御宿ひぐらし日記

田舎暮らしをはじめて、、日々の閑話、、

ローズマリー

2012-08-31 11:10:42 | ガーデニング

Imgp1800

Imgp1802  Imgp1803

 

庭中に計画性ゼロで植えた『ローズマリー』が大きくなり過ぎた。

 

なにも考えずに様々な種類を植えてしまったっため、バリバリでとても料理には

使用できないものや、これは木かというような株もある。

 

これまでイロイロな宿根草やハーブを植えてみたが、ダントツで丈夫なのが

ローズマリーとカレープランツであった。

 

新しい庭にはバラと共にハーブを沢山植えようと思っているので、ローズマリーの

研究もしてみないといけない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手抜き

2012-08-30 09:47:01 | 音楽

Imgp1799

 

トラで出演して頂くピアノの方用に譜面を書いた。

 

物凄く上手な方なので、リズムパターンのみの手抜き譜面である。

 

最近は、もう作曲はしなくなってしまったので、引越してからは鍵盤楽器なしで

やってきたが、ちょっと限界かもしれない。

 

激安キーボード買うか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勉強中

2012-08-29 09:28:51 | ガーデニング

Imgp1787_2

   

チョッピリ広くなった庭をどうしようかと造園屋さんと考えているが、バラを沢山

植えたいくらいしか思いつかない。

 

あまりにノープランでは事が先に進まないので、古本を購入して読んでみた。

 

なんだか、あまり現実味のない浮世離れした内容だが、知識、センス共にゼロの

私には結構参考になった。

 

でも、やたらレンガやアイアン類を多用したりすると、とんでもない金額になって

しまうので、自重気味に検討しないといけない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イオ

2012-08-27 13:37:35 | 音楽

Imgp1783

 

ライブはお初の大内満春さん。

   

テナーの他に、クラ、フルート、アルトフルートまで吹くマルチプレーヤーで、充分

楽しませて頂いた。

 

テナーは見たことない楽器だったので、聞いてみると台湾製の『IO』で、本体だけ

アンラッカー、キーはラッカー仕上げで見た目のインパクト抜群であった。

 

イオは一度だけ吹いたことあるが、『すいませんもう結構です』というのが正直な

ところであったので、複雑な気持ちである。

 

上手い人は楽器を選ばないということだろうか。

 

まあ、でも、あのタダモノではない雰囲気からして、イロイロ手も加えてるんだろうし

プロ仕様なんだろうと思いたい。

 

もっと練習しよう。

    

  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セントシュバイン

2012-08-26 08:34:35 | 食・レシピ

Imgp1741

  

館山の『セントシュバイン』へクルマで連れて行ってもらった。

  

ドイツビールに焼きソーセージという無敵コンビを頂けば、もう何も言うことはない。

 

館山に行くのは、はじめてで、この辺りとは海の雰囲気も随分違う。

 

住めば都とはよく言ったもので、私は適度にこじんまりした御宿の海の方が

自分には合っているようだ。

 

 

考えたり、やらなければいけないことが山積みの中、音楽の方も佳境に入りつつ

あり、当分忙しそうである。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メバル

2012-08-25 08:28:52 | 食・レシピ

Imgp1729

 

本当に久しぶりに、魚売りのおばあさんが来た。

 

チョット高いけど、煮付けで頂いた『メバル』は、香りが良くて最高であった。

 

夜、『ポニョ』を見ていたら、ワルキューレのロコツパクリ音楽が流れてちょっと

ガッカリ。

 

まあ、ブリュンヒルデとか言ってたので、あまりにミエミエだけど、それなら原曲

を使えばよかったのに。

 

最初の方のダフニスとクロエもどきも一緒。

 

まあ、作者にやれと言われて作曲したんだろうなあ。気の毒に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミレーニア勝浦

2012-08-24 10:51:12 | インポート

Imgp1724

 

ちょっと用事があって、ミレーニア勝浦へ。

 

ここは、隣町の別荘地だが、我家周辺とは随分雰囲気が違う。

 

人造湖の畔には、写真のようなパラソル付きベンチもあって、かなりオシャレで

ある。

 

妻は「こっちの方が良かった」と言うけど、毎日生活するには、ちょっとわざとらしい

フンイキのような気がする。一軒の敷地も狭そうだし。

 

まあ、レストランがあるのはうらやましいけど・・・。

 

用事は、造園屋さんに頼む庭のグラウンドカバーをどうするか、他人の家を

偵察するという、あまり大きな声では言えないものだったが、実際見て困って

しまった。

 

オススメのバークチップが、二人とも気に入らない。

 

しょうがない、割高だけど、やっぱ芝生かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基地局

2012-08-22 14:17:21 | インポート

Imgp1697

 

妻の携帯はソフトバンクで、引越した当時は家の中ではまともに繋がらなかった。

 

その後、文句を言ったせいかまあまあ良くなったが、最近、近所に無線基地局を

造り始めた。

 

ありがたいけど、山をこんなに削ってるのを見ると、複雑な心境である。

 

私も携帯買うか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜になると

2012-08-20 13:16:28 | インポート

Imgp1689

 

昼間は平岡牧場で練習、暑い。

 

アツイと言えば、合奏は出来てあと5回、不安。

来年は時期を第一に考えないと、いけないかもしれない。

 

それでも夜になると、エアコンなしで眠れるくらいに涼しくなる。

 

引越してくるまで東京住まいだったので、これは物凄いことである。

 

これは、私にとって引越して一番良いことかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BLACK&WHITE

2012-08-19 09:53:03 | インポート

Imgp1695_4

 

私が若い頃、特に酒税法改正の前には、スコットランドのウイスキーといえば

ブレンデッドウイスキーが主流であった。

 

それでも、デュワーズとかティーチャーズとかありがたく頂いたものである。

 

それが何時の頃からか、スタンダードスコッチの品質が物凄く低下してきて、

モルト以外は全く飲まなくなってしまった。

 

ところが、最近偶然飲んだ『ブラック&ホワイト』は、そんなに酷くなかった。

  

もちろん値段相応のカンジだが、これならまた買ってもいい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フエのアンサンブル

2012-08-18 11:25:16 | 音楽

Imgp1693

 

いらっしゃっているフエの生徒さんから、アンサンブルをやりたいという声を

頂いたので、何曲か書いてみた。

   

もう、今となっては滅多に演奏しない、シンプルなバロックの曲はとても新鮮で

『オレも昔はこういう曲を嬉嬉として練習していたんだよな』と、しばし感慨に

耽ってしまった。

 

私も合わせるのがとても楽しみになってきた。

 

よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アシナガバチ

2012-08-17 09:52:02 | インポート

Imgp1690

 

ここ数日、朝は蜂の羽音で目が覚めていた。

 

引越した年に、ウッドデッキにアシナガバチの巣を作られて、業者に駆除して

もらったことがあるので、もしやと思って覗きに行くと、ビンゴであった。

 

その時の駆除費用も結構な額だったので、今回は常備してあるハチ専用殺虫剤

で、自力で退治した。

 

これ以上大きくなる前で良かった。

 

やはり時々はチェックしないと危ない。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘンな雲

2012-08-16 15:20:13 | インポート

Imgp1683

 

メキシコ塔から、分かりづらいが水平線近くに、平行にイヤな色の雲が広がって

いるのが見えた。

 

北海道に行く途中の飛行機からも、同じような雲が見えて、妻は不安がっていた。

 

なんだか昔の『環八雲』を思い出してしまった。

 

まあ、なんでもないと思うけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴキ事情

2012-08-15 22:50:39 | インポート

Imgp1685

 

引越した家には、東京に居た頃に出没したでっかいゴキブリはまだ見かけない。

 

見かけるのは、小さな動きの鈍いゴキだけで、手で充分捕まえられる。

 

それでも、イヤには変わりないので、ホームセンターで買ってきた退治薬が

結構効く。

 

でも勝浦には、あのでっかいゴキがいるそうなので、それはなんとか阻止したい。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィクトールさん

2012-08-14 22:33:30 | 音楽

Imgp1680_convert_20120814220635_2

 

チェコの国立劇場オーケストラで活躍されているチェリスト、ヴィクトールさんが

御宿で小さなコンサートを催すということで、なぜか急遽前座(?)を依頼されて、

フエを吹いてきた。

  

前座のつもりだったのに、ヴィクトールさんに聞いて頂くようなカタチになってしまい

ちょっと恐縮モードになってしまった。

 

でも、『こきりこ』を喜んで頂けた様で、ちょっとホッ。

 

プロのオーケストラ奏者を上手いと褒めてもしょうがないが、ヴィクトールさんは、

本当に信じられないほど歌心に溢れていて、感動してしまった。

 

バッハのイタリア協奏曲をチェロ1本で演奏して、こんなに良いんだというのは

発見であった。早速真似しよう。

 

貴重な経験、ありがとうございました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加