御宿ひぐらし日記

田舎暮らしをはじめて、、日々の閑話、、

ジャズクリニック

2011-02-28 10:46:14 | 音楽

Imgp5471

  

ジャズクリニックは、とても楽しくためになった。

  

筒井さんは、プレイだけじゃなくて教えるのもとてもうまくて頭が下がる。

 

モーニンを取り上げてくれて、アレンジを何ヶ所か直してくれたのもありがたかったし、

終了後にはすぐに役立つコードの話しをイロイロ伺えて、とても参考になった。

  

どうもありがとうございました。

  

終始ソフトな語り口で、若干褒められすぎな気もしたけど、ソロを吹く人はバンドの代表

なんだから、失敗したら辞めるくらいの気持ちで演奏しないといけないとか、ズシッと来る

お言葉も頂いた。

  

そうだよな、常に本番の気持ちで吹かないとね。

  

あとは、一曲について何十回も飽きるほど合奏出来ればいいんだけどね。

 

次回から、また頑張ろう。

コメント

レッドシェーカーズ

2011-02-27 09:51:09 | 音楽

Imgp5457

  

月一のジャズライブ、今回はトランペットの筒井政明さん率いるレッドシェーカーズ。

  

フロントのお二人はもちろんだが、リズムの三人が最高に気持ちよかった。

 

派手なレッドガーランドみたいなピアノ、安定感ピカイチでソロは超絶技巧のベース、

ドライブ感が抜群のドラム。

  

プロの人は凄いねえ。

  

今日は、午後から筒井さんのジャズクリニックがあるので、今から超楽しみ。

  

機会があれば、最近行き詰まり感のあるアレンジの話しも是非してみたいものである

コメント

芽ふたつ

2011-02-26 09:33:13 | ガーデニング

Imgp5451 Imgp5455

  

春一番も吹いて、花壇の球根や気のはやいツルバラが芽を開き始めた。

  

花壇の芽は、チュリーップの他は見分けが付かないので、何が咲くのか楽しみである。

  

バラは昨年の経験を生かして、まあ、半分以上は天候頼みだけど、きれいに咲かせてやり

たい。

  

そろそろウグイスも鳴き始める、よい季節がやって来そうである。

コメント

オイルサーディン

2011-02-24 19:14:17 | 食・レシピ

Imgp5444

  

この辺りでは冬場に背黒イワシがよく獲れる。

  

大量に買って丸干しを作る人が多いそうだ。

  

私は、先日クラリネットのSさんに教えてもらった、自家製オイルサーディンを作ってみた。

  

きれいに並べて漬け込んだりしないので、いささかミテクレは悪いがとても美味しそうである。

  

フルート師匠のFさんは自家製アンチョビも作るそうで、オイルサーディンには柚子が合うと

も教えてくれた。

 

食べ頃は日曜頃だろうか。

コメント

Pine Apple Rag

2011-02-23 15:08:41 | 音楽

Imgp5436

  

クラリネットのⅠさんと雑談している時に、何の拍子かラパンのCMで使われている

『パイナップルラグ』をやりたいという話になったが、いやぁラグは吹奏楽にアレンジ

し難いのでとか言って逃げてしまった。

  

せっかくリクエストしてくれたのに、申し訳ないので、クラリネットトリオにしてみた。

  

ちょっと難しいかもしれないけど、楽しいカンジになりましたので吹いてみてください。

 

久しぶりにネットでスコットジョプリンの譜面を見ると、よくもまあラグタイムでこんなにいろんな

曲を作ったものだと、改めて感心してしまった。

  

よく知られていないマイナーな曲にも、とってもいい曲があって、頑張ってフルバンドでも

書いてみたくなった。

  

コメント

準備開始?

2011-02-22 12:11:46 | インポート

Imgp5409

  

近所の田圃では、はやくも水を入れて田植えの準備?を行っているところがある。

  

長年花粉症に悩まされて春は憂鬱な季節であったが、河津桜も咲き始めて、今のところは

気分爽快な春の訪れを感じている。

  

頼む。

花粉症よ、発症しないでくれ。

  

バンドの練習は、二週続けて指揮者のお店であった。

  

先週の練習で、夜中(!)にクラリネットがパート練習している際、冗談半分で手持ちの

リコーダーで参加したところ、本番でも吹いてと指揮者に言われてしまった。

  

フルート師匠のFさんに恐る恐る相談したところ、メックのリコーダーを所有していたことも

あるとかで、意外に乗り気で、二人でどう吹こうかと盛り上がってしまった。

  

みなさん、面白くていい方ばかりで、毎回楽しく吹かせて頂いて感謝カンシャです。

コメント

落花生の食べ方

2011-02-21 10:51:38 | 食・レシピ

Imgp5431

  

隣町の吹奏楽団の演奏会があり、助っ人で出演するメンバーが幾人かいるので、出かけて

きた。

  

終了後、いつものお店でチーズフォンデュー等をおいしく頂いていると、落花生の茹でたのを

出してくれた。

  

落花生は千葉名物で、私も本籍は千葉だが、茹でて食べるとは知らなかった。

  

房総南部ではフツーの食べ方らしい。

 

予想外のフニャっとした食感は衝撃的であった。

コメント

戦場カメラマンとつるし雛

2011-02-20 08:37:08 | インポート

Imgp5408 Imgp5407

  

『つるし雛めぐり』がはじまった。

  

勝浦の催しとは比べようも無いけど、地味なところが御宿らしい。

  

駅前の案内には、なぜか戦場カメラマンが・・・。

  

町がどう考えているのかわからないが、つるし雛目当てにわざわざ見に来る人がいたと

すれば、がっかりして二度と来なくなるような気がする。

  

勝浦のように、駅近に趣のある町並みがあるわけではないので、砂浜や山の方まで行って

もらわないと、のんびりした御宿のよさを感じてもらえない。

  

となりのいすみでは、地域おこしのようなことも盛んなようで、よそ者とはいえ縁あって引越

して来たので、なんとか町に貢献したいものである。

コメント

ロト3

2011-02-19 09:16:20 | インポート

Imgp5406

  

御宿の指定されたお店で買い物をすると、1000円で1枚『ロト3』応募券がもらえる。

  

当たれば10万円なので二人で即会場へ向った。

 

妻の『468』は東京にいた頃の電話番号か?。

  

私は、三桁と言えば必ず使う、オーメンの悪魔の数字『666』である。

  

妻は呆れ顔だが、確かにこれで当たったタメシがない。

コメント

電動アシスト自転車

2011-02-18 09:29:29 | インポート

Imgp5410

  

ジョギングの帰り道、近所に住んでいるドイツ人のPさんに会った。

  

Pさんとは、先日東浪見(とらみ)で笛を吹いた時に知り合った。

  

日本語はほとんどダメなのがキツイけど、明るいオジサンである。

  

昨日買ったという電動アシスト付自転車で、勝浦まで行ってきた帰り道だそうで、私もちょっと

試走させてもらった。

  

初めて乗ったが、これはほんとうに楽で、坂道も全く苦にならない。

  

次はどこに行こうかなと、嬉しそうにしているPさんの気持ちがよくわかる乗心地であった。

コメント

寒肥完了

2011-02-17 09:48:29 | ガーデニング

Imgp5405_2 

  

庭のバラに寒肥を施した。

  

肥料を目分量で適当に埋めていったら、最後には足りなくなって、ちょっと追加しないと

いけないかもしれない。

 

30本弱が終了した頃には腰が痛くなった。

  

作業中に私のすぐ後ろでタクシーが止まったので、?と振り返ると、おじいさんが降りてきて

バラのことをイロイロ教えてくれた。

  

タクシーは側で待っている。

  

お金もかかるだろうし、はやめに話しを切り上げようとするのだが、おじいさんは10分以上

も面白いハナシをしてくれた。

  

とてもタメになりました。

コメント

ガトーショコラ

2011-02-15 09:07:41 | インポート

Imgp5404

  

いつも練習している場所が、諸事情あって使用不可なので、平日夜に指揮者のお店で

練習があった。

  

14日はヴァレンタインで、いつもとなりで吹いているHさんに、自作のチョコレートケーキを

もらった。

  

黒い三角形なので、オニギリですかとつまらないギャグを言いつつ頂いたが、ケーキ方面

には全く疎い私でも大変おいしかった。どうもありがとう。

  

練習は、月末にジャズ奏者の方のクリニックがあるので、それに向けたスィング練習が

中心であった。

  

元来ジャズ好きなので、問題ないと思いきや、スィング以前に指が回らないところがあるので

もっと練習しないといけない。

  

酒も飲まずに、深夜2時過ぎまで長居してしまった。

  

いつもありがとうございます。

コメント

残りの剪定

2011-02-14 09:21:05 | ガーデニング

Imgp5403

  

残っていた木立性バラの剪定を済ませた。

  

昨年は、なかなか潔く剪定する勇気がなかったけど、今回は多少は深くまで切れたような気

がする。

  

でも、写真を見るとやはり気がするだけで、もっと切った方が良かったのかもしれない。

  

あと3ヶ月もすれば、こんな姿のバラにも大きな花が咲くのかと思うと、その生命力は大変な

ものである。

  

去年のような春の冷え込みがないとよいのだが。

コメント

カールリヒター

2011-02-12 10:30:51 | 音楽

Imgp5401

  

写真の本をネットで購入した。

 

リヒターは、中学生の頃最も好きな指揮者であった。

 

当時バッハを聴き始めた頃はまだ古楽の演奏が少なくて、特にアーノンクールの録音は、

中学生が聴いても、『ヘタだなあ、音程くらいあわせろよ』という状況で、世間的にはバッハ

ならリヒターという時代でもあった。

  

そんなリヒター熱は大学くらいまで続いたが、その後全く聴かなくなってしまった。

  

この本は大変読みやすく面白かったけど、著者が言う、リヒターはバッハ演奏の規範とか、

普遍的な説得力があるとかいうのは、おそらく全く違うと思う。

  

リヒターは、普遍的とは対極にある、非常に特殊な演奏家である。

   

まあ、今日は天気も悪いし、久しぶりに懐かしい音を耳にしてみよう。

 

最近は、カウンターテナーでしか聴けないアルトのアリアを、ヘルタテッパー等の女声でシミ

ジミするのもいいものである。

コメント

バラと雪

2011-02-11 23:20:05 | ガーデニング

Imgp5400

  

引越して以来初の激しい雪である。

 

うっすら白く積もった花壇のイングリッシュローズは、夏の暑さで葉が全て落ちたのに、秋も

深まってから元気を取り戻して、雪の中で葉を青々と茂らせている。

 

寒さには滅法強く、超暑がりの私は思わずヨシヨシと撫でてやりたくなるが、そろそろ剪定の

タイムリミットも近付いているので、雪が止んだら作業を始めなければならない。

  

それにしても、憂鬱なのは謎の小動物(ハクビシン?)が夜な夜な出没することで、玄関脇の

シマトネリコは根元を掘られて、もうグラグラである。

  

どうしようかねえ。  

コメント