Simplex's Memo

鉄道と本の話題を中心に、気の向くまま綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪と、パノラマカー。

2008-02-10 09:15:52 | 鉄道(都市部)
昨日、東海地方に雪が降った。
午前中から降り始めた雪は段々激しさを増してきた。
そんな中、あえて外出することにした。

お目当ては名鉄7000系パノラマカー。
本線系では土休日の日中、その姿を見ることはなくなった。
しかし、須ヶ口まで出れば津島線ローカルに入っている運用が一つある。
それを目当てにしようと思う。

須ヶ口に12時35分に到着する普通1262レ。
これに7000系が充当されている。
雪が激しくなってくる中、ホーム端でじっと待つ。

雪のトンネルをくぐるが如く7000系が姿を見せた。
この日は7025Fが運用に入っていた。

1262レは名古屋本線の快速急行に接続した後、車庫へ引き上げていった。
これで終わりかと思ったら続きがあった。
1番線に佐屋行き普通が仕立てられた。
12時56分発の1263レ。
やってきたのは7025Fだった。
土休日の7000系運用はロクに把握していなかっただけに儲けた気分になる。

本線の方は降雪の影響で数分遅れ始めた。
電車も正面に雪をつけ始めた車が目立つようになってきた。

それは7025Fも例外ではなかった。

佐屋行きとして発車していった7025Fを見送った後、帰路につくことにした。
余命僅かな7000系。
その7000系が雪中走る様子を記録したかったのが、わざわざ雪の中外出した理由だ。
その目的が実現できたので、本当に良かった。

それにしても、雪降る中を行くパノラマカーを見ることが出来るのはあと何回だろう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
コメント   この記事についてブログを書く
« 神戸電鉄・6000系登場。 | トップ | 名古屋鉄道・「国府宮はだか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道(都市部)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事