オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

モンキーのシリンダーヘッドR側サイドカバー加工中、旋盤のハンドル粉砕

2018-11-30 17:58:31 | バイク部品
★11/30記事。
★本日は晴天暖かいです。
★バイク屋のお仕事お休みなので、
 ・朝からアルミまみれの楽しい時間に突入しました。
★加工するのはシリンダーヘッドのR側サイドカバー。
 ・オイルクーラーとオイルフィルターとのホースラインが気に入らないのです。
 ・赤モンキーは純正のカバーに角出してホースつないでます。
 ・一番簡単ですが美的にちょっと、です。
   
 ・黒モンキーはカバーを含めてすべてワンオフで作成しています。
 ・ホースの取り回しが気に入りません。
 ・この辺を解消すべく、、、、
 ・失敗すると何なのでベースは純正のカバー加工とオイル取り出しパーツ作成します。
 ・とりあえずここまでできたのですが、
  
 ・きもとなるパーツ削り出すとき、
 ・長年使ってきた旋盤の送りハンドルが経年劣化で粉砕。
  
 ・材質はABSです。
 ・補修部品として購入できますが、また同じ状態になります。
 ・で、大型旋盤と同じように金属でハンドル作ることにしました。
 ・削り出したのはこんなの、
 ・アルミ廃材活用したので形はいい加減、仕上がりもいい加減。
    
 ・ハンドルにノブ付けて付けて、
  
 ・完成。
  
 ・これで、明日Rカバーの最終仕上げができます。
★茨木の隼のりから相談があった隼の電気系統不具合、
 ・アドバイスが役に立って、本日無事解消したとの連絡あり。
 ・買い替えも考えたそうですが、よかったです。
◎本日はここまで。

    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« インレットパイプ角度可変式... | トップ | モンキーのシリンダーヘッドR... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク部品」カテゴリの最新記事