御宿ひぐらし日記

田舎暮らしをはじめて、、日々の閑話、、

急な頼まれ事

2012-05-31 14:49:31 | インポート

Imgp1092_2

 

プライベートなコンサートを録音した音声のコピーと映像の編集複製を急に依頼

された。

 

あまりに数が多いと無理だけど、100枚以内なら楽勝である。

  

今回は、お金をもらって内職としてやるのだが、これって商売にしたら需要ある

のだろうか。

  

とか、現実味のないことを考えるのはやめて、もうじきお見えになるフエの生徒

さんの準備をしなければ。

コメント

そろそろ終盤

2012-05-30 10:43:46 | ガーデニング

Imgp1068_2

   

春のバラも終わりが近くなってきた。

 

今年は株によって、随分差がついてしまって残念。

  

そんな中イングリッシュローズはまずまず好調であった。

 

Imgp1080

Imgp1078_2

Imgp1041

 

花が終われば、病気やムシとの戦いが始まる。

 

植えた当初は『四季咲』じゃないとイヤだと思っていたが、春だけの一季咲きでも

いいような気がしてきた。

 

コメント

名古屋土産

2012-05-28 07:36:38 | 音楽

Imgp1066

 

名古屋に出掛けていた妻がお土産を買ってきた。

 

お約束ものばかりだが、どれも食べるのは久しぶりである。

 

私は名古屋には、かなり前に2回しか行ったことがない。

 

道路が広いなあ、スゲエ地下街だなあ、とか町については子供みたいな印象

しか残っていない。

 

ただ、お昼に食べた『ひつまぶし』が美味しかったのは良く覚えていて、出発前

に散々吹き込んだので、妻は楽しみにしていたようだ。

 

しかし、残念ながら時間切れで食べられなかったようなので、まあ、機会があれば

二人で遊びに行ってみよう。

コメント

手抜き

2012-05-26 15:46:05 | 音楽

Imgp1030

 

コンボの人前での演奏も一区切りついたので、何か書いてみようと思っても、

どうも気が進まない。

 

そこで思いついたのが、手抜きアレンジであった。

 

私は隣町の吹奏楽団のライブラリアンもしているので、譜面は収納できない程

家にある。

 

物色してみると、4管コンボで演奏できそうな譜面も沢山あって、ドラムとベース

を流用してしまえば、あとは楽勝である。

 

あっという間に4曲出来た。

 

まあ、たまには楽させてもらうということで。

コメント

ナエマと???

2012-05-25 19:19:42 | ガーデニング

Imgp1025

 

去年の直撃台風でヘロヘロになってしまった『ナエマ』が、なんとか復活して蕾が

大きくなってきた。

 

あぁ、良かった。

すでに強い香りが漂いはじめている。

 

Imgp1023_2 

 

こちらは、実生で育てた『フランソワジュランビル』のはずが、???なつるバラ。

 

見た目はハマナスみたいな野性種系なので、台木が復活したのだろうか。

 

どっちにしても、とても可愛らしいので大満足である。

コメント

フエの教本

2012-05-24 23:08:36 | 音楽

Imgp1022_2

  

このハナシ以前書いたかな、ま、いいか。

  

フエ教室ではギースベルトの教本を使っている。

 

はっきり言って内容は前時代的で、譜面だけでなく記述内容もダメダメなところ

が少なくない。

 

それでも、この教本を使うのは練習曲がデュエットになっているからで、私の

ように家に鍵盤楽器がない貧しい練習場では、大変使い易い。

 

今日、初めていらっしゃた生徒さんも、「二重奏が出来て楽しかったです」と言って

帰られたので、ホッとした。 

コメント

枝変り?

2012-05-23 17:17:58 | インポート

Imgp1018

  

『ウィンチェスターキャシドラル』に濃いピンク色の花が咲いた。

   

本来は右側の白い花がデフォルトである。

 

ピンク色の花は、元親の『メアリーローズ』そのもので、先祖返り?、それとも

こういうのを枝変りというのだろうか。

  

見ていて不思議なカンジであるが、ピンク色の方がとてもきれいで溜息ものである

ので、『メアリーローズ』も植えてみたくなった。

 

イングリッシュローズは面白いねえ。 

 

コメント

銚子の譽

2012-05-22 15:02:01 | 食・レシピ

Imgp1002

 

どこかへ出掛けても、お土産の類はほとんど買ってこないが、地酒があれば別で

ある。

 

銚子に酒蔵があったとは、知らなかった。

 

並べられていた中で一番高い『純米』でも1000円以下である。

 

感想は・・・、なんの恨みもないが、もう買わないと思う。

 

飲めないとまでは言わないけど、薄っぺらいカンジで、最近のお酒には珍しく

付香っぽい吟醸香もうそ臭い。

 

もっとランクの低いのを選んだ方が良かったかもしれない。

コメント

ソニアブラス

2012-05-21 11:28:30 | 音楽

Imgp0998

 

何かとお世話になっている『ソニアブラス』さんの演奏会に、銚子まで行ってきた。

 

銚子は小学4年生の遠足以来である。

   

いったい何年(何十年)振りなんだろうか。

 

演奏会は結構感動してしまった。

 

特に印象に残ったのは、フリューゲルでソロを吹いていた女性の方で、かなり

ズシッときた。

 

私はソロを吹くときには、クラシックでも非クラシックでも、下手なりに技巧の限りを

尽くすというか、なるべく譜面通りに吹かないようにしている。

 

ところが、今回の方は、素直な吹き方と真直ぐな音でグッと迫ってくる素晴らしい

ソロであった。

 

こういうの聞くと、困るんだよなあ。

  

でも、やっぱりシンプルなのもいいなあ。

 

この先、やることいっぱいあるなあ。 

コメント

オススメ品購入

2012-05-20 06:41:39 | ガーデニング

Imgp0997

 

先日、近所のキミキミさんと庭で話している時に、バラにつく毛虫を取る方法を

教えてもらった。

 

なんでも、ポテトチップを食べる時に使うピンセットのようなものが、毛虫取りには

ピッタリらしい。

 

私は、尺取虫や夜盗虫は素手で捕まえてしまうが、さすがに毛虫は刺すので

そうもいかない。

 

東京から帰ってきた妻が「おみやげだよ」とテーブルに出したのが、毛虫ピンセ

ットであった。

 

あぁ、忘れてたけど、これは良さそうである。

 

さっそく、庭で試してみよう。

コメント

喉が

2012-05-19 10:24:05 | 音楽

Imgp0995

 

普段、私は口数が多くない。

 

黙ってて良ければ、いつまでも口を開かなくても平気である。

 

ところが、教室をはじめて1日に何人か生徒さんが続けていらっしゃると、もちろん

黙ってる訳にはいかないので、その間はずっとしゃべりづめである。

  

これは、思ったより大変である。

 

何を話さなければいけないか考えるのは当たり前だが、それより喉がカラカラに

なってしまい結構シンドイ。

 

新しいことをはじめると、思いもよらぬことが起きるものである。

コメント

フレンチレースとガウラ

2012-05-18 13:14:59 | ガーデニング

Imgp0986_2

 

株はちょっと小さくなってしまったが、花は特大できれいに咲いた『フレンチレース』。

   

品があるねえ。

 

Imgp0989

 

山で種を採ってきて植えた『ガウラ』が、庭中に広がってしまった。

 

半分くらいは刈ってしまったが、花が咲いてみると『白鳥草』と言われる位なので、

やはり可憐でとてもきれい。

 

いっそ、庭中ガウラだらけなのも良いかもしれない。 

コメント

プチトリアノンとゴールドバニー

2012-05-16 16:52:30 | ガーデニング

Imgp0962

 

『プチトリアノン』は土地との相性が良かったのか、絶好調である。

 

株も大きくなって、しっかりしてきた。

 

Imgp0964_2

 

『ゴールドバニー』は相変わらず元気一杯で、きれいに咲いてくれた。

  

おそらく枯れてしまう『ユキサン』の後釜には、新しい種類より、土地に合った

バラを再購入しようか。悩む。

コメント

NEW楽器

2012-05-15 18:08:17 | 音楽

Imgp0959_2

 

コンボの方々が新しい楽器を購入された。

 

テナーはヤマハのプロモデル、昔私が吹いていたモデルの現行版である。

 

落ちついた音色と、オクターブが広くなりすぎない音程は、さすが世界のヤマハ

である。

 

ラッパはキューンルホイヤー

 

妻が一目惚れして購入したトロンボーンと同じメーカーで、派手さは無いけど

音色が素晴らしい。

  

実は、現実味はあまりないが私もテナーを狙っていて、物色中である。

コメント

ノイバラとホワイトクリスマス

2012-05-14 14:09:41 | ガーデニング

Imgp0906

 

ノイバラが咲き出した。

 

こんなに一杯蕾が付いたのも、植えてからはじめてである。

 

Imgp0943

 

こちらは、超大輪の『ホワイトクリスマス』。

 

これだけ大きい花が沢山咲いたのもはじめてである。

  

あとのバラは、まだまだこれから。

 

一番楽しみな季節のはじまりである。

コメント