ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

ベネチア憩いの広場 サンティ・ジョバンニ・エ・パオロ

2017-05-29 05:46:30 | ベニス:お奨めスポット

ラルベロ → ここ 

から歩いてすぐのところにちょっと疲れたときなど

カフェしながら一休みするのにいい憩いの広場があります

サンティ・ジョバンニ・エ・パオロ広場

この広場の一角にある大きな教会:サンティ・ジョバンニ・エ・パオロ聖堂

ベネチアでは2番目に重要な教会らしいです(ちなみに一番目は勿論サンマルコ寺院です)

そしてそれに隣接してある白い綺麗な建物

実はベネチア島内で一番大きい病院の入口となっています

昔は教会の一部だったところを病院に改装したわけです

建築好きならずとも溜息ついて見とれてしまうほど素晴らしい眺めです

 

この広場は島内でも名所スポットなので映画やCM撮影に使われることも多々

 

運河からの撮影も大がかりで大変そうです

ちなみに上記写真のカフェは撮影用のセットです

外国の団体旅行の島内めぐりにはこのコースが含まれていることが多いのに

何故か日本人の団体さんはこちらの方面にはこられません残念ですね

 

この広場には4つのカフェテリアがあり見晴らしが一番いいのは運河沿いのカフェ

 

私達がいつも行くのは顔見知りなので運河から2番目のカフェで

Pinoと二人でお店にいる時はランチ後ここでカフェするのが日課となっております

 

結婚当初 “お店閉めて二人で一緒にカフェなんてダメダメ

その間にお客さん来られたらどうするのよ交代で行こうよ”

なんて言っていた私を無理やり店から引きずり出し連れてこられたたこのカフェ

 

今ではあまりの快適さにお店に戻るのも忘れてしまうくらいです

完全にイタリア人化してしまった私

店の電気はついているのにお店が閉まっている時はたいがいここにおります!(笑)

 

ムラノ島やブラーノ島からの帰りにちょっこと寄って一休み

そのあとラルベロにお立ち寄り頂けると嬉しいです

皆さまのご来店心よりお待ちしております!

夕方の広場もロマンチックですよ~

コメント (2)

職務放棄?

2011-08-29 04:16:11 | ベニス:お奨めスポット

前にも紹介したことのあるラルベロ

ご近所さんの癒しネコちゃん

 

まだこんなに残暑厳しくなる前は気持ちよさそうに

 

商売道具の本の上で

こんな風に

気持ちよさそうにすやすや寝ておりました

完全に番ねこちゃんは職務放棄、、、、うらやましい限りです

起こさないようにそーっと触ってみたのですが

全然びくともしません、、、度胸据わってます!

 

 

そして残暑厳しい先日はもう完全にダウン?

笑ってしまいました!

死んでるわけではありません

 

あまりの暑さに参ってしまったのでしょう!

ネコがこんな風に無防備に寝てる?のは初めてみました

 

近づいてもこの通り、、、、起きようともしません

 

癒してくれます!

 

そして昨日でやっと残暑終わったようです

さわやかな日中となりました

これでベニスの夏も終わりかな?

コメント (2)

癒し 番ネコ

2011-05-02 04:27:51 | ベニス:お奨めスポット

我ショップ“ラルベロ”のご近所さんに

 

“アクアアルタ”という本屋さんがある 

 

この本屋さんに番犬ならぬ番ネコちゃんがいる 

 

こうやって入り口の本の上にデーンと寝そべり

 

 

 

店番を時々している

 

 

 

 

朝夕問わず気の向いた時にだけここにいる

 

あまりの可愛さに観光客も思わずこの本屋さんに引きずりこまれてしまう

これぞ本当に招き猫

 

観光客に触られるのも慣れっこのようで愛想は振りまかない!

 

 

 

この猫ちゃんたち普段はラルベロの店の前をすまして通り過ぎ

サンジョバンニパオロ広場で遊んでいる

 

時々何を間違ってかラルベロにひょっこり入ってくることも

 

晩秋のころ夜外が寒くなった頃には

閉店後のラルベロの入り口上部にある風通し窓の隙間からちゃっかり入り込み

 

ショーウィンドーの中で飾り物のように佇んでいたこともあるらしい

 

私もこの本屋を通る時はついつい“いるかな?”といつも気になる

 

この本屋“アクアアルタ”はサンタマリアフォルモーザ広場からラルベロのに向かって歩行き、角にある仮面ショップ“パピエル”の手前にある

 

地図はこちら

 

猫ちゃん好きはどうぞ!そのあと“ラルベロ”によっていただけると嬉しいです!

 

コメント

美味しいジェラート CROM

2010-10-08 06:58:36 | ベニス:お奨めスポット
先月日本から友人のJ子嬢がやってきた
久しぶりに彼女と一緒に日帰り小旅行

行った先は“マントバ”
ベニスから2時間半ほどのこじんまりした小さな町

この街をふらふら二人で歩いていたら
J子嬢 “あーCROMがある!わー食べたい!
東京ではめっちゃ高くてなかなか食べるチャンスがなくてー”と

Ka “えーなになにCROMって?”と



聞くと東京で人気のあるイタリアのジェラート屋さんらしい

日本まで進出しているくらいだからイタリアではもう誰もが知る有名店だろう
店構えも小洒落ている

が私日本にいるときから最近の流行のお店だとか人気のレストランとか
の情報には情けないくらい疎く
みんなが知っているのに私だけ知らないということがよくあった

ジャニーズのスマップ全盛期のころメンバーの顔が皆同じに見えたのは
きっと私だけだっただろう

で早速このCROMのジェラートを食べてみた

私が選んだのはチョコラートフォンデンテ(ダークチョコ)
いやー久しぶりに美味しいジェラートを食べた
ビヨーンと伸びるイタリア独特のジェラートだった

翌日ベニス島内を散歩
毎日家と店の往復ばかりで他のエリアに足を伸ばしたのは久しぶりだった

ふとみるとCampo San Barnaba (サン バルナバ広場)に面して
なんとCROMがあるではないか!

前は無かったのにな?何時できたのか?

で早速試食!同じ量(若干ベニスの方が多かった?)なのに

ベニスはこれで3ユーロ!マントバは2ユーロだった

やっぱりジェラートもベニス価格だった

このCampo San Barnaba (サン バルナバ広場)はかの有名映画“旅情”で主人公が赤いベネチアンワイングラスを買ったお店がある

数年前まではガラス製品が売られており映画に登場したワイングラスも飾ってあったが
残念ながら今はもう子供用の雑貨店に変わってしまった


このCROM他にストラーダヌウォーバにもできていた(マクドナルドのとなり)

ベニスにはまだまだ美味しいジェラート屋さんがある
それはまた次の機会に

コメント

リアルトのアンティーク蚤の市

2010-05-10 05:13:15 | ベニス:お奨めスポット
今日リアルトの魚市場で開催されているアンティーク蚤の市に行ってきた



これ今年から定期的に開催されている

2010年度は12月まで毎月第2日曜日と月曜日に開催されている
但し8月だけは無し!皆バカンスに行くようだ!
この市の出店者はベニス島内にてお店を構えている人が多い
オスペアレット商店街からも二人出店していた!

なので販売されている品物も凄いものがある
本家本元のアンティーク商の人達ばかり
市民のフリーマーケットとは品物のランクが違う!


品物も凄いけど値段も凄い
ほとんどの品物に値段がついてない
直接交渉のようだ?

私こんなものを見つけた!



野菜や果物のオブジェはよく見るけど
この実物大のガラスのトウモロコシは初めて見た

凄くエレガントで作りも繊細で素晴らしい
黄色の粒粒感や皮のひらひら感凄すぎる!
値段かなり興味あったので聞いてみた

1930年代の古い物でお値段は1000ユーロ也(13万円)
ひゃーびっくり!高いだろうなーとは思ったけど1000ユーロとは

他にこんな面白い時計も



1820年代のウィーンの物らしい

実はこの写真を撮っている時、この店の女主人が怖い顔して
私に“シニョーラ(奥さん!)”と言い人差し指を顔の前で左右にかざし
写真は撮らないでと言うジェスチャー、

思わず私 “すみません!あまりに素敵な時計だったのでつい”とあやまると

“あなた何処から来たの?中国?”と聞かれた

“私は日本人です、だからコピーはしないので心配しないで自分の思い出の為に撮らせてもらいました”と言うと

豹変!
“あーそうなの日本人!だったら良いわよ!好きなだけ撮っても”と笑顔で言ってくれた

皆アジア系の人間がカメラを向けると中国人だと勘違いするようだ

旅の途中もし“写真を撮らないで”っていわれたら
正直に日本人であること想い出の為にといえば撮らせてくれる場合もあるかも!

この蚤の市はあくまで2010年度の情報、来年開催されるかは今年次第のようだ!

コメント

ベネチア:お奨めスポット? ジュデッカ島

2010-04-23 07:36:16 | ベニス:お奨めスポット
お奨め?といわれると正直????
ジュデッカ島

前回書いたザッテレーの水上バス乗り場から2番のバポレットに乗り込み
対岸の島“ジュデッカ島”までは約3分ほど
ここも学校に通っていたころ時々お昼ごはんを食べにきていた

目指す場所は

ジュテッカ島のバポレットの停留所“パランカ”で降りてすぐに右に行くと
ベネチアでは超有名店“ハリーズ・バー”の姉妹店“ハリーズ・ドルチェ”がある



ここのオープンカフェはすごく気持ちよさそ?



もちろん私はいつもみて通り過ぎるだけ

私が向かうのはその先にあるベンチ、、、

ランチそれは、、、、もちろん持参の“おにぎり”



勿論ベンチがあるだけで日よけのパラソルもなにもない、春と秋だけのお楽しみ

庶民の私はこのベンチに腰かけ対岸のベネチアを眺めながらおにぎりを食べていた
右隣すこし先は“ハリーズ・ドルチェ”ランチで50ユーロ近くする

50ユーロ(6500円)と持参のおにぎり
大差はあるけど見える景色はまったく同じだ!
日よけはないがベンチはある!勿論コペルト(席料)はいらない

と自分に言い聞かせまったりとした時間を楽しんでいた時もあった
今となれば懐かしい

この島ほとんどが住民のための島で観光客があまりいない

ベニスの人込みに疲れたら立ち寄ってもらいたい
この島から眺めるベネチアはまるでおもちゃのテーマパークのよう
また一風変わったベニスの景色が望める



ランチ後はレデンドーレかジッテレーまで歩きまた2番のバポレットに乗り
サンマルコまで戻ればいい



夕日の時刻にこの島にいれば海に鏡のように写る太陽が美しく沈んで行くと言う話しを聞いたことがある
残念ながらその時間帯にジュデッカには居たことがない

いつか時間の余裕ができたら夕日を見に行ってみよう
コメント

ベネチア:お奨めスポット ザッテレー

2010-04-21 05:28:54 | ベニス:お奨めスポット
私が個人的に好きな場所のひとつ ザッテレーエリア
この海岸沿いのエリアはのんびりとして春、秋はすごく気持ちが良い

ちょっとお洒落なカフェがあったり




昔ベニスの語学学校に通っていたころ授業が終るといつもこのあたりで
ぼーっとベンチに座り海を眺めていた

このザッテレーの海岸沿いにはガイドブックにもよく載っている
美味しいと評判のジェラート屋さん“ニコ”がある

私何年も前からベニスにいるのにお恥ずかしいことこに
まだここのジェラートを食べたことがない

食べる機会はなんどかあったけれど、そんな時に限ってお腹がいっぱいだったり
寒かったりしていまだにありつけてない

Pino曰く昔はもっと美味しかった、今はちょっと味落ちたなーという

今となっては昼間にこのエリアをゆっくり散策なんてちょっと無理
ラルベロからはからなり遠い

このザッテレーエリアにはもう一つ好きな場所があるそれはこれ



海上に突き出たカフェレストラン
京都で言う夏の風物詩“床”のようなものか???
とにかく気持ちが良い

ザッレテーに3箇所くらいあるけれど私が一番好きなのは海岸沿い
サルーテ教会に一番近いところにあるカフェレストラン(上記写真)
本当にこんなさきにカフェなんかあるのだろうかと思いながら歩いていくと
じゃーんと現れる

歩きつかれた時にこのカフェでのひと時は最高だった

その当時はカフェだけでもOKだったが一度カフェだけでと言うと断られたこともあった
季節と時間帯によるのかもしれない

お値段はそこそこするがサンマルコ広場のカフェフローリアンでお茶することを思えば
うんと安くて景色も良い
同じお茶するならここのほうが私は好きだ

しばらく行ってないなー、、、暑くなる前に一度行きたくなってきたー
コメント (4)

美しい運河

2010-04-03 06:32:20 | ベニス:お奨めスポット
水上の街ベネチア、この街に最初に到着したときは
まるでタイムスリップしたような錯覚に陥った
それまでの時間の流れが止まり異次元の世界に迷い込んだような
まさに迷宮都市

世界中の人があこがれるベネチア、
そんな街で暮らしているなんてなんだか今でも信じられない
こちらで生活を始めたらゆっくりいろいろなところを見て回れると思っていた

ところが、、、、
いざ始まると毎日の生活に追われ店と家の往復ばかり

それでも少しずつ私が個人的に好きな場所をこれからゆっくり紹介して行きたいと思う

まずは第一弾迷路のようなベネチア、300以上もある運河でつながったこの街は
一旦入り込むと地図はあまり役にたたない

どこも同じ様に見える景色でもそれぞれ雰囲気がちがう

我ショップラルベロはベネチアのカステッロ地区にある下町情緒あふれる場所にある

“ラルベロ”のご近所さんはみな親切で感じのいい人ばかり
そう昔の日本の商店街のような感じ

そんな“ラルベロ”の近くにこんな素敵なスポットがある



建物を挟んで運河が両脇に分かれて流れている

なんだか不思議な光景
初めて見たときなんか素敵な風景だなーと思っていたら

篠さんのガイドブックに掲載されていた(P63)

ガイドブックには
ベニスの中でも美しい運河の眺めとして知られている、、、
と記載されていた

そうなんだ!知らなかった、、、
この写真を撮ったのは3月中旬
通常5月になれは色とりどりの花で窓際が美しく飾り立てられる

お時間ある方は一度ごらんになってください

行きかた
ラルベロからサンジョバン二パオロ広場に向かっていく

広場にでるまでにある小道:Calle dela Madonnaを左に曲がる

(脇にはカフェレストランとおみやげ物屋がある)

そのまま突き当りまでいき左にまがると下記の景色がみえます!

写真橋の上からの眺めが最初の写真です
コメント