ユーロシティのコンパートメントから

欧州旅行がメインですが、最近は日本の旅行が多いです。そして”鉄分”濃くなってきてます・・(笑)

オーストリア旅行最後の夜はオキニの店で!

2012年08月14日 02時44分33秒 | ’11夏・オーストリア旅行!
2011年8月29日

午後11時少し前、ようやくおめあてのレストランに着きました。

シュテファン教会裏の路地を少し歩いたところにある「Gulaschmuseum」

http://www.gulasch.at/
(注・リンク先で音が出ます)




グーラシュが好きでこのレストランの雰囲気も好きで、中心街からちょっと歩いただけなのに、観光客があまり来ない路地にある(でも地球の歩き方には載ってるんだけどね・・笑)、ウチ的に穴場なレストラン。


もちろんグーラシュはオーストリア名物なのもポイント。


いろんな種類のグーラシュがあるけど、この日はおなかにやさしい魚のグーラシュを注文。




魚だけでなく、付け合せに温野菜がたっぷりあるので、前菜は不要。
これだけでおなかいっぱいになります。

マイルドな辛さのパプリカのルーが食欲をそそり、いつの間にかの完食。



ここのお品書きはご丁寧に数ヶ国語併記となってるので安心して注文できます。
値段もそれほど高くないので料理+飲み物でも20ユーロはしませんよ!(席料を数ユーロ取られますが・・)






そうしてめいっぱいウィーンを楽しんで、地下鉄でホテルに戻ったのはほぼ真夜中。

早速シャワーを浴びて、落ち着いてから、晩酌しました。



お疲れさま~っ!

で、飲みながらテレビ見てたんですが、、、


びっくりする番組見ちゃいました。



ウィーンの電車、バスの全面展望をひたすら流し続けてるんです。。。
この街にも鉄分濃い方がいっぱいいらっしゃるんでしょうか??(笑)
思わずず~っと見ちゃいましたよ。。。


次回はいよいよ最終日です!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ウィーン市庁舎のフィルムフェスティヴァル、この夜はめずらしくPOP系でした!

2012年08月14日 02時03分11秒 | ’11夏・オーストリア旅行!
2011年8月29日
21時30分ころ


カーレンベルクの丘から市内に戻り向かったのは市庁舎。

ここでのこの日の出し物は、、、



なんと2部構成!(1時間ずつ)
しかも通常のクラッシックでなくPOP系!

最初は、なんとジャミロクワイっ!





今まで見てたフィルムフェスティヴァルとは客層も雰囲気も全く違い、かなりの混み具合で熱気ムンムンっ!
まるでライヴハウスで見てるかのようでしたよ。

惜しむらくは見れたのが最後の1曲だけだったこと。
あぁ、、、それならもっと早くカーレンベルクから来るべきだったなぁ。。。
でも、聴けてよかった!


そしてその後始まったのは、、、



レイチャールズ@モントルージャズフェスティヴァル


この人の好きな歌で「Georgia On My Mind」というのがあるのですが、その歌、3曲目ぐらいで流れてました。




もうウルウルでしたよ。。。


この夜空の下、市庁舎の明かりのもと、そして大好きなウィーンで最後の夜、、、



いろんな思いがあって、感激しましたね。。。。




ジャミロクワイのノリノリモードから一転して落ち着いた雰囲気で。
時間の都合で30分くらいしかいませんでしたが、2度美味しいこの夜のフィルムコンサートでした!



で、この後中心街のレストランへと歩こうとしたのですが、、、




コールマルクト、グラーベンを通ってシュテファン教会まで行こうと思ったのですが、、、


王宮あたりで道に迷ってしまい、結局はオペラ座経由で歩くことに。。。

レストランの閉店時間と相まってかなりあわててしまいました、、、、、




が!

その遠回りで思わぬ発見が2つもありました!



カフェザッハーのあたり。
工事中だったのですが、この看板、絵のウェイター、ウェイトレスさんがなんとヘルメットをかぶってます(笑)
伝統的カフェにしては大胆なギャグですが、品位を損ねない上品なデザインがまたいいですね!


これだけでも驚いたのに、、、さらに歩くと目玉が飛び出るものを発見!




「”オーストラリア”パブ」???\@0@;/


オーストリアがオーストラリアとよく間違えられるのは知ってますし、「オーストリアにカンガルーはいません」というTシャツも知ってたけど、、、これはもうギャグですね(笑)



てか、本当にオージービールのXXXX(フォーエックス)も入れてるくらいですから、本格的なんでしょうか??
ギャグだけじゃ通用しない味にうるさい国ですからね。


テンパリながら歩いてたけど、この2つの思わぬ発見で、ちょっと気が楽になりましたよ^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れ時のカーレンベルクの丘を散歩する!

2012年08月10日 10時31分58秒 | ’11夏・オーストリア旅行!
2011年8月29日

午後7時半過ぎ、、、


カーレンベルクの丘からのドナウの風景に満足して、、、


もちろんウィーン中心街へ戻るのですが、バスと地下鉄で普通に戻るのはつまらん、と思い、大胆にも歩いて丘を下ることに!




始めは木々が立ち込めた人気のまったくないところを歩くのですが、、、




やがて、ウィーンの街を一望できるところへと進みます。



ブドウ畑も目の前に!



立派な道路標識ですね^^



ここからもドナウがよく見えます!



ここでひと息。

丘の上からとはまた違ったのどかな眺めにとりこになりました!
しかも人いないから静か・・・



ふりかえれば、「はっ」と息を呑むような夕暮れ空。


同じ首都なのに東京では近郊でもなかなかこういうシーンにはお目にかかれません。。。

あぁ、、、いいなぁ~ウィーンは。。。




ただ、段々暗くなってきたので、そろそろ進むことに。
頭上で何かが飛んでるのに少々おびえつつも、遠くに見えるウィーンの夜景にうっとり。。。




散歩してから1時間くらいでようやく住宅街、そしてベートーヴェンの散歩道のあるハイリゲンシュタットヘ。
ただ、散歩道は全く照明のないところで不気味だったので、踏み入れませんでした。。。


さらに歩いて数十分、、、



グリンツィングへ。
すでに夜8時半過ぎ、思ったよりも時間かかっちゃって、後半ちょっとしんどかったけど、丘からの散歩を心行くまで楽しめました!



さすがにこれ以上は歩けないので(苦笑)、路面電車で中心街へ戻りました。。。^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れ時のカーレンベルクの丘で、やっとドナウ川を見れた!

2012年08月01日 01時31分52秒 | ’11夏・オーストリア旅行!
2011年8月29日

ドナウインゼルの散歩を終えて、時間を確かめると、時はすでに午後6時半、、、

同じヘマをしないために急いでこの日一番の目的地へ行きました。


最初の日に日没でドナウ川を見れなかったカーレンベルクの丘へ。


まずSバーンでハイリゲンシュタットへ。




なんと、ホームでSLが展示されてました。
しかも3両も!
ちょっとした博物館みたいですね~



てか、後に地下鉄が止まってるって。。。苦笑
このSLは全く知らなかったので思わず眺めてしまいました。。。


おっと、急がないと!



バスに乗ります。
山を登ること30分弱、、、



終点から歩いて、、、

前回とは違い、まだまだ明るい!



教会まで来ればもうすぐ!


展望台に来ました。。。。。














うわぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!




これ、これ、これが見たかったっ!

雄大なドナウの流れを、ウィーンの丘の上から見たかった!



いやぁ、、、言葉が出ないくらい感激。。。。。
震えましたね。。。





てか、空が広くてきれいだなぁ。。。
吸い込まれそう。。。



丘のふもとはワイン用のブドウ畑です。
ここでぶどうで作られる新酒が「ホイリゲ」として、収穫された年の秋にもう飲めるんですよ!



空が赤く染まってきました。
陽射しも和らぎ、そして涼しい風が吹いてきました。。。
本当に気持ちいい。。。


この旅行の最後に、見たい風景が見れてひと安心。
満足感いっぱいでした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加