笑顔の伝道師 ゆうちゃんのイカす『やんちゃジジイ』

音楽、サッカー、演劇・・・・
還暦を過ぎた『やんちゃ』な爺さんが目標とするのは
毎日を楽しく、笑顔で生きる事。

予想通り、小池知事誕生!

2016年07月31日 | Weblog

東京都知事選挙も、終わってみれば小池百合子氏の圧勝。
どこか、女性としての色気や品がなくて、個人的には好きになれないけれど、
議員さんは、どの議員さんを見ても判るように、色気なんてものは必要ないのでしょう。
まぁ、強いて挙げれば三原順子が元芸能人らしき色気を漂わせて居る程度。

元キャスターの小池氏も、かつては可愛くて好きだったんだけど、
最近はオバサン化してしまい、ずいぶん変わったなぁ…なんて思うのであります。

まっ、それでも他の候補と比べると一番妥当な結果ですかね?
自民党は増田氏を擁立して、小池つぶしにかかったけれど、結果は惨敗。
以前、鈴木都知事を潰しにかかった時と同じで、小池氏に票が集まった。
東京都民は『いじめ』みたいなやり方が嫌いなんだってことを学習してませんな。

鳥越氏に関しては論外です。
女性問題が噴出したこともあるけれど、一番の敗因はと野党共闘と称して、
よりによって『クソ政党・共産党』と手を組んだこと。
『クソ政党・共産党』と手を組んだ時点で、連合などの労働組合は
表だっての応援をしなくなった。

連合労組のOB会である我らが『禿を増す会』のメンバーでさえ、
『クソ政党・共産党』系の組合事務所に鳥越氏のポスターが貼ってあって
今回は投票するのを止めようかと思っているという意見があったほど。

鳥越氏はジャーナリストだが、政治に対してコメントはすれど、
じゃぁ自分でできるのかと言うと、出来そうもない。
僕らの仕事で、他人が作った物を批評したり批判したりすることが出来ても、
『じゃぁ、お前が設計してみろよ』と言われた時に、出来るのか?
と言った話と同じですね。出来る感じがしない・・・・

インテリぶって、知ったようなコメントをする芸能人が多いけれど
鳥越さんも結局のところ、奴らと同じにしか見えなかった。
かつての美濃部都知事や青島都知事を思い起こして投票するのを考えた。

増田氏はちょっと気の毒だけれど、東京では人気が出ないですね。
挙句の果てに、石原さんを担ぎ出して小池氏を『厚化粧』だとか、
政治に関係ないことでこき下ろす。
あれは逆効果で、女性票を集めたんじゃないだろうか?
そういう意味でも、小池氏の術中にハマってくれた自民党。
彼女が圧勝するのは目に見えていた。

東京オリンピックの予算も見直すと言っているし、
女性の知事の方が、何だか良いような気もする。
決まった以上、小池さんを応援し期待しましょう!

コメント

浴衣の着こなし

2016年07月30日 | Weblog

今日は各地で花火大会があったらしく、浴衣を着た若い女性を大勢見かけました。

でも、その殆どが残念な着こなしでしたね。
我が家は祖母が常に着物を着て、背筋もピンとしていた。
明治生まれの江戸っ子女性の素敵な部分だった気がします。
さらに、叔母が花柳の名取りで着物を粋に着こなす江戸っ子だった。
そんなわけで、いつもながら着物の着こなしには五月蠅い、ゆう爺なのであります。

今回、一番気になったのが襟足。
着物を着るときに、襟足を少し見せるのが基本。

特に浴衣の場合は、襟足を出さないとエレガントに見えない。
残念ながら、殆どの女性は洋服の上着の様に襟をピッチリと締めている。

これだと、寝間着の浴衣の着こなしになってしまいます。
いや、下手をするとお相撲さんの付け人みたい(笑)
寝巻の浴衣と、区別も出来ていないんじゃないのかなぁ?

裾もくるぶしが見える程度が色っぽい。

これも流行なのか?、ふくらはぎの辺りまで上げている人が多かったですね。
端折りを上げすぎているんじゃ無いかなあ?

さらに、背中のラインも真ん中に縫い目が真っ直ぐになっていなくて、くしゃくしゃ。
その上、袖の付け根から背中にかけて皺がよっていて、後ろから見るとだらしない。

オジサンのスケベ目線と思われると嫌なんだけれど、
下着のラインが丸見えと言うのもガッカリしますね。
見ている方が恥ずかしくなります。
着物は後ろ姿が大事なのを、誰も教えないのかなあ?
腰巻きを使って、下着のラインは見せないで欲しいですね。

男性の着物は、更にひどい。
帯もよれよれで、胸が肌蹴てだらしがないうえに、見た目も暑っ苦しい。
男結びとかの粋な着こなしなんて知らないんだろうなあ。
まあ、甚平のようないわゆる部屋着で外出してしまうご時世だから仕方ないのかな。

そういう意味で、着物売り場の女性はさすがに着こなしが良いですね。
その上、姿勢も良い。見ていてうっとりします。

今は洋服が主流で、おまけにユニセックスになっているから、姿勢なんて気にしないのかもね?
着物を着ても、凛としない姿を見ると日本人の文化に対する意識を考えちゃいます。

コメント

中高年のマナーの悪さ

2016年07月29日 | Weblog

昨日、関東地方に梅雨明け宣言が出ました。
今朝は日差しこそあれ、風は気持ちよくて、日陰に入るとホッとする。
気温32度、子供のころの猛暑って、こんな感じだった気がするけど。

かつては梅雨明けを待って、夏山登山に行ったものだ。
北アルプスは北は後立山連峰の白馬から南下して、槍ヶ岳まで踏破した。
槍ヶ岳へまで、大天上岳から来る東釜尾根のルート、
烏帽子岳から雲ノ平経由で上る西釜尾根ルート、
登山道としてきっちり整備されていない谷間を歩く北ルートも上って、
上高地から槍沢を上る直踏ルートも上っているいて、
残るは穂高から槍ヶ岳までのルートだけ完登していない。

また山歩きでもしようかとは思うのだけれど、なかなか腰が重くて・・・・

学校が夏休みに入ったせいか、朝の通勤ラッシュも心持ち緩和されたよう。

昨日から少し早目に家を出て、各駅停車で新宿まで行くことにした。
時間にして5分程度の差だから、空いている電車で行く方が楽だし、
今日は荻窪から座ることも出来て、朝の通勤が少し楽になった。

通勤電車とは言え、各駅停車には年配の乗客が多い。
ところがこの年配者たち、行儀が悪い人が多いのです。

電車が空いているからと言って、座席に荷物を置いて、
下手をすると3人分くらい占領している御仁も多く見かける。
なんだか、いい歳した人間が・・・・と思ってしまう。

電車の乗り降りも、そういう人は降りる人をかき分けて乗り込んだりする。
座りたいからなのでしょうけれど、マナーっていうのは守ってほしいですね。

若者を批判する年配者が多いけれど、僕が見る限り行儀の悪さでは
若者よりも中高年の、特に女性のマナーの悪さが目につきますね。

それと行儀が悪いのは、ご存知の観光客とおぼしき中国人。
喋っている言葉が中国語だからすぐにわかってしまう。
キャリーバッグを持って、大声でわめくように喋り他人の事はお構いなし。

東京オリンピックなんか開催したら、東京にこの手の人間が溢れかえるかと思うと
オリンピックなんか開催して欲しくないなぁ・・・・なんて思ってしまう。

コメント

諦められないこと

2016年07月28日 | Weblog

定年退職後は、自分の好きなことをやろう・・・・
そう思っていたのだけれど、意に反して仕事にのめりこんでしまった。

誰にも望まれていない会社に雇用延長で残っていても仕方がないし、
幸いにもこんな僕に声をかけてくれる会社があった。
しかも、勤務体系はほぼ自由。いや、完全に自由、マイペースですね。
そういう意味では、恵まれているのかも知れません。

正直言って、自分の好きなことをやろうと思ったのは定年直前の8月。
会社から『何所からもオファーが無かった』と言われて、
自分としては意外だったのと、逆に自信を持っていた自分が滑稽に思えて・・・・

それから、定年後は何をしようかと考え始めた。
そんな時に親父の事が頭に浮かんできた。
その当時は定年が55歳の時代。
父は損害保険の会社で営業をやっていた。
子供がまだ学校へ通うので、親父は早期退職して損害保険協会の試験を受けて
採用一人の狭き門を通過して、関東地方委員会に転職した。

父は若い頃からスポーツマンで、本当はプロ野球の道に進みたかったらしい。
でも、戦後に親兄弟を抱えて、先行き不透明な道には進めなかったらしい。
これは父が亡くなった時に、叔父から聞いた話。

苦労をしながら子供を育て、還暦を迎えた頃にやっと好きなことを始めた。
それがゴルフだった。
毎週、練習場へ通い、月に2回ほどコースへ出てゴルフを楽しんでいた。
そんな親父が、突然体調を悪くして入院。
大腸癌が末期で、入院後半年でこの世を去ってしまった。
享年63歳。短い一生だったと思う。

僕が定年後の生活を考えた時、まずは63歳まで生きようと思った。
今は元気でも、親父のように急に死んでしまうかもしれないからね。
そして、もしそうなっても思い残すことが無いように・・・・

だから、去年は憧れていたスイス旅行へ出かけた。
ところが、紅葉のスイスを訪ねたはずが平年より早い降雪で
紅葉どころか、雪山の観光になってしまった。
   
それも旅の醍醐味でしょうけれど、どこかに悔しさも残った。

そして、今年も紅葉のシーズンにスイスへ行こうかなと・・・・
今はテロの心配があるので、家族は反対する。
でも、僕にすれば東京に居ても、いつ交通事故で死ぬかもしれない。
お金だって、働かなくてもなんとかなる程度の生活設計をしてある。
今働いているのは、自分の事をするため。
無駄遣いも、ほとんどしていないし、使う事と言ったら子供の関係ばかり。

秋のアルプス散策。
やっぱり諦められないですね。
なんだかんだ言って、家族は僕が我儘で、
言い出したら聞かない事を知っているから、
諦めるでしょう・・・・(笑)

コメント

警察は今こそ『ながらスマホ』を摘発せよ!

2016年07月27日 | Weblog

ついこの間、配信が始まった『ポケモンGo』。
その日を境に、以前から気になっていたスマートホンを見ながら
歩く人が多くなったこと・・・・・
とにかく危ないったらありゃしない。

気持ち悪いのは、近所の病院の入り口あたりに人が数人いて
皆、一斉に『ポケモンGo』をやっている事。
なんでも、その場所は『ポケモンジム』と言う場所になっていて
そこに来ると、ポケモン同士が戦えるらしいのだ。

前を見ないで歩く人が多くなっただけじゃない。
自転車に乗りながらスマホを遣う人間も多くなった気がする。

そういえば、漫画家のやくみつる氏が、ポケモンGOをやる人を
「こんなことに打ち興じている人を、心の底から侮蔑します」と発言した。
ポケモンの楽しさは僕も知っているから、子供たちにもやるなとは言わない。
むしろ、ゲーム好きな我が家の娘たちからその話題を聞くのが楽しい。

だけど歩きながらのスマホは、ポケモンが配信される前からの問題。
相変わらず、駅で電車が来ているのにスマホ片手に
ホームの端を歩いている人が居るし、そのせいで電車の運行にも支障を来す。
混雑した電車の中で、スマホをかざしている人が凄く鬱陶しいし、
場所をわきまえないそういった行動も、少しは変わるんじゃないかなぁ。

僕は電車の中に電波が入らなくするようにしたり、
移動中は電話機能以外は使えなくするなど、ハード面でも工夫したらと思う。

いっそのこと警察に提言したい。
歩きスマホも道路交通法違反にして、自転車と共に取締りを強化せよ!…と。

事故防止、交通安全の観点からも、駐車違反を取り締まるより、
ずっと有効な取締りだと思うけどね。
検挙率も上がって、反則金の収入も増えると思うよ。(笑)

警察は今こそ『ながらスマホ』を摘発せよ!

 

コメント

男の更年期?

2016年07月26日 | Weblog

更年期障害って、女性だけのものって教わって来たけれど、
近年では男性にも『更年期』があると言われる。

年齢と共に心身ともに衰えるのは仕方がない事。
定年退職して、毎日やっていたサッカーが出来なくなって
一番顕著に表れたのが、筋肉が落ちたこと。
肩や胸の筋肉などは、自分でもわかるほど小さくなった。
毎日走っていたことで、筋肉も維持されていたんですね。

今日は朝起きてから、体がだるいうえに火照って暑かった。
風邪でもひいたのかと思うくらい、体がだるくて仕事に行く気がしない。
(これは毎日の事でした・・・・)

それでこりゃ『男の更年期』かな?なんて思ったり・・・・
女性の場合は、閉経近くになると更年期と言われるらしいのだけれど
男性の場合は、そういった具体的なものが無いしなぁ・・・・

取りあえず、朝は元気なんだけど、男性ホルモンが分泌され難くなってるのかなぁ???

で・・・・・、色々と考えたら思い当たる節がありました。

今週は日曜日に次女が泊まりに来た。
そして、今日も夜中に迎えに行って自宅まで送って帰ってきた。
次女が来た時は、部屋のエアコンを効かせて寝やすくしてやる。
自分一人の時は、窓を開けて扇風機を遠くに置いて回して寝る。
それもタイマーで明け方には止まっている。

ここ数日、次女が泊まる時のようにエアコンを入れて寝ていた。
汗をかかないから、朝起きた時に何となく体がだるい。
車の中も、家族が乗る時はエアコンをかけるしね・・・・。

自然の風の揺らぎが好きな僕は、一人で居る時は滅多にエアコンを点けない。
嫁さんが『歳を取ると、暑さに鈍感になるから気をつけろ』と言う。

でも、男の更年期は少しずつ始まっている気がします。
朝、元気がなくなると動脈硬化の心配もした方が良いらしい。
男は、まず男の部分から症状が出るんですねぇ(笑)

そういう意味では、僕はまだ大丈夫なようです!(笑)

コメント

都知事選挙の行方

2016年07月25日 | Weblog

あー、どうなるのかね?

小池百合子は、どこか品がなくて東京都知事にはなって欲しくないし、
彼女は核配備とか口にするような政治家だからなぁ・・・・

自民党の増田氏も、なんだか胡散臭い。
東京都民は、ここで自民党に勝たせるのかね?

鳥越さんは、どうも青島幸雄を思い起こさせる。
それに、あの赤いクソ政党が便乗しているから、素直に応援できない。
あの赤いクソ政党の系統の組合事務所にポスターが貼ってあるそうで、
それがさらに応援する気に水を差す。

面白いのは、どの候補者も口を揃えて保育だ、子育て支援だと主張する。
都民の税金を無駄遣いする東京五輪反対・・・なんて声は聞こえてこない。

そういう意味で、泡沫候補みたいだけど桜井候補は好きだなぁ。
この桜井氏の公約は、
①都内在住の外国人の生活保護を止める
②都内の不法残留者を半減させる
③反日ヘイトスピーチを禁止する
④総連・民団への課税強化を図る
⑤パチンコに規制をかける
⑥韓国学校建設は中止。代わりに保育所を建設
⑦東京五輪はコンパクト五輪にする
だそうだ。
パチンコに税金をかけるなんて、今まで誰も言わなかったし、
外国人(おもに韓国人)が生活保護を受けていることも問題にしている点が面白い。
案外、都民だけじゃない日本国民が口にこそ出さないが、
ひそかに感じていることをストレートに言うところが好きですね。

実際にパチンコに税金をかけて、それを保育や高校生の助成に使えばいいと思うし
パチンコに群がる、怠け者からはタップリ税金を吸い上げればいい。

オリンピックのために3兆円も支出する東京都。
皆さん、本当にこんなことに税金遣っていいのでしょうか?

コメント

家族サービスの一日

2016年07月24日 | Weblog

今日は午前中に、瑞穂町までドライブ。
昨日、夕食を摂った『バーミヤン』にタブレット端末を忘れたため
急遽、取りに行く羽目に・・・・

まぁ、僕の場合はスイス旅行でヨーロッパ最高地にある展望台
『ユングフラウヨッホ』へ出かけた際に、昼食を摂ったレストランに財布を忘れて、
遥か200㎞離れたルツェルンから取りに行ったくらいだから
瑞穂町までの30㎞なんていうのは、なんてことはない。
とは言え、相変わらず忘れ物は無くなりません。

そんなこともあって、三鷹の自宅へ着いたのは1時近く。
娘たちは夜中に『ゲームフェスティバル』とやらで夜更かしして
まだ寝ている状態。
今日は次女の携帯電話を新しく買ってやる約束だというのに本当に呑気なものです。

そんな状態で嫁さんが
『そういえばドコモから貰った5万円のクーポン券知らない?』
と言うので、一旦荻窪の秘密基地に戻って探したけれど見つからず、
諦めて、出てきたら別の機会に使おうということになった。

ドコモショップへ行くと、何と2時間待ち。
その間僕は、ドコモショップの隣にあるオートバックスでETCを買うことにした。
高速道路はあまり使わないからETCは不要・・・・と思っていたけれど、
今年の4月に高速道路の料金が一斉に値上げになって考え直した。

なんせ、この四月から首都高速が700円から1300円に倍増し、
中央高速も680円から980円へと約1.5倍になった。
そのお蔭で、サッカーの試合に行くだけで片道2280円も高速代がかかる。
これをETCにすると1200円になるらしいので、以前より安くなる。
それに前はETCの器具だけで3万円もしていたけれど、今はその半額。
最初から着けていれば、とうに減価償却できたのだけれどね・・・・

取付している間、次女は候補だった携帯に不具合があるので、
選んだ機種を買うのを躊躇していた。
画面をタップすると、横に移動したような動きになるのでゲームが出来ない。
WEBでも、その事が話題になっていて、実際に店に置いてあるサンプルも
そのバグで、誤動作する。
こんなもの、店の店頭に並べるなよな・・・・・

てな訳で、今日は携帯の機種変更は取りやめ。
夕食は近所の『しゃぶ葉』というしゃぶしゃぶ食べ放題の店へ行った。
一人2000円弱で、コストパフォーマンスが良い。
肉も結構良い肉を使っているので、損した感じがしないのも良いですね。

明日は次女が早く仕事場へ行きたいらしいので、
帰りは、次女の着替えを持って一緒に秘密基地に戻りました。

コメント

忙しい土曜日

2016年07月23日 | Weblog

今日は土曜日だというのに出勤日。
田舎に本社がある会社なので、完全週休2日は程遠い。
僕の場合は休みたいときには行かないから関係ないのです。

それに毎週土曜日は首のリハビリに通っているし、
2週間毎に血圧の薬を貰っているから、午前中は仕事に行けない。
朝のうちにゴミを出して、洗濯機を回している間に通院。
土曜日は年寄りが多いので、早い時間に行かないと昼過ぎまでかかるからね。
と言う自分も、年寄りの部類なんだけど・・・・・

病院から帰って、朝ごはんを食べながら洗濯物を干す。
それで家を出たのが11時半。
事務所まで片道1時間半かかるから、早くても1時出勤。
出がけに郁也からナイターの誘いがあったので、
サッカーの道具を持って車で行くことにした。
しかし、大渋滞に遭遇して、事務所に到着したのが1時半。

今は、僕が抱えている仕事があるので少しでも進めたいからね。
そうでなければ、間違いなく休んじゃってる。

仕事は馬力をかけて図面を直して、だいぶ進んだ。
仕事を6時に切り上げて、試合会場の瑞穂町までドライブ。
朝と違って、道は順調で思いのほか早く着いたので、
試合会場の瑞穂スカイパーク近くの『バーミヤン』に立ち寄って
マーボ豆腐定食を食べてから行くことにした。

サッカーの試合は、13人集まったので僕は後半から出場。
相手は若いチームなので、簡単には行かないしね。
試合は、パスが上手くつながらず、0-4で負けちゃった。
ナイターで涼しかったから、そんなに汗も出ないし、
思った以上に体も動いたから、ちょっと物足りなかったかなぁ・・・・

それでも、運動不足を気にしている僕を誘ってくれて、
試合にも出してくれる郁也には、いつも感謝!

今日は朝早くから病院、仕事、サッカーと忙しかった。
帰ってからタブレットが無い事に気が付いた。
そういえば、バーミヤンで食事した時に、テーブルの上に・・・・

慌てて電話したら、保管されているそうでひと安心。
明日の朝、また瑞穂まで取りに行くドライブです。

相変わらず、忘れ物癖は治らない『ゆう爺』なのであります。

コメント

ハゲを増す会・夏季定例会

2016年07月22日 | Weblog

恒例の『ハゲを増す会』・夏季定例会。
最初は、我々が支持している長島昭久が都知事に立候補するかも知れないと
この会合の酒の肴にする予定だったけれど、早々に出馬しないことが判り、
我々が夢見た『長島がリオで五輪旗を振る』シーンはお流れに・・・・。

この会合も今年で15年になる。
『ハゲを増す会』を開催するまでも無く、勝手にハゲを増しているし、
その見事な『砲台グリーン』は、この間の参議院選挙の開票速報で
見覚えのある後姿を、テレビで披露していた。

会合は『いつもの店で、いつもの時間』。
立川にある石炉端(いろは)と言う店も、今や名前を言うだけで
特別な個室を用意してくれるほどの顔なじみになった。

概ね一人、福沢諭吉一枚。
美味い物を、喰いたいだけ注文して、飲みたいだけ飲む。
我々の定番は『白州のハイボール』。
レシートで確認したら、7人で50杯近く飲んでいる。
ボトルで買って、炭酸を頼んだ方が安いのだけれど、
それではこの会の『大人の飲み会』の主旨に外れる。

愚直なまでに単品の注文を繰り返すのだが、店にすれば
グラスが足りなくなるので、迷惑なのかもしれないですね(笑)

仕事の話、政治の話などで盛り上がってとにかくガンガン飲む。
平均して一人7杯、これだけで5000円は行くから、
一人福沢さん1枚は、そんなに高くないと思うのですよ。

おまけに今日は、僕に『あぶく銭』が4万円ほど入った。
組合の関係で、退職祝い金が1万円。
これは組合に寄付。散々、世話になった来たからね。
そして身に覚えのない3万円余。
これは本当に覚えが無かったので、元書記長のスパイ2号に明細を調べて貰った。

何でも労金カードを間違って逆さまに入れて金を引き出したことがあって、
気が付いて戻した金が、残っていたらしい。
そんな事もあって、今日の飲み会で全部使ってしまおうと
会計時に、その『あぶく銭』を供出した。

僕にすれば、元々あった財布の金が減らないから損した感はないし・・・・
そういうところが『浮世離れ』しているそうな。
皆が気分よく飲めれば、安いものです。

しかしこういった『身に覚えのない金』。
まだ出てくるんじゃないだろうなぁ・・・・

コメント

ちょっと寂しい夜

2016年07月21日 | Weblog

昨日は夜中に次女を迎えに行って、シャワーを浴びさせている間に
急いで『キムチチャーハン』を作ってやった。

豚のばら肉を細かく切って、キムチと一緒に炒めて、
ご飯を混ぜたところに、キムチスープの素を加えて、
コチュジャンで味付けして、盛り付ける。
ご飯を炒めている間に、フライパンに卵を乗せて、
弱火で半熟の目玉焼きを作ったものを乗せて出来上がり。
次女が美味しいと言ってくれたので良かった。

僕は先に出かけて、次女はゆっくりと寝てから職場へ行ったらしい。

帰宅してから、昨日の残りの具材を使って、今度は自分のために
『キムチチャーハン』を作ってみた。
昨日のチャーハンはイマイチだったんじゃないかな?
次女は薄味が好きだから、丁度良かったのかも?
なんてことを考えながら、一人で食べる。

一人暮らしが気ままで、僕の性に合っているとはいえ、
やっぱり娘が来てくれるのは嬉しいものです。

朝御飯も、一人より二人分作って一緒に食べる方が美味しい。
何よりも、朝の食事を摂りながらする話と言うのは、
普段する会話とは、また一つ違って楽しいのです。

今夜はそういう意味で凄く静か。
一人でギターを弾いたり、音楽を聴いたり・・・・
気ままで気楽なんだけれどね。

それでも『ちょっと寂しい夜』の感は否めない。
いかん、いかん・・・・・
せっかく手に入れた自由な空間と、生活なんだから・・・・

コメント

ひょっとして来るかも知れない・・・・

2016年07月20日 | Weblog

今朝、次女を置いて出かける時に『今日は多分、徹夜』と言っていたので
僕は僕で『ひょっとして来るかも知れない・・・・』と予想して、
いつもより早く仕事を切り上げて帰ってきて、荻窪で買い物。

何となく、『キムチチャーハン』が頭に浮かんだので、
荻窪ルミネの1階にあるキムチ屋さんへ寄ったのだけれど・・・・

僕はもともとキムチを好んで食べない。
次女が好きなので、少しだけ量り売りで・・・・と思ってお店に立ち寄った。
売っているパック詰めのものは、僕が欲しい量の倍くらいある。
それで『これでどれくらいあるの?』って訊いたら500gほどだという。

『僕は普段食べないから200gほどくれないか?』って訊いたら
500gの方がお得だから、これを買えと言う。
『さっきも言ったように、殆ど食べないから200gでいいよ』
と言ったら、3週間持つから500gを買えと言う。
『だから、そんなに食べないんよ』と言っても、500gを買えと言う。
サービス品の値段じゃなく、高くても欲しいだけ・・・・
そんなつもりで居たんだけれどね。
そしてまた、同じものを強引に売ろうとする店員。
ここで、僕がぶち切れて『じゃぁ、要らない』って店を後にした。

その少し先で、200gほどのパックがあったのでそれを買った。
買う側の身になって商売しないから、僕は安くても買わない。
その後は、行きつけの肉屋で高級豚肉を200g、
それに半額の肉を200g買って、帰ることにした。

久しぶりに花を活けようと、花屋さんへ寄って花を選ぶ。
今日は初めて買う白地に紫の『トルコキキョウ』。
色合いを引き出すために『オンシジウム』を併せて買った。
総額2000円。ちょっと高価な花だったかなぁ‥…

帰宅して、次女が来ないみたいなので、僕はサラダで夕食を済ます。
そして花を活けました。

うーん、今一つの気もするけど、バランスは良いかな?

寝る準備をしていると、次女から家族のライン・・・・
仕事が終わったらしい。
それに嫁さんが反応して『パパに電話してみな!』
もう少し仕事したら、終電が終わって帰れないからこっちに来たいらしい。

結局、仕事が終わる2時ころに迎えに行くことに・・・・
まぁ、今日はちょっと期待していたから良いか・・・・
『ご飯、食べたの?』の問いに
『まだ・・・・』の返事。

キムチチャーハンの仕込みをすることにしました(笑)

コメント

『自分にとって有益であること』

2016年07月19日 | Weblog

昨日は、外食しながらの一家団欒の話をしましたね。
今日も仕事が遅くなっって、終電に間に合わないから・・・・
またもや次女から連絡があって、親馬鹿の僕が迎えに行って
三鷹の自宅まで、送る『アッシー』君になる事になりました。
まぁ、家族のためなら何でもしてやるつもりだし、苦にもならないですからね。

というのは、少しばかりウソになるかもしれません。

正直言って、面倒くさいなぁ・・・・と思うことは間々あります。
でも、常日頃から子供たちに
『面倒なことを避けるな』『労を惜しむな』
と言い続けて育ててきた以上、親としてそういう面は見せられない。
親が模範を見せなければ、子供が従うわけがない。
そう思うからです。

車で三鷹まで送る車中で20分ほどの時間。
大抵、娘が仕事のやり方の不満や疑問を僕に言う。
いわゆる『愚痴』になるのだけれど、それをきちんと聞いてやる。

聞いたうえで僕は
『今が最悪、そう思ってやれば後は良くなるしかないんだよ』とか、
『学校へ行って、勉強していると思えば良いんだよ』
と、志を持って将来に向かって進む娘にアドバイスする。

たぶん、数年は収入も安定しないでしょう。
もしかしてずっと、今のままかもしれない。
それでも、自分が好きで選んだ道なのだからとことんやってみろ・・・・と。

金銭面では、大学に行かせていると思えば大差はない。
そういう意味で、しばらくの間は経済的な支援をしてやるつもりです。

僕も20代は好きなことをやって、色んな事を経験してきた。
今になって振り返れば、無駄だったことは一つもなかったのです。

だから、娘たちにも好きなことをやって生きて欲しいと思う。

僕は人の為に何かをするとき、労を惜しんだことはありません。
これは断言できる自信があります。
ただ、そう言っても全ての事に対してではない。
あくまでその行為が『自分にとって有益であること』が条件です。

ここでいう『有益』はお金のことではないですけどね。
お金のために何かをするのは、会社の仕事くらいでしょう。

娘にも『自分にとって有益であること』をして欲しい。
今は割に合わない仕事も『勉強』と思って取り組めば、
将来それが『自分にとって有益であること』になるはずだと…。

僕のそんな話を、いつも娘は素直に聞いてくれます。

コメント

一家団欒

2016年07月18日 | Weblog

3年半前に僕が家族と別に生活するようになるまでは、
この言葉からイメージするのは、家庭のリビングに家族が集まって
テレビを見たり、お茶を飲んだり・・・・そんな感じでした。

今は、家族と離れて暮らしているけれど、
僕が役職定年になって、会社から帰るのが早かったこともあって、
3年前までは家族そろって夕食を食べることが当たり前だった。

ただ、その頃は夕食の時間はテレビを見ながら…
嫁さんや子供たちはバラエティ番組が好きで、
テレビを見て大笑いしながら、夕食を食べていた。

僕は子供の学校の話や、一日あったことを聞きたかったけれど
テレビに夢中になっているから、そういう話は殆どできなかった。

僕が別の場所で生活するようになって、みんなの生活が変わった。
長女は楽器のリペアーを習う専門学校へ通ったものの、
就職口は皆無に近く、楽器店の店員などの接客業は苦手なので、
結局、ゲームソフトのバグチェックをするバイトをしながら、
週末に吹奏楽団の練習に行く生活が定着した。
正社員になりたいみたいだけれど、好きなことをやればいいと
そう云った事には、一切口を挟まないでいる。

次女はアニメーターを志して、今は過酷な業界で奮闘中。
今夜は珍しく夜9時に仕事を上がれそうだという連絡が来た。
今日は長女も居るらしいので、僕が次女を車で迎えに行って、
三鷹で嫁さんと長女を拾って、遅い夕食を食べに行くことになった。

行ったのは回転寿司の『はま寿司』。
夜9時過ぎなので、待ち時間なし。11時閉店なので、1時間以上ある。
昨日は長女の吹奏楽団のバーベキューに次女も参加した話を聞かせて貰ったり、
次女は『今日の仕事でこんな事があった・・・・・』とか、
僕は前日に行った『IKEA』の話をしながら寿司を食べる。

次女が僕の部屋の冷蔵庫の中にあった『賞味期限2013年3月』のワサビの話。
手で触ったらカピカピだったので気がついた・・・・とか、
その他にも賞味期限切れの食品が大量にあって、それを全て捨てた話とか。
まぁ、色々と僕を馬鹿にして、楽しんでいるようです。

我が家にとって『一家団欒』の時間は、週末の外食。
嫁さんとは以前より色んな話をするようになったし、
子供たちの生活や、考えを聞いたりする時間にもなっている。

最近、次女が頻繁に泊まりくくるので、
『パパは、来るのを楽しみにしてるみたいだよ』
なんて、嫁さんが僕をからかう。

いまどき、20代の娘がオヤジと一緒に出かけるなんて珍しいみたい。
形は違うかもしれないけれど、我が家は週に一回の
『一家団欒』を楽しんでいます。

コメント

40年も前の楽しかった時代

2016年07月17日 | Weblog

3連休なので、自宅へ行こうと思って午前中に電話した。

ところが、長女の所属する三鷹吹奏楽団のバーベキューパーティーがあって
次女もそれに参加するらしく、一緒に出かけて夜まで戻ってこない。
帰って来ても食事に行かないだろうから、無理して来なくて良いよ・・・・
と言う嫁さん。

確かに娘たちが居なければ、嫁さんも家でのんびりしたいだろうし、
そうでなくても洗濯やら、うさぎのウーの世話やらで忙しそうで、
僕も用事が無ければ、三鷹でボケーっとしているしかないから
秘密基地に居た方が楽なことは間違いない。

そんな訳で、また三時まで昼寝・・・・

夕方から車で三郷にある『IKEA』に行ってみたくて、
一人で行くのもつまらないので、行く途中に住む友人を誘ったら
一緒に行くという事で、途中でピックアップ。

首都高速に乗ったら、何と料金が1300円。
僕はETCを付けていないので、割高になるらしい・・・・
そろそろ、ETCでも付けた方が良いのかもなぁ。

IKEのある三郷は、正直言って遠いですね。
で、調べたらなんと立川にも出来たみたい・・・・
車だと時間的に変わらないから、電車で行ってみようかな?

とは言え、初めての『IKEA』。
本拠地がスウェーデンにあるインテリア&家具の店みたい。
品物が洋風で、しかも値段が安い。
特に欲しいものが無かったけれど、それでも犬のしっぽの壁フック3個

と、ズボンが5本かけられる金属製のハンガー

を2本買ってきました。
これで2000円だから安いものです。

中で食べた食事はスウェーデン風のサーモン料理。
僕はパンを4個にドリンクバーとサラダで1400円。

味もそこそこで、コストパフォーマンスの良い感じ。

帰りは下道を使って、懐かしい道をドライブ。
三郷から八潮、草加を抜けて日光街道へ出る道は、
若い頃に叔父の珈琲問屋で営業をやっていた頃に走った道路。
昔は工業団地で街灯も少なくて、一部は未舗装。
チェリーを飛ばして、ドリフト走行の練習をしながら帰った道です。
今は随分とマンションが建って、面影が一つも無くなっちゃった。

日光街道から都心に入り、都電の終点、三ノ輪橋駅の前を通過。
10代後半から20代前半にやっていたライブハウス『モンド』があった
三社ビルの前を通って、懐かしい思い出が蘇ってきました。

そのビルも、一階にあったパチンコ屋も無くなっていて、
2階にあったライブハウスの跡は、今は空きテナントになっているみたい。
40年も前の話。
楽しかった時代を思い出しながら、懐かしい道を走って帰ってきました。

コメント