ユーロシティのコンパートメントから

欧州旅行がメインですが、最近は日本の旅行が多いです。そして”鉄分”濃くなってきてます・・(笑)

クラクフ行きの夜行列車・13 ”♪~New Day For You~♪”

2007年08月30日 23時44分02秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
窓のうえにあったこのような注意書き。

「窓から身を乗り出したり、物を投げないで!」って意味です。

絵が描いてあるから簡単に分かるけど、注目は言語!


ポーランド語があるのはもちろん!
ロシア語、ドイツ語はお隣の国だから当然としても。。

4番目にフランス語???



ひょっとして、ついに英語のない(通じない)国に来た???


でも、ご安心を!

英語はポーランドでは(でも?!)最近、急速に広まってるとのこと。

そのうち5番目に書き加えられるでしょう。。。



その窓辺で、MP3でポーランドでゼッタイ聴こうと思って録音してた曲を聴きました。



ポーランド出身のバーシアです。

ちょろっと前にも書いたけど、もう10年以上前に日本でいわゆる「オシャレ系アーチスト」として人気があった女性アーチストです。


その彼女の歌で、一番好きなのが・・・

「New Day For You」


ほんとだったら陽射しがまぶしい夏よりも「黄金のポーランド」と呼ばれる9月あたりに聴きたい、もの悲しいメロディーの歌なんです。

でも、歌詞は前向き!!!

「♪It's Gonna Be a New Day For You~♪」ってサビは、まさに今日のウチのための言葉なのかなぁ~、って、ちょっと感激しながら、移りゆくポーランドの大地を眺めてました。。。






日が高くなって、青い高い空が広がるようになってもなお、列車は幾つもの駅を通り抜け・・・

そして幾つもの線路と出会い、そして別れて・・・



あっ、そろそろ終点クラクフにしような???
(「はよ着けやっボケっ!」ってクレームが来そうなんで?!)

・・・じゃなくって、列車は段々終点に近づいてます。。。


みなさま、お待たせいたしました

次回、クラクフに到着・・・・・の予定(?!)です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クラクフ行きの夜行列車・12 朝ごはんの後、夏空の下に見えたのは・・・

2007年08月28日 22時46分25秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
起きてからもうだいぶ時間が経ったんで、7時頃に朝ごはん!



昨晩ベルリンで買っておいたパンとジュースで、朝食としました。

パンは両方とも「ベルリーナーなんとか」って名前のもので、そのうち一方が「リンゴのジャムみたいのが」入って、砂糖がまぶしてあるものでした。
大きさも食べ応えもまずまずで、しかも2つで2ユーロちょっと。

しかも「マルチビタミン」のカプリソーネはたったの25セント!
量の割にはお得な朝ごはんでした!



朝ごはんを食べ終わると・・・



車内に入る陽射しが段々と強くなりました。



車内にいてもそのまぶしさが分かるほど!
おいしいもの食べて、朝の日差しを浴びて、「よしっ!」って気持ちになりましたよっ!!


そんなところで突然、黄色の畑が見えて・・・




すかさず窓を開けてシャッター!

これが、見たくて見たくてしょうがなかった「ひまわり畑」


もう何年も見れなくて悔しい思いをしてたんで、この瞬間「ああああぁ~~~~~~っ!」って声あげちゃいました!!!

いやぁ~~~~~~、ほんと感激でした!!



この列車では後にも先にも立派なひまわり畑はコレ1つだけだったんで、ホント運がよかった!!!

夏空の下で輝く満開のひまわり畑、ってやっぱり絵になりますよねっ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのラーメン屋!

2007年08月28日 22時11分38秒 | ⑫食べもの&飲みもの
昨日は久々にラーメン屋さんで晩ごはんっ!

で、ず~っと前にここで一度書いた「つけ麺」を、また食べました!

もちろんそれだけじゃ足りないので、「ご飯&ギョーザ」のセットも注文。。。


えっ、一体これで何カロリーかって


チッチッ!!


ラーメン屋さんへ行って「メタボ」気にするなんてナンセンスだよっ、君っ!!!



で、これがつけ麺のアップ画像!



「チャーシュー」と「色つきゆで卵(?!)」、メンマに刻みネギが入って、スープはあっさり「かつおだしのしょうゆ味」(多分)。


もちろん、メチャウマでした!!!


この日は、何となく疲れてたんですが、なんかこの付け麺が食べたい気分だったんです。。。

食べてる時も頭が半分ボーっとしてたんですが・・・


10分程度で「ぜ~~~~~んぶ」食べちゃいました!!!
(でもこれが限界、って感じだったけど・・・)


今度は涼しくなってからor寒くなってから「ラーメン」を食べに行こうかな?!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クラクフ行きの夜行列車・その11 朝の贈り物

2007年08月26日 23時52分41秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
Wroclawを出てしばらくすると街を抜けたので、ひとまず落ち着いて腰をベッドにかけました。

そして車窓には「いかにもヨーロッパ」って風景が広がり始めました。


このように沿線ではあちこちでこのような畑が見れました。
このあたり(ポーランド南部)は穀物地帯なのでしょうね。


そして反対側、つまり通路側の窓からは・・・



雲に少し隠れてはいたけど、日の出が見れました!

広大な大地に昇る太陽、って風景は、スケールが大きくて圧倒されます!!




その朝日が車内にも入り始めました・・・


淡く、やさしい、ほんのりオレンジ色の陽射しが、この夜行列車の、そしてこの旅の新たな一章を書き記してくれました。


まだ寝てる人もいたようで、ごく限られた人だけが見れたこの瞬間。

ここでも「早起きは三文の徳」はあったんですね。

見逃さなくてよかったです!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クラクフ行きの夜行列車・10 Wroclawを出発して・・・

2007年08月25日 22時54分03秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
ごめんなさい、明日、朝早起きしなければならないので、今日は手短に載せますね!

Wroclaw駅近くの車庫に停まっていた2階建ての列車。
色違いだけど2年前にルーマニアで乗ったのと似てました。



落書き列車は欧州どこにでもあるんですね・・・



この列車、めちゃ長~~~~~~~いっ!


ちなみにこの列車・・・

途中、Poznanで「ワルシャワ・キエフ行き」の編成と分かれた後、北西部の港町Swinoujscieから来た列車と一緒になってクラクフへと向かってるんです。。。


で、この「Swinoujscie」って街こそ・・・

まさに前日、歩いて国境越えして海に行った「Usedom島」の街!

後で気づいたんだけど、なんか不思議なめぐり合わせです・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クラクフ行きの夜行列車・その9 目覚めたらそこは・・・

2007年08月24日 14時29分08秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
6時。

そう、確か6時でした、目が覚めたのは・・・


でも、すごく静かでした。。。


ってことは・・・


と、あわてて起きて、そしてカーテン、窓を開けたら・・・





列車は、駅に停まってました。


それも大きな駅に!


そして、隣のホームには、他の街から着いた夜行列車が停まってました。



でも、ここがどこか、分かりません。。。

窓から見る限り「駅名」らしきものがなくて・・・

おそらく「この駅じゃないかな」とは思っていたけど、はっきり分からない、ってなんか不安だったし・・・


そして、構内アナウンスも聞きなれない言葉が・・・


「これがポーランド語なんだ・・・」



見知らぬ場所に、見知らぬ言葉・・・


その瞬間、軽くカルチャーショックを感じました!




列車はやはりここでも長い時間停車してました。

そのうちウチも少しずつ冷静になりました。


ミルク色の朝の空・・・

ヒンヤリとした朝の空気・・・


この夜行列車で迎えた、この朝の雰囲気。。。

発車までのホンのひとときだったけど、大事に、そして心ゆくまで堪能しました!



数十分して、「ガッタン」と列車はゆっくり動き出しました。

そしてホームの端まで行くと、ようやく駅名が分かりました。


「Wroclaw」


ポーランド南西部の大きな街です。
ついにここまで来たんですね。




そしてこの駅を出発するのが6時過ぎだったから、かなり遅れを挽回したみたいです。
ヨカッタヨカッタ・・・
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クラカウ行きの夜行列車・8 真夜中に再びポーランド!

2007年08月23日 00時01分11秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
夜中0時半ころ、我が夜行列車は、ようやく「国境駅フランクフルト」を出発。


先回書き忘れたけど、この駅で機関車が交換されてました。

「ドイツの」から「ポーランドの」へと。

それでも4,50分の停車はめちゃ長すぎないか???


もしかして車内に良からぬ人がいたとか???


えっ、それがウチだって?!

あちこち写真とってたから???

国境審査が終わっても、真夜中でも起きていたから???



「でもそんなのカンケーねっ!!!
(と左コブシで地面にパァ~~~~ンチッ!)


・・・・・・・・「おっぱっぴぃ~~~~~~っ!」


いかんいかん、話が脱線してもうたっ!
(単に、「旬のギャグ」を使いたかっただけ!)


国境駅を出発すると、しばらくは真っ暗闇の中をゆっくり走りました。

ほんと、ほぼ真っ暗。。。

だから、国境となってる「オーデル川」にいつたどり着くか全然つかめず・・・


と、その時・・・


「ごぉ~~~~~~~~~~~~~~~~っ」


橋を渡る音が・・・


でも、あたりは、ホント真っ暗闇・・・・・
もちろんどんな風景か、どんな川か分からずじまい。。。


なんとも消化不良な国境越えの瞬間でした。。。



でも、しばらくすると灯りにともされた「ポーランド語」らしき文字の看板があちこちに見えて。。。

今、この瞬間、再びポーランドに踏み入れたことを実感できました!



その時、反対側から列車が!



寝台車と座席者を連結した一見典型的なこの列車。

実は最後にロシアの寝台車もつなげてました!

はるばるモスクワから来た寝台車と、ワルシャワから加わった車両と共にドイツのケルンまで行くユーロナイト「Jan Kiepura」号でした!

ベルリンで見たパリ行きもそうだけど、ヨーロッパではまだまだ夜行列車が頑張ってますね!
行き先も列車の色もいろいろ!
この一瞬のすれ違いでも「ヨーロッパ」を感じましたよ!




30分位して、Rzepin駅に到着。
ここがポーランドの最初の停車駅。

もう時間は午前1時。

さすがにプラットホームにはだれもいませんでした。
そして、ここもシ~~~~~~ンとしてました。

先のドイツの国境駅よりも小さいせいか、気持ちヒンヤリとしてましたよ!
窓から顔を出してると、ほんのりと涼しい風が入ってきて、気持ちよかったです。。。



よーく見ると、向かいのホームには青い電車が。

クラッシックで「ごっつい」造りのその電車は、まさに旧共産圏、って感じのものでした!
変貌激しい旧東欧ですが、鉄道の世界ではまだまだオールドタイマーががんばってるようです。(見かけは、ねっ!)




そして10分くらい停まった後、Rzepin駅を発車。
淡い光に灯された構内を過ぎると、再び闇の世界へ。。。



パスポートチェックも終え・・・

国境越えもこの目で確かめられたんで・・・・

そして、何よりも眠たかったんで・・・



これ以上は体に逆らわないで、ベッドにもぐりました。。。


「ガタンゴトンガタン、ガタンゴトンガタン、ガタンゴトンガタン・・・」


部屋の明かりを消して横になると、この列車の音が「眠りへの案内人」となって・・・

始めは狭さと揺れと音がやっぱり気になったけど。。。

段々と・・・・・
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クラコフ行きの夜行列車・7 「国境駅」フランクフルトへ!

2007年08月22日 00時22分28秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
午後11時半ころ、ベルリンを出発してから1時間後・・・



列車は速度を落として大きな駅に滑り込み、そして停車しました。

ここが、国境駅、「フランクフルト・アン・デア・オーデル」です。



フランクフルトといったら、みなさん、あのソーセージでおなじみの、そして日本からの直行便が着く、旧西側のフランクフルトがおなじみですよね!

そのフランクフルトの街は「フランクフルト・アム・マイン」と言われていて、「マイン川沿いのフランクフルト」って意味なんでです。


でも、今回のこの駅は待ったく別のフランクフルト!
「オーデル川沿いのフランクフルト」ってのが正式な名前です。


そしてここはまた「国境沿いのフランクフルト」でもあります!

この駅では乗客の乗り降りはないのですが、パスポートチェックのためにドイツとポーランドの国境審査官が乗り込みます。

幸いパスポートチェック自体は簡単に終わったんですが・・・
(Usedom島よりもはるかに早かった!)


また、ここでも長ぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~い時間、停まってました。。。


おいおい、日付が変わってるんですが・・・


てか、後から来たベルリンからの快速列車が追いついてるんですが・・・



この列車、ウチよりもマイペース!
まだベルリンから100㌔走ったか走ってないかなのに、もう1時間以上の遅れですよ
っ!

ご機嫌が悪いんでしょうか???
(チャウチャウ・・・
軽く30分以上停まってました。。。




ドアが開いてたんで、スキを見て1枚撮りました!

シーンとした夜の駅、って非日常的で、なんかよかったですよ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

C'est la 2eme fois de manger ca !!!

2007年08月20日 23時41分22秒 | ⑱英語、仏語、独語、西語!
Au debut, il faut dire ca...

"Excusez-moi, Chicco-san!"



Mais parce que ce soir je pouvais la trouver a la superrette par hasard, j'avais envie de la mentre!



Voila !

Voici la grace brisee, "L'ours blanc"(On dit comme ca?)


Ca semble tres bon, non ?

Bien sur, tres tres bon !!!


Certainement, c'est la 2eme foir de manger ca audjour'hui, mais ca m'a plu beaucoup !

Demain?

Je sais pas, mais quelque fois par semaine je voudrais...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず言わなきゃならないのですが。。。

「きっこさん、ごめんなさい!」


でも、偶然コンビニで見つけることができたので、載せたかったんです!

これっ!

これが「白熊」というカキ氷ですっ!
(でも「白熊」ってフランス語でなんていうんだろう???)


おいしそうでしょう?!

ウン、めちゃおいしかったですよっ


確かに今日、これで2度目だけど、めちゃ満足です!!!



えっ、明日?

週に数回ならいいけどね!(さすがに毎日はちょっと・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

"Eissbar" ist ganz lecker !

2007年08月20日 13時56分40秒 | ⑱英語、仏語、独語、西語!
Lange night geschrieben aus deutsch!

Heute habe ich einen "Eisbar" gegessen.

Naturich das meinet night "einen Tier"!

Dann was ist das???



Gebrecht Eis !!!

Viellicht haben ich schon das gegessen, und ich auch...

Aber...

Endlich konnte ich finden uber eine Website, dass der Eis eine populare Speziaritet in Kagosima ist.
Der gebrect Eiss aus Milch mit Obst, bohne!


Ja, ganz lecker !!!

Heute abend habe ich viele Lust dazu essen wieder !!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりのドイツ語ブログですっ!

今日、「白熊」を食べました。

もちろん「動物」ではありません!

じゃあ、何かって?!


実は、「かき氷」なんです。

もうみなさん食べたことがあるかもしれませんね。。。
もしかしたウチも以前に。。。


でも、ネットで初めて気づいたんです。
これが鹿児島の名物だ、ってことを!

フルーツとお豆が入った、ミルクのかかったカキ氷。。。

もちろん、メチャウマでしたっ!!!!

ああ、今晩もまた食べたいです。。。

(空の容器の写真で恐縮です、食欲には勝てなかったんで。。。)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クラクフへの夜行列車・その6 光の芸術を撮ってみた!

2007年08月20日 00時05分41秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
ベルリン東駅は数分停車しただけで発車。
。。。

ホームを離れると、もうそこはすっかり暗くなった、てか「照明さえも薄暗い」ベルリンの街並みに再び入りました。。。


ここからはしばらく大きな車庫や貨物駅のそばを通るので、淡い照明に照らされた数多の列車とレールが、夜行列車のムードを盛り上げてくれました。

しばらくはその中をポイントを渡ったり、右へ左へカーブしたりとゆっくり走ってましたが。。。


段々速度が増してきて。。。


窓を開けてるとものすごい轟音と風がするほど、「急行列車らしいスピード」をだすようになりました!


この状態で窓から多少でも顔や手を出すのはすごく怖かったのですが、(危なくない範囲で)がんばって何枚か写真を撮って見ました!


そしたら・・・

こんな、幻想的な画像が撮れましたよっ!!!
おぉ~~~~~っ、なんてファンタスティックっ!!!



しばらくはSバーンと並行して走っていました。



幾つもの駅を通過して。。。



幾つもの列車とすれ違って。。。



幾つもの光に見送られて、ベルリンから段々離れていって。。。



でも、かすかにまだ西の空が明るいのには驚いて!


でも、街の明かりは段々少なくなってきて。。。


Sバーンとお別れしたら、もうあたりはかすかに灯りが見えるだけの暗闇の世界。。。


ベルリンは夕陽と一緒にはるか西の彼方へ消えて行ってしまいました。。。

さようなら、ベルリン、また来るねっ!
(って旅行はまだ始まったばかりだけどね!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラクフ行きの夜行列車・5 ライトアップされたテレビ搭!

2007年08月18日 23時21分20秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
午後10時半、ようやく出発したこの夜行列車。。。
。。。

実はこれからベルリンの車窓のハイライトっ!

そうですっ!
旧東側のアレクサンダー広場の近くにあるテレビ搭のそばを走るからです!

・・・と思って、個室から通路に出たら・・・
。。。


すでに、窓の開く場所は「全部」ほかの人に占領されてた・・・


予想外の「長時間停車」と「女の子」につい油断してしまいました。。。



「これぞベルリンっ!」って風景、しかもライトアップされた夜景となれば、見逃したくないっ!

・・・てか、考えること、みんな同じですよね。。。


でも、あきらめずに、開かなかったけど他の窓から至近距離を通った時に、まず動画で撮ってみました!
(画像の悪さと、右下の反射する車内灯はかんべんしてね。)



なんか近未来的なシーンですよ、これは!!!

夜空に浮かび上がる「非現実的な建物」は、「20××年宇宙の旅」とか「スターウォーズ」を思い出させましたっ!


ちなみに、この画像、よ~く見ると・・・

搭の足元に、シルエットで「旧市庁舎」がうっすらと見えるんですよ!
ベルリンのシンボルが2つも撮れてヨカッタよかったっ!!!



これで終わりかな・・・と思ったら、列車は右へ左へとカーブして。。。


って、ことは・・・

反対側からでも見れる?!!



そう思った瞬間、個室に戻って、窓を開けてみると・・・



ファンタスティック!!!


暮れかかる空がバックに搭が!

ちょうど搭の後ろあたりが雲でほぼ黒くなってたんで、うまい具合に明暗のコントラストを撮ることができました!
手前のSバーン(近郊電車)の駅の灯りも目立ちすぎず、渋い脇役でいい仕事してます。




結局、テレビ搭は次の停車駅、ベルリン東駅まで見ることができました!
間違いなく、「東京タワーを東京~品川間で見れる時間」よりも長かったです。

搭ばっかり追ってたけど、実は旧東側のベルリンの街並みだって、実はエキサイティングでしたよ!
この街の「おもてうら」を見てるようで。。。
(「きれいなところ」と「きたないところ」、「人の多いところ」と「危険そうなところ」とか・・)

それは残念ながら撮れなかったのですが(ほとんどが暗い所ばかりだったので)、昼間通ってたなら、その風景も撮りたかったですね。

でも、ベルリン滞在が前日も含めてほんとに短い時間だったのにもかかわらず、この車窓をながめることができて、充分この街を満足することができました!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラクフへの夜行列車・その4 ベルリン中央駅でのハプニング!

2007年08月17日 23時56分51秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
ベルリン中央駅に着いたのは夜の9時半。

ここでも多くの人が、大きな荷物を抱えて待っていて、到着と同時に乗り込みました。

そして反対側のホームにはパリ行きの夜行列車も停まっていて・・・



「夜の旅だなぁ~」ってますます実感できるシーンがそこにはありました。。。



予定では数分後の発車だったんですが・・・



ZOO駅もそうだったけど、ここで列車の編成のインフォメーションが予め駅でなかったようで、かなりの人が長いホームをあちこち、あわててうろうろしてたのを見かけました。。。


そのせいでしょうか、予定の時刻が来ても列車は発車できず、しばらく停車したまま・・・


「まあ、そのうち5分位したら発車するだろう」と思ってたら・・・

となりにICEや普通列車がドンドン停まっては発車して。。。
つまり後ろから来た電車に抜かれっぱなしで。。。



さすがのノンビリ屋のSuzukkyも、段々「???」状態になりました。。。

10分経っても20分経っても「赤信号」のまま。
同じ車内にいた寝台車の係員も「なぜなんだっ?!」と同僚と不思議がってたんで、なにかしらあったのでは、と一瞬不安に。。。




そのうち時計は午後10時。
そうです、同じホームで30分も停まってて。。。

でも、「なんにも言われないから動くんだろうな、いつかは・・・」と、もう呆れを超えて達観するようになってしまいました。。。


と、その時。。。

そう、その時なんです!

反対側に進むホームに赤い電車が停まりました。


「ああっ、2階建て電車だ・・・」と見上げたらところの窓から・・・

女の子がこっちを見てたんです。
てか、見つめてて。。。


それだけでも「えっ?!」と思って、見つめ返したその瞬間・・・

彼女はなんと、手をこちらに振り始めたんです!
ニコニコしながら!!!


その瞬間、心拍数、1.5倍!
(根拠無い数字だけど)


でも、快くこちらも手を振ってあげました!

かわいい娘に好感持ってもらって無視するなんてもったいないっ!!!


すると隣の席にいたお母さんらしき人も、一緒に手を降り始めて。。。


何故か知らないけど、なんか楽しかったんですね!
彼女たちがまるで天子に見えました!!!
「列車が遅れてる」なんて忘れさせてくれるほど。。。


でも、そうしてるうちに、残念だけどその2階建て列車は発車してしまい。。。


お互いの顔が見えなくなるまで、精一杯笑顔で手を振ってました!
 


時間にしてホンの1,2分だったけど、ほんとにすてきな出会いでした!
向こうの列車の窓が締め切りなのがホント惜しいほどでした。
「ウチがはるばる日本から来たひとり旅だから彼女たちに見送ってくれたのかな」と思うと、なんかうれしかったです。



結局、この中央駅で50分近く停まって、「ようやく」、例によってなんもアナウンスもなく、淡々と列車はベルリン中央駅を出発しました。

すっかり暗くなったベルリンの街中へ再び走り出しました。


遅れの理由は結局分かりませんでした。
50分遅れは、普通ならすごくいらついてたでしょう。。。

でも、そんなこと全然なかった!

彼女たちと一瞬の出会い。
そして笑顔で手を振ってくれて。。。

もしこの列車が定刻通り動いてたら会えなかったでしょうね。
てか、もう2度と会えないかも。。。

だからこそ、この出会いに、そして彼女たちにほんと、感謝感謝の気持ちでいっぱいでした。
この旅行の思い出の1つにできて・・・
そうっ、できてよかったです!!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クラクフへの夜行列車その3! いよいよベルリン出発!

2007年08月16日 23時52分12秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
21時20分ごろ、ベルリンの空がようやく暗~~~くなってきたころ、我が「キエフ&クラカウ行きの夜行列車」は静かに出発しました!

そう、「静かに」ですよっ!
どっかの国みたいにベルを鳴らしたり、「まもなく発車しま~~~~~すっ!」なんてやかましいもんはないから!

列車もゆっくりとスムーズに動き出したから、何か他の事に夢中になってたら、「えっ、もう動いてるの?!」と出発の瞬間を見逃してたかもしれませんねっ!!!
ヨカッタヨカッタ。。。



で、動き出したときからデジカメのビデオ操作をしてたんだけど。。。

うまい具合に、ホームの上で「手を振ってる見送りの人」がいたんで、ちょっと画像は荒いけど、「夜行列車の旅の始まり」にふさわしい一瞬を画像に収めることができました!




次の駅を通過する時にホンの一瞬見えたベルリン名所のひとつ「戦勝記念塔」

気がつけば、車内の通路には何人もの乗客が出ていて、同じ風景を眺めてました。
みんな知ってるんですね。。。

てか、こもるのにはまだ時間が早いっ?!


沿線ではまだあちこちで多くの観光客が散歩してたり、屋外レストランで食事をしてるのも見えましたよ!


そんな風景を見ながら5分程度でベルリン中央駅に到着。
ここでも多くの乗客が待ってました。

でも、ここでちょっとしたハプニングがあったんです。。。

それは・・・


書くと長くなるので次回のおたのしみっ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラクフ行きの夜行列車・その2! 車内には・・・

2007年08月15日 00時45分26秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
先回もちょろっと書いたけど、今回乗った「キエフ(ワルシャワ経由)&クラコフ行き」の夜行列車はポーランドとウクライナの車両で編成されてました。

で、もちろんウチの乗ったのはクラコフ行きで、ポーランド国鉄の車両。
治安や快適さを考えて、今回も1人用の個室寝台で予約しておきました!



これが個室寝台の車内です!

2年前のルーマニアに行った時(ブダペスト~ブカレスト)もそうだったけど、最近の旧東欧の車両は、西欧に負けじと劣らないまずまずの設備でしたよ!
まあ、「カシオペア号のような豪華な」ってほどじゃないけど、一晩寝て過ごすには充分な設備で、それに明るくて清潔な個室でした!


で、驚いたのがこれっ!



ウェルカムドリンク(ブドウのジュース)、スニッカーズ、そしてクロワッサン(朝食用?)がテーブルに!

もちろんみんな「ポーランド語」!
一応食べもの&飲み物買っておいたけど、これで明日の昼の分も調達できたかな?!

ちなみにテーブルの上の小さな鏡がある扉をあけたら・・・
ミネラルウォーターと「タオルと石鹸がセットのアメニティグッズ」もありました!
これだけでも満足まんぞくっ!!!




発車までもうすぐ。
この通路に出たり部屋に入ったり、と落ち着かなくなって。。。


あっ、もちろん窓、開きますよっ!
ウチと同じく、この後何人かが通路に出て、窓から顔を出して出発を待ってました!

いよいよ出発!
その車窓からの風景、次回から少しずつ載せますねっ!!!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加