ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

クリスマスイルミネーション パルマ編

2018-12-24 06:29:54 | 旅行:イタリアその他

列車でベネチアからボロニャ乗り換えで約2時間半

街中に川が流れるこじんまりとした程よい大きさの

生ハムで有名な街:パルマのクリスマスイルミネーションを楽しんできました

 

日本のように豪華絢爛ではないけれど街もお店も趣向を凝らした飾り付けです

やっぱり本場のクリスマス(イタリア語:ナターレ)もなかなかなもの

ベネチアよりパルマのほうがワクワク感がありました

見上げるとかわいいライトがなかなかセンス良いですね

プレゼントが夜空に浮かんでます

食後はね街中のショーウインドーの写真を撮るのが楽しくて

これ文房具やさん

イタリアのショーウィンドーはそこらへんにあるもので簡単に飾り付けしてても

やっぱりセンスがいいんだな~

 

こちらペット用品ショップもクリスマスカラー

この時期サンタの洋服きたワンちゃんがお散歩してるのも珍しくないのです

Piさんも楽しそうです、大胆にもプレゼントの箱で店頭飾り付け

インパクトのあるショーウィンドー

赤いウサギとグリーンの鞄

実はウサギは椅子なのです!さすがデザイン大国イタリアです

この発想の転換が大好きなのです

美容院は趣向をかえてこんな感じ

色とりどりの帽子ショップ

テーブルクロスがお洒落な家庭用品ショップ

そしてやっぱりパルマでもクッキーでできた大きなクリスマスツリー発見

後ろにうつってる人と比べると大きさがわかります

ちょっと無骨なサンタクッキー

雪だるま、寝てるのが1人(?)がいてますね

クリスマスツリー?

そしてパルマと言えばこれ

プロシュットクルード:生ハム 店頭に飾ってあるものはすべて本物です!

そういえば2年前のギリシャではプラスチックの張りぼて→ここ 

が飾ってあってがっかりしたのを思い出しました(笑)

こんな近くで丸ごと生ハム見せられたら

やっぱり食べ無きゃということで

こんなに沢山食べてしまいました!さすが塩辛くなくて甘くて美味しかった~

レストランも

街中はこの時期レッドカーペット

気分盛り上がります!

気候のいい旅行シーズンが終わりクリスマスバカンスが始まる少しまえ

ホテルの値段もグッドプライスになり人も多くなくなかなかお勧めの時期です

最後におまけ!ベネチアのメストレのクリスマス

街の広場のツリー

 


ガルダ湖 マルチェージネ ③

2015-07-25 07:36:38 | 旅行:イタリアその他

リモーネで2泊したあと帰路を同じルートで帰るのは面白くない

ということで チェックアウトのあと向かったのは

リモーネの対岸にある街 “マルチェージネ”

リモーネからでてる遊覧船にのり約20分ほど

 

マルチェージネに近づくと見えてきたお城

 

到着後はまず帰りのバスの時間を調べにインフォメーションへ

夕方発のヴェローナまで直行バスのチェットを先に購入

あわせて一時荷物預かりについて聞くと

そのようなサービスはないと、、、、

なんでやねん!

こんなに観光地なのに荷物預かりがないなんて….

そう言えは前もイタリアの中部の街で一時荷物預かりがなく

困り果てたことがある

 

ないものは仕方ない、トボトボ荷物を引きながら町観光

でも坂道&石畳の街は

荷物を引っ張るだけで疲れる

 

町散策気分も失せてきたのでまずはちょっとBARで一休み

すると目の前に花嫁を乗せた3輪自動車が

なかなかかわいらしい風景

花嫁を乗せた3輪自動車はゆっくりと走って行きました

さて荷物をどうするか、、、、前に一度BARで預かってもらったことがある

ダメもとで聞いてみようということで

Piさん荷物を預かってもらえないか確認

 

幸いなことに預かってくれるというので荷物を置いて

早速街歩きスタート

この町にはケーブルカーがあり山頂に行けるようだったけど

山頂からの景色は毎年ドロミティーで堪能ずみなので

あてもなくフラフラ街歩き

 

湖畔でみつけたPiさんの好きなもの

やっぱりやっていました!

後ろの兄さんに笑われています

 

小さいながらも洒落たカフェ

 

 

やレストラン

 

 

がいっぱいのマルチェージネ

町の中心部は人であふれているため人ごみを避けて

湖岸沿いを街から離れるように歩いていくと

突然オレンジ色の建物が

 

覗いてみると絶景レストラン&カフェ

ランチタイムが済んでいたせいか

ほぼ貸切状態のカフェで絶景ジェラートを食べて

街を後にした私達でした


ガルダ湖 リモーネ スル ガルダ ② レモンのお城

2015-06-15 05:52:33 | 旅行:イタリアその他

翌日はリモーネの街を散策

とても小さい街なのでゆっくりのんびりこんな感じ

 個人宅も

花で飾られ

かなりかわいい

ふと見るとこんな風景も

なかなか味があるわ~

 

ランチもやっぱり絶景をみて

というか何処もかしこもこんな感じなので

ホテルのスタッフに聞いたお勧めのところに

かなり美味しかったホロホロ鳥のオレンジ風味

鴨も餌をねだりに近くまでやってきます

 

ランチ後歩いていると“ レモンのお城 ”に到着

せっかくなので中へ、入口にはレモンのモザイク

中はこんな風にレモンがいっぱい

初めて見たレモンの花

  

お城?の一番上からはこんな風景が

なかなかかわいい街なのでした

 

でもリモーネは夜のほうが素敵かな~

ライトアップされた街を

食後にフラフラ腹ごなし

夜のフラフラ歩きもまったく問題なしの治安の良さ

気候も良く

道のど真ん中でスヤスヤ寝ている鴨

ここ平和だわ~


ガルダ湖 リモーネ 1 湖畔の絶景ホテル

2015-05-31 05:48:23 | 旅行:イタリアその他

5月のお天気のいい日を選んで昨年から行きたかった

北イタリアにあるガルダ湖のリモーネと言う湖畔の街に行ってきました

ガルダ湖はイタリアで一番大きな湖

リモーネは2年前に行ったガルダ湖拠点地 → Desenzano del Garda

デゼンツァーノ・デル・ガルダ駅前からでるバス(LN027番)に乗って

ゆっくり湖畔をながめながら約1時半

切符は駅構内のタバッキで購入できます

リモーネまでの直行バスは5月中旬はまだ冬時刻表のようで

事前に下調べしていた11:35発は夏時間とのことで

結局13:30発のバスに乗り込むことに

 

やっぱりイタリアと言うか下記の時刻表の赤字注意事項をよく読んでも

しっかりした日付が書いてないため

一体今日は夏時間出発なのか冬時間出発なのか????

 

これじゃ旅行で来ている日本人には解読不可能じゃない!

ならばとPiさんに聞いてみたものの彼も良くわからんと言う

 

なんでや~あなたイタリア人でしょ~

近くのBARのオバちゃんに聞いてみても

“今日はお天気いいから夏時間みたいだけどね~どっちだろうね~と言う始末”

 

バスの時刻表は → ここ

一番確かなのは切符購入時にタバッキのおばちゃんに聞くといいでしょう

 

ということで出発まで3時間あまり

Desenzano del Garda(デゼンツァーノ・デル・ガルダ)の港で

お散歩&ランチをしてリモーネ行のバスに乗り込みました

 

リモーネバス停で下車(バス停は3ヶ所あるため運転手に確認のこと)

高い岩山に囲まれた町はどこか私の大好きなドロミティーの雰囲気もあり

なんだかワクワク

 

まずはネットで見つけたホテルにチェックイン

ホテル Astor → ここ  

これが想像していた通りのなかなかいいホテルでしてね

本格的なシーズンイン前の5月中なら朝と夕食込みで

1人 51ユーロ(7000円弱)

 

まずは夕食までまだ時間があるので近所をお散歩

こんな絶景カフェもあったのですが

私達はこーんなものにつられて

別の絶景カフェで

オーダーしちゃいました

びっくりするくらいの大きさに

“わーこんなにいっぱい食べられない”とおもわず私

カフェのお兄ちゃん “何言っているの食べられるよ~”

でしっかり全部平らげました(笑)

どれくらい大きかったかと言うと

 こんな感じでした(最初から食べ過ぎ~)

夕食前にすこし歩いて腹ごなし

Piさん見つけました、そして又こんなことしてました(笑)

 

お楽しみの夕食はしっかりコース料理で

まずはサラダバイキングからスタート

 

そしてプリモ

セコンド

ともに3種から選べ

最後はデザートも3種から選べる

しかもこんな景色を見ながらの食事

飲み物は別代金だけど宿泊込みでこの料金はかなりのグットプライス

食事のお味は、うーん “星3つ” って感じでしょうか

でもプライス&景色&フルコースということを考えれば

よく頑張っているんじゃないでしょうか

 

そして何よりこのホテルの魅力はやっぱりこれです

部屋のベランダから見えるガルダ湖絶景

奥にみえるのがリモーネ中心地

5月の平日だと言うのに満室とのことで空いている日とお天気を合わせ

直前に予約空いていて良かった~

こういう時自営業で良かったなと思う今日この頃

 

そしてここガルダ湖周辺はなんとドイツ人観光客でびっしり

チェックイン時にフロントで言われました

“ 今夜イタリア人はお客様だけですよ~”だって

昔から有名らしいです

ガルダ湖はどこもかしこドイツ人だらけだそうです

なのでドイツ語通じます

イタリアなのにドイツ人だらけ、、、、不思議なところです

 


ガルダ シルミオーネ 5 おまけ 絶景カフェ

2013-05-18 08:22:22 | 旅行:イタリアその他

ローマ遺跡からの帰り道

湖畔の東側を歩いているとPizzeria(ピザ屋さん)の看板が

下に降りていくと

こんな素敵なオープンカフェがありました

 

お天気のいい日ならここでのランチは最高かも

この景色見ながら食べると普通のピザもご馳走に変身

知っていたらここでランチしたのに、、、、、残念

 

ランチ後だったのでこのオープンカフェで一休み

目の前に広がる湖とその先に見えるまだ頂きに雪が残る山との

コントラストが素晴らしい

カフェ前の桟橋

 のどかだな~

何時間でも座っていられそうな

そんな素敵なカフェでした

 

シルミオーネの3つの絶景

個人的にはここが一番すきかも!

 

今回の1泊2日のとても短い旅

でもこれだけゆっくりした気分で過ごせたため

3泊ほどしたような気分になりました

 

1泊した翌朝のシルミーネは昨日の貸切のような静かな感じはなく

町中に人が溢れかえっていました

何故だろうと思いながら帰りのバス停で今日は祝日だからと言われ納得

 

私すっかり祝日だということを忘れておりました

人が異常に多かった理由がわかりました

 

ということでこの小さい街シルミオーネで快適に過ごすためには

バカンスシーズンと土日、祝日はさけたほうがよさそうです


ガルダ湖 シルミオーネ 4 絶景その2 お城から

2013-05-15 06:00:47 | 旅行:イタリアその他

ローマ遺跡ともう一つ見どころが

これも遊覧船から見えていたお城(スカラ家の城塞)

この上から見える絶景がこれ

これは岬の先端方角

 こちらその反対で大陸側

 

こやってみるとシルミオーネは湖から突き出している特異な形をした街なんですね

 

小さな町なのでミラノやネチアから日帰り観光も可能ですが

このゆったりのんびり感を味わうなら

やっぱり1泊した方がいいかも!です

 

夏バカンス時期はすごく混みそうです小さな街なのでゆっくり過ごし方は

バカンスシーズンはさけたほうがいいかもしれません

 


ガルダ湖 シルミオーネ 3 絶景ローマ遺跡

2013-05-12 05:12:57 | 旅行:イタリアその他

シルミオーネの絶景

正直こんな絶景があるなんてここに来るまでまったく知らなかった私

 

北イタリアのリゾート湖畔にまさかローマ時代の遺跡があるなんて

遺跡と言えば南イタリアのイメージが強いのですが

南に下らなくても見られるんです

こんなすごい絶景が!

 

まずはこれ

空撮された看板発見!

一目瞭然でわかっていただけるとか

これ岬の先端です、

そうあの遊覧船から見えていた先端の奥にはこんな絶景が隠されていたわけです

 

ランチ後に絶景を見に行こうと道中

こんなオリーブの小道を通り

たどりついた先はここローマ時代の遺跡:Grote di Catullo

行楽日和で小学生の遠足団体が次々とやってくる

中で人が多いのはいやだと遺跡の入口で人が切れるのを見計らっていたものの

次から次へとやってくる団体

 

仕方がないので入ってみると、意外に広いのでびっくり

いやいや私達が無知でした!

ローマの時代の遺跡、、、そんな小さいはずがないですよね~

 

中にはこんな絶景がありました

いやーこれにはびっくり

綺麗すぎる

裕福層は個人ヨットで岬の先端までやってきて

そのままザブーンと浅瀬で泳いでる人も

遺跡からは降りられないので

完全貸切プライベートビーチになっていました

なんとも贅沢!

いや素晴らしい遺跡でした!


ガルダ湖 シルミオーネ ② ホテル マルコーニ

2013-05-11 06:20:10 | 旅行:イタリアその他

出発の二日前にホテル検索サイトで見つけたホテル

ホテルマルコーニ

湖畔に面した庭のあるホテル

直前予約でかなりグッとプライスで予約完了(ツイン一部屋 90ユーロ)

 

もうこれがかなりお値打ちのホテルでした

スタッフは皆笑顔で愛想がいい、そして親切

 

部屋はこのお値段なので普通の部屋で湖に面してはいなかったけど

一応小さなテラスもついていた

勿論湖に面した大きなテラスのついたお部屋もありました~

 

何よりもプライベートガーデン

でゆっくりしたいと願っていた私達

チェックイン後早速ガーデンで一休み

 

4月と言うこともあり庭には数名のお客さんがいるだけで

リラックスブランコにゆられながらゆっくり休憩

目の前に広がる湖を見ながら

ブランコに揺られていると

もなんだか眠くなってくる

1時間ほど休憩後 お昼を食べてそのあとはシルミオーネの観光スポットに

 

絶景を見た後またまたホテルに戻り

夕日の時刻にガーデンに

やっぱりブランコにゆられのーんびり

私かなりブランコ気に入ってしまいました

ここは南国リゾートかと勘違いしてしまいそうなこの風景

ベニスからたったの2時間でこんな風景に出会えるのです

 

その日の夜は何故か3分だけ上がった花火をみて爆睡

 翌朝はお楽しみの朝食

このホテルの売り物はどうやら朝食らしく

こんなにたくさんのスイーツが

所狭しと並ぶのであります

 

いろいろ味見したくて少しずつ食べたけど

これが精いっぱい

それでも食べ過ぎ!ちゃっかり3時のおやつ分も頂戴しちゃいました

 

チェックアウト時は焼きたてのクッキーをプレゼンして頂き

今度来るときもまた泊まりたいホテルとなりました!

 

続きは次回


ガルダ湖 シルミオーネ ① イタリアンリゾート

2013-05-07 06:57:53 | 旅行:イタリアその他

またまた旅ネタです

 

以前からPinoはじめいろいろな人から “とてもいいところだよ~” 

とすすめられていた北イタリアの街 “ シルミオーネ ”

 

前月日本から友人が遊びに来た時に久しぶりに二人で旅行をしようということになり

今回はPino置き去りで女二人旅を久しぶりに楽しんできました~

 

正直想像していた以上に良く

皆が“ いいところだよ~ ”って言っていたのを体感

正にここはイタリアンリゾート!

何もしない贅沢を満喫してきました!

 

“ シルミオーネ ”

まずはどこかと言いますと

ミラノから列車で約1時間、ベニスからでも1時間30分のところにある

イタリア最大の湖 ガルダ湖の南に突き出た細長い岬の突端にある小さな町

 

ベニスから列車で最寄駅のDesenzano del Garda(デゼンツァーノ・デル・ガルダ)で下車

近郊の街ならヴェローナやブレーシャから直通バスも出ている

 

Desenzano del Garda(デゼンツァーノ・デル・ガルダ)からなら

そこからバスでも行けるのですが

 リゾート気分を味わうならやっぱり遊覧船でシルミオーネ入りするのが一番

 

駅前の道をまっすぐ下り(約徒歩10分~15分)

突き当りを右に曲がると湖畔にたどり着く

そこからシルミーネ行の船がでている

運よく出発直前の船があり早速乗り込みました

船に乗って(3ユーロ)20分、あっと言う間にたどり着く

だんだんシルミオーネが見えてきました(岬の先端)

 

あーなんだかかわいいお城が見えてきた、、、、

 

続きは次回!

 


トスカーナ シエナの旅 ④お気に入りスポット 植物園

2013-05-05 07:54:51 | 旅行:イタリアその他

今回のシエナの旅で私が一番気に入った場所

それはカンポ広場でもなく、

マンジャの塔でもない

 

前回書いたトラットリア Dinoからさらに5分ほど郊外に歩くと

ある植物園(orto botanico)

 

その日は偶然近くでランチをして、満腹になったあと

“さて~、どうするか?”と地図を広げると 

近くに植物園がある

 

お天気もいいのでちょっと覗いてみようということで行ってみた

ひっそりとある入口

うっかりすると見逃してしまうほど

小さな張り紙に “ 入場無料 ”と書いてある

 

中に入ってみるとなだらかに整備された下方にむかう道なりが

 

どんどん下がっていくと

突然視界にこんな景色が飛び込んできた

写真では春霞でわかりづらいけど

シエナの街が遠くまで見渡せる

さらにどんどん下におりていくと

見事なお花畑が~

私達以外にはもう一組の若者3人組だけ

 

こんなに開放的で綺麗な場所がほとんど貸切状態!

Piさんも大喜び

 しばし人ごみから解放された至福のひと時でした!