けふも山の与太ばなし「白馬岳三国境で地蔵発見」




けふも山の与太ばなし「白馬岳三国境で地蔵発見」


【概略文】
 白馬岳北東の三国境は、信濃、越後、越中の旧国境。こんな山中


の三国境から石仏が発掘された記録があります。1935年(昭和10)


山の案内人が瓦礫の中に丸い石をみつけました。






 掘ってみると地蔵の座像が出てきました。大きさは40センチく


らいで水成岩造り。銘など刻んだあとは見つかりません。小蓮華山


の像とは関係がなさそうです。






 地蔵はガイドが、そのまま自然岩で台座をつくり現地に安置した


という。戦後になり石仏盗難が相次ぐため、関係者が協議の結果、


発見者のガイドの家で供養することになり、石仏を麓にかつぎおろ


しました。






 しかし個人ではとても管理しきれるものではありせん。そこで出


身校の北城小学校へ預けたという。数年後の昭和38(1963)年、


台風で松川が氾濫し小学校も被害を受け、仏像は泥の中に埋まって


しまいました。






 見かねた地元山岳史研究家が白馬村役場の床の間に安置しておき


ましたが、いつのころか行方不明になってしまいました。


・長野県北安曇郡白馬村と新潟県糸魚川市・富山県下新川郡朝日町
との境。




▼「イラスト」と説明文【本文】は下記からどうぞ。
http://toki.moo.jp/merumaga/kamikiko/kamiko08.html






-【広告】-
…………………………………
▼【山のはがき画の会】へお誘い:毎月、山の画文通信【ひとり画
展】(イラストと解説文)を郵送します。詳しくは下記の私のHP
(toki.moo)へどうぞ。
https://moo-toki.ssl-lolipop.jp/haga-kai/
…………………
▼【書店で発売中】
-山の民俗神とその伝承伝説集-
★『日本百霊山』(山と渓谷社)968円
書店にないときは店員の方に注文してください。
・アマゾン、楽天ブックスだと確実に入手できます。
…………………
★Facebook、twitter、mixi
…………………
【とよだ 時】山の文化・歴史民俗伝承探査・駄文駄画師(漫画家)
https://moo-toki.ssl-lolipop.jp/






★おわり
………………………………………………………………………………

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ