山鹿の湯宿 旅館 巳喜 (巳㐂)@熊本県山鹿市山鹿

今回の旅にあたって、地元出身のあるお嬢様が薦めてくださったことに、「熊本にいらっしゃるなら、山鹿の温泉はゼヒ!」、ということ。そうと聞いて、同行者がリザーブしてくれたのがココだった。もとから予算がアレだから、かなり安い宿泊料金。かつ今回の旅、夕食は熊本市内で宴会につき、一泊朝食付きという条件で。 やっぱり熊本県である。宿のロビーには、お約束みたいに「くまもん」が。 そして、どういう経緯 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名門太陽フェリー「フェリーおおさかⅡ」

大阪住之江「天天,有」のあと、船はほぼ定刻に出発。 だだし、台風25号接近によって、この日の航海はいわゆる「条件つき運航」ってやつで、とりあえず出航はするけれど、到着時間がいつになるかは保証できない&もしかしたら、別地についたり最悪の場合は出航地に引き返すかもしれない。それでも良ければどうぞお乗りなさい、という運航。そんなことだからキャンセルしてもキャンセル料はかからないシステム。この船に乗 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天天,有@大阪市住之江区南加賀屋:ラーメン

夜の大阪でラーメンを啜るなんてことは普段滅多にないのだが、この日は大阪南港から出る船に乗ることになっていたので、そのついでの足で行ってみた。調べてみたらフェリーターミナルへはクルマで10分のところ。乗船前の軽い夕食にもちょうど良かったのだ。そして、それより何より、ラーメンのことをインターネットでどうこう言いだし始めた昔からずぅ〜っと、一度は来てみたかった積年の宿題店でもあった。クルマで訪れたが、す . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中華そば ほそかわ@城陽市寺田:中華そば(並)と、ごはん。

さて、城陽界隈で京都の古典的なラーメンを楽しむとしたら、ココかテラダアキラが定番。この日はなんとなく鶏ガラ背脂醤油を味わいたくなり「ほそかわ」の方に足が向いた。このお店が開業したのは2001年1月。宇治の槙島から移転してきた。「京都背脂系のお店としてその名は高いが、それは本店だけで、支店となるとサッパリ....という話をよく聞く。」と、当時の私は自分のサイトにそんなことを書いている。が、あれから十 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

うちのラーメン我豚@守山市浮気町:我豚ラーメン

 暴風警報は今朝早くに発表され、今も継続中。不要不急の外出は控えるようニュースは繰り返す...。Twitter上では多くのお店が本日の臨時休業を伝えている。そんな今日、このお店はオープン。行こうかどうしようかちょっと迷ったが午前中はまだ風が暴れる気配はないので、行ってみることにした。 開店時間を前にして、お店前に居並ぶあっぱれ屋・かたぐるま系列ファンへ臨時内覧会をサービスしてくれた . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンモリン@滋賀県庁前:9月29日限定「にぼ!!」

この前来たばかりだというのに、またやってくるという台風の接近情報をテレビ・ラジオが忙しく伝えるなか、県庁前ロックの日と大津百町まちなかバルと、土曜限定も用意していると呟く大変忙しいであろうモリンとこ。なんだか面白そうだし、近いし、便利だし、面倒くさく無いし、駐車場も空いてさえいればタダだし、やっぱり行ってみることにして開店前シャッター決行。(モリンとこ、シャッターは無いけど) マスメディアは . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中華そば おしたに@奈良市四条大路5丁目:塩そば&醤油そば

このところ奈良方面に出向くことがとんと減っているので、たまには話題のお店に行ってみるべし、と赴いてみた。奈良市四条大路5丁目とは住所の一部だが奈良の尼ヶ辻、と言った方が通りがいいのかしら?確かにまりおさんチの裏っかわ的なロケーションではあるな。(そのまりおさんチも夜営業だけになって以降、すっかりご無沙汰だわ) のっけから残念な話を先に書いてしまおう。(このブログ自体が私見のカタマリである。だ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンととち丸@大津市大江6丁目:節割り

今月24日は祝日。この日、ラーメンととち丸は臨時営業。あーあ、こないだの台風で左側の看板が飛んで行ってしまった様子。 しかも、毎月24日夜の部限定の「節割り」を、昼の部でも発売するという。基本、夜にラーメン食べに出ることの無い自分にはコレ千載一隅のチャンス。鼻息も荒くポールゲットだ!と赴くも、ポール奪取は成らず。とはいえ営業一巡目に有り付く。 注文は、もちろん「節割り」(てか、この日ラ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

朝日屋@大垣市東長町:中華そば

東員町の「鶏暁」のあと、せっかく三重まで足を伸ばしたからもう一軒は行っとくべしで大垣方面に北上。この辺りには行っておきたいお店がいっぱいあるが、今回その中の一つ「朝日屋」へ。いわゆる地元に古くからある麺類・丼物のお店。お店の前に着くやいなや、うどん出汁の高〜いカホリが立ち込めている。こりゃ期待。 トレンディー(という単語自体がもはや死語だとは思うが)なラーメン店を巡るのもいいけれど、こういう . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鶏暁@三重県員弁郡東員町大木:白暁

ひっさしぶりの連休&ひっさしぶりの晴天。こりゃあバイクで遠出だで!と三重方面へ。奥永源寺から東に向かう石榑峠は、数年前までうら寂しい細い急坂道だったが、今は石榑トンネルがズドンと県境を貫通しており、長いトンネルを抜ければたちまち三重県側にたどり着くことができる。時間的に精神的に、ずいぶん近くなったものだ。そんなわけで訪れてみたのは鶏白湯ラーメンを食べさせてくるらしいこのお店。2016年12月あたり . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

煮干し中華そば〇〇@草津駅西:濃いにぼ&煮干しそば

草津駅の西、エイスクエアのそば、草津エストピアホテルの真向かいに新しいラーメン店が開業している。いや、新しい...のか?つい先日まで、この場所には開店したばかりの「加藤屋にぼ次朗草津駅前店」があった。実はその「加藤屋にぼ次朗」の時に何度か前を通りかかっては入ってみようか躊躇していたことがあったが、ここ数年で滋賀・京都に複数展開したあの「にぼ次朗」のアレと同じメニューだったため、とりわけお店に入って . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

繁ちゃんラーメン@久御山町栄:ワンタンメン 特製半チャーハンセット

一乗寺や伏見区深草界隈ほどに名が通っているわけでは無いが、ここのところ数々のラーメン店が増えつつある久御山町周辺。複数回リピートしているお店もあれば、未訪のお店もある。そんな中、つい足が向いてしまうのがココ繁ちゃんラーメン。今年の2月にオープンし、今回で3度目。 もとは枚方の方で屋台でやっていたと聞くが、その屋台時代を私は知らないが、昔からの固定客は結構多い感じ。 駐車場についてはお店 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンモリン@滋賀県庁前:9月8日限定「ラーメン」

まったく、つい先日の台風のときに食べに来たばかりというのに、またモリンとこ。前の晩にまた何やら気になるツイートをするもんだから、つい寄ってしまう。近いし、駐車場タダだし、限定狙いでハズレ引いたなんてこれまで一度もなかったし。あ、台風はすっかり過ぎたから黄色い日除け幕も復活してたよ。 この日の土曜限定、その名は「ラーメン」。何じゃそりゃ?だが、東京風の感じで動物系を敢えてライトに炊いて、魚介入 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンモリン@滋賀県庁前:煮干しの醤油唐揚げセット

それにしても、ものすんごい台風だった。ものすんごい台風がくるっていうのに、昼はちょこっとだけ営業するっていう情報があった。台風が本格的に接近するのは午後2時あたりらしい。ならば、行くか、と行ってみた。いつもは引き違い戸右にある「ラーメンモリン」の日除け幕(というかタペストリーというか)はあらかじめ外したもんだから、今やホントに幻となった加藤屋の指文字にラーメンモリンのノレンが並ぶという、ちょっとレ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らーめんみふく@大津駅前商店街:濃厚鶏白湯麺

この日は土曜日。通常の行動パターンならモリンとこの土曜限定を漁りに行くところだが、ちょっと気が変わってこの日は大津駅前商店街へ。 鶏白湯麺はレギュラーメニューではあるのだが... 一日に供給できる量は多くなく、15杯程度だそうで。だもんで、杯数限定と券売機に張り出した途端、瞬殺で売れるようになったそうな。ソレにつられて、この日はコレを注文。浜大津の電車道時代に一度食べたことがあった . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ 次ページ »