御宿ひぐらし日記

田舎暮らしをはじめて、、日々の閑話、、

組合せ

2018-08-31 10:08:16 | 音楽

   

最近発売されたセルマーのマッピは、ワンオープニング(開きの選択肢がない)が多い。

   

アルトと先日購入したソプラノでクラシック用に使っているコンセプトもそう。

   

開き的には、標準とされているC★よりもかなり狭いので、厚目のリードを使えということなの

かと思ったら、アルトは青箱ではチョットしんどくてV21の3番を使っている。

   

ソプラノも同じかと思ったら、こっちはV21では薄くて青箱の3番でも、もっと厚目でもイイかなと思う。

   

ウーン相性は難しい。

   

でも、ソプラノのコンセプト、吹き心地はかなりイイ。

   

サイドキーを使う高音も超楽に出て、使うリードによって全然音色が違うというのも面白い。

  

オススメマッピです。

コメント

イネガル

2018-08-30 10:49:32 | 音楽

  

今日のバロック音楽の楽しみは、2年振りに大塚直哉と鈴木優人の『チェンバロ男子トーク』

   

イヤー楽しかった。せめて年イチでお願いします。

  

今年がフランソワ・クープランの生誕350年なので前半はその特集。

   

当時のフランス音楽では、8分音符が均等に並んでいる部分を不均等(inégales)に弾くのが

お決まりだったので、ジャズのスィングのように3連符気味に演奏しなければならず、奏者の

趣味の良さが試されてしまう。

   

鈴木優人は、フランスの曲を上手く演奏するには、曲の練習をするよりフランス語を練習しろと

フランス人に言われたそうだ。

       

わかる気もするけど、そんなこと言われてもねえ。

    

あまり深く考えずに、年末までにどこかで是非クープランを演奏したい。

コメント

東欧料理

2018-08-29 15:30:10 | 食・レシピ

   

和洋中、料理は何でも作るけど、北アフリカ料理と東欧の料理は無性に

食べたくなる時がある。

   

簡単で美味いのが、ハンガリーの『チルケパプリカーシュ(パプリカチキン)』

    

大昔、自由が丘にハンガリー料理の店があったけど今でもあるのか。

  

銀座にあった大好きだったルーマニア料理の店は、その後青山に移転して

潰れてしまった。

   

武蔵小山にあったチュニジア料理屋も潰れた。

   

みんな美味しかったのにねえ。

コメント

仕方なく購入

2018-08-28 10:56:37 | 音楽

   

ストレートソプラノサックスは、もっぱらメタルのマッピでその手の音楽しか演奏しない

つもりだったのに、クラシックを吹くことになってしまった。

   

30年以上前に購入した、セルマーのマッピ(S80)はオシャカ。

    

そこで現在アルトで重宝しているコンセプトのソプラノを泣く泣く購入。

   

どうも予想外の出費が続いてツライ。

   

午後から練習しよう。

コメント

多過ぎ

2018-08-26 14:01:35 | 音楽

   

昨日は前指揮者のMさん宅で飲み会。

   

お世話になりました。

   

千葉県名物の落花生を茹でたのが絶品。

    

     

12月、サックスのアンサンブルを披露することになって、手持ちの譜面を印刷しはじめたら

キリがなくなって一旦終了。

    

10%位しか出力出来てない。

    

売るか。

コメント

コレルリ

2018-08-24 12:37:59 | 音楽

   

今週の『古楽の楽しみ』はコレルリ特集。

   

渋い。

   

ヴァイオリニストはいいなあ。羨ましい。

   

フエにはこういう曲がない。    

   

コレルリの存在はホッとするよね。

    

    

iPodが久しぶりに死んで、現在初期化して同期中。

   

2万曲以上あるので、終了は数時間後。

コメント

長三度

2018-08-23 14:53:39 | 音楽

   

アンサンブルの生徒さんは皆さん優秀で、以前に比べて音も随分合ってきた。

   

ピアノを弾く方が多いので、どうしても平均律的な音の採り方をしてしまって、長三度の

間隔を広くしてしまう傾向があった。

   

フエのアンサンブルなんて、音が合ってナンボのものなので、「ドミソのミはもっと低く」と

言い続けてもう何年経ったのか。

   

最近はどの調でも長三度はキレイに鳴るようになった。

  

やはり合っているのを一度体験することが早道だと思う。

   

頑張ってください。

コメント

夏のクリスマス

2018-08-22 11:34:28 | 音楽

   

5月頃に頼まれて書いたオーケストラと合唱のための『讃美歌メドレー』

   

今回吹奏楽用に書き直すことになった。

  

お盆過ぎなのに猛暑復活。気分が出ない。

   

それはともかく、オーケストラの弦楽合奏というのは本当に強力で、木管楽器何十本で

何とか摸して対抗しようとしても勝目ゼロ。

   

なので、弦楽器らしくという考えはキッパリ捨て去って、どうにかしないと全くハナシに

ならない。

   

頑張ります。

コメント

オリヴァー・ナッセン

2018-08-21 11:28:03 | 音楽

   

新聞報道されていたようなのに見落としていたようだ。

   

録音しておいた現代の音楽を聴いて亡くなったのを知った。まだ若いのに。

    

かなりショック。

    

振り幅が大きい作品を書いた、でも寡作の人で、どの作品もピカイチ。

   

ゲスト出演された武満徹のお嬢様が言ってたが、好きなものを好きなだけ食べていたらしい。

   

確かにちょっと太りすぎな気が。

   

ラスト、タックウェルの吹くコンチェルトは凄かった。

   

合掌。

コメント

日傘

2018-08-20 10:51:56 | 日記

   

お盆になってから、この辺りは涼しくなって(夜は寒い)過ごしやすい。

   

ただ、日中出掛けなければならない時は日差しがキツイ。

  

妻が昔使っていた日傘を使おうと思ったが、身なりには全く拘らない私でもチョット恥ずかしい。

   

で、思い切って差してみると、凄く快適。

   

これからは必ず使います。

コメント

プラス12曲

2018-08-18 10:29:04 | 音楽

   

ヘンデルが作曲したリコーダーソナタは作品1の4曲とフィッツウイリアムソナタの2曲。

   

どれも演奏が大変容易で、歌心溢れる素敵な曲。

   

昨日に続きfacebookグループの管理者がアップしてくれた情報によると、真贋は微妙な

カンジだけど、ヘンデルが書いたかもしれないソナタを12曲もカッセル大学図書館が

デジタル化して公開している。

   

とてもキレイでこのまま演奏に使えそう。

    

1曲づつかなり性格が違って、洗練されていない部分もあるけど、これは嬉しい。

   

現代譜もあるらしくて、鍵盤のヒトには気の毒なので買ってみようかな。   

 

コメント

大英図書館

2018-08-17 14:56:57 | 音楽

  

大英図書館のデジタルライブラリーを教えてもらった。

   

朝からずっと見ていて、チョット気持ちが悪い。

   

これは凄いかも。

   

とても鮮明な画像で、完全に使い物になる。

   

ボールドウィンの写本もあって、まさか生きてる内に本物を見れるとは

思わなかった。

   

かなり感動。

   

これからお世話になります。

コメント

ハガツオ

2018-08-16 16:13:35 | 食・レシピ

    

滅多に揚がらない『ハガツオ』

   

これまた年に1回見ればラッキーな『ワタナベ(スマ)』と共に抜群に美味い。

   

さすがに美味しいのはみんな知っていて、アッと言う間に売れてしまった。

   

これ、プロの寿司職人が握ったのを是非食べてみたい。

   

刺身が激美味なので、買うと生で食べてしまうけど、火を通したものも食べてみたい。

    

もうこの位の贅沢で充分です。

コメント

移調

2018-08-15 11:11:13 | 音楽

   

ジャズの生徒さんは、移調に困り果てていた。

   

移調の方法はヒトによってゼンゼン違って、皆さんそれぞれ苦労して体現

している。

   

やり方はどうでも良くて、出てくる音があってればそれで正解。

  

必要に追われてやることが多いのが、コンサートキー(in C)の譜面を見て

各自の楽器で演奏する移調。

   

生徒さんは諸事情あって、アルトの譜面を見てテナーで吹きたいそうで

いくつかのやり方をアドバイスしてみると、結構パラパラ吹けていた。

   

え~、これって凄いかも。

   

私は、そんなにすぐには出来るようにならなかったような記憶がある。

   

まあ、大喜びで帰られたので、まずはメデタイ。

コメント

エビアミー号

2018-08-14 15:48:32 | 日記

   

尋常でない暑さの中、徒歩で山を下りて駅まで行くのは命の危険を感じる。

   

そこで町の乗り合いバスに登録してきた。

  

御宿町のゆるキャラ『エビアミーゴ』の駄洒落で、その名も『エビアミー

   

家まで迎えに来てくれるので、これからは楽させてもらおう。

コメント (2)