みやしたの気まぐれblog

鉄道とか野球とか食べ物とかMacとか、日々の気まぐれ記録。更新も気まぐれ。

伊那市創造館にて企画展「飯田線マニアックス」を開催中

2013-02-10 23:40:04 | 鉄道その他
2/2-3の出張時撮影写真の後編の予定でしたが、本日伊那市創造館にて企画展「飯田線マニアックス」の手伝いに行ってきました。

2/8-3/31まで、伊那市駅近く、伊那市合同庁舎裏の伊那市創造館にて企画展「飯田線マニアックス」を開催中です。

伊那市創造館 「創造館だより2月号

この企画展に「田切ネットワーク」で協力しておりまして、我々メンバーおよび伊那市の収集家の皆様が持ち寄ったものが展示されております。


伊那市創造館。昭和5(1930)年建造の古い建築物らしく、その保存も兼ねて市の施設として有効活用中らしい

エントランスには伊那電気軌道の電車を2/3サイズで復元した段ボール製電車があります

展示の一部の状態です

Nゲージは通常時自動運転ですが、そのうち変わるかも知れません。なお、走行可能な車両は119系、115系長野色、213系5000番台、117系東海色、165系、373系「伊那路」があるのですが、運転されない車両は展示物になってます。今後追加されたりするかも?

展示物は昨日に市民の方から提供があって追加されていまして、今後も増えるかも知れません。
本日、私からも展示物を追加提供して参りましたので、すでに展示されてます。このほか、展示パネルの一部の作成にも関わってます。


提供した展示物の一部。オレカコレクション(一枚飯田線じゃ無いのも入っているけど、ユーロライナーを昔飯田線に走らせたので)と佐久間レールパークで販売していた文房具

伊那市創造館は、常設展で神子柴遺跡から出土した石器群などを展示しています。
一方で「飯田線マニアックス」は企画展のため高校生以上200円(小中学生100円)かかるのがちょっと心苦しいのですが、伊那市駅や伊那バスターミナルに近いので、気軽にお立ち寄り頂けると幸いです。

土日は田切ネットワークのメンバーが展示説明員をやっていることもあります。(今日は私もほぼ1日いました。次に行くのは仕事の忙しさ次第・・・)
開館時間は10:00-17:00となります。展示室は2階ですが、1階に受付があります。料金はここでお支払いください。
なお、1階奥は学生さんが勉強している部屋もあるようですので、1階では騒がれないようにご注意ください。

おまけ

伊那市駅の待合室にありました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2/2-3の大阪・京都で 前編 | トップ | 2/2-3の大阪・京都で 後編 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
飯田線アニマックス (shin)
2013-02-12 23:51:42
飯田線アニマックス、開催中に行ってみようかな…。
まだ分かりませんけど、行くとするなら車です。
自宅から中央自動車道で2時間と少しです(片道約150km)。
伊那までは日帰りコースです。
もし、行けるようであれば、このブログへ書き込みします。
その時は、よろしくお願いします。







Re:飯田線マニアックス (みやした)
2013-02-13 00:14:18
伊那方面への観光のおまけ程度に訪れて頂けるとよろしいかと存じます。
そろそろクモハ123-1の引退も近く、最近は塩尻ー辰野での撮影者も多いようですし。115系長野色も211系置きかえが始まりますので、その撮影もいかがかと。

なお、休館日は2月中は毎週火曜、3月中は毎週火曜と21日木曜です。
仕事さえ無ければ、2/17、2/24で2月中は毎週日曜に行こうかと考えてます。(開館時間フルタイムにいられるかどうかは分かりませんが)
3月中はまだ未定です。

コメントを投稿

鉄道その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事