笑顔の伝道師 ゆうちゃんのイカす『やんちゃジジイ』

音楽、サッカー、演劇・・・・
還暦を過ぎた『やんちゃ』な爺さんの目標は、
笑顔を振りまいて、毎日を楽しく生きる事。

大晦日

2011年12月31日 | Weblog

また一年が終わっちゃった。
今年は色々なことがあり過ぎた・・・

年明けにお袋が亡くなって、生活だけじゃない、
兄弟の関係も、凄くはっきり見えた気がする。

結局のところ、僕の兄弟は海外志向の兄貴と、
国際結婚した姉貴は、都合のいい時だけ兄弟だった。
本当の意味で、助け合ってきたのは弟夫婦だけ。
精神的にも、弟夫婦には本当に支えられた。

大震災で2万人近くの人が亡くなったり行方不明になり
その後は台風の被害で、今度は日本中で洪水騒ぎ。
自然災害で日本の国そのものが揺さぶられていたかな?

でも、マイミクさんに復興支援ボランティアをしている
お花の先生が居るんだけど、その人の行動に心打たれた。
数回に渡って、東北まで足を運び、被災者の心を癒して・・・
こういう人と知り合いになれた自分は幸せだなぁ・・・って思ったし
そういう人が、身近にることが誇らしく思った。

そんな訳で、逆に本物の支援と、売名行為も見分けられた。

復興支援イベントを開いて、売り上げ寄付・・・・
でも、良く見ると経費を引いた売り上げを寄付って書いてある。
これって、結局のところ本当のチャリティじゃないじゃないの・・・。
経費なんて、いくらかかるか解らないからね。
僕には「売名行為」にしか見えなかった。

芝居の公演は、しんどかったな・・・
お袋が亡くなった後、納骨や墓地の相続の話などで時間と神経を使って、
稽古に気持ちが入らなかった日が続いた。
気分転換に、サッカーの試合へ出かけて、稽古を休んだり
遅れていったことがあったんだけど、その間のことを
誰も教えてくれなかったり・・・・
楽しくない稽古の毎日は、しんどかった・・・・

それでも芝居を観に来てくれた中学校の同級生に励まされ
来年もやらなくちゃいけないなぁ・・・って、来年もやると参加表明した。
ずるいおじさん、おばさんが居るんだけど、それも目を瞑る。
僕が楽しめばいいんだって・・・・

それにしても、今年はいわゆる『独裁者』や『テロリスト』と呼ばれた、
オサマ・ビン・ラディンが暗殺されたのに始まって、
リビアのカダフィ大佐が「アラブの春」で、その人生に幕を下ろし
北朝鮮の『将軍様』こと金成日が病死したりと、
一気にアメリカの敵が居なくなっちゃって、次のターゲットは
中国のようで、そうじゃない・・・・

サッカーは楽しんだなぁ・・・・
とにかく、勝ち負けに関係なく、楽しくて仕方がなかった。
シニアチームを作って、本当に良かったと思った一年。
来年の目標は、春と秋のシニアサッカーでの優勝。

音楽はやっと活動再開。
長かった開店休業状態も、赤坂に尊敬する神輿オヤジが開いた店で
ちゃんと聞いてくれるお客さんの前で演奏できたこと。
次回に向かって、沢山の問題点もはっきり見えた。
来年は、音楽でもきっと楽しめそうな予感がする。

残念だったのは、手書きの日記に空白が多かったこと。
お袋が亡くなった日を境に、途切れ途切れになってしまった。
ブログや、MIXIで書けないことを、毎日書き綴っていたのだけれど
今年は、そういうことが頭に浮かんでこない一年だった。

さて、大晦日の反省はこれくらいにして・・・・
喪中ですが、皆さん、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします!

コメント

朝帰り

2011年12月30日 | Weblog

昨夜は、尊敬する神輿オヤジが経営する赤坂の『Pro-Amuse』で
オールナイトの忘年会をやると言うので出かけてきました。
到着したのが10時半。案の定、相方が定位置に座ってました。

ボーカリストのかよさんが、「You've got a friend」を唄ってた。
伴奏をしているのが「テツノポップ」という、
山手線のホームでかかる音楽の作曲をしているギタリストの塩塚博氏。
僕はこのCDを持っているので、まさかその本人とは知らずに
ギターの上手い他人だなぁ・・・って思って、聞いていた。

相方Charlieセンセは、仕事の帰り。
何でも明日も仕事だと言って、終電で帰るって言う。
そうなると、僕一人で店に居ても居心地が悪いので
「朝までって、言ってたじゃない」
って、付き合わせちゃうことにした。

カウンターで親父トークしながら、ワイワイガヤガヤ・・・
でも気がついたら、僕と相方と神輿オヤジの3人以外は全部女性。
途中で近所のスペイン料理の店の店員が加わったけど
圧倒的に女性の方が多い。
大橋巨泉なら「うっしっし」てなところですな・・・・

2時を過ぎたあたりで相方が、女性たちのリクエストで唄い始める。
それに合わせてギターで伴奏して4時近くまで遊んでたかな?
神輿オヤジも参加して、酔っ払いオヤジバンドと化して女性たちが歌う。

もうちょっとちゃんと伴奏できるようにしないと駄目だな。
なんせ、譜面もコード票も無いから大変だった。
でも、楽しかったなぁ・・・・

結局、7時過ぎまでお店に居て、相方はそのまま出勤するので
その前にマクドナルドへ行って朝マック。
コーヒー飲みながら、音楽談義。

で、結局8時の電車で帰宅。
家に着いたのは、嫁さんが出勤した後の9時近く。
いま頃、相方は仕事かぁ・・・・なんて考えながら、布団に入った。
そのまま、昼まで熟睡。

なんか、相方には悪いことしちゃったかな?
でも、たまにはこんなことが有ってもいいでしょう。
ましてや年末で、店も年内の営業が終わりなんだもの・・・
楽しいオールナイト忘年会でありました。

相方、神輿オヤジ他、皆さんに感謝!

コメント

いざ、赤坂へ!

2011年12月29日 | Weblog

今日から年末の休み。
僕はゆっくりと10時頃起きて、昨夜の疲れが取れた感じ。
嫁さんは30日まで仕事らしく、起きた時にはすでに出勤の後。
長女は冬休みに郵便局で年賀状の仕分けのアルバイトをやっているけれど
今日はおやすみらしく、次女も部活が休み明けまでないので
二人を起こして、昼から昼食がてら買い物に出かけた。

昼ごはんを食べた後に、ユニクロへ行って僕の防寒用タイツや
今流行のマイクロフリースとヒートテックの下着を買って
子供たちには、嫁さんに内緒で3Dのゲーム機と
『モンスターハンティング』のソフトを買ってやった。

今年はクリスマスに何もやらなかったし、我家も嫁さんの実家も
喪中と言うこともあって、正月の挨拶とかはやらないから
毎年楽しみにしている「お年玉」を貰うあてが無いこともあって
なんだかちょっと可哀想な気がしていたからね。

夕方に嫁さんが帰宅して、夕食に鍋をこしらえて食べた後に
一休みしてから、僕は赤坂まで出かけることにした。
今年、久しぶりにライブをやらせてもらった神輿オヤジの店
『Pro-Amuse』のオールナイト忘年会に顔を出そうかと・・・・

どうせ相方も居るだろうし、お袋が亡くなって緊急時の対応も
考えなくて良くなったから、夜中まで飲んでいても問題ない。
どうせ終電には間に合わないだろうし、タクシーで帰るくらいなら
朝まで酒を飲みながら騒いでして、始発が動いてから帰宅した方が
安上がりだし、帰宅したところで、誰も待っていないからね。

お出かけの準備が整っていざ、出陣です!

コメント

仕事納め

2011年12月28日 | Weblog

今日は仕事納め。
仕事が無いわけじゃないけれど、きりがいいところで終わるように
昨日やった、ミーティングで指示は出してあった。
でも、実験室の装置を異動することになり、昼休み終了後に
急遽、昼礼を開いて午後は業務を全て終了するように言い渡した。

そう言われて、やっと若手も仕事を切り上げたのでちょうど良かった。
早速、手分けして実験室の作業台の上を片付けて、掃除に入った。
僕は、何となく始めちゃった高圧電源の改造をできるところまで・・・

この仕事、若手にやっておくように言い渡していたのだけれど
その見積もりが2週間かかるといって、放置してあった。
それで期限も迫った仕事を、仕方が無く僕が始めたんだけど
やってみたら2時間でほぼ終了。
それを見ていた若手が『やっぱり、違うなぁ』、とほざく。

『馬鹿野郎、これはお前の仕事だろう・・・』と言う感じで
僕がやると、若い奴らが覚え無いから手を出さないだけで
僕は僕で、作業自体は嫌いじゃないので楽しんでやってる。
後は電線を敗戦し直すだけで、正月明けに半日あれば出きる作業。
これで、切りのいいところなので作業終了。
後は自分のデスクの上を綺麗にして就業後の打ち上げ会を待つのみ。

就業後は社長以下、社員全員で『お疲れ様』の打ち上げ。
社長自ら、ビールや酒を片手に社員全員に声をかけながら回る。
設計から製造部門まで、一緒になって酒を交わす。
これがまた100人強の小さな子会社の良い所。
本社では、こういう一体感がある打ち上げは出来なかったから
今の会社に来て、本当に良かったと思っている。

約2時間、納会が終わった後は、皆で片付けて解散。
僕は社長や取締役と握手して、帰り支度をした。

その後は、仲のいい仲間と2次会。
僕を恐れている人間も居れば、弄くる人間も含めて
ワイワイやって、飲みながら2次会も今年は2時間くらいで終わった。
例年なら終電、もしくはタクシーでの帰宅なんだけど
今日は皆疲れているみたいだから、早めに終わった。

年明けから3月まで、震災などの影響で生産が滞っていた分を
今までやった事の無いペースで装置の生産をする。
3ヶ月で年間計画の半分という、とてつもない仕事なんだけど
最後に財務担当の副社長直々に、『皆さん、お願いします』って
挨拶してお願いする話を聞いて、皆も『やるぞ!』
って言う気持ちになってくれたみたい。

やっぱり、こういう点でも顔が見えるって大事だよね・・・・。

コメント

日本人って、素晴らしい

2011年12月27日 | Weblog

今日は朝から、ちょっとした騒動があった。
と言うのも、いつもの奴・・・・落し物です。
まぁ、僕を良くご存知の方は『いつものこと』って
全然気にも留めないんでしょうけれど・・・・

朝、会社の最寄り駅である昭島駅の改札を出たまでは
財布はしっかり持っていたんです。
改札口を出て、階段を下りてから、会社の送迎バスの待っている
ロータリーまで、距離にして50m足らず。
改札口からのトータルでも100m以下の距離なのに・・・

会社に着いて、ロッカーで着替えをしてデスクに向かう時に
財布がないことに気がついた。
いつもどおり改札を出たら、バッグの中に入れたはずが無い。
それで、バッグの中身を全部出してみたけど見当たらない。
ロッカールームで上着や、ズボンのポケットを見たけど無い。
送迎バスを開けてもらって、中を見たけどやっぱり無い。

と言うことで、駅の改札に電話しようとしたらJRは駅には
一切電話を置かないらしく、サービスセンターでしか対応してくれない。
しかし、サービス業なのに全然親切じゃない上に、対応も電子音。
旅客運送業って、人間を荷物と同じように扱ってるんだね。
困った時に、何の対応もしようとしていない。
人件費削減して、サービス低下させるくらいなら、税金から
補助金貰って、会社の運営なんかするんじゃねぇよな・・・・

て訳で、結局警察署に問い合わせてみた。
そうしたら・・・・・有ったんですよ。
昼休みに、急いで行ってみたら中身の免許証、トランクルームのカードキー
JRの定期券のSUICA、それにクレジットカードだけじゃない
中に入っていた数千円の小銭も、丸々残っていた。

拾ってくれたのは、通勤途中の女性らしかったけれど
僕が怪しい顔なので怖がったのかは定かではありませんが
落とし主は、お礼を要らないと言って去って行ったそうです。

今は個人情報云々で、お礼をしたくても連絡先も教えてもらえない。
『そこを何とか』って、帰り際にもお願いしたけれど、
相手が警察なので、絶対に教えてくれない。
お礼をしたかったんだけど、何だか残念な気がしました。

でもね、こんなことが普通にある日本と言う国は素晴らしいです。
日本人の道徳心って言うのかな?
それが身についている国民。
日本って言う国は、そういう意味では世界で一番だって思います。
それで、朝は気落ちしていた僕も、財布が戻って元気が出ただけじゃない、
お礼を貰おうなんて浅ましい根性が無い、困って居る人のことを考える
そういったことを平然とやっている、日本国民が嬉しくて気分が良かった。
そんな日本人であることを、誇りに思い、感動した一日でした。

ちなみに、5年前にイギリスでも、似たような話がありましたね^^
まぁ、日常茶飯事ってことで・・・・

コメント

さて、残り3日

2011年12月26日 | Weblog

今年はいろいろ有ったな・・・
一月にお袋が亡くなってから、何だか僕の生活が一転した。
兄弟の絆が改めて判ったというか、いい面も悪い面も・・・
お袋が居なくなって、心のパーツの一部が壊れた感じ。

でも、今年は仕事も遊びも充実してた。
仕事は若い人が、良く着いて来てくれて、助かってる。
まだまだ、仕事のやり方や内容には不満が多いけれど
それでも、一つずつ僕のやり方を理解してくれて
それなりに信頼して、仕事をしてくれている。

僕はお山の大将で、威張って指示してるだけなんだけど
いざと言う時にだけ出て行って、最後のところは若手に任せる。
多少の失敗があってもひたすら我慢。
そういう意味では、若い人たちのお陰で我慢強くなった。
この歳になって、自分がこんなに変われるのは、そういう
部下たちのお陰・・・・感謝してます。

さて、残り3日でできる事は限られている。
切りのいいところで、年末年始の休みに入れるようにしなくちゃ。
若手にはプレッシャーばかりかけているけど、
今から頑張っても仕方がないから、残り2日は間に合わない仕事は
無理しないで、年明けにダッシュできる準備をして
気持ちよく休みを迎えてもらいたい。

今週は今年あった色んなことをゆっくり書こうかと思う。

コメント

著作権協会がいう損害額って?

2011年12月25日 | Weblog

http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20111223-OYO1T00170.htm

著作権に関しては、色々と考え方があるだろうから、
意見だけ言わしてもらうけれど・・・・

そもそも、著作権なんて権利を相続するのがおかしい。
著作者がその作品にかかわる権利を主張するのは解るよ。
自分の作品は、いわば商品だからね。
その商品を勝手に使われて、商売した人間が大儲けして
作った人の努力には、反映されないのはおかしい。
そういう意味での著作権は理解できる。

でも、その人が亡くなったりしたら権利は子供や縁者に
移譲されるのって、なんかおかしくない?

それならば不動産みたいに、所有権を登記する際に
それまで、その著作が稼ぎ出した金額に対して
税金を支払って、権利を継承すべきだと思うけど、
そういう制度になっているのかな?
もし知っている人が居たら、教えて欲しいです。

本やCDなどのメディアを通じて配信される著作物は
販売権というものを、出版会社が持って本やCDを制作して
売れる売れないは別にして、著作者に対して作った分だけ支払うんだろうけど
音楽みたいに形が無いものを演奏したって、聞いていないかも知れないし…

なんだか、人間の楽しみに目を付けて、何とか金をせしめようという
そういう根性が気に入らないね。

原曲が大したことなくて、誰かがアレンジして注目されて
その結果、原曲が売れた場合も著作者だけに利益が入るのかね?

どうでもいいけど、オールディーズの生演奏を聴いて
初めてCDを買う若い人が増えてる時代に、こんなことやって
自分たちの首を締めないのかね?

ライブハウスも「ミュージックチャージ」なんて書かないで
名目を入場料にして、中で勝手に演奏してる人が居て
それを店のお客が勝手に聞いていることにしてしまえばいい。
要は営業に使用していなければいいんだからね。

しかし、著作権協会がいう損害額って、何なんだろう?
事務手数料で食ってる、胡散くさい団体みたいに感じるんだけどなぁ…

コメント

クリスマス・イブ

2011年12月24日 | Weblog

まぁ、僕はクリスマスに限らず、ハロウィンだとかで騒ぐのは
キリスト教の信者じゃないので興味ないのです。
かつては、クリスマスパーティーでバンド演奏したりで
ワイワイやったけどね・・・
あれも、バンドなしだったら参加しなかったし・・・

クリスマスにかこつけてデートして、ホテル予約してなんて
普段からやりゃいいだけのことじゃない?
わざわざ料金が高い、予約も取りにくい時期に
『私のために、頑張って予約してくれた・・・』
なんて、言葉に期待しているのが、何とも滑稽でさ・・・

でも、家族でクリスマスなんて、ここ数年遠ざかってるかな?
去年からついにクリスマスツリーを飾らなくなった。
クリスマスケーキも作らなくなって、買ってくるようになった。
クリスマスイブに早く寝て、朝にサンタさんのプレゼントを
楽しみにしていた頃が懐かしいなぁ・・・・。
サンタさんのプレゼントは、簡単なものにして、別に親から
プレゼントを買ってやっていたんだけどね。
子供たちが大きくなって、サンタクロースを信じなくなったから?
ってことは、元々子供たちのためにやっていたんだろうな・・・。

でも、子供たちが喜ぶ顔を見るのが嬉しかった。
結婚したての頃は、ダイヤのピアスやネックレスを
嫁さんにプレゼントしてたけどね・・・・。

どんなことでも、自分のやったことで人が笑顔になるって嬉しいよね。
特に子供の笑顔って言うのは、心が洗われる気がする。
自分の周りに、そういった反応がなくなったって言うのも
家族でクリスマスを楽しまなくなった一因なのかもね。

東北の被災地の子供たちに、笑顔が戻ったらいいなぁ・・・
そう言っていながら、何もして上げられない自分がもどかしい

コメント

天皇誕生日

2011年12月23日 | Weblog

平成になってから、天皇誕生日が12月23日になった関係で
暮れのこの時期に3連休になる確率が高くなった。
今年は金曜日なので、週休五日制の会社は3連休。

でも世の中、土日が休みの会社よりそうでない会社の方がまだまだ多いみたい。
サービス業なんていうのはその典型で、土日に商店街で営業している小売店や
デパート、飲食店、大型販売店なんていうのは土日が掻き入れ時。
そのほか身近でも床屋、美容院、自動車ディーラーなどは土日も営業している。

そういう業種も含めて、一年で一回だけ一斉に休むのが
年末年始の休みくらいだろう。
蕎麦屋なんて、逆に一年で一番忙しいのが大晦日だもんなぁ・・・
最近は正月からスーパーマーケットが営業してるし・・・

そういう意味では、今日のような国民の休日なんて言って
暢気に休んで居るのはサラリーマンだけなのかもしれない。
金融機関なんて、平日の9時から3時までなんて横柄な態度で
銀行関係の用事を済ませようとすると、休暇を取らなくちゃ
いけないことが多かったのが、今年一番むかついた事かな?

しかし、天皇陛下の挨拶。
本当は皇居まで行って、顔を見ながら聞きたいんだけどなぁ・・・
会社の訓示だって、社長の顔が見えるのと見えないのでは
聞いていることが頭に入る割合が格段に違うしなぁ・・・

日の丸振って『天皇陛下、万歳!』って、
国民皆でやってもいいんじゃないかなぁ・・・。

コメント

何だかジジ臭い・・・

2011年12月22日 | Weblog

明日から3連休。
それでその後、3日出たら正月休み。
今年は7連休しかないけど、正月の休みは退屈なので
3が日が過ぎたら仕事でいいかな?

若い頃なら12月に6日の休暇と一月に二日の休暇を使って
先週の土曜日の17日から休んで来月の8日まで三週間休んで
長期の旅行に行ったものだけれど、最近はまず、しない。
そういう意味では歳を取ったのかな?

でも、最近の若い人ってそういう事をしないね。
休むのが悪いことのように思っているのかな?
休暇とって、遊びに行くなんて若者の特権だと思うけど
今の人は車も要らないとか、何だかジジ臭い。

僕らが若い頃は、給料貰って最初に考えることは
自分の車を持つことだったけどね。
若者がそうなってしまったのは、社会のせいなのかな?
子供の頃から、羽目を外すってことをやっていないのかも?
遊びのスケールも、自宅でゲームだとか小さい小さい・・・

そういう若者から見ると、僕は遊び人に見えるんだろうなぁ・・・
そんなことないのになぁ・・・・

さて、この3連休はお袋の一周忌をやるのでちょっと忙しい。
今年の1月に亡くなったから、年明け早々でも良かったんだけど
ブラジル在住の兄貴が、23日に帰国するのと、正月明けは
お寺さんも忙しくて、スケジュールが一杯らしくて、
それで、兄貴の都合に合わせて年内にやることになった。

クリスマスなのに・・・・なんて、言われたりするけど、
我家はクリスマスなんて、特に関係ないからね・・・
むしろ、今夜の冬至に『ゆず湯』に入る方が重要。

日本の伝統だぜ・・・・

コメント

こんな奴は生きてる資格無し!

2011年12月21日 | Weblog

■追い抜かれ立腹、女性に暴行の被告に懲役10月
(読売新聞 - 12月21日 19:19)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111221-OYT1T01003.htm
44歳にもなって無職。

車で割り込まれただけで…
おまけに相手は女性。
しかもお腹に大事な子供が居る妊婦。
暴行が執拗で・・・・
土下座させたうえに、頭を踏みつけた…だとぉ…

それで懲役10か月?
10年の間違いじゃないのかい?
死刑でもいいくらいです。
刑務所に入る前に、この女性の前に土下座させて
死ぬほど頭を踏みつけてやったらいい…

良く、車に乗ると普段の生活からは想像できない
乱暴な運転をする人がいるけど、こいつは違う。
自分より弱い女性に対しての蛮行。
こんな奴は生きている資格がない。

でも、被害者の女性の事を考えたら、書きたくなった。
こういうタイプの男が、結構増えてるんだよなぁ…

やっぱり、軍隊復活で徴兵制度で精神や、
根性を叩き直す必要がある時代になったのかね?
男子たるもの、弱いもの、女性に手を挙げてはいけない。

逆に、子供はこういう人間が育たないように
たまにぶん殴ったほうがいいと思うけど・・・・

こんな記事にコメントする僕も阿呆だな。

コメント

だから、こいつらは阿呆政党

2011年12月20日 | Weblog

☆重大事予想の分析あったのに、街頭演説に?
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111220-OYT1T01079.htm

前にも日記に書いたけど、民主党は子供の政権です。
危機管理なんて、全く頭の中にない。
中国や北朝鮮、下手をするとロシアだって、
日本の領土を欲しいと思ってるはずです。

地図を大陸側から見てみれば納得します。
大陸側から太平洋に出ようとすると、
その道を塞ぐように日本列島があります。

これはロシアや中国にとっては目障りでしょう?
出来れば自分の領土にしてしまいたい・・・・
と言うのが、自然な考え方だと思う。

自分の家の前に、車をデンと置かれて出入りに
わざわざ避けて大回りすることを考えたら、
だれでも『この車、邪魔』って思うでしょう?

だから、うかうかしてるとそういうことになっちゃう。
北方領土だって、返還どころかどんどん進出してる。
中国は尖閣列島を奪って、太平洋に出やすくしたいでしょう。

でも日本の政府、特に民主党は阿呆だから
沖縄の戦略的な重要性が解っていない。
国家を守るためには、沖縄から米軍を追い出す事は
絶対に出来ないはずなんだけど・・・・

確かに沖縄の住民の気持ちは解りますよ。
でも、日本は敗戦国だってことをどこかで忘れてる。
もうそういうことは、無しにするにしても、
外国の脅威から守るには米国と組んで沖縄で
中国の動きを封じるしかないのは明白です。

そもそも、軍隊(自衛隊)=戦争って言う発想が阿呆。
丸腰で、相手が武器持ってるところに行けますか?
喧嘩しないため、殴られても避けられるような備えは
絶対に必要なのに、今の政治家は何を考えてるんだか・・・

国防=塀やセキュリティシステムです。
外交=近所付き合い
国内政治=家庭の事情
内政干渉と言うのは、他人の家のことに口出しすることで
国防や外交は、外国と上手く付き合うための必須事項。
要は、国内政治と外交を同じレベルで考えている
民主党は阿呆だと言うことです。

そういう意味では、野党に追及されて当然だな・・・
いい加減、解散総選挙やって国民の選択を仰げ・・・・
どうせ、自民党だって復権しないんだから。

コメント

将軍さまぁ・・・・・・

2011年12月19日 | Weblog
死んじゃったみたいね。
僕も「将軍様」なんて、前の部署で呼ばれていたし
今でも、前の部署の連中から来るメールには
「将軍様」って宛名で来るから、他人事に思えないなぁ・・・・(笑)

まぁ、今は脱北して別の部署に移ったからそう呼ばれなくなったけど
似たようなもので圧政をするので「大佐」って呼ばれるようになった。
これはこれで気に入ってるんだけどね。

で、北朝鮮・・・
良くも悪くも、国の指導者が急死して、大きく変わりそう。
軍隊が力持ってるから、下手をするとヤバイよなぁ・・・
自衛隊、日本海側に集結したほうがいいんじゃないかなぁ・・・
真面目な話、不気味です。
コメント

勝負には拘らない・・・・なんて、嘘だね(笑)

2011年12月18日 | Weblog

今日は久しぶりにシニアの試合。
前回にシニアの試合が11月6日だから実に一ヶ月ぶり。
この間の23日に、僕は東京都リーグの試合に出てるから
僕自身は3週間ぶりなんだけど、先週フットサルやったりで
それなりに身体は動かしてきたつもり。
でも、今週は寒かったり、会議が長引いたりで一回しか
昼休みのサッカーに参加できなかったから、以前にやった
肉離れが再発しないかって、ちょっと心配だった。

いつもレギュラーで出るメンバーが5人来ないから
若手に助っ人を頼んで、14人集まった。
交代メンバーが3人来るから、今日は気分的にも楽だぁ・・・
って思っていたのに、ドタキャンが3人。
それでも11人揃うんだから、シニアチーム『マスターズ』は
チームとしての力はあるんだなぁ・・・って感じた。

どんなに上手い奴らが集まっても、肝心の試合に人が揃わなかったり
いつもメンバーが変わって、個人プレイで持ってるようなチームは
強いチームなのかも知れないけれど、『チーム力』のあるチームじゃない。
僕は下手糞でも、いつも集まるメンバーとサッカーがしたい。

だから、僕のチームは一回休んだら『補欠』になります。
勝ち負けにこだわってやっていないから、この基本方針は変えない。
勝ち負けにこだわるなら、そういうチームでやればいいのです。

でも、そうは言ってもやっぱり試合をやる以上は勝ちたい。
これは全員の気持ちです。
勝ち負けにこだわらないと言うのは、一生懸命勝ちを目指しながら
楽しんで、結果として負けたのなら良しとするだけです。

それだけに、主力が居ない今日は勝ちたかったなぁ・・・
そうすれば、主力をみんな、有無を言わせず
『補欠』扱いに出来たんだけど・・・

で、今日の試合。結果は0-2で負けました。
前半0-0で、手応えあったんだけど、
僕が決定期に決めなかったのがまずかった・・・
後半になって相手を勢い付けちゃったのかな?
ちょっとしたミスから2点奪われたんだけれど、
それまでは圧倒的にボールを支配していたから
何だかちょっと悔しかった。
勝てないにせよ、引き分けくらいには持ち込めたなって・・・

勝負の結果には拘らないなんて、嘘だね。

コメント

「PRO_Amuse」で遊んできました。

2011年12月17日 | Weblog
今日は午後から相方Charlieと赤坂にある「NoAH」という貸しスタジオで音出し。
前回もここだったんだけど、とにかく狭い。
でも、料金が安いうえに二人なので、狭いのも我慢すれば十分なスペース。
いつも通り、曲を一通り演奏していわゆる練習というより
どちらかと言えば、お手合わせ。

つい最近、メロディーだけ出来た曲を鼻歌で披露。
コンセプトを話したら、相方が「いいんじゃない?」
って言ってくれたので、歌詞を作ることにした。

この曲、東北の震災の映像を見ていたらなんとなく浮かんできた。
そんな訳で、アマチュアの僕らでも東北の人たちを励ます曲を作ってみようと…
でも、簡単じゃないんだよね。
僕は歌詞を書くのが大の苦手。
だから、せっかく浮かんだメロディーを没にしているケースがすごく多い。

それでも、二人でやるようになってから、一年に一曲は作ってるかな?
それで、今回は歌詞を相方にも協力して作ってみようかと…
お互いにメッセージを入れて、僕の作ったメロディーに乗せてみようかと思う。

お手合わせの後は、神輿オヤジの経営する
「PRO_Amuse」http://www.pro-amuse.com/pg34.html に直行。
今夜はキーボードのサリーさんhttp://www.pro-amuse.com/pg20.html と
ギターのSAY-GOさんhttp://www.pro-amuse.com/pg91.htmlのライブ。
年内にオヤジに挨拶しなきゃいかんと言うこともあってお付き合い。

カバーの曲で構成されたライブは、サザンあり、ユーミンあり、
イーグルスやドゥービーブラザーズ、スティービーワンダー、
そのほかオールディーズと、なかなか幅が広いジャンルの音楽を聞かせてくれた。

SAY-GO君は、強いて言えば松崎しげるに似た声質だったかな?
でも、それだけで唄は全然違う。聞いていて心地よかったかな?
彼の使っているギターは、ギブソン「ハミングバード」だったかな?
シャリシャリしてパーンと弾けるような、ギブソンの音が凄く良くて
聞いていて、なんだかギブソンの生ギターが欲しくなっちゃた…

ステージは3回。最後に僕がイーグルスのナンバー「デスぺラード」をリクエスト。
SAY-GOくんは待ってました…とばかりに、歌ってくれた。
伴奏をしたサリーさんのキーボードも、いい感じだったから
リクエスト出来るなら、この曲って決めていたんだよね。

強いて言えば、演奏中にパーカッションをやるのは止めて欲しかったかな?
耳元でうるさいのと、タイミングが微妙に狂って演奏もやりにくそう。
この間、ここでライブやった時に、それが気になってしまったんだけど
プロはそんなことで動じないって言うところかな?
みんなでワイワイやる時と、切り分けしないと僕みたいなへそ曲りは
ちょっと違和感を感じてしまうのです。


でも、それを承知で出演者が演奏して、お客さんと楽しむのが
「PRO_Amuse」のコンセプトなのかも知れない。
このお店は、居心地が良くてもっと居たかったんだけど、
前日にしこたま飲んで、今日も夕方まで体がポカポカしてる状態で
その上、明日はサッカーの試合なので、11時には退散した。

年内に、オールナイトの忘年会があるみたいで、行きたいけど
前日が会社の打ち上げ。
例年、帰宅が午前様になるほど飲んじゃうので無理かもね…
どうしようかなぁ・・・・
コメント