御宿ひぐらし日記

田舎暮らしをはじめて、、日々の閑話、、

山桜

2010-03-31 12:22:07 | インポート

Imgp4002

 

房総の林は、杉の植林の他は様々なカシ類の常緑樹で覆われているところが多い。

 

この季節になると、山の緑の中にあちこちで山桜が咲いていて、大変目立ってとてもきれいで

ある。

 

高いところに生えていることが多いので、近寄ることは出来ないのが残念だが、目を凝らすと

メジロが沢山来ているのが見える。

 

良い季節である。

コメント

目土入れの準備

2010-03-30 19:33:18 | ガーデニング

Imgp3992

 

お世話になっている造園屋さんから連絡があり、芝生の目土入れをしてもらうことにした。

 

モグラにボコボコにされてしまった芝が、どこまで元に戻るだろうか。

 

何か準備しておいた方がいいことがありますかと聞くと、なるべく短く刈っておいてくださいと

いうことなので、久しぶりに晴れた空の下、ウグイスの声を聞きながら芝刈りをした。

 

狭い庭なのに3時間もかかってしまい、情けないが腰痛が心配である。 

コメント

ギルビー

2010-03-29 09:43:36 | 食・レシピ

Imgp3988

 

二人とも『ジン』が好きで、バーでの一杯目は、妻が『ブルームーン』、私が『ジンリッキー』で

ある。

   

好きな銘柄はビーフィータで、タンカレーも良いが少々値が張る。

 

御宿には酒屋が無い(と思われる)ので、近所のスーパーで買うしかなく、そこにはギルビー

しか置いていない。

 

昔から、飲まず嫌いというか、全く手が伸びなかった銘柄である。

 

背に腹はなんとかで、仕方なく(?)購入してみると、香りが大変華やかで、まあこれはこれで

ありかなというカンジであった。

   

アルコール度数も低く、年寄り向けではある・・・。

コメント

サックス

2010-03-28 23:50:21 | 音楽

Imgp3991_3

 

ちょっと前に、新聞の地方版に隣町の勝浦で、吹奏楽メンバー募集の記事が載っていた。

 

もう何年も吹いていない二人であったが、私(サックス)と妻(トロンボーン)で出かけてみた。

 

案外、息を入れてみるとなんとかなるもので、本当に久しぶりに楽しく吹かせてもらった。

  

通ってしまうかもしれない。

 

 

 

コメント

オオシマザクラ

2010-03-27 13:42:44 | インポート

Imgp3985_2 

 

ソメイヨシノはまだだが、近所にたくさん植えられている『オオシマザクラ』がほぼ満開になって

きた。

 

桜餅の葉っぱは、オオシマザクラを使うのだと聞いたことがある。

 

山桜のように花と一緒に葉も出てしまうのが残念だが、白い形の良い花はとてもかわいらしい。

 

今日は本当に良い天気で、ウグイスの声がよく聞こえるし、上空では雲雀が鳴いている。

 

なぜか微熱があるので、今日はゆっくりしていよう。

コメント

外国人

2010-03-26 12:18:41 | インポート

Imgp3400

 

駅のホーム脇には写真のような看板がある。 

 

そのせいではないと思うが、御宿は田舎にしては外国人が多い。

 

街中で見かけるのはともかく、今年の正月には、滅多に車の通らない見渡す限り田んぼの

一本道を、数人で楽しそうに、遠足状態で歩いているのにすれ違ったこともある。

 

元気に『コンニチハ』と挨拶してくれたが、この人たちはどこに泊まって、何をしているのだろ

うか。

 

気になる。

コメント

バラの実生

2010-03-25 11:04:46 | ガーデニング

Imgp3977 Imgp3978

 

ダメ元で蒔いてみたバラの種から芽が出てきた。

 

ノイバラ(上)とフランソワジュランビルである。

 

バラの本には、実生する際には殺菌した土にピンセットで云々と、大変そうなことが記されて

いたが、テキトーにやってもなんとかなるものである。

 

ノイバラは、挿木した分と一緒に生垣にしようと思うが、フランソワはどうしよう。

 

まだ余っている壁面にでも植えようか。

コメント

ナノケア

2010-03-24 09:56:04 | インポート

Imgp3984

 

たまったエコポイントで、ナノケアを購入した。

 

シュウシュウ蒸気が出る美顔作用があるという電気製品で、結構人気があるらしい。

 

私は、全く欲しくなかったのだが、『田舎に引っ越して美容院に行けなくなった』と言われると、

黙って頷くしかなかった。

 

購入当初は触れもしなかったが、風呂上りに試しに使ってみると、たいそう気持ちが良い。

驚くべきことに、冬場の乾燥でガビガビだった顔も、たった一回で元に戻ってしまった。

 

これは、売れるのも納得できる。

コメント

プチパン

2010-03-23 13:22:04 | 食・レシピ

Imgp3983

 

時々、妻がパンを焼いてくれる。

 

時間がかかって大変そうだが、出来たてを食べると市販のものよりはるかにおいしい。

 

たまにしか焼かないので、パン作りが非常に上手いというわけではないと思われるのに、

こんなにおいしいのは、やはり多少は良い粉とバターを使うからなのだろうか。

 

一般のパン屋さんでは、あまり高い材料を使っては商売にならないだろうし、これは手作り

だけの贅沢である。

 

また、作ってください。

コメント

レンギョウとオリーブ

2010-03-22 11:41:18 | ガーデニング

Imgp3974 Imgp3980

 

レンギョウとオリーブを植えた。

 

レンギョウはユキヤナギと良く合って、とても春らしい。

 

オリーブは1本だけ植えても結実しないらしいので、『ミッション』と『ネバティロブランコ』という

種類を2本セットで売っていた樹を購入した。

 

実が生って、マティーニに入れられるのはいつの日になることか。

コメント

タチツボスミレ

2010-03-21 08:21:40 | ガーデニング

Imgp3973

 

近所の林では『タチツボスミレ』が咲き出した。

 

子供の頃から好きな野草で、実家の庭にも山から採ってきて植えていたのを覚えている。

 

昨日、何株か拾ってきて庭に植えてみたが、今日は電車も止まってしまうような物凄い風で

ある。

 

なんとか根付いてほしい。

コメント

施肥のタイミング

2010-03-20 08:52:51 | ガーデニング

Imgp3975

 

バラに肥料を施すタイミングは、マニュアル本によって様々で、冬場だけでOKというものから

月に一回というものまであり、これでは初心者の私は大変困ってしまう。

 

庭のバラは、種類によって差はあるものの、かなり葉が大きくなってきた。

 

成長を助けるために、ちょっぴり肥料をあげてみようと、庭で作業をしていると、散歩中の

人が声をかけてきた。

 

『たくさんあるから大変ねえ』

『咲くのを楽しみにしているわね』

『ベテランの作業振りね』

 

肥料のあげかたを見て、ベテランかどうかなんてわかるんだろうか。

超初心者なのに。

コメント

ブルーベリーヒル

2010-03-19 08:41:50 | インポート

Imgp3965

 

鴨川へ行った帰りに、興津にある『ブルーベリーヒル』へ寄り道をした。

 

広い敷地を持つリゾートホテルで、大変きれいに整備されており、ボーっとしているだけで

気持ちが良い。

 

近所に、こんなところがあるとは知らなかった。

 

立派なレストランやバーもあったが、車で行っては当然酒は飲めないので、一度泊まって

みようか。

コメント

ユキヤナギとムスカリ

2010-03-18 18:34:14 | ガーデニング

Imgp3953 Imgp3955

 

しばらく留守にしているうちに、庭の花が開き始めた。

 

写真はユキヤナギとムスカリである。

共に、とてもかわいらしい。

 

家の周囲を散歩していると、ユキヤナギを植えている家が大変多い。

 

冬は落葉してしまうので、遠目にはわからなかったが、2メートル以上ある立派な株もあり、

まさに雪のようで見事であった。

 

その見事なユキヤナギの隣には、レンギョウが植えられており、これまた素晴らしい。

さっそく、私もチョウセンレンギョウを注文してしまった。

 

じきにオリーブも届くし、また植付け作業で汗をかかなくてはならない。

コメント

開けたてのブルゴーニュ

2010-03-17 10:43:57 | 食・レシピ

Imgp3945

 

ハウステンボスでは、3月末までの期間限定でワインバーが開店していたので、当然(?)

毎晩通った。

 

二日目の晩は、隣のホテルで行われていたワイン会帰りのお客さんで賑わっており、

ルイジャドのクロドヴージョ(2000)をヘルプで来ていたバーテンに勧められた。

 

こんなワインをグラスで飲める機会もあまりないので、喜んで頂いたが、香りはともかく口に

含むと・・・で、40分位待っても開いてくれず、悲しく部屋に戻った。

 

最終日の夜、懲りずにまた行き、ガラガラの店内でソコソコのワインを美味しく飲んでいると

顔なじみのバーテンが、『ナイショですよ』と言って、残っていた『クロ』を1杯サービスして

くれた。

 

これは、泣けた。

ドライフルーツのような香りと味わいが素晴らしい。

 

礼のついでに、『昨日は回りの皆さんが喜んで飲んでいるのに、私だけわからないのかと

ショックでした』と言うと、『開けたてでしたからね、銘柄の名前だけでおいしいと飲まれる

方もいますから』と悲しそうに言っていた。

 

ワインブームは、もう去ったのかと思っていたが、今でもそんな人がいるのかと驚いた。

つまらない飲み方だねえ。

コメント