です→ ここ (このページはFBの動画です)

どちらも素晴らしいイタリアです

 

コメント (2)

ラルベロ 2020年 SNS 各種インフォメーション情報

2020-11-16 00:46:16 | ラルベロ(店)での出来事

コロナ禍で帰国をあきらめたこの秋冬

時間がいっぱいあるので今まで気になっていながら長らくほったらかしにしていた

ラルベロの各種情報収集サイトを見直しました

 

そして今更ですがやっとインスタグラム始めました (笑)

 Instagram アカウント lalberovenezia_muranoglass → ここ 

 

インスタのプロフィール写真はこれ “ラルベロお花畑シリーズ”

こちらまだ始めたばかりで手探りで更新しております

インスタ映えする写真を中心にアップして行きますね

いいね!やフォローよろしくお願いいたします

 

② L’albero Veneziaトップページ(英語) → ここ 

③ 日本語HPは今まで通り→ ここ  

④ Face Book アカウント L’albero Venezia → ここ 

 

FBのプロフィール写真はこれ “エレガントラルベロ”

 

 FaceBook L’alberoVenezia 動画サイト → ここ 

 

 

コロナ禍で今はまだイタリア旅行もかなわないですが旅行が解禁になった時は

下記も是非参照してくださいね

 

 Google map  L’albero Venezia → ここ 

 

上記サイトでうまく表示されない場合は

Googleの検索サイトにて L’albero Venezia表示されます

 

このGoogle mapのL’albero Veneziaサイトではラルベロの商品をカタログのように

カテゴリー別にご覧いただけますのでお勧めです (ブラウザによりますが) 

 

お店にどのような商品があるのかご覧になられたい場合は上記サイトから

商品ページを閲覧くださいませ

 

 トリップアドバイザー L’albero Venezia → ここ

 もしくは検索ラルベロでもご覧いただけます

 こちらもショップからたくさんの写真を掲載しております

 

あとたりないのはYouTubeですね、、、、ハードル高いな~

なかなか手が付けられない(笑) もう少しお時間くださいませ

 

SNS関係悪戦苦闘しながら頑張ってついて行っています

どうか応援よろしくお願いいたします

コメント

ラルベロのコレクター ブルーノ爺ちゃん

2020-08-24 00:43:57 | ラルベロ(店)での出来事

このブログで過去2回登場して頂いてる 

ラルベロ のコレクターさん“ ブルーノ爺ちゃん ”

伊達男 ご来店! → ここ  

ベニス:夏の楽しみ → ここ  

 

現在お歳は90歳 スタスタ歩き自転車にも乗り毎日元気に過ごされております

 

リド島にお住いのブルーノ爺ちゃんの日課は

夏場の午前中はリドにある海岸で日光浴

 

海のシーズンが終わると定期的に美味しいものをラルベロに持参してくださり

店内奥のトラットリア “ラルベロ” にて3人で食事をするのを楽しみにされている

 

残念ながら2020年はコロナでまだお越しいただいてないので

ここ数年の様子をアップ

 

コレクターさんだけあって色々Pinoの作品を持っていらっしゃいます

自分好みの作品を選ばれてはこうして額に入れてお家で飾っていただいてます

 

そしてスーパーミレフィオリ→ ここ を使った作品は

特別に18金の枠をオーダーされジュエリーになりました

ラルベロの奥の即席レストランでは毎回こんな感じで

ワイワイとランチを楽しんでいます

 

時にはPinoの助っ人:鉄職人のサンドロ爺ちゃんや → ここ

巨大ボンゴレのシルバーノ爺ちゃん → ここ も一緒

まるでPinoと愉快な仲間達

Pinoも彼らの事が大好きでまた彼らもPinoことが大好きなのです

いいな~こんな関係 過去記事をみるとほぼ10年前まるで昨日の事のようなのにな

月日が経つのは早いですね

 

時には私たちがリド島に行ったりも

リドにはこんな感じの海辺のカフェもあり~

 

まだまだこんな感じ続いて欲しいな~

コロナよ早くいなくなってしまえ~ 

なかなか彼らに会えないじゃない~

 

 

コメント

2020年 コロナの夏休み イタリア ベネチア

2020-07-23 07:35:27 | ラルベロ(店)での出来事

気が付けば7月も後半イタリアも夏のバカンスシーズン突入です

今日(7/22)のイタリア全国の感染者数は280人

昨日は130人だったのでイタリアもこれから日本のように増えていきそうな嫌な感じ

亡くなられた方は9人とやっと一桁になりましたがまだゼロにはなっておりません

 

ベネチアは今コロナも中休みの感じですがいつまでこの感じが続くか???

 

通常ならこの時期ベネチアはすごい人でごった返し

島内も水上バスも人で溢れかえっているのですが今年は通常の1割くらい

 

それでもEU圏のフランスやドイツなどからベネチアにこられるお客様

少し見かけるようになりました

 

年代はやはり感染しても重症化するリスクが少ない20代~50代くらい

夏休みだけあって子供づれのファミリーが目立っています

 

おそらく後にも先にもこれほど人のいない静かでゆったりしたベネチアを

堪能することはできない今だけのチャンスですね

 

そんな中先日ローマ在住の日本人ファミリーがラルベロの体験工房→ここ

に来てくださいました嬉しかったな~

お母さんと二人の息子楽しんでくださいました、皆マスクして(笑)

今年は例年に比べて涼しいベネチア暑くなかったのがせめてもの救いでした

店内私たちも立ち位置距離をあけて説明し始めました

 

子供たち長かったロックダウンよく辛抱したよね

お母さんも “ 数日前に決めて思い切ってきました~ ”っと

聞くとサンマルコ近くのホテルで1泊1室3名で100ユーロくらいだったとか

通常この時期サンマルコ近くのホテルならおそらく2倍~3倍はするでしょうね

 

ラルベロの斜め向かいにある小さなホテル:Locanda SS. Giovanni e Paolo  :→ ここ

なんと1室2名で35ユーロからあるようです

イタリア在住の日本人の皆さま、EU圏在住の方今ゆったりしたベネチアを満喫するチャンスです

今からの予約でもあいていますよ~

ぜひ遊びにいらしてくださいねそしてラルベロ→ここ

にお立ち寄りいただけると嬉しいです!

 

列車の座席もソーシャルディスタンス保たれてます

 

7月21日夕方16:00ごろのサンマルコ

カフェフローリアンのオープンカフェ

店内は人なし

サンマルコ寺院前

サンマルコからリアルトに向かうメイン通り

が少し人多めですがまだまだがらーんとした感じです

コメント

2020年5月末 観光客がいなくなったベネチア 

2020-05-29 07:12:05 | ラルベロ(店)での出来事

日本も緊急事態宣言が解除されたようですね

こちらイタリアも段階を踏んでゆっくりと緩和されてきています

快晴のベネチア

 

一昨日のことですが昨年のアクアアルタ→ここ で浸水して壊れてしまった冷蔵庫の廃棄のため

5時に起床して早朝(7:30)にお店に行きました

 

普段はこんなに早くお店に行くことはまずない

 

用事が終わったのが朝の8時半

本来ならそのままお店の掃除ややらないといけないことが山ほどあるのですが

それができない状況に今追い込まれています(涙)

 

実は2週間ほど前にラルベロの建物の下水道に問題が起こっていることが判明

緊急でバキューム船を依頼

こんな感じで店内にホース引き込んで掃除、、、、めちゃくちゃ臭い

40年開けたことがなかった下水道に続く床蓋を開けると、、、、

業者さんは手際よくお掃除開始、これで一件落着と思っていたのが

どこかわからないところで詰まっているようで両隣の建物も関係しているとかで

かなり大掛かりな工事が必要かもしれないということが判明

 

Pinoが若いころにお店を買って40年経過

建物自体は600前のもの

おそらく昨年のアクアアルタで壊滅的なダメージを受けてしまったのかもしれません(涙)

街ごと世界遺産のベネチアの建物はメンテナンス&保持が想像以上に大変とは

聞いていたのですが

 

まさかコロナでお店が開店休業のようになっているこの時に

こんな状況になるとは思ってもいなかっただけにかなりショック

 

工房の床を掘り起こすような工事、、、、

 

昨年2019年のアクアアルタでお店は浸水してぐちゃぐちゃになり

Pinoはフラフラになりながらお店の掃除そして日本に出発

2月にイタリアに戻りまだ残っていたアクアアルタの後始末&整理整頓を

コツコツやっていたらいきなりコロナ禍でロックダウンそして強制休業3か月

 

さー再出発という時に今度は下水道が、、、、、

現在排水ができないため水が使えない状況に追い込まれています

 

弱り目に祟り目とはこのことですね

いろいろありすぎて、、、、どうかしたものか???

悪循環とはよく言ったものです、続くときは続くんですね

 

仕方がないのでお天気もいいことだし気分転換に

静かなベネチアをお散歩することにしました

 

考えてみればお店があると二人でこんな風にベネチアをゆっくりフラフラと

散歩する時間は今までほとんど無かったわけで

 

観光客のいなくなったベネチアはとても新鮮で気持ちがいい

こんな状況のベネチアは後にも先にももうないだろうと思うと

今この時を楽しむのもいいかななんて思ったりしています

行先はサンマルコ広場ではなく緑のいっぱいある

ジャルディーノやサントエレナ周辺に

 

こんな洒落た建物があったのも今まで気がつかなかった

この辺りは普段でも観光客はそれほど多くなくゆっくりのんびりできるエリア

観光客がいなくなり餌にありつけなくなったのでよってくるガッビアーノ

海をみながらベンチに座ってのんびりするもよし

緑の中でまったり過ごすもよし

公園の銅像もコロナ対策(笑)

イタリアでは外出にマスクだけではなくナイロンの手袋も義務になっています

もうこの手袋つけた状態でお財布からコイン出すのに毎回四苦八苦しております

 

今まで普通にみていたスーツケースをもった観光客は一人も見かけない

 

住民だけのベネチア、、、

のんびりのんびり

船上八百屋さん頑張ってます

と言うことでこのお店の工事でこれからまたいろいろありそうです

 

コメント

5月2日 イタリア コロナ禍の状況 再出発に向けて

2020-05-03 08:21:07 | ラルベロ(店)での出来事

かなり久しぶりのブログです
FBでは時々アップはしていたのですが
前回のブログが3/17
更新がこんなにあいてしまってすみません

画像はWEBより拝借

ご心配頂いている方々に近況をお知らせしなければと
この間何回かパソコンに向かってはいたのですが

伝えたいことが沢山あるのにうまく文章にできず何回も挫折
時間はいやというほどあるのにどうもまとまらなくて
気持ちが現実逃避していたのかもしれません

そうしているうちに日本もコロナ禍になり
今度は毎日日本のニュースをみてハラハラドキドキしている毎日です
今みたニュースではGWで外出自粛要請中にもかかわらず
商店街や公園に驚くくらい人が集まっていました、、、、涙

これイタリアのロックダウン初期と同じですね
その後すぐに公園は閉鎖されました

かなり心配ですせっかく皆が外出我慢しているのに一部の人たちが、、、
小さな子供がいる家庭では家の中にずっといるのは本当に大変なことだと思いますが
でもあともうしばらく我慢してくださいね
この1か月の努力が無駄になってしまいます

 

イタリアの5月2日現在 
感染者数: 209328人: 
死亡者数: 28710人
回復者数:79714人
今までの検査数:2108837 
詳細は(グラフでかなり詳しくわかります)こちら→ここ 

3/11にイタリア全土のロックダウン突入から
あっという間に感染者数に比例するようにお亡くなりになる方が毎日激増

3/19には一日で1000人近くの方が亡くなられるという現実に直面し
一気に意気消沈しばらく思考が止まってしまいました


カウント間違いであって欲しいとどれほど思ったことでしょう
それからは毎日600人、700人と先週くらいまで毎日亡くなれる方が減らず
どーんと思い気持ちのまま過ごしておりました


そして4月最終週に入ってやっとこの数字が減少
とは言え今日5/1もいまだに200人以上の死亡者数

亡くなられる方がゼロになるにはまだ時間がかかるようですが
確実に感染者数は減少してきています

そしてイタリア各都市いよいよ来週からはロックダウンも徐々に緩和の予定です

Veneto州は
5月4日からは製造業が再開され
5月18日は小売業
6月1日からはバールやレストランの営業開始

ただ私たちは正直まだまだな~と思っております
いずれにしろ観光で成り立っていたベネチアですから
観光客がいなくなってしまいましたので
ラルベロはしばらくオープンせず様子をみながら決めようとPinoと話しています

私たちは変わりなく元気にやっております
毎日食べて寝て食べて寝て時々昼寝しての繰り返し(笑)
幸い庭があるので一日の大半をそこで過ごしております

イタリアは再出発します:Ripartiamo Italia


いろいろな困難がまだまだ続くと思いますが止まっているわけにいきません
以前のようなイタリアには簡単には戻れないと思いますが
それでも未来を信じて少しずつ前進します

ベネチアの素敵な映像見つけました
ロックダウン中のベネチアの映像(LA BELLEZZA È LA FORZA CHE CI UNISCE)です

→ ここ 

 

おまけ(笑)
2013年私も同じ場所でTV取材していただきました → ここ


ベネチアが一番素敵に見える私のお気に入りの場所
サンジョルジョマッジョーレ島です!

 

数日前にベネチアでは大きな虹がかかりました→ ここ

まるで再出発を応援してくれているようです!

 

そしてこれ見ているとイタリアの底力感じられる

大好きな映像(Frecce:ブルーインパルス) → ここ

やっぱりこの曲にはルチャーノ パバロッティですね

コメント (2)

3月17日 イタリア:コロナウイルスの状況

2020-03-18 09:23:02 | ラルベロ(店)での出来事

前回のブログ3月8日から今日まで10日も経っていないのに
イタリアの状況は劇的に大きく変化しております

 

今までの経緯は下記の通り
②  2月21日(金)ロンバルディア州:Codognoにて最初のコロナウイルス感染者発覚
② 3日後の23日(日)にミラノを含むロンバルディア州の一部の街を封鎖および
    ベネチアのカーニバルも24日から中止となる
③  2週間後の3月8日(日)からベネト州もレッドゾーンに
④  3日後 3月11日(水)イタリア全土閉鎖 

現在 食料や薬局以外の商業の禁止 国民は不要不急の外出禁止となっている

イタリアでのすべての商業がストップしたと日本のニュースで流れたからでしょう
先週は家族・友人・お客様から ‘’食料はちゃんと手にはいるの?‘’
と心配のメールを頂いております

大丈夫ですよ!
食品関係は営業しているのでスーパーもどこも普通に開店していて
棚にも十分商品もあります、買い占めもないですしパニックにもなっておりません

ただ感染防止のため人との間隔を1mとるということで
スーパー内に入るのには入り口で入場制限があり時間帯によっては

長く待たないといけないときもあります

だから安心してくださいね、ごく普通に暮らせています
毎日3食しっかり食べております (働いてないなにのに、、、、)

基本買い物以外に外出はできません、反すると罰金です(かなり高い)
お天気がいいからとお散歩に行くことも今は禁じられていています

毎日恐ろしい勢いで増えていく感染者数を抑えるためのイタリア全土の封鎖
南イタリアでロンバルディア州のような爆発的な感染を防ぐためにも
今政府と国民が一丸となって協力(ウイルスの封鎖)することが重要なのです

イタリア国民は現状を理解して過酷な政策ですが受け入れて自宅にこもっています
感染しないためにも、感染させないためにも

問題は一部の人や若者が政府の言いうことをちゃんと聞かない!
彼らが感染していることを知らず動き回ることで感染がどんどん増えていくのです
とにかく事の重大性を深く考えていないので困ったものです
 

コロナウイルスの予防特効薬はこれです
「家に居ること」

TVではずっと流れています
「Restate a  casa : 家に居て!」
「Andora’ tutto bene : きっと良くなる!」
「Ce la faremo ! : 私たちはできる!」


そして日本ではイタリアの医療が崩壊していて病床や人工呼吸器が足りなくて
適切な治療が受けられないと報道されているようです

確かに現在(3/17)ロンバルディア州の病院は緊迫した状況ではあるようです
イタリアの医療現場(特にロンバルディア州)は戦場と化し
ドクターはじめ医療従事者は不眠不休で頑張っておられます

国民からも最前線で未知のウイルスの脅威から人びとを守ろうと
奮闘している彼らに感謝の声が伝えられています

このままの勢いで病院に担ぎ込まれる患者が毎日増え続けると人工呼吸器の数に
心配もでてきますが中国の武漢市が臨時で病院を作ったように
ロンバルディア州でもコロナウイルス専用の病院を臨時で用意しています

今まさにこの医療現場でお手伝いされているフィレンツエ在住の
奥村千穂さんが昨日(3月16日)のクレモナの病院の様子を詳しく書いておられます
興味のある方は一読してみてくださいね → ここ

 

これからどこまで感染者数が増えるのか先がまだ見えないですが
この封鎖の結果がもう少ししたら見えてくるのではないかと期待をこめて
私達はこのまま今しばらく自宅に引きこもり続けます!

イタリア国民の思い

下記 現状詳細です 3/17現在 

感染者数:31,506人:(軽症&症状なしの自宅待機含む) 
死亡者数:2,503人 (80%が高齢者70~89歳)
回復者数:2,941人
今までの検査数:148,657件
詳細は(グラフでかなり詳しくわかります)→ こちら 

現在イタリアでのコロナウイルス感染者は

ロンバルディア地方(Milanoはじめ12都市)が全体の51%をしめています

その中でもMilanoから電車で1時間ほどのBergamo(ベルガモ)では感染者数が一番多く3,993人
次にBrescia :3300人  Milano:2326人 (上記サイトより)


昔行ったあの小さな宝石のような街:Bergamoで

コロナウイルスに苦しむ人がこれほどおられるかと思うと心が痛みます

私たちの住むベネト地方はVeneziaをはじめ大きく分けて7つ都市があり
3月17日現在 ベネト地方の感染者数(軽症自宅療養&症状なし) :2704人 

ベネト地方で一番感染者数が多いのがベネチアから列車で30分ほどの
Padova(感染者数:781人)  Treviso(感染者数:502人)

私達の住んでいるVenezia(ベネチア本島や周辺の島や大陸側の街)

感染者数378人:(軽症自宅療養&症状なし60%含む)  
死亡者:80人  回復者:136人

 

 

コメント (4)

2020年3月8日 イタリア :コロナウイルスの現状

2020-03-08 19:58:02 | ラルベロ(店)での出来事

本日快晴のベネチア:自宅より

イタリアにおけるコロナウイルスの状況はもうすでに日本でもニュースになっていて

ご存知の方も多いと思います

家族、友人、ラルベロのお客様も私達のこと心配してくださっている方が多いので

ここで一度今現在の状況をお知らせいたしますね

 

今朝政府のコロナウイルスに対する新しい対策が実施されました

 

新たにレッドゾーンになった州の詳細は次のとおりです。

モデナ、パルマ、ピアチェンツァ、レッジョ・エミーリア、リミニ、ペーザロ、ウルビーノ、ヴェネツィア、パドヴァ、トレヴィーゾ、アスティ、アレッサンドリア

 

とうとうヴェネチアもレッドゾーンになってしまいましたよ~(涙)

今の所4月3日まで

 

とは言え私達は元気で過ごしておりますのご安心くださいませ

Piさん庭仕事中

 

イタリアでコロナウイルスの感染が発覚した2月20日過ぎからしばらく

ラルベロは臨時休業しておりました

がいつまでも閉めるわけにはいかないので昨年のアクアアルタでまだ残っている

掃除の為私1人お店に行き始めました

Pinoは喘息の持病があるのと高齢者の部類に入るので(笑)念の為自宅待機

 

まー私がもし感染したら自宅に持って帰ることになるのであくまでも気休めですが

 

当然この状況ですからベネチア島内は殆ど住民のみ観光客はチラホラ見かける程度

当たり前ですがラルベロは閑古鳥がずーっと泣いております(笑)

もちろん私達だけではなく周りは皆同じです

 

明日もお店に行こうか思案中、お客様なくてもやること一杯のラルベロ

 

私見ですがベネチア島内は住人も普通に生活してますし

人も少なくて感染の危機は全くと言っていいほど感じないのですが

やっぱり怖いのは通勤のバス&水上バスなので今思案中です

 

3月8日今朝のニュースでコンテ首相がTVで新たな政策:人の動きを止める為の

説明しているのを何となく聞いていました

 

正直私のイタリア語能力ではすべてを完璧に聞きるとこはできなかったのですが

概要を説明し終えた後

 

コンテ首相は自分の言葉で国民に熱く語り始めました

引き寄せられるようにTVの前に立って聞き入っていた私

 

不安でいっぱいの国民に対し政府が全力投球でこの危機に立ち向かっているのが

ひしひしと伝わってきました

 

私達の世代が経験したことがない疫病の蔓延を抑え込むのは今や簡単ではない

日に日に増える感染者

前例もなにもないこの状況で何が最善策なのか何が正しくて何が間違っているか

まさに暗中模索とはこの事

状況に応じて判断そして決断しているイタリア政府

 

今最大の危機を乗り越えるため国民の命を最優先するための政府としての思いが

明確に伝わってきました

特に高齢者など社会的に弱い立場の人を優先する言葉

彼らを守るために人の動きを制する政策や先を見据えて足りなくなるかもしれない人工呼吸器の増産など

神経を集中して聞き入りながら彼の瞳の奥にうっすら光るものを見たような気がしました

 

私のイタリア語能力で彼の語ったことが全て理解できたわけではないけれど

聞き取れた言葉のが心にバンバン響いてきて

気が付くと私も涙が溢れていました

振り返ると後ろで聞いていたPinoも涙していました

 

しばらくはこんな状況が続きますがめげずに

私達にできる感染防止策を可能な限りして

数か月先にはまたイタリアの燦々と輝く太陽の下で

イタリア人たちが食べて、語って、歌って、楽しんでいる姿が見られると信じて

今はおとなしく動かず嵐が過ぎ去るのを待つことにします

 

降り続く雨はありませんからね!晴天は必ずやってくる!

今日のベネチアは晴天です!コロナさえいなければ~!!!!

 

コメント (8)