日々気ままに…!

日々気ままに撮った写真を掲載して行きます。

田切ネットワーク、田切駅清掃他。

2017-03-26 10:49:07 | 鉄道(飯田線)

2017.3.25 田切ネットワーク(N.W)、田切駅清掃です。こちらのイベントに初めて参加したのが4年前の伊那市創造館で開催された飯田線アニマックス。以来、田切駅の清掃や「田切駅→伊那市駅1hour Bicycle Tour“轟天号を追いかけて2016”Go!Go!轟天号・伍(555.55)」のお手伝いなどに参加してきました。田切N.W、今年で25周年との事(おめでとうございます)。と、いう私もメンバーの一人にしていただき感謝しています。今後も続く限りお付き合いして行きます。

昨日、田切駅の清掃で現地へ行きました。正月早々に実施していますが、意外と綺麗でした。ホームに融雪剤が散布されておりJRで清掃された形跡がありました。気になるのは相変わらずホームから土手側へタバコの吸殻が…。冬の間は、枯れ草状態なので火災の危険があります。タバコの空き箱もポイ捨てです。以前より量は減っていますが、駅は禁煙ですし、タバコの吸殻をポイ捨てする事に問題があります。直接ご対面ならば、皆で注意になろうかと思いますが、一度もご対面ならずです。

清掃の方は短時間で終了し、次回は7月末の「轟天号」のイベントです。今年は行けるかどうかですが…。

他、飯田線と雪山の撮影をして帰ってきました。3週連続で長野県入りでしたが、これで一段落終わりです。桜の開花状況と天気見合いで出かけるかも…、です。

 

●田切駅清掃は午後2時から。午前9時過ぎに自宅発。国道19号線をのんびり走り、中津川インター入口手前にある「餃子の王将」で早めのランチ。ここの王将は初めて入りました。真昼間からニンニク入りの餃子を食べるのも…、と思い、野菜たっぷりでヘルシーなちゃんぽんを食べました。

 

●昼食後、中津川インターから中央自動車道を使い、伊那路入り。飯田線の撮影をしようと時刻を見ると田切駅への集合時間と合わずで、先に七久保のA-COOPで買い物。乾麺の蕎麦、他はきのこ類(えのき、しめじ、なめこ)とお菓子です。

 

●13:30頃、田切駅着。田切駅前から見る駒ケ岳連山。

●田切駅への階段。

●ホーム(飯田~豊橋)。

●駒ヶ根~伊那。

●ホーム下の土手に捨てられているタバコの吸殻他。

●掃き掃除など清掃中。

●清掃が終わり、入ってきた定期列車。

●天竜峡行きが入線です。飯田線は急カーブが多く、2両編成でも編成ごと見えてしまうほどです。

●ここで解散。みなさんは飯田でご宿泊のようでこの列車に乗って行かれました。

 

●清掃解散後に撮影したもの。田切駅近くの川。川に重機が入って工事をしていました。ギリ重機は写りませんでしたが、今回も薄雲があり満足な撮りはできずでした。

●移動して、ここでもイマイチ。

●この地は初めてです。構図決めが難しく再チャレンジです。

●連写していたため近づいてきた状態。

●上の撮影地近くで。雄大さを感じました。

●最後、雲は取れませんでしたが、この1枚が今回、ギリ納得か…。

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

EF510、名古屋市内で…、他。

2017-03-26 10:10:07 | 鉄道

2017.3.24 貨物の情報サイトを見て、先日から気になるものが…。日本海縦貫が名古屋へ直接乗り入れている事に気付く。機関車はEF510(この赤カマは通称は ECO-POWERレッドサンダー、別名:ゴトー)。北陸線エリアでは何度か見て、撮っていますが、名古屋エリアで明るい時間帯に撮れる事が分かり、撮る事ができました。他、諸用を済ませながら撮りました。

 

●枇杷島駅を8:50頃通過する EF510-12 。他、元JR東日本の北斗星カマ、カシオペアカマもローテーションで回って来るので機会をみて狙って行きます。   

●何度も撮っていますが…、桃(EF210)のトップナンバー。

 

●お昼からは、中央線。81レ。

●合間に…、313-8500×2+313-1300 の1連8両編成。セントラルライナーとしてデビューした車両、現在は普通や快速での運用です。普通の表示に未だ違和感がありますが…。

●5875レ。

●名古屋駅へ移動して、8084レ。

 

●時間の都合で熱田神宮へ参拝に行ったついで、名鉄神宮前駅で。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中央西線、8088レ。

2017-03-20 16:59:30 | 鉄道(中央線)

2017.3.20 中央西線8088レです。18日(土)、木曽路で撮影をしていましたが、この8088レが来ませんでした。この列車は南松本から四日市の石油ターミナルへの返却回送ですが、送りがなければ返りは無いです。そろそろ冬の石油繁忙期が終わりの頃なのでその調整で運休したものと思われます。

25日(土)は伊那路へと出かける予定があり、朝、6883レ(南松本行き)を中津川辺りで確認し、運用がなければこの冬の石油輸送の繁忙期は終わりです。

伊那路では、田切駅の清掃と雪山と飯田線の撮りの予定です。天気が良ければ良いのですが…。

 

●3088レ、定光寺-高蔵寺。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅の雑草(昨日に続き…)。

2017-03-20 16:11:54 | 日記

2017.3.20 3連休最終日、午前中は近場で撮鉄しに出かけましたが、お昼には帰宅して午後から自宅の雑草抜きの続きをし、表側は、ほぼ終わりました。今は足腰痛いですが、一時的で済みそうです(先週、翌日だけは痛みましたが、翌々日には痛みませんでした)。

家庭菜園の準備、今年は早めにできたため、あと2-3回ほど土をかき回して石灰などのアルカリ質が均等に混ざるようにします。苗を植えるのは4月末~5月のGWの頃。それまでに何度か雨が降って馴染んで行くでしょうが、念のため土のかき回しはしようと思っています。

最近、町内や周辺の新築の家を見ていると雑草対策のために全面コンクリート施工される方が目立ちます。家庭菜園をやられている方もいらっしゃいますが、プランターや袋栽培しています。えっ?、と思いましたが…。

我が住まいは、親が建てた築40年の木造家屋ですが、当時は、全面コンクリート施工など考えも無かった事でしょう。自然のままが一番かと私は思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅の雑草。

2017-03-19 20:06:14 | 日記

2017.3.19 自宅の雑草、先週に引き続き実施しました。気乗りしなかったため少しだけで止めました。とりあえず家庭菜園ができるところまでです。この場所は昨年、一度も手を入れず放置でした。土が比較的柔らかでしたからそこそこ楽に抜けました。洗濯物が干してあったため元肥入れ明日以降に実施です。

 

●実施前

●実施後

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明け方の月。

2017-03-19 18:46:17 | 月・惑星

2017.3.18 記事が前後します。木曽路へ出発前に月面を撮りました。予定より早く目が覚めてしまい、木曽路へ出発する1時間前、急いで望遠鏡をセットして撮りました。土星が見えていたため撮ろうと挑みましたが、低空で霞があり露出アンダーでモノにならないだろうと判断し諦めました。

月は、一日ずつ月齢が変化して行く上、この日に撮っておかないと次がなかなかありません。明け方の月は撮れる時に撮ります。霞(PM2.5)があり、イマイチ締まりがありませんが、画像処理で見えるようにしました。

 

◆望遠鏡:Vixen FL102S(D=102mm f=900mm) 屈折望遠鏡
◆カメラ:PENTAX K-m
◆撮影地:自宅

●月面全景 4:26'10 ISO:400 1/90s
PENTAX XP24mm 合成焦点距離f=2,785mm F=27

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中央西線、木曽路にて(2週連続)。

2017-03-19 14:24:43 | 鉄道(中央線)

2018.3.18 中央西線木曽路、2週連続です。行動は車です。

先週は、早朝に出かけて恵那市内のみで終わらせ午前中で帰宅予定でしたが、気まぐれに木曽路へ。そして昨日は、以前からのお約束でお二人の方とご一緒いたしました。

大桑駅からスタートし、田立-倉本を何度も行ったり来たり。充実した一日を過ごす事ができました。回っている時は、話しも弾み良かったのですが、夕方にお別れして夕飯を食べてしばらくすると一気に疲れと眠気が…!ワンボックス車の最大の利点、後部座席をたたんで足を伸ばして1時間半、寝ました。スッキリ爽快、安全運転に徹し、無事帰宅いたしました。

いつもは、一人黙々。他人から見れば「無愛想な野郎だ!」と思われているに違いないと思いつつ…。時には、複数人でいろいろとお話ししながら撮影するも楽しきものです。お付き合い下った方々に感謝です。

 

 

●大桑駅での待ち合わせです。8:09着の中津川行きでお越しですが、待ち合わせの時間よりも1時間早く着いたため待ち時間の間に駅近くで撮影した特急ワイドビューしなの2号名古屋行き。毎日、通勤時等にお目にかかっていますが、これまで数える程しか乗車していないです。なかなか乗る機会がなくて…。


●定番地で6883レです。1月に失敗しているため、アドバイスをいただいた事を思い出し、満足行く撮りになりました。この撮影地、構図決めの奥深さに毎回悩みます。


●6883レの通過後10分程で来た特急ワイドビューしなの3号。この場だと10両編成で撮りたいのですが、なかなか他との撮影で巡り合いません。いずれは狙いたいです。


●先週、人がいて撮れずだった撮影地へ。後追いですが、6883レです。

 

●8084レ、以前からここで撮りたかったのですが、ようやく実現しました。

 

●8084レを追いかけしました。その合間に来た特急ワイドビューしなの10号名古屋行きです。先週は、横撮りしましたが、今回は縦撮りにしてみました。

 

●雪山と8084レです。こちらも縦撮りにしました。

 

●雪山と特急ワイドビューしなの12号です。

 

●81レ、1046号の広島色。

 

●81レ、追いかけをして朝一の場所にて。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木星、月、撮りました。

2017-03-17 02:54:38 | 月・惑星

2017.3.16 木星、月、撮りました。seeing は、そこそこ良かったのですが、薄雲が!

 

◆望遠鏡:Vixen FL102S(D=102mm f=900mm) 屈折望遠鏡
◆カメラ:Kenko DSC1200Z
◆撮影地:自宅

●木星 24:41'00-24:42'30(連写) ISO:200 1/8秒
PENTAX o-5mm 合成焦点距離 f=20,250mm F=198.53
RegiStax6にて85コマコンポジット。Photoshopにて画像処理

 

 

◆望遠鏡:Vixen FL102S(D=102mm f=900mm) 屈折望遠鏡
◆カメラ:PENTAX K-m
◆撮影地:自宅

●月面全景 25:40'30 ISO:200 1/125s
PENTAX XP24mm 合成焦点距離f=2,785mm F=27

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナゴヤドーム。

2017-03-16 19:47:34 | 日記

2017.3.16 今日は、朝から外での仕事。名古屋市内の今池で仕事(現場立会い)をしてお昼前に矢田へ移動。お昼を回って1時近くに仕事は終了。諸用で午後からは半日年休をいただいていました。矢田で仕事を終え、栄や名古屋駅周辺へ行く用事がありました。

矢田にはナゴヤドームがありますが、私は野球に全く興味が無く、これまで一度もドームの中へ入った事がありません。建設中からドームの横を仕事の社用車で何度も通り完成までを見ていました。完成から20年程経っています。一度は何かのイベントでも良いので入ってみたい、と思いつつ長い年月が経ってしまいました。

ナゴヤドーム近くの現場事務所で仕事が終わって、ドームの真下まで行ってみました。いつも通勤電車の中から屋根だけ見えていますが、至近距離でじっくりとドームを眺めつつ…、でした。いつかは中へ入ってみたいです。ただし野球観戦は勘弁かな…。

 

●ナゴヤドームと隣接する名古屋市の施設です。ここは、地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅の階段上がってすぐのところ。このまま傘なしでナゴヤドームまで繋がっています。

 

●地下鉄ナゴヤドーム前矢田駅の階段を降りた下から上の状況です。ガラス張りの屋根とゆとりーとライン(ガイドウエイバス)のナゴヤドーム前矢田駅です。

●M14 砂田橋、母校(高校)がある駅です。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月面、望遠鏡による撮影時の焦点距離の差。

2017-03-12 22:30:13 | 月・惑星

2017.3.12 月面、満月。今日は、望遠鏡による撮影時の焦点距離の差です。特に難しい事は抜きにして、ただ単純に撮り比べをしただけです。詳細は撮影データと共にコメントしていきます。

 

◆望遠鏡:Vixen F102S(D=102mm f=900mm) 屈折望遠鏡
◆赤道儀:Vixen センサー
◆カメラ:PENTAX K-m
◆撮影地:自宅
※望遠鏡のD=望遠鏡の口径 f=望遠鏡の焦点距離の事を言います。 

●月面全景 20:00'36 ISO:100 1/250s
直焦点撮影 f=900mm F=8.8

※この撮影は、望遠鏡直焦点撮影、撮影用の接眼レンズは使用せず、直接望遠鏡へ一眼レフカメラを接続させています。満月の場合、接眼レンズを取り付けますとAPS-Cサイズのデジタルカメラでは画拡の中に収まりません(大き過ぎてはみ出します)。因みに私が持っている撮影用拡大率最低のXP24mmレンズを取り付けますと合成焦点距離が 2,785mm となります。

 

 

◆望遠鏡:Vixen FL80S(D=80mm f=640mm) 屈折望遠鏡
◆カメラ:PENTAX K-m
◆撮影地:自宅

●月面全景 20:34'36 ISO:200 1/125s
PENTAX XP24mm 合成焦点距離f=1,980.5mm F=24.8


※こちらは、口径80mmの望遠鏡です。上の望遠鏡よりも焦点距離か短いため最低拡大率の XP24mm を取り付け合成焦点距離が 1,980.5mm 。良い感じに収まっています。小型望遠鏡の方が大きく撮れていますが、その時の適度な焦点距離とカメラに全景が収まるかで使用する望遠鏡を決めます。

★合成焦点距離について、これは望遠鏡の焦点距離、撮影用の接眼レンズとカメラのフランジバック(デジカメはCCDの受光面、フィルムカメラはフィルムまでの距離)までの距離を計算して撮影時の焦点距離です。カメラレンズの焦点距離と全く考え方は同じです。この場合、1,980.5mmの超望遠レンズで撮影している事と同じです。絞り値については、対口径比なので焦点距離÷口径で出ます。この場合は、F=24.8 (絞り値)です。望遠鏡の場合、絞りはありませんから露出で適正露出を決めます。

 

以上です。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加